2019年11月03日

毎月参拝する粟嶋神社の秋祭り

 今日は、11月3日、文化の日ですが、何処の家も日の丸の旗は見かけませんでした。
 勿論、私の家も、ここ数年日の丸の国旗を立てることも無くなりました。

 私の今日一日は、久し振りのんびり過ごしました。
 今朝まで居た孫も、パパが仙台の仕事から、1週間ぶりに帰って来たので、マンションに帰り、パパと遊んでいるようです。

 午前中は、毎月、月初めに参拝する粟嶋神社に、妻と出かけました。

 何時も参拝する時は、人影もまばらですが、今日は七五三のお参りで、少しは賑わっているのではと予測して出かけました。

 ところが、予測以上の人出で吃驚しました。

 二年前から、この神社の秋祭りに、熊本市内の藤崎宮大祭に参加した馬追いの数団体が、この神社の秋祭りに馬追いが参加して、披露することになったそうです。

 今日は、二頭の馬と勢子が、境内を所狭しと暴れまくっていました。

 私も30年前に、藤崎宮大祭に参加して、馬追いの口取りをした思いだし、ちょっと興奮をしました。

 午後は、明日ゴルフの予定が入ったので、練習に行って、体をほぐしました。
 明日は、どんなスコアが出るか楽しみですが、最近練習をサボっているので、結果が心配です。



   
応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 20:01| Comment(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月02日

来嶋靖生氏の歌集「笛」

 今朝は、朝刊をじっくり読んだあとは、15日締切の川柳葦群、熊日新聞の新春読者文芸作品の投句作品を推敲しました。
 その後も、これまた15日締切の川柳マガジン、川柳番傘の投句作品に挑戦しましたが、中々、良い句が浮びません。

 10時から1時間ほど畑に行って、姪の娘二人、義妹の4人で、芋ほりをしました。
 小1の子と保育園の園児なので、初めての芋ほり体験で頑張っていました。

 帰りには、紅ほのかや鳴門金時などのいろいろなさつま芋を土産に喜んで帰りました。

 午後は、2時間ほど昼寝した後、書棚から珍しい一冊の本来嶋靖生氏の歌集「笛」取出しを、読みました。

 来嶋氏は、私達、熊本川柳界の大御所大嶋濤明氏の息子さんです。
 小さい頃は、濤明氏の川柳「噴煙」の編集や発送を手伝われていたようです。

 句集を開いて、短歌を詠ませて貰いましたが、川柳も良いが短歌もいいなと思ったところです。

 その後、歌人で細胞物理学者の永田和宏氏の著書「象徴のうた」も読みました。
 この象徴のうたは平成天皇が、天皇在位の30数年の歌会で詠まれた歌に詠み込まれている平成天皇の思い、特に「象徴とは何か」を解説されています。

 これら2冊の本を少しかじりましたが、短歌が身近になった感じがします。



  
応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 20:49| Comment(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月01日

川柳番傘が届く

 今日から11月、今年も残すところ2カ月になりましたが、私は、相変わらず、畑に行って、秋野菜、冬野菜の準備に汗を流しました。
 ここ数日の農作業で、畑は土色になり、雑草も枯れ、すっかり、秋の気配が押し寄せてきました。

 今日、川柳番傘11月号が届きました。
 気になるのは、2か月前に投句した、印象吟、課題吟など投句の結果です。

 印象吟は、今月は駄目でしたが、課題吟の「許す」では、辛うじて入選できました。
 また、友の会ページ課題「若い」でも、1句が入選できました。

 では、課題吟「許す」の句は
  身二つを神に許され岩田帯  萬風
 川柳仲間の佳吟も沢山ありました。
   開いたら許す形になる拳    村上哲子
   一粒の無駄も許さぬ老いの箸   原萬理

 友の会ページの課題「若い」の句は
  すっぴんの若さ頼りに翔びたがる   萬風

 明日は、遅まきのさつま芋の収穫を予定していますが、姪の子供二人が一緒に加勢をするそうですので、楽しい芋掘りが出来そうです。




    
応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:45| Comment(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月31日

悲しい首里城の火災

 今朝も、昨日と同じく、朝刊を読みながら、明るくなるのを待ち畑に行って、色々の苗の植栽を行ったり、野菜の種を蒔きました。

 12時頃に作業を終えて帰ろうとしたら、知り合いの花屋さんが、市場で競った白菜の苗が届いたので、植栽を頑張っていたら、時計の針は、1時半を指していました。

 夕刻は、離乳食を食べる孫のそばで、じっと見つめていたら、喜んで食べるのが、人参、先日収穫したばかりのさつま芋など、喜んで食べていました。

 離乳食を始めた頃は、お粥を喜んで食べていたが、甘い物を食べ始めたら、お粥は、ちょっと嫌いになったようです。

 晩酌をしながら、テレビのニュースを見ていたら、まっ赤に燃え上がる映像が有りましたが、首里城の本殿の延焼でした。

 燃え上がる首里城を見ながら、唖然として、その後に悲しみが込み上げました。

 私は、沖縄を3度訪れて、2度ほど首里城を見学しましたが、その素晴らしさに感動、感激を覚えました。

 燃えてしまった現実は否定できないので、いち早く、熊本城のように復元に着手して、首里城の再現を果たしてもらいたいものです。



   
応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:46| Comment(0) | テレビからの情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月30日

川柳マガジン11月号が届く

 今朝は、5時に起きて、熊日新聞の朝刊を30分ほど読みました。
 何かブログのネタは、ないかと探しましたが、ブログに繋がる記事はありませんでした。
 朝刊を読んだと、畑に行こうかと思いましたが、まだ薄暗かったので、書棚から、川柳の本を取り出し、色々読んで、頭のトレーニングをしました。

 その後、畑に直行して、堆肥の施肥、その後耕耘して、土を柔らかくして、人参、レタス、一文字、ニンニクの植付けの準備をしました。

 お昼頃、川柳マガジン11月号が届いたので、ワクワクしながら、投句の入選句があるかどうか、封を切って、ページを捲りました。

 印象吟、時事吟で、萬風の名前を探したけれど見つかりませんでした。
 今月は、駄目かと思いましたが、超柳派全国誌上句会のページでは、5名の選者の内、2名の選者で秀句に選んで貰いました。
 また、1名の選者も佳作に選んでもらいました。
  その句は
   信じるという妙薬を持ち歩く   萬風

 毎月、月末に川柳マガジンと川柳番傘が届き、それから、それぞれの句作りが始ります。
 厳しい、しかし、挑戦する気持ちが湧いてきて、楽しいひとときです。

 明日も、畑での作業を朝早くから頑張ります



    
応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:39| Comment(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月29日

女優 八千草薫さんの死を悼む

 可憐で上品な雰囲気で親しまれた女優八千草薫さんが24日にすい臓がんで死去されたニースが、昨日の夕刊、今日の朝刊に大きい紙面で報道されていました。

 私が八千草さんを知ったのは、幾つかのテレビドラマや映画でしたが、非常に身近に感じたのは、中央大学に入学して、最初に住んだアパートが、八千草さんの住んでおられた家の近くだったからです。

 また、高校時代の友人が、八千草さんの住まいと5〇〇メートルほどし離れていなかったこともあり、近くの商店街で会っていました。

 もう50年近く前の事ですが、商店街で会って、「お綺麗ですね」と声を掛けると、顔を赤らめて、「有り難う」言われた返事が、鮮明に記憶に残っています。
 歳の離れたご主人谷口千吉と並んで歩いておられた姿もよく覚えています。
 二人で歩かれる二人の姿から、仲の良さを感じたものです。

 私も八千草さんの訃報を知って、50年近く前の初めて上京した寂しい頃を懐かしく思い出しました。

 今日の熊日の朝刊に「70代トリオで元気届ける」の大きな見出しで、熊本元職員3人で結成される「ピッカリブラザーズ」が、各地に出向いて腹話術と音楽を届けら、御年寄に喜ばれている記事が有りました。

 3人とも私より、2,3歳年上で、よく知っています。
 トリオの一人村田昭英さんは、市役所の入所が同期で、同期との宴会では、美味しい酒を嗜みました。
 また、私の結婚式では、数名の音楽好きの仲間と一緒に、バンド演奏をして、祝宴に花を添えて貰いました。
 これからも、御年寄のためのボランティアを続けて貰いたいものです。




  
応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 09:18| Comment(0) | テレビからの情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月27日

第65回熊日川柳大会に参加

 今日の午前10時から、熊日新聞本社の2階のホールで、第65回令和元年の熊日新聞川柳大会が行われました。
 参加者は、当参加者が72名で、事前投句者が当日参加者とほぼ同数で、例年の参加者と同じ横這い状態です。

 大会は、午前中に、一般の投句が行われ、午後1時から、ジュニアの入選者の披講に続いてジュニアの入選者の表彰式が行われました。
 今回のジュニアの参加者は、2000名に近くに上り、ジュニアの川柳に力を注いできた私は、感動を覚え、更に感激しました。

 もう一つ感心したのは、ジュニアの選を担当された道田由佳さんと村上一美さん二人の入選句のコメントの内容の素晴らしさを感心して聞き惚れました。
 一般の披講に入って、私もやっと平抜き4句が入選できました。
 私の稚拙な入選句を紹介します。

 課題「すんなり」では
  すんなりと忘れてあげる蝶の過去
 課題「生む」では
  大空の雲百様の景を生む
 課題「はらはら」では
  はらはらと白菊こぼれ喪が明ける
 当日課題の「熱気では
  新米記者熱気で埋まる原稿紙
  諦めぬ九回裏にある熱気

 川柳マガジン、川柳番傘など、レベルの高い句を投句して入選で来ても、地方の大会では、なかなか入選できないことを実感しました。
 また、一発を狙っての意外性の高い句を作っても入選できないのが実情です。

 やっと大会も終わり、ホッと一息して、他の趣味、ゴルフ、バイオリンを頑張ります。

 明日は、病院に行ったり、畑仕事をしたりと忙しい一日のようです。



   
応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 19:48| Comment(0) | 川柳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月26日

孫「悠晴」は、離乳食が始まりました

 10月も残り少なくなり、やっと、幾つか日本を襲った台風もおさまり、朝は肌寒くなりました。
 しかし、雨が酷く、千葉県では、水害の被害が出ているようです。

 昨日から、庭に数本ある木犀も、金木犀の花がつき、芳しい香りを放っています。
 何時もは、金木犀と銀木犀がほぼ同じく咲き始めるのですが、今年は銀木犀が遅れそうです。

 昨日で、7カ月目になった孫の悠晴は、10日ほど前から離乳食を食べ始めました。
 離乳食の内容は、一分粥、人参、ブロッコリーのスープのようなものを食べていますが、喜んでたっぷり食べています。

 特に、人参が大好きのようです。

 今日と明日は、両親の仕事がお休みなので、我が家には来ませんが、娘が悠晴の動画を数回送ってくれるので、よく状況が分かります。
 月曜から金曜までは、我が家に居るので、楽しく一緒に遊び、癒されています。

 今日は、明日、熊日の川柳大会が行われるので、投句の最後の推敲をしました。
 今回は、頑張って作句をしましたが、後は選者まかせです。

 投句の推敲をした後は、久しぶりに、たっぷりヴァイオリンの練習を励みました。

 兎に角、バイオリンは難しいが、人の3倍は練習しなければと頑張っています。
 今年中には、如何にか「ふるさと」の曲を弾けるようになりたいものです。



   
応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 20:24| Comment(0) | 孫「悠晴」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月24日

アサギマダラ 一休み熊本に飛来

 今日は、バイオリンのレッスンが二つある日で、楽しい反面厳しい一日です。
 昨日は、特別な要件も無かったので、半日程度は、バイオリンの練習で過ごしました。

 午前中の熊日の生涯学習の教室では、皆と一緒に楽しい教室でした。
 10名の講座生ですが、これまでの経験違いもあって、だんだん覚えに差が出てきました。

 私は10名の中で、一番音楽とは遠かったし、高齢であるので、皆さんより3倍は努力をしないといけないと思って、頑張っていますが、まだまだ、努力が足りないよです。

 昨日のテレビで、今日の熊日新聞では、長距離の渡りをする「アサギマダラ」が、上天草大矢野町の維和島に飛来したことが報道されていましした。

 アサギマダラの大好きな「フジバカマ」の花の蜜を吸いながら、羽を休めていました。

 私とアサギマダラとの出会いは、私が熊本西南ロータリークラブに所属していた時、熊本市川尻町を流れている加勢川の川岸に植えていた「フジバカマ」の施肥など行った時です。

 最近は、加勢川の「フジバカマ」に、飛来しているかどうか確認はしていますが、ひょっとしたら、ここ川尻にも飛来しているかもしれません。



   
応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 20:40| Comment(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月22日

料理本「世界一美味しい手抜きごはん」

 今日は、天皇が即位を内外に宣言される「即位礼正殿の儀」が皇居の宮殿で行われ、約180カ国の元首や王族、政府高官など、国内では三権の長や各界の代表ら総勢約2千人が参列された。
 夜には、宮殿で祝宴「饗宴の儀」が行われています。

 今日は、どのチャンネルを選んでも、「即位の礼」を初め、新天皇、新皇后の「歩まれる道」、天皇のご一家のことなが放映されていたので、今日一日で、皇室の事にすごく物知りになった感じです。

 今日の午後は、新老人の会の川柳教室が有ったので、「即位礼正の儀」は、ビデオに収めていた録画を何回も見直しました。

 川柳教室の終了後、近くの本屋で、料理本「世界一美味しい手抜きごはん」を買って来ました。
 料理好きな私ですが、最近は、晩酌の摘み以外は、ほとんど料理しなくなりました。

 ちょっと太り気味になったので、この本を読んで、痩せる料理を勉強します。

 何時もより、2キロ弱太っただけですが、すんなりはけるズボンが少なくなりました。
 これから、頑張って痩せるために努力します。



   
応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:22| Comment(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする