2017年05月12日

百年前の今日民生委員が熊本で起こる

 今日は、早朝から雨で、畑では雨がたっぷり降り過ぎたようです。
 早速、畑の様子を見に行きましたが、ちょっぴり地盤が緩くなっていて、移植したばかりの茄子、ミニトマトが倒れそうになっていました。
 明日雨が止んだら、野菜を元気付けに行きます。
 今日は、民生委員制度が出来て100年目だそうです。
 私と民生委員のかかわりは、市役所在職中に、民生委員を管轄する部署に行って、民生委員さんのお世話をしたこと、更に退職して私が住んでいる町で、6年ほど民生委員をしました。
 私は、民生委員のバッジを大切に持っていますが、このバッジは四つ葉のクローバーの中で鳩が羽を広げ、愛情と奉仕を表現しています。
 民生委員制度は、「済世顧問制度」として岡山県で発足し、翌年には、大阪府で「方面委員制度」として始まり、全国に普及しました。
 大阪府知事として方面委員制度の創設に力を注ぎ、「民生委員の父」といわれた林一蔵氏は、熊本市の出身です。
 今回の熊本地震では、県内の多くの民生委員の方が、支援で活躍されましたが、最近は、、民生委員になられる方が少なくなっています。
 この点が、気になるところです。

   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

柳誌「川柳ふんえん」1ページ句集

 今日は、昨日の雨のお蔭で、畑は奥深くまで湿り、野菜の殆どが元気な様子を見せてくれました。
ここ数日で、夏野菜もほとんど移植を終えて、畑も賑やかになりました。
 今日は、「川柳ふんえん」から依頼された1ページ句集の話です。
 1ページ句集は、十年前に次いで2回目の投稿になります。
 今回の1ページ句集の内容は、最近10年間の熊日川柳大会で三才、五客、佳作に入選作品を纏めました。
 熊日川柳大会の発表誌を読んでいたら、私の作品を始め、師匠故寺本隆満さんの作品の一句、一句に懐かしい思い出がありました。
私は平成12年の大会から参加していますが、これまでに数句三才に入選しています。
 それではこれまでの三才入選の句です。
  沈黙に何か起きるという予感
  自叙伝の粉飾に貼る正誤表
  少年の宣誓空を突き抜ける
  胸さわぎ妻が六法買ってくる
  白に勝つ綺麗な色が見つからぬ
  休刊日今日が動かぬ午前五時
  マンネリの会議時計が欠伸する
  戦争は嫌いケロイド見たくない
  五線譜に乗らぬマイクのマイペース
  好奇心僕をどんどん太くする
  羊水の海で胎児の夢無限
  以上11句が三才の入選句ですが、それぞれの句に、様々な思いが有ります。



   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年05月09日

全日本川柳2018熊本大会会議

 今朝は、夜半からしとしとと小雨が降っていたので、畑の雨の影響はどれぐらいだろうかと見回りに行きましたが、まだまだうわべだけに湿りでした。
 しかし、畑のすべての野菜が慈雨を得たかのように、生き生きと元気な様子がうかがわれました。
 今日の午後は、2018年に熊本で開催される全日本川柳2018熊本大会の実行委員会が、熊本国際交流会館で行われました。
 この会議も、今日の会議で13回を迎えますが、役員は高齢者が多く、立派な大会が出来るのか不安の一面もあります。
 組織で育った私は、組織の経験のない人も多いので、如何にこれを纏めることが、成功の秘訣だと思っています。
 先ずは、熊本県内の川柳人が一丸となると同時に、トップのリーダーシップが問われるところです。
 そこで、副実行委員長として、身を引き締めていきたいと考えています。



   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年05月08日

食卓は畑の野菜が満載

 毎朝、6時には畑に居る私ですが、今は、300坪の畑に20種類の野菜が植わっています。
 昨日で、やっと夏野菜の苗を植え終わりました、
 今日は、人文字を収穫しましたが、これは来年用の種取り用です。
 今日は、夏野菜の水遣りの終わった後に、えんどう、そら豆、ニラ、大根を収穫して帰りましたが、これらの野菜が、食卓に上がっています。
 特に、そら豆は色々料理して、ビールの貴重な肴にして、美味しいビールを飲んでいます。
 半年以上かかって妻の実家の改修工事がやっと終わったので、昨日は、親戚が一同に会して、お祝いが行われました。
 美味しい酒を飲んで、久しぶりに酔ってしまいました。
 改修の終わった家は、妻の祖父が建てたのですが、若干、前代風に作り上げて、民宿にもってこいの家に変身しました。
 横浜孫の里帰りの時は、持って来い遊び場所だと思います。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年05月06日

噴煙5月句会優秀句

 昨夜から雨の予報が出ていたので、野菜が元気になるために絶好のチャンスだと期待していましたが、実は、余り降らず、ちょっと土が湿った程度でした。
 午後には、噴煙5月句会があるのですが、なかなか出来ていなかったので午前中は、句を頑張って作りました。
 兎に角、今月の課題は、いつもと違って難しかったです。
 その課題は、宿題が「あいまい」「縛る」「極(詠み込み可)」でした。
 席題が「予報」でした。
 当日の参加者は18名でした。もう少し増えると良いのですが、だんだん少なくなってきます。
 それでは、宿題、席題それぞれの三才、月間優秀句4句を紹介します。 
 私事ですが、今日は調子がよく、三才に2句入選し、その2句が月間優秀句に選ばれました。
 席題 
 「予報」    緒方正堂選
  天 畑を打つ父の予報は狂わない   かずみち(月間優秀句)
  地 雨予報ぐらいで愛の火は消えぬ  朝子
  人 夏山を甘く見過ぎた登山靴    萬風(月間優秀句)
 宿題
 「あいまい」  阪本ちえこ選
  天 このあたり確かにあった水溜り  正堂
  地 私もノーと言えない日本人    なお美
  人 責任は誰もとらない温暖化    静生(月間優秀句)

 「縛る」    津山博選
  天 自己中の心を縛る縄がない    慶之介
  地 肩書に縛られ弱味見せられぬ   春雪
  人 あの時の言葉が今も身を縛る   文彦

 「極(詠み込み可) 平田朝子選
  天 極論に走る若さを受け入れる   茂緒
  地 極限に踏ん張った城ほめてやる  萬風(月間優秀句)
  人 パイロットの極致かブルーインパルス 浩二
 今日の優秀句如何ですか。
 余談ですが、畑で朝取りした「そらまめ」と「えんどう」を あじさいさん、ちえこさん、なお美さんに持って行ったら、大変喜ばれました。
 


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年05月05日

スマホとタブレットを新調

 今朝もここ数日と変わらず、起き抜けに、お茶一杯飲んで畑へ直行、そして今日はいつもの水遣りに加えて、丸茄子、長茄子、ミニトマトを移植しました。
 天気予報では、午後は雨模様でしたが、いっこうに降らず、やっと夜になって小雨になりました。
 明日の朝は、水やりの必要がないので、朝起きが楽です。
 今日は、数日前から考えていたスマホとタブレットの新調を行いました。
 午後1時頃お店に行ったら、お客さんが多くて1時間待ち、その後手続きが2時間ほど掛かりました。
 スマホは、これまでより大きめにしました。その理由は、これまでタブレットで行っていたスケジュール管理をスマホで行うためです。
 タブレットは、孫との情報交換にだけ使うので安価なものにしました。
 兎に角、気持ちが新鮮になったところです。
 話は変わりますが、フレンドゴルフ練習場でいつも一緒に練習している宮崎乙実プロがワールドサロンパスカップで善戦して、31位タイで予選を通過しました。
 明日、明後日と頑張って、アンダーを出してベストテンに入賞して欲しいものです。
 番晴れ、乙美 皆応援しているぞ


  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年05月04日

2017鶴屋「母の日」川柳コンテスト

 今朝も、5時半に畑に行って、昨日移植した野菜の苗を中心に水遣りをしました。
 今日は、一時的に雨の予報が有りましたが、ちょっと雲が出ただけで、雨は降りそうにはありません。
 明日も5時起きで、畑に行かなければならないようです。
 今月の25日に、熊本日日新聞社の会議室で、2017鶴屋「母の日」川柳の審査を、熊本県川柳協会の役員で審査しました。
 その審査結果の発表が熊本日日新聞の朝刊とくまもと生活応援紙「すぱいす」で行われまし。
 入選作品の内容は、大正カーネンション賞、一般の部、高校生以下の部からそれぞれ3句づつ、それに特別賞が鶴屋賞、すぱいす賞の2句が発表されました。
 入選作品の表彰式は、14日の母の日の午後に、鶴屋百貨店本館1階のサチライトスタジオで行われます。
 私も当日は、審査員を代表して入選句それぞれの寸評をいたします。
 ここ数日、寸評の作成に悪戦苦闘しています。
入選作品をお届けします。
 大賞
  子育てのヒントは母の写真帳  森田佳代子
 一般の部
  1席
   嫁いでもバトンでつなぐ母の味  佐々木渚
  2席
   母の愛カバンに詰めて巣立つ春  片岡恵美子
  3席
   受話器からはみ出す声に励まされ  荒尾美香
 高校生以下の部
  1席
   つらい時アップルパイで愛がくる  今本ゆきみ
  2席
   母さんと何回桜見れるかな  阿蘇品賢史
  3席
   台所母の背中の大きさよ  安東梨子
 特別賞(鶴屋賞)
   愛されて母も鶴屋も65  平野淳
 特別賞(すぱいす賞)
   ラーメンのチャーシュー1枚くれる母 内田武志
 過去のコンテストでの同想句が多い中、斬新な句が選ばれました。


 
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年05月03日

70回目の健康記念日

 今日は、天気は大変良かったのですが、時折強風が吹いて、庭の木々の若葉が揺れています。
 今日からゴールデンウイークの後半に入り、列島の交通機関は至る所で混雑しているようです。
 憲法記念日の今日は、70回を迎えますが、国会では、改憲、護憲、加憲と与野党内部では論議が深められています。
 息子も私も、大学は法学部を卒業したので、学生時代は憲法の勉強をしました。
 しかし、72歳になった今は、退職して憲法との関わりも無くなりました。
 市役所時代は、法律関係の仕事をしていたので、何度も憲法の本を読み直したものです
 二つの書架の一杯あった、私と息子の憲法を始め、民法、刑法、商法、民事・刑事訴訟法などの本も、昨年の地震で、殆んどを処分して、現在憲法の本が10数冊残っています。
 国会でも、衆参両議員で憲法改正に必要な、3分の2の議員が賛成勢力になり、俄かに改正論議が高まっています。
 私は、憲法改正は早急に行うべきだという考え方です。
 憲法が施行されてから70年経ちました。
 世の中もすっかり変わったので、今の時世に合った憲法を作るべきです。
 もう9条の全面戦争放棄の規定は、戦争が起さない抑止力なための自衛隊は必要なので、改正して自衛隊の規定を明記すべきです。
 兎に角、時代に合った天皇制、9条の規定、複雑になった人権の規定、地方自治、緊急事態への対応の規定など慎重に審議して改正すべきです。
 ただ反対する民進党、社民党、共産党は、憲法改正を政争の道具とせず、国民の安心、安全を考慮すべきことを、個人的な意見として申し添えたいとお思います。



   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年05月01日

川柳番傘の巻頭言で「熊本地震の記憶」

 今日と明日は、大型連休の狭間で仕事の方もいますが、休暇を取れば9連休です。
 毎日が日曜日の私は、特段連休とは、あまり関係がなく、今朝も早くから畑に直行して、朝ドラが始まる7時半まで農作業です。
 朝食の後は、毎月一度通院している泌尿器科に行って薬を貰いました。
 その後は、また畑に行って、午後もまた畑に行って農作業を頑張りました。
 畑に行くと色々の仕事が、私を待っていますので、楽しんで、飽きることなく畑に通勤です。
 夕方になって、帰宅して郵便ポストを覗いたら幾つかの郵便物に混じって、「川柳番傘5月号」が届いていました。
 川柳番傘のページを捲ると1ページの番傘主幹田中新一さんの巻頭言は、あれから一年熊本地震の記憶の見出しで、川柳句集「熊本地震の記憶」が紹介されていました。
 句も最初のページの次の6句が紹介されていました。
  ズズドドドズズズズドドドズズドドド   阪本ちえこ
  ダダッバリバリこれは地球の裂ける音   安永理石
  何何何なにが起った揺れている    矢村なお美
  がらがらと平凡が割れ皿が割れ    黒川孤遊
  生きる一念だけで潜むテーブル    井芹藤次郎
  大地割れ家族の絆固結び   津下良
 川柳番傘の購読者に、句集の一部ですが紹介して頂き、感謝いたします。



    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年04月30日

朝ドラ「ひよっこ」

 今日は、素晴らしい夏日和で、連休に相応しい一日でした。
 横浜旅行から帰ったばかりの私は、何時ものような一日でしたが、変わった事と言えば、水害で被害を受け、やっと復旧が出来た妻の実家に出かけました。
 妻の実家は、昨年の地震の2カ月あとの水害で床上浸水により無惨な姿になってしまいました。
 しかし、やっとリニュアールを終えて、以前より立派な家に生まれ変わっていました。
 これは、火災保険を使えたお蔭で、幸運だったようです。
 4月も今日が最後で、明日から5月に入り、5月5日は男の節句ですが、今年は、少子化といえども大空を泳ぐ鯉のぼりの姿が見当たりません。
 以前は、私の町でも、妻の実家の町での鯉のぼりの泳ぐ姿が沢山見られました。
 今月の3日から始まった朝ドラ「ひよっこ」は、毎朝7時30分からBS放送で見ています。
 このドラマは、私が育った時代と重なっています。
 私は、昭和39年高校卒業ですが、主人公の「みね子」と同級生です。
 また、私も主人公も農家の仕事を手伝いながら育ちました。
 すべてが、あの頃の自分と重なっていますが、一つ違う所は、みね子たちは高校を卒業して集団就職で投句で働きますが、私は大学進学が出来た事です。
 この時代に、熊本から東京の大学に進学させてくれた両親には感謝するばかりです。
 これから、お世話になった両親を想い浮かべながら、毎朝欠かさず「ひよっこ」を楽しみます。



   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ