2018年06月14日

近くの中学校に猿が出没

 今日は、丸一日畑仕事を頑張りましたが、趣味の多い私は、一番性に合っているのは、ゴルフや川柳などよりも土に触れることだと、改めて実感しました。
 古希を過ぎて、人間関係の難しさを感じ、人と接すれば、良い事も多いが、嫌なことも沢山あります。 
 70歳を過ぎて、なるべく嫌な事が無いようにと心がけています。

 畑や庭で、野菜や花と接していると、心が癒されます。
 特に野菜や花は、優しくすれば、その気持ちに素直に答えてくれます。
 人間は、なかなかそうとはいきません。
 齢をとると、、多くの老人は頑固にあり、自分の主張を通し、妥協が有りません。
 あまり人とトラブルを起こすことが、嫌な性格なので、最近は独りが好きになりました。

 嫌なことを話して申し訳ありません。

 昨日、今日と私が住んでいる南区近見に、猿が見かけられました。
 昨日は、すぐ近くの日吉中学校の教室で一匹の猿が発見されました。
 間もなく、御幸町の方に逃げたようですが、今日は川尻町に出没していたそうです。

 これまでに、熊本市内でも山に近いところでは、猿の出没はありましたが、私達の街のような、田園地帯で猿は見かけられたのは初めてのようです。

 これからは、猿だけでなく、猪も出没するのではと心配します。

 今日は、15日締切の川柳番傘と川柳マガジンに投句をしました。



     AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:39| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

全日本川柳熊本大会優秀句

 梅雨の最中に天気の恵まれた全日本川柳大会も無事に終わり、ホッとしている昨日、今日ですが、久しぶりに、日頃の生活に戻りました。
 朝起きて朝刊を広げ、先日の大会の記事を読みました。読み終えてやっと終わったなという感じです。

 朝刊を読み終え、茶を一服して、何時もどうり畑に直行です。
 4、5日ぶりの畑は、野菜も驚くほど成長していましたが、雑草の繁りにも驚かされました。

 今朝の主な畑仕事は、草取り、メロンの支柱作り、トマトの芽欠きなど2時間ほどです。
 
 11時頃に、先日生まれた姪の可愛い赤ちゃんを迎えに病院妻と一緒に行きました。
 ふっくらとした可愛い女の子です。
 赤ちゃんのパパは、仕事で羽田からイギリスに発ちました。
 
 午後は、久しぶりにゴルフの練習を頑張りましたが、何時ものようにボールが上手く飛んでくれませんでした。

 先日の川柳大会の優秀句14句を紹介します。
 事前投句の課題が「豊か」「座る」「とんとん」「火」で、当日の課題が「パワー」「譲る」「草」でした。
 文部科学大臣賞
   「フクシマの草へ言い訳などするな」   山梨 小林信二郎
 参議院議長賞
   「にんげんの深いところにある火口」   京都 西ノ坊典子
 川柳大賞
   「駆け登る若さに怖いものはない」    広島 福田淳子
 大会賞
   「半分はこの世に在らず日向ぼこ」    奈良 板垣孝志
   「百歳の笑顔が連鎖して満ちる」     神奈川 後藤洋子
   「いただいた恵み大きくして譲る」     青森 北山まみどり
   「円卓のどこに座ってみても風」     大阪 平井美智子
   「人間が駆ける絶頂期の音だ」      青森 千島鉄男
   「雑草になるまで百の嘘を吐く」      静岡 望月弘
   「素直さへ神のパワーが降ってくる」   富山 伊東志乃
   「どう生きる老人力を滾らせる」      福岡 小池一恵
   「席譲る日溜りひとつ生みました」    青森 北山まみどり
   「二世帯に豊かな知恵が響き合う」   鹿児島 上之園とし子
   「固唾のむ満座を包む語彙の森」    北海道 松村滋

   素晴らしい句ばかりですが、私にはなかなか読めそうな句ではないようです。
   私は昨年の札幌大会と同様、今年の熊本大会でも、一句も入選できませんでした。
   只々、自分の能力の低さを思い知らされました。
   来年の浜松大会では、一句でも入選できればと、闘志を燃やしています。


    AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年06月11日

全日本川柳熊本大会無事に閉会

 昨日は、熊本市民会館で全日本川柳熊本大会が、行われましたが、実行委員会のメンバー全員が午前8時に集まり、始りました。
 参加者の皆さんも、早々と開場10時を前に参加の手続きをされていました。

 11時近くから始まった二つのアトラクションも割れんばかりの拍手の中で行われました。
 その一つ、牛深高校郷土芸能部の牛深ハイヤ踊りは、流石日本一といわれるほども素晴らしい踊りには、会場全員が固唾を飲んで、踊りに見入っていました。
 高校生らしいキビキビした、そして繊細の体の動きには、感動しました。

 もう一つのアトラクションは、日本だけでなく世界的に有名になったくまモンの出現でした。
 テレビでは見られているくまモンですが、目の前の舞台で実物のくまモンを見られて、多くの参加者が喜ばれていました。
 あの大きな動きにくい体を、上手に動いておどるくまモンの体操も大変素晴らしかったです。
 内部下高校の生徒たちも、くまモンと記念撮影をしてご満悦の様でした。

 来賓挨拶は、小野熊本県副知事と大西熊本市長が行われましたが、お二人とも川柳大会の挨拶らしくアドリブで川柳を詠みながら行われ、これもまた、爆笑の中の挨拶でした。

 記念公演は、熊本文化協会名誉顧問の吉丸良治さんの「熊本城が見たくまもと400年」と題して講演でしたが、これも、皆さん、初めての熊本城の話を真剣に聞き入っておられました。

 1時30分頃から、ジュニア部門、一般部門と披講、表彰が行われ、皆で入賞者の喜びを分かち合いました。

 4時30分頃には、皆さん、来年静岡浜松での大会での再会を約束して、それぞれ家路につかれました。

 今朝は、天草など観光旅行をされる人たちを見送りに行ってきました。

 兎に角、4年前から準備した川柳大会が無事に追われ、ホッとしたところです。



    AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年06月09日

いよいよ全日本川柳熊本大会

 4年前にj実行委員会を立ち上げ、県内の川柳仲間と準備を進めてきた全日本川柳熊本大会の前夜祭がホテル日航で今日の夜、大会が明日熊本市民会館で行われます。
 前夜祭の参加者が350名、大会が500名の予定です。
 今日は、全国から川柳愛好者がぞくぞくと熊本に向かっておられることでしょう。

 今日の午後は、熊本市民会館で大会の準備をして、明日に備えます。
 明日は、実行委員会のメンバー全員が、8時に集合して、500名の参加者を迎えます。

 実行委員会のメンバー全員が、生きている間に、熊本で大会が開催されることはなく、今回の大会が最後になるのではと、一丸となって大会の臨んでいます。

 私は、熊本市役所在職中に多くの大きなイベントに関与してきましたが、今回の大会には、期待と不安が交錯しています。
 私は、何か大事なことがあるときは、仏間に座って、手を合わせ、自分自身の気持ちを引き締めますが、今朝も、手を合わせました。

 兎に角、大きなミスのない、立派な大会で終ることを念じてます。
 天気も台風5号が発生して、日本に近づいていますが、今のところ雨は降りそううにありません。
 しかし、明日の天気が、予報では雨が降りそうなので、ちょっと心配です。

 今宵は、全国の川柳仲間と交流が出来、素晴らしい一夜になることを期待します。

 



   AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年06月08日

益城川柳教室6月句会

 今日は、毎月第2金曜日恒例の益城川柳教室6月句会が木山公民館で行われました。
 講座生は10名ですが、3名欠席で7名での句会でいしたが、和気藹々の中での楽しい句会でした。

 今年で6年目になりますが、皆さん上手くなり、何時も佳吟が生まれます。
 今日の課題は、6月の時期に相応しい「雨」でいたが、色々な意外性のある句想がありました。

 教室の帰りに、全日本川柳熊本大会の平田実行委員長宅に寄って、10日の大会の参加者に配布する、付箋、復興句集、お土産のファイルなどの入った袋200個を私のセカンドカーのワゴン車に積み込みました。
 明日、会場の市民会館の運びます。

 今日、今年の2月頃から募集した復興の句を集大成した川柳句集「熊本地震の記憶」復興編を手にしましたが、素晴らしい句集に出来上がっていました。
 この句集は、参加者のお土産の一つとして配布しますが、参加者の皆さんには喜ばれるものと思っています。
 
 明日の夜は前夜祭、明後日は大会となりますが、成功を祈るのみです。



     AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年06月07日

怖い連帯保証人

 全日本川柳熊本大会の前夜祭、大会を目前に控え、実行委員会のメンバー全員が、自分の役割り分担の準備を頑張っています。
 私自身も副実行委員長として、全体的な統率が出来るように、メンバーの役割り手順を何度も読み直しています。

 ここ数日、一日に何度も大会関係の電話が鳴っている次第です。

 私は、毎日、熊日新聞の読者のひろばで、くまもと中央カントリークラブ社長緒方正明氏の「人生ラフありバンカーあり」を読んでいます。
 最近の記事の内容は、酒蔵の老舗「美少年酒造」が倒産に追い込まれ、その結果として緒方氏には美少年酒造の7割の連帯保証が覆い被さったそうです。
 この問題に、約4年近くかけて頑張られた甲斐あって、自身が社長をされているくまもと中央カントリークラブは生き残ったそうです。
 緒方氏自身、身をもって、連帯保証の恐ろしさを経験されたようです。

 私自身も、もう45年前になりますが、弟が国鉄(現在JR)に在職中に、同僚数人の連帯保証になり、同僚が退職して行方知らずになり、弟は当時のお金で4000万円ほどの連帯保証の返済をする羽目になりました。

 弟自身の借金も少しはありましたが、9割近くは連帯保証の分です。

 私は、弟のために、父の友人や農協(現在のJA)から借りたり、ご先祖の土地の一部も売り払いました。
 それ以来、連帯保証の怖さを知り、人から金を借りることも無く、友人から連帯保証を依頼されても、弟の件を話して、丁寧のお断りしています。
 本当に連帯保証は怖いです。
 「馬の尻と保証人には絶対立つな」という昔から言い伝えがあることをよく両親から聞かされました。



  AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年06月05日

熊日新聞コラム「新生面」「黙鼓子」

 今日は、私と畑の野菜、庭の樹木にとっては、慈雨、喜雨ともいうべき雨が、午前中はちょっぴり、午後は土砂降りとまではいきませんが、しっかりとした雨が降りました。

 今日の私は、書斎で川柳の句を作ったり、10日に開催される全日本川柳大会の前夜祭、大会当日のマニュアルを何度も読み直し、粗方の全体像を頭の中に叩き込みました。
 少々のトラブルは覚悟していますが、大事に至らないようにと思っています。

 最近、左目の白内障が酷くなり、来月に手術の予定ですが、更に、アレルギー性でいつも両目にザラザラ感があり、眼の不自由さを感じています。
 私は、新聞を読むのが好きなのですが、最近、活字がはっきりしなくなったので、新聞を読んでも飛ばし読みをするようになってしまいます。

 しかし、ゆっくりと必ず読んでいるのが、朝刊の読者のひろばの「わたしを語る」、コラムの新生面」と夕刊の「黙鼓子」です。
 新生面では、色々なことを学ばせて貰っています。
 黙鼓子では、その日の出来事を、分かりやすく伝えて貰っています。

 多くの人は活字離れがあり、情報確保にスマホに頼っていますが、目で読んで、考える新聞は、大事だと思います。

 話は変わりますが、夜のテレビニュースで、熊本市の庁舎が耐震性が十分でない事が報道されていましたが、ちょっと吃驚しました。
 現在の庁舎が建設されたころ、別館の狭い部屋で執務していた事が懐かしく思われました。
 

   AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年06月04日

我が家の最後の震災復興

 今日も暑い一日でした。畑の野菜も雨の降るのを待って喘いでいます。
 今朝は、移植間もない苗だけに水遣りをしました。
 明日の午後は、雨の予報が出ているので、ホッとしています。

 熊本地震から、2年経ちましたが、私の家では、地震の際に壊れた家の周りのフェンスの工事がやっとできるようになり、一昨日から工事が始まりました。

 もう一つ、震災の直後に、水道が断水した時に活躍した地下水ポンプが、調子がよくありません。
 毎年夏場には、庭の木々や花の水遣りを頑張ってくれていました。
 近い内に、新しいポンプと交換しなければと思っています。

 私と妻が住んでいる家や亡母が住んでいた家などの改修、アパートの解体など、ここ2年間行ってきましたが、フェンスの新設とポンプの交換が最後の復興になるのではと思っています。
 齢をとってから、このようなお世話をするのは、億劫になり、とっても大変です。
 しかし、私たち家族には、家の倒壊など無かったので、不幸中の幸いだを自分自身に言い聞かせています

 熊本地震の被災者の多くが、まだ復興・復旧の道半ばと思いますが、皆さんの早い復興・復旧を祈念するだけです。


     AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年06月03日

田中達也見立ての世界「ミニチュアライフ」展

 今日も昨日と同じく暑い一日でした。
 朝の6時から、妻と一緒に、毎月月初めにお参りしている宇城市の粟嶋神社をお参りしました。
 朝早かったので、お参りは私達二人でしたが、6月の最初の日曜日なので、還暦を迎える方のお参りの準備が出来ていました。

 神社から帰って、庭の木や先日植えた花に水を遣ったあと、鶴屋百貨店に出かけました。
 鶴屋百貨店で5月30日から開催されている、世界中から注目のミュニチア写真家田中達也さんの展覧会を見るためでした。
 この展覧会は、ミニュチアの視点から、日常のある物を別の物に見立てて、独自な視点で切り取った写真の展覧会です。
 実物のミニュチアも10数点ありましたので、写真に収めてきました。

 会場には、日曜日ということもあって、家族連れなどで一杯でした。

 今日は、ついでに新老人の会の講座生福田島子さんの「第30回朱土会日本画展」も見る予定でしたが、これまで毎回鶴屋百貨店が会場でしたが、場所が違っていて、残念ながら見ることが出来ませんでした。

 午後は、男子プロの日本選手権と女子のツアーをテレビで観戦しました。



   AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年06月02日

二つのお祝いごと

 今日も相変わらず6時から畑仕事していました。
 今日の仕事は、どんどん伸びる草の除草、ミニトマト、苦瓜などの移植などです。

 今日は、妻の弟の還暦のお祝いが、妻の兄弟と義母だけの簡単に妻の実家で行われました。
 私も美味しい田吾作の弁当のお裾分けがありましたが、お昼美味しくいただきました。

 弁当と言えば、私は全日本川柳熊本大会の弁当を任され、弁当屋さんといろいろ相談して美味しい弁当が出来る予定です。
 今日の田子昨の弁当は2,000円、川柳大会の弁当はお茶つきで1000円ですが、川柳大会の弁当が値段の割には美味しいようです。
 大会当日、参加者に美味しいと喜ばれることを期待しています。

 もう一つは、妻の妹の娘が、今、お産のために帰省していますが、予定日を過ぎて、今日産院に入院した。
 何時生まれるのかと待ってていますが、今のところ、吉報は届いていません。
 赤ちゃんは、女の子だということですが、明日にでもかわいい赤ちゃんが生まれるのを待っています。

 姪は、小さい頃から子供同然に育てたので、生まれる赤ちゃんも孫のような心境です。



    AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ