2017年04月25日

全日本川柳誌上大会入選句

 今日は、午前中は鶴屋百貨店主催の「母の日川柳」の入選作品の審査、午後は新老人の会川柳教室と川柳漬けの一日で大変疲れました。
 母の日川柳では、一般の投句は昨年より少し減って1,000名強、高校生以下では1,000名弱でした。
 このような多くの投句から、入選作品は10句程度なので大変な作業です。
 今年も、素晴らしい句を選ぶことが出来ました。
 二つの仕事を終えて、帰宅したら、郵便受けの中に「平成柳多留 第20集」が入っていました。
 この句集柳多留の中身は、全日本川柳誌上大会の入選句の発表でした。
 私は、これまでに誌上大会に参加したことはなく、今回が初めてでした。
 今回の課題は「記念」「外」「働く」「扉」「グルメ」でしたが、私は「記念」と「グルメ」に入選することが出来ました。
 入選作
  課題「記念」
   記念碑を石ころにした震度七   萬風
  課題「グルメ」
   おんなグルメ男は留守でカップ麵   萬風
 全没だと思っていたので、二句入選して喜んでいます。
 しかし、これからの努力を自分自身に誓ったところです。


  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

書棚に田口麦彦コーナー

 今日も昨日と同様に素晴らしい天気の一日でした。
 昨日の熊本の上空は、ブルーインパレスの白い糸ののような飛行雲で賑わいましたが、今日のテレビの映像や新聞の写真が沢山見られました。
 先日、熊本市教育委員会に句集の贈呈を行いましたが、今日は、上益城と宇城教育事務所に出かけ、管内の小中学校に贈呈する句集を届けました。
 昨日、田口麦彦さんから、地震で自宅を買いたいされるので、川柳の参考書や句集をたくさんもらってきましたが、今日、これまでの私が買っていた田口さんの参考所と合わせて、書棚に並べて、田口麦彦コーナーと名付けました。
 これから、これまで以上に川柳の勉強が出来そうです。
 明日は、川柳で忙しい一日になるようです。
 午前中は、恒例の鶴屋百貨店の「母の日川柳」の入選作品の審査が熊日本社であり、午後は、「新老人の会の川柳教室」がパレアで行われます。



   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年04月23日

熊日新聞でも川柳句集「熊本地震の記憶」が紹介

 今日は、前熊本川柳協会の田口さんを訪れる約束があったので、ちょっとだけ畑に顔を出しましたが、昨日移植したブロッコリーが突風で荒されていました。
 今日田口さんを訪れたのは、先の地震で家を解体されるので、一杯ある川柳関係の蔵書をいただきにいきました。
私もこれまでに、川柳の参考書や句集を買ったり、貰ったりしてかなり持っていますが、更に50冊程度の新しいものが増えました。
 今日の熊本日日新聞に、先日熊本市教育委員会で行った川柳句集「熊本地震の記憶」の贈呈式の記事が広い紙面使って載っていました。
 大見出しが「地震の記憶 川柳に託す」小見出しが「句酒を通し後世へ 」そして、安永理石さんの句「ダダバリバリこれは地球の避ける音」が大きな活字でありました。
 記事の内容は、熊本地震の恐怖や避難生活、復興への思いを読んだ句集を、市内の全部の学校に贈呈することや、私の言葉、子供達に「自信を唐して川柳に親しんで貰い、また教材としても使って欲しい」ことが伝えられていました。
 今日は、多くの知人・友人から喜びの電話があり、嬉しい、楽しい一日でした。



    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年04月22日

十数年ぶりに「西日本新聞」購読

 今日は、天気も良く、特に外出の予定もなかったので、朝早くから畑に行って、オクラ、ブロッコリー、胡瓜などを移植しました。
 そら豆に油虫が沢山ついていたので、無農薬農業をモットーにしているのですが、少しだけ農薬をかけました。
 その後は、除草を頑張って汗を流しました。
 畑に居た時、上空を飛行機6機が飛行雲を作りながら飛んでいたので不思議に思っていました。
 実は、明日の熊本城二の丸広場で開かれる復興支援イベント「飛翔際」の予行で航空自衛隊松嶋基地所属のアクロバット飛行隊「ブルーインパレス」が飛んでいたそうです。
 そのことを夕刊を読んで知りました。
 今日、十数年ぶりの西日本新聞を読みました。
 その理由は、熊本県川柳協会が発行した川柳句集「熊本地震の記憶」が、紹介された記事が載っているのを川柳仲間から知らせらからです。
 ちょうど、妻が福岡に行っていたので、博多駅の売店で買ってきてもらいました。
 記事は、広い紙面を使って、句集の内容を詳しく、さらに句集の中から、数句が紹介されていました。
 このようにして、句集が紹介され、多くの人に読んで頂ければ嬉しい限りです。


  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年04月21日

小中学校に川柳句集「熊本地震の記憶」贈呈

 今日は、晴れたり、曇ったりの不安定な一日でした。
 午後から、熊本市教育委員会で、熊本市内の小中学校に熊本県川柳協会で発刊した川柳句集「熊本地震の記憶」の贈呈式が行われました。
 教育長室で、1時から行われ、私達は、私と編集をして頂いた黒川さん、井芹さん、津下さんの4名でしたが、教育委員会側からは、教育長、教育次長、総務部長、学校教育部長の4名で対応して頂きました。
 贈呈式は、協会の会長の私から、教育長に渡しました。
 贈呈のあとの懇談では、句集を編集した理由、経過、、句の募集の仕方などの穴市で盛り上がりました。
 私の方からは、来年の全日本川柳熊本大会について、説明をして、児童・生徒の大会への参加をお願いしました。
 熊日新聞社の記者の方も来られ、色々と取材をして頂きましたので、新聞でも載ったら、この句集の反響が凄いのではと思います。
 兎に角、今日は無事に熊本市教育委員会での、贈呈式が終わりホッとしています。
 また、市役所の幾つかの部署にも配布してきました。
 これから配布予定の上益城、宇城、阿蘇の教育事務所を来週訪れて、それぞれの管内の小中学校に贈呈を行います。
 また、1500冊印刷した在庫もわずかになったので、現在再版を検討中です。
 我々当事者の反響の凄さに驚いています。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年04月20日

小説のような話

 昨日は、一つだけ頑張っている地域の役員の日吉東校区自治協議会の会計の28年度分の監査が午前中行われ、無事に終えることが出来ました。
 今日は、行事が何もなかったので、朝ドラ「ひよっこ」を見てから、畑に行って、一昨日からやっている畑の土手の草刈りを頑張りました。
 また、午後から雨模様なので、牛蒡、なた豆の種を蒔きました。
 昨日の新聞に「96歳国境を越え『指定婚』」の見出しの記事に目が止まりました。
 熊本県の音楽界の牽引をしてこられた96歳の作曲家滝本泰三さんとイタリアで活躍して73歳の声楽家大代了子さんの師弟関係の末の結婚の話です。
 滝本泰三さんは、私の母校熊本高校の音楽の先生で1年生の時音楽の授業を受けました。
 96歳と73歳の結婚は、小説のような話だと思いませんか。
 もう一つの話は、新学期が始まり、新一年生が黄色いランドセルで通学していますが、帰宅の際に、学校から少し遠くて、自分の家が分からない子供がいたという話です。
 地域の方のお世話で無事に家に帰ることが出来たようです。
 学校では、翌日からなるべく集団帰宅をしているようです。
 二つの、小説のような話でした。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年04月18日

痛ましい飲酒死亡事故

 今日は、昨日の雨で畑の土が湿り、夏野菜の植え頃なので、自宅のハウスで種から育てていたかぼちゃ、苦瓜、胡瓜を移植してきました。
 知人から、ニンニクの芽(本当は茎だそうです。)が炒めて食べたら美味しいと聞いたので、一緒に炒めるエンドウと一緒に収穫してきました。
 お昼まで時間は、たっぷりあったので、最近の雨で野菜より大きくなった土手の草刈りもしましたが、出来たのは4分の1程度です。
 これから、暇な日に2日間程度草刈りを頑張らねばと思っています。
 一昨日、私の家の近く国道57号線で飲酒運転による二人の死亡事故が起きました。
 夜の10時近くだったので,私と妻は居眠りしていたのか気づきませんでした。
 加害者が32歳、被害者の男性が23歳、女性は16歳で、3名ともこれからという時に、被害者も加害者も不幸な事故です。
 国道57号線は、片道3車線で直線なのでスピードも出るので、事故はよく起きますが、死亡事故それも2人の死亡事故は最近では珍しい痛ましい事故です。
 話は変わりますが、人間の一人の命の重さは、変わりないと思いますが、原因は何であれ一人の命を奪ったなら、正当防衛の場合以外は、死刑が常識だと考えます。
 死刑は、良いとは思いませんが、命の重さの平等性を考えれば、社会的制裁としても必要だと思います。
 日本は、民主主義の意味をはき違え、すべてが甘すぎると私は考えます。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年04月16日

吉野ヶ里川柳大会

 今日は、素晴らしい天気に恵まれる中に、バスで高速道路を走って佐賀県吉野ヶ里町で開催された「第39回吉野ヶ里川柳大会に出かけました。
 熊本からの参加者は、総勢24名、大会の参加者は203名という大規模な大会で、初めて参加した私は、参加者の多さに吃驚しました。
 更に吃驚したのは、吉野ケ里の真島清弘さん一家を中心に、多くの佐賀県の川柳愛好者の心温かい手作りのおもてなしによる大会に感動しました。
 大会の課題は、「優しい」「「種」「あらあら」「溢れる」「雑詠」の五題で、選者は九州各地の方が当日選ばれます。
 作品の入選作品は、それぞれの課題ごとに、2句なので、投句406句に、入選48句で入選の確率はおおよそ12パーセントです。
 大変激戦でしたが、私は、課題「種」と「溢れる」でそれぞれ1句ずつ入選できました。
  私の入選句です。
  課題「種」
   ふかふかのふとんに蒔いた夢の種   萬風
  課題「溢れる」
   羊水に溢れる未来への希望  萬風
  熊本から参加した仲間もほとんどの方が入選作品に恵まれ、安堵しました。
 また、会長として来年の全日本川柳熊本大会への参加の宣伝もでき、また川柳句集「熊本地震の記憶」も40冊ほど売れました。
 楽しい一日でした。


  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年04月15日

バンテリンレディスゴルフ開幕

 昨日は、午後に益城川柳会の教室が行われたので、益城町に出かけましたが、まだ解体作業の機械の音がけたたましく鳴り響き復興への意気込みを垣間見ることが出来ました。 
 講座生の方で仮設入居の方が3名居られますが、元気で、楽しそうにしてこられたので安心しました。
 昨日の課題は「箱」でしたが、それぞれ思い思いの句を詠まれていました。
 句集「熊本地震の記憶」を持参しましたが、自分の句を見られて凄く感動しておられました。
 帰りには、午後に、安倍首相が益城を訪問されるということで、沿道にはマスコミのカメラマンが沢山いて、撮影の準備されていたのが印象的でした。
 昨日から、毎年熊本で行われる女子プロゴルフがはじまりました。
 昨年は、4月15日から始まる予定でしたが、14日の熊本地震で中止になり、ゴルフフアンはがっかりしました。
 昨日は、ゴルファー全員で、黙祷を捧げ被災者にお祈りして始まりました。
 熊本勢も沢山参加していますが、上田桃子プロが、昨日、今日とトップの座を守り続けていますが、地震の復旧・復興の励みになると思います。
 明日も頑張って、是非熊本勢として、上田プロに優勝して貰いたいものです。
 明日は、佐賀の吉野ヶ里川柳大会があるので、来年の全日本川柳熊本大会の宣伝と川柳句集「熊本地震の記憶」の販売に出かけます。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年04月13日

明日は益城町で川柳教室

 今朝も昨日に続き素晴らしい天気だったので、畑で農作業をして汗を流しました。
 最初の作業は、数日前の強風で、大きく成長したそら豆が倒れていたので立て直し、その後ニラやニンニクの除草、そして大きく育った玉葱の収穫を行いました。
 また、10日前に種を蒔いた大根、チンゲン菜、かぶ、トウモロコシも芽が出ていたので安心しました。
 明日は、毎月行っている益城川柳教室の日です。
 特に、明日は昨年4月に震度7の前震が起きた日で、あれから1年経った益城町様子が気になるところです。
 先月の教室に行った頃は、まだ、あっちこっち解体が行われていて、復旧・復興の形跡はまだあまり見られません。
 明日は、講座生の皆さんに叫びの句が載っている川柳句集「熊本地震の記憶」を持って行きます。
 句集を読まれた時の皆さんの嬉しそうな笑顔が浮びます。


  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ