2017年12月01日

写真アルバム「熊本市の昭和」

 今日は、昨日のくもり空が一変した素晴らしい天気でしたが、ひんやりとする一日でした。
 今年のカレンダーも、今日で残り一枚になってしまい、若い頃に比べて、歳月の早さを感じる齢になった様な気がします。

 先日書店に予約していた写真アルバム「熊本市の昭和」を受け取ってきました。
 この本は、一万円ほどする高価な本なので買おうかどうか迷った挙句購入を決めた本です。
 若い頃から写真には興味があり、色々な写真を撮りまくっていました。
 現在も、昔購入したカメラを含めると10台ほどのカメラを持ち、時々旅行などの写真撮影を楽しんでいます。
 このような写真好きな私は、これまでに色々な写真集を集め、時折、書棚から取出し眺めています。
 最近買ったの写真集は、熊本地震に関するもので数冊あります。
 今回の写真集は、まだ買ったばかりで、ぱらぱらとしか見ていませんが、昔懐かしい写真が一杯あります。
 一枚のなつかしい写真が目に止まったのは、過って熊本市長を務められた星子敏雄氏の藤崎宮秋季大祭の馬上の隋兵頭の写真でした。
 私もこの写真と同じものを何枚も撮っていたので、あの頃が懐かしくよみがえりました。
 これから、じっくり写真集を見ますが、懐かしい思い出に出会うことが出来るのではと楽しみです。



    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:49| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

ブルーインパレスくまもと飛翔祭

 今日は、明け方は雨がぱらぱら、午前中は雨も止んで曇り、午後も曇りで、どんよりとした一日でした。
 今日は、天気が良ければゴルフに出かける予定でしたが、雨で中止になり、いつもより早く練習場に出かけ、何時もの練習仲間と一緒に2時間ほど頑張りました。
 練習を終えて、帰り際に80歳を超えた方が練習場に来られ、練習を始められましたが、とっても基本が出来ている方なので、年齢を尋ねたら85歳との事でした。
 数分間会話を交わしていたら、これまでに71歳から82歳までエイジ―シュウト(年齢よりも少ない打数でプレイすること)を数回さてたそうです。
 それを聞いて、私も80歳までは、プレイを続けたいものだと思いました。

 昨日、本屋さんで熊本地震から1年経った今年の4月に行われた航空自衛隊第11飛行隊「ブルーインパレス」が、被災した熊本の人達を元気づけたいとの思いから行われた展示飛行のDVDを買ってきました。
 そのDVDを午後にみましたが、ブルーインパレスの色々飛行には感動しました。
 このDVDはテレビ熊本が制作したものですが、飛行以外にもいろいろ収録されていました。
 その一つは、ブルーインパレスの飛行隊の一人が、熊本北高校をの卒業生の北原広士さんでした。
 北原さんが、飛行隊員になった経緯なども収録されていました。
 また時がたって、もう一度みたいとおもっています。
 今日で11月も終わり、今年も残すところあと1ヶ月ですが、残った31日、悔いのない毎日を過ごしたいものです。
 暮れには、横浜の孫も、息子と一緒に帰省するので楽しみにしています。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年11月28日

熊本県民文芸賞入賞者発表

 今朝の熊日新聞に第39回熊本県民文芸賞の審査結果が掲載されていました
 この文芸賞は、熊本県芸術文化祭の一環で、県民の文学的才能の育成と地域文化の振興が目的であります。
 今年は7部門に438名の参加があっています。
 
 昨年、今年と私は、文芸賞の川柳部門の審査に携わってきたので、発表を待っていました。
 入選された方々のほとんどは川柳仲間ですが、入賞者が新聞を眺めながら、自分の名前を見て、笑みを浮かべておれれる姿が、目に浮かびます。

 一席に入賞された吉岡静生さんは、私と一緒に熊本県内の川柳界の裾野を広げようと頑張っている方でもあり、九州の色々な大会でも活躍されています。
 また、二席に入賞された中田博さんは、夫婦で数年前に川柳を始められ、昨年は奥様が三席に入賞されました。今が一番川柳の面白い時の方の作品です。
 三席の道田由佳さんは、県内の川柳大会で、良く入選されるベテランです。

 川柳以外の部門の俳句や短歌の入賞者の中には、川柳で活躍されている方が数名いらっしゃいますが、文芸というのは、どこかで繋がっているのだと思いました。
 川柳と肥後狂句、川柳と俳句、川柳と短歌の同時入選が有りますが、特に川柳仲間の嶋本慶之介さんが「評論・ノンフックション」部門で入選されていたのには、驚きと尊敬を感じました。
 入選作品の内容は、川柳に対する考察だそうで、早く読ませて貰いたいものです。

 私も先ずは、川柳の力を伸ばし、俳句か詩に挑戦したいものです。



    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年11月27日

句集「飯茶碗」文学賞ダブル受賞

 横浜で孫と楽しんで、家路についてから4日ほど経ちますが、私はまだ、横浜で生活から日頃の生活に戻っていません。
 ちょっと、ぼんやり気味です。
 孫は、昨日、両親とみかん狩りを楽しんだようです、その写真の動画が数枚送ってきました。
 楽しそうに大きな蜜柑をもぎとっていました。
 今日から保育園、欠席していた保育園には、喜んで行けるか心配です。

 一昨日は、午後から柳川市行って、川柳葦群主幹の梅崎流青さんの栄えある川柳界の賞である第6回「日本現代詩歌文学館館長賞」と第10回「川柳文学賞正賞」受賞を祝う会に参加してきました。
 祝う会には、柳川市の文化協会会長をはじめ、地域の知名士、九州在住の川柳作家、川柳葦群の会員、総勢80名が参加して、素晴らしい祝う会になりました。
 また、川柳葦群の仲間3名が、謡いを披露され、美声に酔うほどに綺麗な声を楽しみました。
 熊本からも13名の川柳仲間がつめかけ、祝う会に花を添え、ついでに来年6月の全日本川柳熊本大会の参加もお願いしてきました。
 梅崎流青さんの今回の受賞作となった「飯茶碗」は、流青さんの句集「蟹の葦」に次いで二作目の作品です。
 一作目から21年を経過して、折しも古希を記念して上梓された作品です。
 流青さんの作品は、川柳歴の短い私のとっては難しい作品も多いですが、何度も読んで、懸命に勉強しています。
  それでは、梅崎流青 句集「飯茶碗」の作品の中から5句ほど紹介します。
  ならば問う葦より強き日とありや
  戦などあるな飯つぶ輝かす
  奇形魚になった泳いでいる内に
  守らねばならぬ家あり墓洗う
  飢えしのぐ本を一冊くださいな
  如何ですか。私にも、何時こんな句が作れるか。作って見せます。


     応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年11月25日

東っ子まつり「子ども川柳」のお礼の手紙

 今朝は、久し振りに、畑の見回りに行って、新鮮な大根、玉葱、ほうれんそうを収穫してきました。
 特に、おでん用の大根は、直径12センチ、長さ60センチほどの立派な物が収穫できました。
 4日ぶりに行った畑でしたが、やっぱり畑に行くと心が落ち着き、癒されます。

 昨日の夕刻に、日吉東小学校の先生が訪問されて、先日行われた東っ子まつりの「子ども川柳」に参加した児童たちからお礼の手紙を持って来ていただきました。
 15名全員が、とても楽しい時間が持てて、面白い川柳を教えていただきましたと感謝の言葉など沢山有りました。
 15名の内に4名は、昨年の川柳教室が面白かったので、スキルアップしたくて、今年も再挑戦したそうです。
 また、これからも続けて、良い川柳を作りたいという児童も数名いました。
 私は、これまで何度も子供たちの手紙に励まされて、「子ども川柳」を続けてきました。
 改めて、続けて来てよかったなと思っています。
  
 また、来年の全日本川柳熊本大会へ投句も、学校全体で取り組んでいただけることを校長先生と約束が出来ています。
 これからも、子ども川柳が地域に根付いて行けば、大変うれしい所です。

 今日の夕刻は、「川柳葦群」主幹の梅崎流青さんの「現代詩歌文学館館長賞」と「川柳文学正賞」の受賞を祝う会が柳川市の「料亭御花」で行われるので参加します。



    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年11月24日

楽しかった横浜旅行

 今日は、横浜旅行から帰って、ちょっと疲れが残ったので、ゆっくりテレビを楽しんでいます。

 今回の旅行の目的は、三歳になる初孫の誕生日でしたが、立派な和風料理のお店で私達夫婦、息子の嫁さんのお母さん、お姉さんでお祝いをしました。
 孫は、それぞれのお爺ちゃん、お婆ちゃん、叔母さんたら、色々のプレゼントを貰って、大層ご満悦の様でした。
 また、誕生日の歌も上手に歌えたし、プレゼントのお礼もしっかりと「ありがとうと」言えました。
 毎日、息子が送ってくれる動画で孫とは逢ってはいますが、直接会って、子守をしたり、買い物をしたり、お食事をすると、本当に楽しく、嬉しかったです。
 また、マンションに隣接している宿泊先でのホテルでは、一緒にお風呂にも入ったのですが、これは格別でした。
 私は、子育て期には仕事が忙しく、子供二人は、妻と私の母任せで一緒に風呂に入った記憶もあまり無いので、孫との一緒の風呂は感無量でした。

 息子たちが住んでいるみなとみらいは、新しいまちで、高層マンションが多くて綺麗なまちですが、滞在中に一日だけ雨が降りましたが、雨の横浜はとても感動しました。
 また孫に、洋服やおもちゃ、図鑑、絵本など買ってやるのも、楽しいものです。
 兎に角楽しい、孫の誕生日を兼ねた横浜旅行、とっても楽しかったです。

 帰りは、羽田空港まで、高級車で家族揃ってくれました。
 孫とは、お正月に熊本で再会して、一緒にお正月を迎えることを約束して帰ってきました。


  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年11月21日

孫とのデート横浜旅行

 ここ数日、日本列島は冷え込み、昨日の東京は、数年ぶりの3度という寒い一日のニュースが流れていました。
 我が家も、今朝6時の温度は10度で、寝床から起きたくありませんでしたが、頑張って起きてパソコンに向かっています。

 今日は、今日からの横浜旅行の話です。
 私達熊本の家族と横浜の息子の家族は、1年に数回会うことにしています。
 私達夫婦が元気な内は、横浜へ2,3か月おきに行くことにして、お盆と正月には、息子夫婦が孫を連れて熊本に帰省します。
 ここ数年、正月に帰省した時は、妻と嫁は、一緒に美味しいお節を、仲よく作っています。
 今日は、今年最後の横浜旅行ですが、何時もの旅行とは違って、孫の満三歳の誕生祝があるので格別です。
 孫とは、毎日、動画ではあっていますが、直接会うのは、またちょっと違って嬉しいです。
 明日は、孫は保育園をお休みして、私達と一緒に、すぐ近くにあるアンパンマンミュウジアムに遊びに行ったり、食事をしたり、買い物をしたりと付き合ってくれます。
 人見知りしない子なので、まだ三才ですが、両親が居なくても、泣かずに楽しんでくれます。

 今年の3月までは、息子の家族は賃貸マンションに住んでいましたが、今年の3月に購入したマンションに引っ越したので、新しいマンションの初めての訪問です。
 マンションの23回の部屋からは、富士山が見えるそうなので、楽しみです。

 今日の関東地方は、相当寒い様なので、風邪をひかぬよう、既婚で行ってきます。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年11月20日

ブログで川柳句集の紹介に挑戦

 今日は、4回目の休肝日です。
 少しだけでもいいので、飲みたいと思いながら、じっと我慢しました。
 休刊日を設けて良かったのは、晩酌をしたら、いつも、うとうとと眠りはじめますが、休肝日は眠くないので、本を読んだり、好きテレビも見ることができます。
 今晩は、ブログを書いた後は、本を読むつもりです。
 
 私がブログを書き始めてから10年を超え、回数も今日で2547回になりました。
 よくもこんなに長く続けることが出来たものだと、自分自身を褒めたくなりました。
 ブログのネタが中々見つからなかったり、眠い中で書いて誤字脱字のたびたびありました。

 私の書棚には、川柳マガジン、川柳番傘、川柳ふんえんなどの月刊柳誌、沢山の川柳の参考書、多くの川柳仲間の句集が所狭しと並んでいます。
 特に句集は、私が川柳仲間から貰ったものや買ったもの、先輩の方から貰ったものなどが100冊を超えるほどあります。
 これから、週に1冊程度の句集を紹介したいと考えました。
 上手には紹介できませんが、ご期待ください。



   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年11月19日

終盤戦のプロゴルフツアー

 、今日は、午前中は買い物、午後はテレビでスポーツ観戦、時折川柳の雑誌を読むと言ったゆったりとした一日でした。

 買い物は、明後日から数日、横浜の孫の誕生祝で旅行するのに、ここ数日朝夕めっきり寒くなったので、ヒートテックの長袖の肌着、シャツを買ってきました。
 また大好きなビールも無くなってしまったので、2ケース買ってきました。

 午後は、終盤戦に入った男子プロ、女子プロのツアーを、観戦しました。
 男女ともに、日本人に優勝はなく、女子は韓国、男子はアメリカの選手が優勝して、がっぽりと優勝賞金を勝ち取りました。
 また、男女ともに、今年の賞金王に、数名の選手が、最後まで鎬を削っています。

 私がいつも練習場しているフレンドゴルフ場では、今年、余り成績が振るわなかった女子プロ選手が、来年のツアーに向けて、毎日練習に励んでいます。
 私も、時折、女子プロ選手と並んで練習しますが、とっても勉強になります。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年11月18日

写真アルバム「熊本市の昭和」

 今朝は、小雨が降っていましたが、寒い朝でした。

 今日の熊日新聞の朝刊から、高橋酒造社長高橋光宏さんのわたしを語る「酒は文化」の連載が始まりました。
 今日は、本格米焼酎の球磨焼酎が単なる焼酎でなく米だけを原料にして球磨の水だけで作られたものだそうです。
 そして球磨焼酎(米)が、長崎の壱岐の麦焼酎(麦)、鹿児島の薩摩焼酎(芋) などと並んで「産地指定」を受けたものであるなどの話で始りました。
 これからの毎日の連載で、焼酎に関する面白いお話が聞けそうで楽しみです。

 先日から、市内の書店で写真アルバム「熊本市の昭和」の購入予約の募集が有りましたが、ちょっと高額だったので、予約しようかどうか迷っていました。
 予約募集のチラシをよく見たら、幾つかの写真が紹介されていましたが、私達が中学、高校の通学で利用した川尻電車(愛称ちんちん電車)や熊本市内の繁華街、熊本城で昭和37年に開催された躍進熊本大博覧会の珍しい写真を見て、早速予約しました。
 今月の30日から発売されるので、素晴らしい昭和の様子の写真が見れます。
 この写真集は、私がこれまでに持っている写真集とともに宝物になりそうです。



    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ