2018年07月07日

川柳を学ぶ。まず川柳六大家を齧る

 西日本を中心に、記録的な大雨で土砂崩れや水害が続き、人的な被害も広がり続けています。
 今回のような広範囲の大雨による災害は、生まれて初めてです。

 私の住んでいる熊本も、昨日の夜半は、屋根の瓦が壊れるのではないかと思うほど激しい雨が降りました。

 私の白内障の手術から4日が経ち、症状も良好で、昨夜は髪も洗うことが出来、すっきりしました。
 次は、1週間後に、診察に行くだけです。

 ここ数日、外に出るのは通院だけなので、目に支障がない程度に読書に嵌っています。
 その一つですが、これまで川柳を作ることは頑張ってきましたが、川柳について勉強をしたのは極僅かです。
 そこで、これからは、少しづつでも、川柳についていろいろと学ぶことにしました。
 勉強の材料の川柳の本は、先輩から頂いて山ほどあります。
 これらの本を積ん読にしとくのは勿体ない事です。

 まず手始めに新葉館ブックスから出版された今川乱魚・大野風太郎監修「岸本水府の川柳と詩想」、ふあうすと川柳社編の「椙本紋太の川柳と語録」を読んで、二人の生い立ちを始め、二人の川柳に対するいろいろなことを学びました。

 また二人の句で、これまで知らなかった句にも出会うことが出来ました。
 句の中には、すぐ理解できる句もあれば、難解句もありました。
 
 これから、二間を見つけて川上三太郎、前田雀郎、村田周魚、麻生路郎についても、学びたいと張り切っています。



    AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:51| Comment(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

西日本で大雨、洪水警報続出

 一昨日、白内障の手術を終えて、昨日、今日と朝早くから、妻も送迎で、眼科こがクリニックに通院しています。
 医者の診察によれば、単なる白内障の手術でなく、チン小体が弱いので水晶体㐮拡張リング使用の手術と偽落屑症候群の手術を行ったので、他の人より回復は、少し遅くなるが、経過は順調だと説明を受けました。

 私自身、特別に何処も悪いとこは無くホッとしています。
 これまで、眼だけは、他の人に比べると丈夫だったので、安心していましたが、今回手術を受けてみて、目の大切さを感じました。

 明日も通院しますが、明日は自分で運転して行けそうです。
 しかし、昨日から大量の雨が降り、日曜日まで降り続く予報が出ているので、安全運転をしなければと思っています。

 一日中、何もすることが無いので、ソファーに横になったり、テレビを見たり、本を読んだりと何時もとは少し違った一日です。

 テレビをつけると、今日は、どのチャンネルも日本列島の大雨と、オウム真理教の元教祖松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚の死刑執行が放映されています。
 西日本では、北九州、福岡、京都などの川では水かさが上がり、洪水が心配されていましたが、洪水は如何にか避けられたようです。
 しかし、あっちこっちでは土砂崩れが起こり、死者も出ています。
 これからも数日、大雨が続くので、大災害が起こらねければいいのだがと祈るのみです。

 ここ数年の大自然の警鐘には、十分気をつけなければといつも自分に言い聞かせています。



   AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年07月04日

無事に終わった白内障手術

 全日本川柳熊本大会や友人の川柳句集出版祝賀会などが先月で終わり、やっと今日、白内障の手術が無事に終わりました。

 昨日は、台風のために荒れた天気だったので、ちょっと不安でしたが、朝起きたら、青空が見えていたので、ホッとして、妻の車で、眼科古閑クリニックに出かけました。

 このクリニックは、先進医療が実施できる病院で、私は、先進医療を使って、多焦点眼内レンズを使っての手術を行いました。
 多焦点眼内レンズは、外からの光りを半分ずつに分け、遠くと近くにピントが合うようになるレンズだそうです。

 このレンズを使った手術は高額の費用が必要ですが、先進医療保険に加入していたので、その保険が適用できて助かります。
 改めて、先進医療保険の有り難さが分かりました。

 手術は、無事に終わりましたが、普通の手術は15分から20分で終るのですが、私の場合は、二つの理由で、1時間ほど掛かり、眼科医にも大変頑張って頂き、感謝しています。
 手術が長くかかった理由は、水晶体を支える筋肉が弱かったので、それを補強するため手術と私の水晶体の濁りが、普通の患者よりも酷かった事です。
 私の手術は、2番目でしたが、私の後の患者さんに、大変迷惑をかけて、恐縮しています。

 水晶体を支える筋肉が弱いのは、遺伝だそうです。
 子供達も、もし、白内障の症状が分かったら、早めに手術した方がいいそうです。

 午後は、ちょっとだけテレビを見て後は、ゆっくり休みました。
 無事に、手術が終わり、家族も喜んでくれました。

 頑張って、ブログで今日の手術の報告です。



    AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年07月03日

感動をありがとう

 今朝の天気は、台風7号の影響で一日中雨が降っています。
 時折、激しい雨が屋根の瓦を叩いていました。

 台風は、天草の西を抜けて、長崎方面に向かっているので、私達の熊本市内にはさほど影響は無くホッとしています。

 今朝は、3時頃から5時頃まで、テレビに釘付けになり、サッカー日本対ベルギー戦を観戦しました。
 2点先取した日本でしたが、後半に3点取られ逆転負けをしましたが、強いベルギーの壁は高かったようです。
 今回の日本の頑張りは、これからの日本のサッカーに灯りをくれました。

 しかし、90分の間、多くの日本のフアンに感動を与えてくれました。
 私も今日は、寝不足も有りましたが、読書、英会話の勉強を頑張りました。

 テレビ、新聞でも、微笑ましいニュースがありました。

 その一つは、高円宮家の三女絢子さまと日本郵船社員の森谷慧さんとの婚約の内定が発表され、お二人の微笑ましい記者会見がありました。

 もう一つのニュースは、タイ国チェンライ県の洞窟で行方不明のサッカー少年の全員無事の記事も、世界中の人が吃驚し、安堵したことでしょう。
 チェンライには、毎年、アカ族の子供たちの支援に行っているので、他人事でなく、本当に安心しました。
 タイの国民が喜んでいる様子が、浮んできます。

 この他にも、羽生弓弦君の国民栄誉賞の記事もありました。
 このような、嬉しい記事があると良いですね。

 明日は、10時頃から、白内障の手術です。頑張ります。


    AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年07月02日

番傘川柳誌友近詠でデビュー

 好き放題に、楽しい毎日を生きようと決めた今日は、朝から何時もどうり、朝刊を読んだ後、畑に直行して、ミニトマト、ニラ、、大根、空芯菜、茄子、オクラなど収穫をしました。
 台風7号が、九州に接近しそうなので、風で飛ばないように、あっちこっちの散らかっている鍬などの農具を整理しました。

 午前中も午後も、読書したり、川柳の勉強したりと好きなことが少しできました。

 夕刻、郵便物が届いた中に、川柳番傘7月号が混じっていました。
 五月に投句した印象吟、課題吟など、採用されたかわくわくして、封を切りました。

 残念ながら、どれも採用されてなくガッカリしましたが、森中恵美子さんが選をされる誌友近詠では、しっかり5句が掲載されていました。

 川柳マガジンでは、ここ数カ月、月間優秀句に選ばれたりと頑張っていますが、川柳番傘では、今回の誌友近詠でやっとデビューできました。

 川柳噴煙吟社を退会した後は、全国デビューをして頑張る決意をしたので、これからは、川柳マガジン、川柳番傘、川柳誌群などレベルの高いところで武者修行をします。

 また、これまで、本気でやってこなかった全国の大会にも挑戦して、自分の川柳を磨きます。

 台風が近づいていますが、大きな被害が出ないようにと祈るばかりです。



    AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年07月01日

これからは、楽しい生き方を

 今日から、7月です。
 今日は、私の新しい生活スタイルのスタートです。
 14年前に、1年早く退職して、書棚にある読み残した本を読み、500坪の畑で野菜を育て、晴耕雨読の生活を夢み
ました。

 しかし、それは半年も続かず、月の半分は地域の色々なことをお世話することになりました。
 そして、暇がある時に詠んでいた川柳も日増しに忙しくなり、畑仕事や趣味のゴルフ、写真などが思うようにできなくなり、時折ストレスがたまるようになりました。
 川柳教室の講師や熊本県川柳協会の会長の勤めるようになり、物理的にも精神的にも大変な自分が時折嫌になることもありました。

 遣り始めたら、手抜きのできぬ性格が故に、自分の楽しい事も、何時しかできなくなっていきました。

 ここ数年、70歳を超えた頃に、もう好きなことをやらねばと思ひ、どこかで人のお世話ばかりををすることに区切りをつけたいと考えていました。

 最近やっと、地域の世話役も殆ど終え、川柳の役員としての仕事も、やっと終りに近づきました。

 これからは、自分の好きなことをしたい放題して、悔いの無い人生を送りたいと決心しました。

 誰でも人とのトラブルは、嫌ですが、最近、私は人と口論したり、トラブルを起こすのが嫌になり、そのような人とはなるべく、接しないように決めました。
 これから私の周りにいる人は、楽しい人ばかりという生活を始めます。
 そのスタートが今日です。


     AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年06月30日

黒川孤遊川柳句集出版を祝う会

 今日は、6月最後の日で、今年も半分が過ぎました。
 6月は、全日本川柳熊本大会があり、忙しい、緊張した一カ月でしたが、今日の黒川さんの川柳句集「あぶく」の出版を祝う会で終ります。

 祝賀会の発起人代表だったので、どれだけの人達が参加してくれるか心配でしたが、80名を超える人が集まり、和気藹々の中で進み、カラオケも出て、のど自慢のような雰囲気も皆さん楽しんでおられました。

 私も一生懸命に考えた発起人代表挨拶をしましたが、川柳仲間から素晴らしい挨拶だったと褒められて、安堵したところです。

 明日からはゆっくりして、7月4日の白内障の手術に備えたいと思います。

 ここで、黒川孤遊さんの川柳句集「あぶく」から私が気にいいた句をお届けします。

  あぶくから生まれたようだ海が好き
   確かにあぶくや生命の誕生は海にありますね。

  鳥になる何度試したことだろう
   私も幼い頃鳥になって飛びたいと思ったことがありました。

  妻の名を叫んで揺れに耐えている
   熊本地震を体験した人には、妻でなくても、誰かの名前を叫んだでしょう。

 句集は、500句が収められていますが、一句一句に孤遊さんの思いが詰まっています。

 私も1年前に、句集を出版したいと思って準備を始めましたが、入り口で足踏みしています。
 焦らずに、これまでの佳吟を整理したいと思ったところです。


     AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年06月29日

,紫陽花から朝顔にバトン

 今日は、全国的に荒れた一日で、突風や豪雨がテレビで放映されていました。
 そのよう中に、関東甲信では、梅雨明け宣言が行われました。
 今年は、長い夏になりそうです。

 今朝は、何時もと違って、午前8時過ぎに畑に行きました。
 数日後に白内障の手術をすることで、手術を挟んで畑に行けない日が続くので、従兄弟にお願いして畑仕事の手伝いをして貰いました。

 草刈りや除草を行ったので、すっかり綺麗な畑になりました。
 しかし、雑草は、所かまわず成長するので、油断はできません。

 ここ一カ月ほど、庭に咲いて私たち家族を楽しませ、心を癒して呉れた紫陽花の花が、元気がなくなりました。
 少しづつ、花を切って、来年に向けた剪定を始めました。
 来年、綺麗な花を咲かせるには、この時期の剪定が大事です。
 20本ほどをドライフラワーにしました。

 この紫陽花にバトンタッチしたのが朝顔です。
 朝顔数鉢を、玄関や庭先に置いて、色とりどりの花を毎朝楽しんでいます。

 朝顔の他にもいろいろな花が庭先に咲き誇っています。



     AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年06月28日

月間川柳マガジン7月号から

 最近、畑の近くに住み続けている二匹の鴉が、野菜に被害を与えるようになったので、パーンと音のするプラスチック製のピストルを買いました。
 今朝は、そのピストルを持って畑で、パーンと馴らしたら、逃げて行きましたが、未だ、私が畑に居ない時、とうもろこしやミニトマトなどを食散らしてしまいます。

 汗水たらして育てた野菜を横取りされるので困っています。

 昨日、月間川柳マガジン7月号が届きました。
 2か月前に投句した、印象吟、時事吟、川柳マガジンクラブ誌上句会などの結果が載っているので、ワクワクしながらページを開いたら、私の句が眼に入りました。
 印象吟は、5回連続連敗でした。
 これまで、一回も入選しなかった時事吟が秀作2に選ばれました。
  時事川柳 川柳瓦版の会選
   秀2 半島の春の兆しを信じたい   古閑萬風

  超柳派全国誌上句会  赤松ますみ選でも佳作に二句選ばれました。
   課題「売る」
    ご先祖を売って高額納税者   古閑萬風
   雑詠
    路地裏にまだ売ってある昭和の日  古閑萬風


 訳あって、20数年間所属していた川柳噴煙吟社を退会して、現在は、川柳マガジン、川柳番傘、川柳葦群に投句をしながら頑張っていますが、入選できるようになり、楽しくなりました。
 これからは、これらの唐宇久だけでなく、暇さえあれば、九州管内の大会には出かけて行きたいと思います。

 数日後には、川柳番傘7月号が届くので、投句の結果が楽しみです。


    AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年06月27日

畳の良さを川柳で再認識

 今日は、一日中天気が良く、木陰に居れば心地よい風に癒されますが、外に出れば30度を超す暑さで汗びっしょりになる一日でした。
 ちょとだけ、ゴルフの練習場に行って、クラブを振りましたが、扇風機があるにも拘らず、汗でシャツはびっしょりです。

 今日の朝刊もチラシを沢山抱いていましたが、その中に畳屋さんのチラシがありました。
 そのチラシの見出しに「いつの時代でも、当たり前のように存在した畳の良さを川柳で再認識」とありました。
 この畳川柳を開催したのが、熊本のJAやつしろですが、今年で14回目だそうです。
 畳川柳の目的は、県い業生産販売振興協会などが、畳表のPRのためにはじめられました。

 今年の金賞には、「五輪では畳ジャパンがおもてなし」  松川涙紅(埼玉県)
 銀賞 「変わる世に変わらぬ畳のあたたかさ」  河村玲子(神奈川県
     「新しい畳で迎える新元号」  吉野信幸(埼玉県)
 特別賞 「日本の夏に畳のクールビズ」 板垣宏(群馬県)
 くまもと畳を愛する会会長(八代亜紀)賞 「畳部屋インバウンドが太はしゃぎ」  田村靖彦(奈良県)
 これらの句は、JA八代の職員など14名の審査員で決められました。

 私は、サラリーマン川柳は、ダジャレやちゃかしなどの句が多いので、あまり好きでありませんが、畳川柳や茶川柳などは良いのではないかと思っています。


   AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ