2018年07月18日

上ノ郷遺跡から瓦経が発見

 今日も日本全国で暑い一日で、岐阜県多治見市では、40,7度と危険な暑さの40度を超えたようです。
 ここ数日は、38度、39度を超えても不思議ではない暑さになっています。
 この異常な温度の原因は何でしょうかね。

 午前中は、私の近くの5つの小中学校を訪問して校長と会って、10月に開催される熊日川柳大会のジュニアの部の事前投句をお願いしてきました。
 どの学校の校長先生も、夏休み前の忙しいのに快く対応して頂き、感謝しています。

 今日の新聞に私達が住んでいる近くの上之郷遺跡から、県内で初めての粘土板にお経を書写した「瓦経」が出土したそうです。
 この上之郷遺跡の近くに我が家畑が有ったので小さい頃母の畑仕事を手伝った記憶があって、懐かしいのと同時に驚きました。

 私の住んでいる町には、現存する平安時代や鎌倉時代の神社などの遺跡はありませんが、これまでも、町の字名に八ノ坪、土器町などがあります。
 また、平安時代の寺社の名前も残っています。
 私の雅号「萬風」も平安時代のお寺萬風寺から取ったものです。

 今回の瓦経の出土で、ちょっと私たちの町も古い歴史のあるのだなと実感しました。

 明日もまだまだ、危険な暑い日になりそうです。


   AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年07月17日

二本の包丁を研ぐ

 今日の話は、私が大切にしている2本の庖丁を1時間ばかりかけて研ぎ上げたことについてです。

 この2本の包丁は、14年ほど前、市役所を退職した時、記念に買ったもので、2本で5万円ほどしました。
 1本は刺身包丁で、もう1本は菜切り庖丁です。

 私は、小さい頃から、農作業で忙しい母が料理するのをよく手伝っていましたので、ごく自然に料理が好きになっていました。
 大学時代も母が送ってくれた野菜を使ってよく自炊をして友達を呼んで一緒に食べました。

 退職に合わせて、本格的に料理を始めようと、あっちこっちの公民館の料理教室に参加して、腕を磨きました。
 退職して、2年ぐらいは、よく魚を買ってきて、鯛の3枚おろし、ヒラメの5枚おろしをしたものです。
 魚の料理の本も何冊も書架に並んでいます。

 ところが、最近は魚の3枚おろしも知ることはほとんどなく、やりいかを料理する程度でした。
 今日の午後、ふと庖丁を無性に研ぎたくなって、二種類の砥石を出して、1時間ほど研ぎまくりました。
 二本の包丁は、研ぎ屋さんが研いだのと変わらないほどに仕上がりました。

 午前中、歯科医に行って、気持ちがすっきりしていませんでしたら、庖丁を研ぎ上げたことで、すっかり爽快になりました。
 その足でスーパーに行って、大きな真鯛を買って、早速研ぎ上げた刺身包丁で、刺身をつくりました。

 5時過ぎになって、大相撲10日目を見ながら、真鯛の刺身を肴に、美味しいビールで晩酌をしました。
 久し振りに、美味しいビールでした。


    AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年07月16日

川柳の歴史に触れてみる

 今日も夏日で、外に出れば、帽子を被っていなければ熱中症に罹りそうです。
 今朝も6時頃から、1時間ほど庭の水遣りをしました。
 今朝は、完璧に朝早く、蝉しぐれに起こされました。
 クマゼミも、7日間を必死に生きている様子が伺えます。

 ここ数日、白内障の術後、また、夏日が厳しいので、テレビを見るか、本を読むかの日々です。

 私の寝室には、何時も眠り薬替わりの本が数冊積まれています。
 
 ここ数日は、尾藤三柳著の「川柳入門 歴史と鑑賞」、東京堂出版 鈴木昶著の「川柳 江戸八百八町」それに先日買ったばかりの新葉館出版江畑哲男編「ユニークとうかつ類題別秀句集U」の三冊が、眠り薬になっています。

 昨夜は、川柳入門を30ページほど、江戸八百八町を50ぺーじほど読んで、江戸時代の川柳について学びました。
 何時もは、すぐ眠くなるのですが、楽しんで読むことが出来ました。
 この二冊を読み終われば、少しは奥深い川柳のことが理解できそうです。
 これまで、色々川柳の本を読んで、中途半端だったので、これからはじっくり、腰を据えて読むつもりです。

 川柳を齧って20年以上になり、句を作る、詠むこと、また句会や大会で選者もつとめてましたが、川柳の基礎、川柳の本質が理解できていない事が分かりました。

 教室を二カ所持って、恥ずかしながら講師をしていますが、人に教えるためには、もっと勉強が必要だということが実感で来ました。

 これらの本を読んでいる時は、とても楽しいので頑張って勉強します。

 今夜は、6時から、全日本川柳大会の慰労会です。
 お世話になった、川柳仲間に、お礼を言いたいと思っています。
 お酒の方は、未だ術後なので、控えめにします。


     AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年07月14日

猛暑の中の三連休

 今日から3連休ですが、私は毎日が日曜日のようなもので、連休だからと言って、特段変わることは有りません。

 しかし、白内障の術後ということで、必要以上の外出は避けて、家に閉じ籠もっています。
 家に居ても、普段は、余りクーラーは使わないのですが、ここ数日の猛暑では、クーラーはつけっぱなしの生活です。

 今日は、全国で、38度越したところが数か所あったみたいです。
 熊本も36度を超す猛暑で、外出する時は、日傘とサングラスは必需品の一日でした。

 このような暑い中に、今回の西日本豪雨の被災地では、後片付けに頑張っておられますが、本当に大変ですね。

 あまり無理をせずに安全第一でやって欲しいものです。
 今日は、日本全国で熱中症が発生していますが、被災地の方、特に高齢の方は無理をしないでください。

 今年の夏は、私の庭でもちょっと異変が起きています。
 今の時期になると、クマゼミが、庭の木々に30匹ぐらいいて、朝はうるさい蝉しぐれで起こされるのですが、未だ、蝉しぐれが聞けません。

 いつもうるさいと思っていた蝉しぐれも聞けないと、ちょっとさびっし気持ちです。

 連休もまだ2日残っていますが、川柳マガジンと川柳番傘の投句の締め切りが明日なので、頑張って明日中に投函します。
 16日は、夕刻から全日本川柳大会の慰労会があるので、お世話になった川柳仲間にお礼を言いたいと思っています。


    AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年07月13日

益城川柳教室7月句会

 今日も、昨日、一昨日と同様、激しい暑さの夏日でした。
 私は、久しぶりに午前、午後と忙しい一日で、午前中は、白内障の手術後10日目の検査日でしたが、医師によれば、厳しい手術だった割には、順調な経過だと説明を受け、ホッとしました。

 この病院で、高校時代の同級生と45年ぶりに逢いました。
 高校時代は、顔を知っている程度でしたが、懐かしい思いで声を掛けたら、同級生でした。

 彼の話によれば、白内障が進んだのは、1年に100回ほどプレイするゴルフのせいだと言っていました。
 私も彼と同様に退職後の畑仕事とゴルフで受ける紫外線が影響したんではないかと、今は、毎日外出の際は、サングラスを常備しています。

 今日の午後は、毎月第二金曜日行われる益城川柳会の句会でした。
 講座生の皆さんは、高齢にもかかわらず暑い中に参加されました。

 今日の課題は、「マイペース」でしたが、高得点と低い点数に二分されました。
 高得点の句は、素晴らしい句を詠まれていました。
 2,3句 ご紹介します。

  見ない振り聞かぬ振りしてマイペース   英司
  長生きの秘訣と聞かれマイペース     ひろ子
  マイペース車の波に乗らぬ人     ぷりりん
  関白にマイペースには慣れました    康子
 この他にも沢山いい句があり有ました。

 私の拙句も披露します。
  爺ちゃんのマイク軍歌のエンドレス  萬風

 今日も、和気藹藹の楽しい句会でした。


     AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年07月12日

厳しい暑さの中の西日本豪雨の被災地

 やっと、白内障の手術が終わりホッとしたところ、左下の奥歯の歯茎が張れて、痛みが出たので掛かりつけの歯医者に行って治療を始めました。
 最近は、とかく病院通いが多くなりました。

 全日本川柳熊本大会や白内障の手術などの気苦労で、高くなっていた血圧は、食事療法を始めたら、下がり始め安堵しています。
 ここ数日、老人の熱中症が増えたそうですが、私は、極力水分補給に気を付けています。

 テレビをつけると、どのチャンネルも西日本豪雨の土砂災害や浸水被害現場のニュースばかりです。
 被災地では、厳しい暑さの中で、不明者の捜索が続けられていますが、なかなか困難の様です。

 昼のニュースによれば、174名だった死者が200名以上になったそうです。

 また、雨が降り終わったのに、ため池やダムの水が出て、下流で思いがけない洪水も続いています。

 浸水した家屋の後片付けも、ボランティアも手伝って行われていますが、重機などの機械も使えず、手作業では、余り進まないようです。

 私は、市役所在職中に、水害の後片付けの手伝いに借り出されましたが、兎に角、濡れたもの、特に畳は、重くて大変だった記憶があります。

 被災地では、まだ、断水、停電が続く中での復旧作業は大変です。
 衛生環境も悪い中での作業なので、健康には注意を払わなければなりません。

 被災者の方は、大変ですが頑張って欲しいものです。


     AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年07月11日

奇跡の生還13名の少年等

 白内障の手術から8日目となりましたが、今朝は、畑に行って、普通どうりに働く事ができ、ホッとしました。

 先ずは、先日から従兄弟に刈払いをして貰っていた土手に除草剤を撒きました。
 15リットル入りの噴霧器を4回ほど背負い頑張りました。

 その後は、収穫を終えて所の土起こしを耕運機で1時間ほど耕し、葱を植える準備も出来そうです。
 雑草が生い茂っていた畑もすっかり綺麗になりました
 久しぶりの仕事でしたが、好きな仕事を頑張れば、疲れも少ない事も実感できました。

 昨日の夜のテレビ報道、今日の朝刊の記事によれば、タイ国のチェンライ県タムルアン洞窟に取り残されたサッカーチームの少年等13名全員が、奇跡的に全員救されました。

 この朗報は、タイ国民を始め、世界中の人が、喜ぶと同時に吃驚したことでしょう。

 私もこの朗報を誰よりも喜んだ一人です。
 私は、約8年ほど前から、チェンライのアカ族の子供達の支援を続けており、毎年2月にチェンライに行って、アカ族の少年、少女たちと会って、元気を貰っています。
 そのようなことから、テェンライの貧しいが、明るい少年たちが大好きです。
 今回の事件には、アカ族の少年とサッカーチームの少年と重なってしまい、心配していたところの奇跡的生還に感動を覚えました。

 ここ数日、西日本の豪雨の悲しいニュースだったけれど、このニュースにちょっと心が救われました。


     AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年07月09日

総合家庭雑誌「家の光」

 今日は、昨日までの天気とは打って変わって、青空の見える暑い夏日です。
 今朝もちょっとだけ畑の様子を見にって、昨日収穫していなかった南瓜を10個ほど収穫しました。

 今日から、庭師さんは来られ、植木の剪定がはじまり、すっかり綺麗になっています。
 私も庭に下りて、咲き終わった紫陽花20数本を選定しました。
 今年も、30本ほど刺し芽をしましたが、なるべく多く、継がってほしいものです。

 生きている間に、色々な紫陽花をふやしたいと頑張っています。

 先日、妻が妹から一冊の雑誌を貰ってきました。
 その雑誌は、私達が小さい頃、農家の何処ででも読まれていた総合家庭雑誌「家の光」です。

 この家の光は、1925年に創刊され、一昨年創刊90周年を迎えたそうです。
 久し振りに、手にしましたが、最近は読者参加の紙面作りを大事にされ、感動読み物、時事問題、料理、健康、子育て、高齢者の介護など「得する、役立つ、元気が出る」記事が満載されています。

 私は、読書が好きで川柳を始め色々な本を毎月購読していますが、来月から家の光も購読することに決めました。
 7月号の特集は、時節柄、最強の防災術55が掲載されましたが、吃驚するほどこれまで知らなかった防災知識を学びました。

 来月号の特集記事は、キッチンから考える環境問題だようです。
 どんな内容の記事か楽しみです。



    AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年07月06日

西日本で大雨、洪水警報続出

 一昨日、白内障の手術を終えて、昨日、今日と朝早くから、妻も送迎で、眼科こがクリニックに通院しています。
 医者の診察によれば、単なる白内障の手術でなく、チン小体が弱いので水晶体㐮拡張リング使用の手術と偽落屑症候群の手術を行ったので、他の人より回復は、少し遅くなるが、経過は順調だと説明を受けました。

 私自身、特別に何処も悪いとこは無くホッとしています。
 これまで、眼だけは、他の人に比べると丈夫だったので、安心していましたが、今回手術を受けてみて、目の大切さを感じました。

 明日も通院しますが、明日は自分で運転して行けそうです。
 しかし、昨日から大量の雨が降り、日曜日まで降り続く予報が出ているので、安全運転をしなければと思っています。

 一日中、何もすることが無いので、ソファーに横になったり、テレビを見たり、本を読んだりと何時もとは少し違った一日です。

 テレビをつけると、今日は、どのチャンネルも日本列島の大雨と、オウム真理教の元教祖松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚の死刑執行が放映されています。
 西日本では、北九州、福岡、京都などの川では水かさが上がり、洪水が心配されていましたが、洪水は如何にか避けられたようです。
 しかし、あっちこっちでは土砂崩れが起こり、死者も出ています。
 これからも数日、大雨が続くので、大災害が起こらねければいいのだがと祈るのみです。

 ここ数年の大自然の警鐘には、十分気をつけなければといつも自分に言い聞かせています。



   AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年07月02日

番傘川柳誌友近詠でデビュー

 好き放題に、楽しい毎日を生きようと決めた今日は、朝から何時もどうり、朝刊を読んだ後、畑に直行して、ミニトマト、ニラ、、大根、空芯菜、茄子、オクラなど収穫をしました。
 台風7号が、九州に接近しそうなので、風で飛ばないように、あっちこっちの散らかっている鍬などの農具を整理しました。

 午前中も午後も、読書したり、川柳の勉強したりと好きなことが少しできました。

 夕刻、郵便物が届いた中に、川柳番傘7月号が混じっていました。
 五月に投句した印象吟、課題吟など、採用されたかわくわくして、封を切りました。

 残念ながら、どれも採用されてなくガッカリしましたが、森中恵美子さんが選をされる誌友近詠では、しっかり5句が掲載されていました。

 川柳マガジンでは、ここ数カ月、月間優秀句に選ばれたりと頑張っていますが、川柳番傘では、今回の誌友近詠でやっとデビューできました。

 川柳噴煙吟社を退会した後は、全国デビューをして頑張る決意をしたので、これからは、川柳マガジン、川柳番傘、川柳誌群などレベルの高いところで武者修行をします。

 また、これまで、本気でやってこなかった全国の大会にも挑戦して、自分の川柳を磨きます。

 台風が近づいていますが、大きな被害が出ないようにと祈るばかりです。



    AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年07月01日

これからは、楽しい生き方を

 今日から、7月です。
 今日は、私の新しい生活スタイルのスタートです。
 14年前に、1年早く退職して、書棚にある読み残した本を読み、500坪の畑で野菜を育て、晴耕雨読の生活を夢み
ました。

 しかし、それは半年も続かず、月の半分は地域の色々なことをお世話することになりました。
 そして、暇がある時に詠んでいた川柳も日増しに忙しくなり、畑仕事や趣味のゴルフ、写真などが思うようにできなくなり、時折ストレスがたまるようになりました。
 川柳教室の講師や熊本県川柳協会の会長の勤めるようになり、物理的にも精神的にも大変な自分が時折嫌になることもありました。

 遣り始めたら、手抜きのできぬ性格が故に、自分の楽しい事も、何時しかできなくなっていきました。

 ここ数年、70歳を超えた頃に、もう好きなことをやらねばと思ひ、どこかで人のお世話ばかりををすることに区切りをつけたいと考えていました。

 最近やっと、地域の世話役も殆ど終え、川柳の役員としての仕事も、やっと終りに近づきました。

 これからは、自分の好きなことをしたい放題して、悔いの無い人生を送りたいと決心しました。

 誰でも人とのトラブルは、嫌ですが、最近、私は人と口論したり、トラブルを起こすのが嫌になり、そのような人とはなるべく、接しないように決めました。
 これから私の周りにいる人は、楽しい人ばかりという生活を始めます。
 そのスタートが今日です。


     AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年06月25日

近所のスーパーでマグロの解体

 昨日の夜は、サッカーワールドカップ日本対セネガル戦を見たくて9時に寝て、12時の起きる予定でしたが、気が付いて起きたのは、翌日の午前1時を過ぎていました。
 テレビの前に着いた時は、成績は、1対1の同点でして、その後セネガルに1点追加され、負けるのではないかと思っていたら、本田選手が、同点のゴールを決めてちょっと安堵しました。
 最終的には、1対1の引き分けでしたので、次の28日のポーランド戦に1次リーグ突破がかかります。

 今日は、7月4日に行う白内障の手術の時間が、9時45府からと決まり、全日本川柳熊本大会の開催などで延期になっていた手術が本決まりになりました。
 看護婦さんから、今日から手術までの目薬を貰ったり、手術の日と手術後の診察など細かい説明がありました。

 白内障の手術が終わったら、何もかも驚くほど、綺麗に見えるそうですが、その日を早く迎えたいものです。

 最後に、近くのスーパーで、2週間に一度、マグロの解体ショーがあり、即席販売が有ります。
 前回の解体ショーは、丁度夕方の晩酌用の刺身を買いに行った時に、出逢って1キロほどのマグロを買って、1週間ほど飽きもせず美味しく食べました。
 刺身は、なんといってもマグロが一番大好きで美味しいです。
 因みに、生前の父も、晩酌の刺身は、毎日といっていいほどマグロでした。

 昨日はフイリッピンさんの70基のマグロで、私の晩酌用マグロが1,1キロ、娘達夫婦に500グラムほど買いましたが、全部で3,500円で済みました。
 安くて、美味しいマグロの買い物だと妻も喜んでいました。
 娘たちは、豪華なマグロ丼を食べたと、メールが届きました。

 私達夫婦の食卓には、畑の野菜が毎日てんこ盛りです。
 あと10日も経てば、ミニトマト、茄子はお裾分けしなければ消化できません。



    AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年06月23日

総合文化誌「KUMAMOTO}

 今朝は、梅雨らしく一日中しとしとと雨が降りつ続きました。
 午前中に、30分ほど雨が止んだので、畑に出かけ、ミニトマト、茄子、大根、空芯菜などを収穫しました。
 夕餉の食卓では大皿の盛られるでしょう。

 一昨日、歯の治療に行った時、待合室の書架に本が数冊並んでいました。
 何時もは、ゴルフの雑誌に目を通すのですが、総合文化誌「KUMAMOTO」が目に止まり、手に取って、目次を読んでいたら、高校の同級生と知り合いの俳句作家の名前がありました。
 この本は、自由にお取りくださいと数冊が積まれていたので、一冊貰って帰りました。

 話のその一つは、高校の同級生で同志社大学の同志社校友会理事の木下君の巻頭言「熊本の文化遺産、ジェーンズ邸の早期再建と公開を」の記事です。
 同社大学の前身同志社英学校に入学した「熊本バンド」の若者を育てたジェーンズの宿舎だったジェーンズ邸が、2年前の熊本地震で全壊したので、その再建を呼びかける内容の記事です。
 二つ目は、高校の同級生で医師の岳中君の21世紀の環境と健康という見出しで「診療報酬と性同一性障害」と題しての記事です。
 記事の内容は、診療報酬についてと性同一性障害の薬物治療や手術の際に、これまで保険の適用が無かったが、今年の3月の診療報酬改定で適用になったという話です。

 三つ目は、俳句作家の永田さんの初めての正木ゆう子という見出しで、「融通無碍なる句集『羽羽』」と題しての記事です。
 正木ゆう子さんは、熊本高校の後輩で、熊日新聞の文芸欄の俳句の選者をされている俳句作家です。
 記事によれば、俳句句集「羽羽」は、彼女の五冊目の句集で、俳句が他の文芸に比べて、法則が多いのですが、「羽羽」は、季語や定型などに拘っていないという話です。

 この他にも、ロータリークラブの知人などの話が沢山掲載されていました。
 まだ残りのページがあるので、雨の毎日なので、じっくり読みたいと考えています。

 私のブログも、今日で2700回目の更新となりました。
 これからもライフワークとしてずっと続けたいものです。


    AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年06月22日

全日本川柳大会の協力小中学校にお礼の訪問

 今日は、吃驚するほどの青空の見える梅雨晴れ間でした。
 しかも、今日の熊本は、日本一暑い夏日で、気温は32,4度でした。
 夕方の涼しい頃に、ゴルフの練習に出かけましたが、昼間の暑さが残り、扇風機も効かず汗びっしょりでした。

 今日の午前中は、月に一度通院して薬を貰う泌尿器科病院で、定期検査をしました。

 病院が終わった後は、先日終わった全日本川柳大会のジュニアの部の事前投句でお世話になった小中学校5校を訪れ、校長にお礼をしました。
 その際に、大会の参加者のお土産だった川柳句集「熊本地震の記憶 復興編」を2冊づつ贈呈してきましたが、どの校長も大変喜ばれました。

 また、10月に行われる熊日川柳大会のジュニアの部の投句についても、しっかりお願いしてきました。

 午後は、女子プロの放映があっていたので、久しぶりにゆっくりテレビ観戦を楽しみました。
 テレビを見ていたら、女子プロ木戸めぐみのお父さんでプロレスラー木戸修さんとテレビ画面で30年ぶりに再会しました。

 木戸修さんとは、私の高校時代の友人がプロレスの興行をやっていたので、熊本でのプロレス興行で仲良くして貰って、プロレスが終わった夜は、よく酒を飲みに行きました。
 木戸修さんは、私の家にも2度ほどほかのレスラーと一緒に遊びに来られました。
 テレビの画面での再会でしたが、ちょっと懐かしい思いもしました。

 今日の夜半か、明け方から、雨が降るようです。
 明日は、雨になれば、畑にも行けないので、川柳三昧の一日になりそうです。



      AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年06月20日

サッカーワールドカップ金星発進

 今日も夜半から、瓦が壊れるほどの雨が降り、午後には小雨、そして曇り空になりました。
 朝から雨の中に、心配だった畑の野菜の様子を見に行きましたが、トマト、とうもろこしなど支柱が遅れていたものが、雨で倒れていました。

 雨の止んだ午後に、畑に行って応急のの処置はしてきました。

 昨日の夜は、サッカーワールドカップの日本対コロンビア戦を、眠りをこらえながら新権威見ていました。
 普通の夜は、11時まで起きていることも無いのですが、昨日の夜だけは、しっかり起きていました。

 試合は、日本が奇的きな勝利をしました。
 日本中が
 今朝は、テレビのどのチャンネルも、サッカーの報道だけでした。

 今日は、二か月ぶりに歯医者に行って、歯のエステをして貰いました。
 60代後半から、歯の大事さを知って、予防的な歯科治療を行って貰っています。
 歯磨きでは、なかなか取れない歯垢や歯の黄ばみなど取って、すっきりした歯になりました。



   AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年06月19日

梅雨最中の静かな一日

 今日は、夜半から雨がしとしと降っていましたので、畑には行けませんでした。
 午後になったら、激しい土砂降りになり、県内のあっちこっちで大雨洪水注意予報が出ました。

 今日は、ちょっとだけゴルフの練習に行きましたが、一日中家に閉じ籠もり、貯まっている益城川柳教室の卒業句集や新老人の会川柳教室の句集作りの資料の整理を行いました。
 二つの句集は、今年の4月には完成予定でしたが、6月10日の全日本川柳大会の準備などで先送りしていました。
 どうかして7月中旬までには、完成して、講座生の皆さんにお届けしたいと頑張っています。

 また、まだ先のことですが、色々な大会の句作りも始めました。
 
 今日から二泊三日だの予定で、妻は、横浜の孫に逢いに出かけました。
 二ヶ月に一度ほど行っていましたが、ここ数カ月行っていなかったんで、孫は首を長くして待っているようです。
 今日は、午後について、その足で横浜球場に行って、DNAの試合を見に行っているようです。

 夜は、日本とコロンビアのサッカーの試合あっているので、テレビを見ています。
 現在が1対1の試合が続いています。


   AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年06月18日

子供達から素晴らしい父の日プレゼント

 昨日は、鶴屋百貨店「父の日川柳」の表彰式で、父の日の想いをたっぷり感じたところです。
 今年も息子と娘から素晴らしい父の日プレゼントが届きました。更に娘のご主人からも頂きました。

 息子からは、携帯用の髭剃り、娘からは革製の眼鏡入れ、娘のご主人からは立派な甚平です。
 3つとも欲しい物だったので、感無量です。
 特に眼鏡入れは、最近よく眼鏡を駆ける機会が多いので最高でした。

 私たち3人兄弟は、母の日、父の日のプレゼントを贈る世代に育っていないので、母にも父tのもプレゼントを贈った記憶がなく、現在プレゼントを貰うのにちょっと後ろめたさもあります。
 兎に角、ありがとうの言葉を送りたいです。

 今日の午後は、川柳噴煙吟社に属しない、また、これから去って行く仲間たちが集いで、川柳の本質を勉強されている会合に参加しました。
 これまでに、熊本市内では行われていなかった勉強会に参加して、これからはただ句を作るだけでなく、川柳の歴史、古川柳、川柳の三要素、更には選者としての資質の向上など多くのことを学ぶことが必要です。

 県外では、このような勉強会が頻繁に行われ、川柳人がお互いに切磋琢磨しています。

 全日本川柳大会も無事に終わったので、県内の川柳界の再編成が必要な時期に来ていると考えます。
 天狗になった一人の指導者に、多くの川柳仲間から批判が出ている事は、事実です。
 これを改善しなければ、このことは、熊本の川柳界の不孝以外の何ものでもありません。



   AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年06月14日

近くの中学校に猿が出没

 今日は、丸一日畑仕事を頑張りましたが、趣味の多い私は、一番性に合っているのは、ゴルフや川柳などよりも土に触れることだと、改めて実感しました。
 古希を過ぎて、人間関係の難しさを感じ、人と接すれば、良い事も多いが、嫌なことも沢山あります。 
 70歳を過ぎて、なるべく嫌な事が無いようにと心がけています。

 畑や庭で、野菜や花と接していると、心が癒されます。
 特に野菜や花は、優しくすれば、その気持ちに素直に答えてくれます。
 人間は、なかなかそうとはいきません。
 齢をとると、、多くの老人は頑固にあり、自分の主張を通し、妥協が有りません。
 あまり人とトラブルを起こすことが、嫌な性格なので、最近は独りが好きになりました。

 嫌なことを話して申し訳ありません。

 昨日、今日と私が住んでいる南区近見に、猿が見かけられました。
 昨日は、すぐ近くの日吉中学校の教室で一匹の猿が発見されました。
 間もなく、御幸町の方に逃げたようですが、今日は川尻町に出没していたそうです。

 これまでに、熊本市内でも山に近いところでは、猿の出没はありましたが、私達の街のような、田園地帯で猿は見かけられたのは初めてのようです。

 これからは、猿だけでなく、猪も出没するのではと心配します。

 今日は、15日締切の川柳番傘と川柳マガジンに投句をしました。



     AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年06月12日

全日本川柳熊本大会優秀句

 梅雨の最中に天気の恵まれた全日本川柳大会も無事に終わり、ホッとしている昨日、今日ですが、久しぶりに、日頃の生活に戻りました。
 朝起きて朝刊を広げ、先日の大会の記事を読みました。読み終えてやっと終わったなという感じです。

 朝刊を読み終え、茶を一服して、何時もどうり畑に直行です。
 4、5日ぶりの畑は、野菜も驚くほど成長していましたが、雑草の繁りにも驚かされました。

 今朝の主な畑仕事は、草取り、メロンの支柱作り、トマトの芽欠きなど2時間ほどです。
 
 11時頃に、先日生まれた姪の可愛い赤ちゃんを迎えに病院妻と一緒に行きました。
 ふっくらとした可愛い女の子です。
 赤ちゃんのパパは、仕事で羽田からイギリスに発ちました。
 
 午後は、久しぶりにゴルフの練習を頑張りましたが、何時ものようにボールが上手く飛んでくれませんでした。

 先日の川柳大会の優秀句14句を紹介します。
 事前投句の課題が「豊か」「座る」「とんとん」「火」で、当日の課題が「パワー」「譲る」「草」でした。
 文部科学大臣賞
   「フクシマの草へ言い訳などするな」   山梨 小林信二郎
 参議院議長賞
   「にんげんの深いところにある火口」   京都 西ノ坊典子
 川柳大賞
   「駆け登る若さに怖いものはない」    広島 福田淳子
 大会賞
   「半分はこの世に在らず日向ぼこ」    奈良 板垣孝志
   「百歳の笑顔が連鎖して満ちる」     神奈川 後藤洋子
   「いただいた恵み大きくして譲る」     青森 北山まみどり
   「円卓のどこに座ってみても風」     大阪 平井美智子
   「人間が駆ける絶頂期の音だ」      青森 千島鉄男
   「雑草になるまで百の嘘を吐く」      静岡 望月弘
   「素直さへ神のパワーが降ってくる」   富山 伊東志乃
   「どう生きる老人力を滾らせる」      福岡 小池一恵
   「席譲る日溜りひとつ生みました」    青森 北山まみどり
   「二世帯に豊かな知恵が響き合う」   鹿児島 上之園とし子
   「固唾のむ満座を包む語彙の森」    北海道 松村滋

   素晴らしい句ばかりですが、私にはなかなか読めそうな句ではないようです。
   私は昨年の札幌大会と同様、今年の熊本大会でも、一句も入選できませんでした。
   只々、自分の能力の低さを思い知らされました。
   来年の浜松大会では、一句でも入選できればと、闘志を燃やしています。


    AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年06月11日

全日本川柳熊本大会無事に閉会

 昨日は、熊本市民会館で全日本川柳熊本大会が、行われましたが、実行委員会のメンバー全員が午前8時に集まり、始りました。
 参加者の皆さんも、早々と開場10時を前に参加の手続きをされていました。

 11時近くから始まった二つのアトラクションも割れんばかりの拍手の中で行われました。
 その一つ、牛深高校郷土芸能部の牛深ハイヤ踊りは、流石日本一といわれるほども素晴らしい踊りには、会場全員が固唾を飲んで、踊りに見入っていました。
 高校生らしいキビキビした、そして繊細の体の動きには、感動しました。

 もう一つのアトラクションは、日本だけでなく世界的に有名になったくまモンの出現でした。
 テレビでは見られているくまモンですが、目の前の舞台で実物のくまモンを見られて、多くの参加者が喜ばれていました。
 あの大きな動きにくい体を、上手に動いておどるくまモンの体操も大変素晴らしかったです。
 内部下高校の生徒たちも、くまモンと記念撮影をしてご満悦の様でした。

 来賓挨拶は、小野熊本県副知事と大西熊本市長が行われましたが、お二人とも川柳大会の挨拶らしくアドリブで川柳を詠みながら行われ、これもまた、爆笑の中の挨拶でした。

 記念公演は、熊本文化協会名誉顧問の吉丸良治さんの「熊本城が見たくまもと400年」と題して講演でしたが、これも、皆さん、初めての熊本城の話を真剣に聞き入っておられました。

 1時30分頃から、ジュニア部門、一般部門と披講、表彰が行われ、皆で入賞者の喜びを分かち合いました。

 4時30分頃には、皆さん、来年静岡浜松での大会での再会を約束して、それぞれ家路につかれました。

 今朝は、天草など観光旅行をされる人たちを見送りに行ってきました。

 兎に角、4年前から準備した川柳大会が無事に追われ、ホッとしたところです。



    AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ