2020年09月20日

明日は、敬老の日

 サラリーマンにとっては、昨日から4連休が始まり、三密の中でどう過ごすか、思案している人たちが多いと思います。
 私は、一年中が日曜にのような生活なので、特に変わったことはありません。
 しかし、昨日は、娘婿が今年役入りと言うことで、コロナ禍が無ければ、多くの人に厄を支えて貰うとこですが、家族だけで、厄払いのお祝いをしました。

 豆腐料理がメインの「梅の花」で私達夫婦、娘夫婦、それに孫と一緒にお祝いをしました。
 愛嬌の良い孫は、お店の小部屋を覗きながら、パパの厄入りのお祝いを願うごとくよちよち歩き回っていました。
 兎に角、おませな、賢い自慢の孫と思っています。

 明日は、敬老の日で、明後日が体育の日ですが、私は天気がよければ、畑の秋野菜、冬野菜の準備です。

 今日の午後、娘夫婦が昨日の厄入りのお祝いのお礼と私に孫からの敬老の祝いの品を持ってきました。
 孫が下げてきたのは、何だろうかと思ったら、私がビール好きなので、娘が孫に持たせたのです。

 孫は、何時も子守をして貰っているお礼を言う仕草でぴゅこんと頭を下げました。
 ちょっと意地らしくもあり、嬉しさもありました。

 明日は、娘夫婦と孫は、娘の祖母とところに、お祝いに行くそうです。

 私達の息子と娘は、幼い頃、祖父母にかわいがられてことに、何時も感謝しています。

 私は、私の周りの人、周りのものに、何時も感謝を忘れません。
 二人の子供も、感謝の気持ちは持っているようで、安心しています。
 感謝の心が、二人の孫にも引き継がれることを願うばかりです。




   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 18:42| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月19日

勇知之君から書籍、俳句句集など届く

 先日、令和2年度荒木精之記念文化功労者として顕彰を受けた、熊本高校の同級生で、懇意にしている勇知之君から、昨日、本が届きました。

 久しぶりに顕彰式で会い、楽屋でお祝いの言葉を述べていたら、別れ際に、君に送りたい本があるからと言われました。
 まさかこんなに早く届くとは思っていませんでしたが、約束の2日後に、くまもと魅力再発見「くまもと地域の歴史と文化」、句集「残日抄 土手の一草」、「釈尊の教え考」、「老後の生き方考」の4つの本が届きました。

 昨夜は、9時過ぎに床に入って、4冊のうちで一番身近なものと思って「老後の生き方考」を、1時間ほどで読み終えました。
 最初のページに、彼の仏教との出会いがありましたが、それに寄れば、高校2年生の頃、近所の病院で、親戚や知人の死に直面して、「人は必ず死ぬ」ことについて、悩み続けたそうです。
 その思いを引きずり、「般若心経」について学び、仕事をリタイアして、老後という年齢を迎え、死と仏教の問題が正面に見えていた。
 そこで、通信教育で在家僧の資格を取るまでに嵌まったそうです。

 仏教の教えと死について、そのような過程で、自分の思いをまとめているそうです。
 そのうちの一冊が「老後に生き方考」ですが、もう一冊の「釈尊の教え考」も読むつもりです。

 勇君が、お父さんの俳句を見よう見まねで、学び、句を詠んでいることは聞いていましたが、平成7年より令和元年まで、毎月、数句を詠み続けて、一冊の句集として、上梓されていたので、大変吃驚しました。

 「くまもと地域の歴史と文化」は、彼が郷土史の講師として40年以上成るが、振り返ってみて、研究してきた大半は、城下町や栄えた町の出来事ばかりだったので、反省をして、晩年に県内各地域の歴史と文化を調べて、一冊にまとめ、上梓したようです。

 まだ数ページしか読んでいませんが、200ページに、熊本のすべてが詰まっているような気がします。

 私も、これまでに熊本の歴史の本も読みあさってきましたが、この本を読んで、ちょっと違った角度から、熊本の歴史と文化を覗くことが出来そうです。

 勇君がこれまでに出版した小説の10冊近くは、本屋で購入したり、本人から謹呈されて、私の種棚に並んでいますが、昭和49年から平成28年までに、30作品を出版していたのには、唯々、驚き、拍手を送りたいです。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 15:30| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月17日

ちょっと珍しい2冊の本

 今朝は、しとしとと雨が降っていたので、久しぶりに、ゆっくり朝刊を読みました。
 昨日、組閣された菅内閣のそれぞれの大臣のプロフールが紹介されたいました。

 マスコミや野党は、面白おかしく批判していますが、私は、今回の菅内閣は、国民目線で政治を動かそうとしている姿勢が見られます。

 組閣に於いても、派閥を念頭に置きながら、改革に意欲のある人を大臣に任命されたと評価しています。
 野党も一応まとまったようですが、これまでのような、また分裂というようなことが無いようにして欲しいものです。

 一昨日から、2冊の珍しい、面白い本を読み始めました。
 その2冊の本というのは、みんながわかる「バイオリン骨体操」とステージWでも希望がもてる「がん温熱療法+高圧酸素療法」です。

 バイオリンの骨体操は、桐朋学園大学教授とバイオリン骨体操の指導者遠藤記代子共著のほんです。
 バイオリンを弾く際の体の動きを研究されたもので、綺麗な音が出せるための体の使い方を師範した本です。
 二日間でさらりと読みましたが、バイオリンを連取する上で、大変ためになる本です。

 もう一冊のがんの本ですが、私の知人から、私が本が好きということで、頂きました。
 著者は熊本県宇城市で、耳鼻咽喉科・内科クリニックを開業されている医師が書かれたものです。

 耳鼻咽喉科専門の医師が、がんの本を書かれたのは、母方の祖母ががんになられて苦しまれているのを見て、がんの勉強をされてがんの治療も行われるように成られたそうです。

 まだあまり読んでいないので、あまりお話しできませんが、もし、がんに、罹患したときのために、じっくり読むつもりです。

 今日も大相撲をテレビ観戦しましたが、地元力士、正代と佐田の山の両力士が白星だったので、ちょっと安心しました。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:17| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月15日

自民党新総裁に菅氏氏

 昨日は、午前中に整形外科でリハビリを受けました。
 膝と太腿の痛みも、週一回づつの鍼治療とリハビリのお陰で、ある程度よくなりました。

 リハビリの後、畑に行って、草刈り機で少しだけ頑張りました。
 夕方は、5時から、川柳句会「天」がありました。
 私が入会したときは、私を含め、こじんまりとした会員6名の句会でしたが、昨日1名入会されて、10名の会員会員になりました。

 最近は、私が所属している二つの吟社の句会、私が講師をしている教室もコロナの影響で休会になっているので、久しぶりの句会でした。

 昨日の句会の課題が、10月25日に開催される熊日川柳大会の課題の一つ「じわじわ」でしたが、皆さんの力作を鑑賞できました。

 昨日、自民党の総裁選挙が、午後2時から行われ、予想通り、派閥の大半が支援した菅官房長官が、石破、岸田両候補を、大差で破り、新総裁に選ばれました。

 総理大臣には、世襲議員が多い中に、久しぶりに無派閥で、世襲でもない菅氏が選ばれたことは、一国民として、国民目線の政治をしてくれるものと期待しています。

 私と4歳違いで、苦労して大学を卒業された菅氏とは、若干似通っているので、親しみを感じます。
 今日、党役員が決まり、明日の臨時国会で首相指名があり、菅総理大臣が発足して、直ちに組閣が始まりますが、派閥を抜きに大臣を選ぶことは出来ないけれど、国民のために仕事の出来る大臣を選んで欲しいものです。

 今日は、派閥間での大臣のポストの奪い合いが始まっていますが、菅総理を支えて呉れる人を、最終的には、総理自身で決めて貰いたいものです。

 一昨日から、大相撲が始まり、両横綱が二場所続けて休場ですが、寂し場所にならないように、力士全員に、良い相撲を取って、盛り上げて貰いたいところです。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 16:43| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月07日

ほとんど被害がなくて台風一過一過

 昨日は、台風の備えを終えて、疲れを癒やすために美味しい晩酌をして、11時に寝床につきました。

 深夜に熊本を通過の予報を聞いていたので、午前2時半に起きて、こわごわと玄関を開けて、外を覗いたけれど、ほとんど無風に近いようでした。
 30分ほど台風情報をテレビで見た後、我が家はさほど影響がなかったので、又、床について起きたのは5時でした。

 台風の影響で、朝刊は遅れて、まだ来てないのでは思い新聞受けを覗いたら、朝刊がついていました。
 朝刊を一読して、外を覗いたら、風速10メートル程度の風が吹いていました。

 家の周りを見て回ったら、ほとんど被害はなかったので、安堵しました。

 テレビの情報では、午前午前10時頃に暴風圏を抜けていたので、雨戸を開けたり、養生していた板を外したり、固定していたロープなど取り外していたら、まだ、強風圏にあって、吹き返しの強い南風が吹いたので、一時止めて、やっと昼ご飯前に、大まかに、取り外しが出来ました。
 まだ、畑の倉庫や苦瓜の棚の被害状況は見ていませんが、たぶん大丈夫だと思います。

 本当に、ほとんど被害がなかったので、気持ちも楽になり、妻もホッとしたようでした。

 私には、馬鹿なような話ですが、台風に関してのジンクスがあります。
 そのジンクスというのは、「私が台風の備えを頑張ると台風が逸れる」ということです。
 これまでの台風のほとんどが、私が備えをすると逸れました。

 今回も、妻と娘に頼まれて、充分備えをしてら、逸れてくれました。

 兎に角、願いが叶って、台風が逸れたのでよかったです。

 今年は、例年より、台風の発生が遅れているので、まだまだ、台風が、日本を襲うかも知れません。



    
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 15:09| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月02日

自民党総裁選と台風9号

 今朝は、9時から、膝と太腿の痛みは減ったが、大事をとって、鍼灸院に行って鍼治療を行いました。
 じわじわと、回復はしているものの、中々、年のせいか完治出来ませんので、焦らず、気長に治療します。

 安倍総理の辞任に伴い、後継者選びに拍車が掛かり、岸田、石破、菅の三候補の三つ巴と思っていましたが、雲行きが替わりました。
 任期一年を残しての安倍総理の辞任の後継者に、自民党の多くの派閥では、安倍総理を7年8ヶ月支えてきた菅官房長官が、コロナを始めとする色々な難局を無難にこなせると思いから、支持が広がってきています。

 今日のテレビで、それぞれの立候補の思いを、聞かせて貰いましたが、それぞれ、人格、識見共に、総裁としての力量は、確認できました。
 いずれにしても、現時点での予想は、菅氏が一歩リードと言うより、当確の兆しが見られます。

 総裁選の終わったあとは お互いに、勝ち負けは別にして、今の日本の難局を乗り越えるために、与党は当然ですが、野党も、ただ反対するだけでなく、国民の生活を守るために、与野党一丸となって働いて頂きたいところです。

 私がブログを書いている今頃、台風9号は、長崎、佐賀の上空を進んで居ます。

 台風が逸れて、私を始め、熊本の住民は、ホッと、安心をしています。

 しかし、週末には、台風10号が発生して、勢力を強めながら、九州、特に熊本に向かって進んでいます。
 現在の台風の力は、さほど強く有りませんが、太平洋の海上の温度が高く、力強くなり、これまでにないような強力な台風になっています。

 台風が熊本を逸れて貰えれば、良いのですが、熊本を直撃する可能性があるので、畑と家の周りを片づけて台風に備えます。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ





posted by osamu at 19:02| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月31日

安倍首相の後任と台風9号の行方

 退陣表明をされた安倍首相の後継を決める自民党総裁選を巡り、立候補の意向を決めた岸田文雄政調会長、石破茂元幹事長の他に、菅官房長官が立候補を決めました。

 今日のテレビのどのチャンネルも、この3氏について、色々な角度から報道されています。
 岸田氏、石破氏の二人の争いかと思われましたが、菅氏も名乗りを上げられ、三つ巴の戦いになるのかと思っていましたが、ここに来て、多くの派閥が、菅氏を推す機運が高まったような報道が多くなりました。

 私個人的には、安倍首相に匹敵する候補は、居ないような気がしますが、あえて、どなたが適任かと言えば、現時点では、報道のような菅氏に総裁になって貰い、首相に決まった方が、スムーズに行くような気がします。

 何はともあれ、コロナウイルスの鎮静化が進まず、併せて経済も落ち込む現状での、舵取りは、誰がやっても、一筋縄ではいきません。
 一旦、総裁が決まったら、与野党の議員が、一丸となって、最悪の政治状況から、脱皮して欲しいです。

 まだまだ、これからの自民党総裁選の行方が気になるところです。

 台風7号、8号が日本を逸れて、中国、北朝鮮、韓国に上陸して、ホッとしたところですが、又、台風9号が発生して、北上し、現在の予報では、韓国と九州の間を通過するようです。

 二日後あたりから、九州にも影響が、出そうですが、どうにか避けて欲しいところです。
 私の地域では、稲穂がやっと出そうな時期なので、台風が来れば、被害は避けられません。

 私の家でも、以前稲作をやっていたとき、何度も痛い目に遭いました。
 今後の台風の行方が気になるところですが、唯々、台風に逸れて貰うのを祈るのみです。

 明日から、9月になるというのに、今日も37度という猛暑が続いています。
 私達夫婦、孫の悠晴、熱中症にかからないように気を付けています。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 16:03| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月16日

川柳作家田口麦彦氏の功績にふれる

 今日は、朝早くから、益城川柳教室の卒業句集第八号の作成の準備をしました。
 第八号は、これまでの卒業句集に一寸、工夫を凝らすことにしました。

 益城川柳教室は、平成24年に益城町男女共同参画センターの主催事業として始まり、初代講師が駄口麦彦氏で、私はアシスタントを務めていました。
 翌年から、講座氏の運営による自主事業として、続けて行うことになり、私が講師を引き継ぎ、九年目を迎えることになりました。
 今回の句集に、田口講師の素顔を掲載する一ページを設けることにしました。
 掲載内容を調べるために、田口氏がこれまで出版された書籍を調べました。
 数冊の書籍を紐解いていくと、書籍の素晴らしさと田口氏の並並ならぬ努力を垣間見ることが出来ました

 1ヶ月後には、これまでとは、ちょっと違った卒業句集が出来上がります。



  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:13| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月15日

今日は75回目の終戦記念日記念日

 昭和20年1月9日生まれの私は、75歳です。
 私が生まれた年の8月15日に、天皇陛下の玉音放送で終戦が告げられ、国民は、ラジオも前で正座して聞いたと、よく母から聞きましたた。

 私は、戦争のことについて、まだ生まれて8が月だったので、何も知るよしはありませんが、終戦5日前の熊本大空襲では、防空壕の中にいて、無事だったことを聞かされるだけでした。

 何度も出生した父は、戦争体験を、私達兄弟3人に話すことはほとんどありませんでした。
 私が中学3年生の時、少年航空自衛隊を受験したときは、絶対入隊しては駄目だと叱りました。
 幸い、目標の高校に合格したので、自衛隊に入隊することはありませんでした。

 今日の午後、テレビを見ていたら、女優女優綾瀬はるかのレポートによる広島、長崎の原爆投下の被害者の体験を聞く放送あっていました。
 最初は、眠りこけてみていましたが、戦争の被害者の差別が酷かった話などを聞いていたら、終戦の時生まれていた私も、身近に感じて、真剣に見ました。
 ふっと、この世に生きていたのは、奇跡的な幸運だったのだと、75年間生きていることに感謝しました。

 正月と盆に働くのは、日頃怠けているからだと、よく両親から聞いていました。
 今朝の私は、昨日まで畑に行くことは考えていませんでしたが、起きてすぐ、農作業の服装に替えて、畑に行って草刈りを頑張りました。

 何となく、畑が荒れていることが、畑を守った両親に悪いような気が、畑に行く気になったのかも知れません。
 朝の2時間だけで止めようかと思いましたが、少しでも綺麗にしたく、朝食を食べた後も、お昼まで、熱中症に気を付けながら、草刈り、耕運をしたので、少しは綺麗な畑になりました。

 今日もバイオリンの練習を1時間ほど頑張りましたが、畑の仕事で疲れていたのか、何時ものような綺麗な音が、中々、出せませんでした。

 数曲でも良いから、綺麗な音で弾ける日を目指し、練習していますが、バイオリンは手強い相手です。
 でも、先ず、自分に負けないようにして、練習に励む以外に、道はありません。



  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 17:29| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月10日

熊日新聞読者文芸「川柳」

 今朝は、気になっていた畑の草刈りを2時間ほど頑張りました。
 汗びっしょりで、2時間頑張りましたが、やっと5分の1程度だけしかできませんでした。

 これから、数日、暑くならない早朝に、頑張りたいと思っています。
 今日は、5株ほど植えていた鷹の爪が、真っ赤に熟れていたので、はさみを使って収穫しました。
 今年は、例年にない真っ赤な綺麗なものができ、食べるのには勿体ないような出来映えした。

 畑から帰って、朝食を食べた後、朝刊に目を通しました。
 先ず、今日で連載34回目を迎える児童文学作家 今村葦子さんのわたしを語る「あのことこのこ」です。
 今村さんの児童文学作家として成功するまでの努力、更に、作品「ふたつの家のちえ子」で色々な賞を受賞されたことなど楽しく読ませて貰っています。

 また、月に2回、月曜日に掲載される読者文芸に目を通したら、川柳部門で、なんと何時も川柳真風の句会で一緒に勉強している川柳仲間の句が有りました。

 それも、天賞に杉村かずみちさんの
   友増えて百歳までの船に乗る
 地賞に嶋本慶之介さんの
   横文字の氾濫老いはさびしいね
 佳作に小濱春雪さんの
   カタカナ語好きな都知事の信頼度

 この他に、熊本川柳番傘お茶の間川柳会の句会で、一緒に川柳を詠んでいる岡田理子さんの
   自粛しておうちに籠もり半夏生

 皆さん、度々入選されるベテランです。

 私も、これまで、新春文芸には、投稿して入選していますが、毎月の読者文芸には、投稿していません。

 投稿したいとは思っているので、頑張ってみたいところです。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 22:04| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月08日

コロナウイルス感染症ワクチン

 昨日は、2ヶ月前に入会した熊本番傘お茶の間川柳会の8月句会が、午後2時から、パレアで行われました。
 コロナウイルスの影響で、大きな教室を使っても、参加人数が制限され、何時もより少ない参加者で行われましたが、屈託なく、何でも意見が言える句会で、楽しませて貰いました。
 まだ、新参者ですが、2回目の選者をさせて貰いました。
 来月の句会は、コロナの第2波が大変厳しい状況にあるので、誌上句会に変更されました。

 最近は、句会やバイオリンのレッスンの日は、一寸疲れ気味で、ブログを書く余力がなく、さぼってしまいます。

 全世界でコロナウイルスの感染者が増加の一途を辿っていますが、日頃のマスクの着用、手洗い、うがいなど絶対必要ですが、早急のコロナウイルス感染症ワクチンの実用化が待たれる所です。

 今朝の新聞記事によれば、政府は、ワクチンの供給について、すでにアメリカ製薬大手ファイザーと6千万人分の合意ができていますが、更に、イギリス製薬大手アストラゼネカが開発中のワクチンが実用化されたら、1億2千万回分の供給について合意もできたそうです。

 日本でも、医薬品製造販売のKMバイオロジクスが、開発中のウイルス予防ワクチン3千5百万回分が製造できる体制を整えると発表したようです。
 また、製薬ベンチャーアンジェスが国内初の治験を始めたそうです。
 この会社、大阪にあり、小っちゃな従業員30数名の製薬会社です。

 最近、ここの株が人気があり、毎日、大きな売買が続いています。
 実は、私が株の売買をやっていたとき、アンジェスの株を400株ほど買って今も残っていました。

 塩漬けになっていた株が、一寸よくなった時、ほとんど売ってしまっていましたが、少し残していた株の中の一つです。
 因みに、今私が使っている高価なバイオリンは、その当時売った株のお金で購入しました。

 このアンジェスのワクチンが成功して、株価が高騰することを願うところです。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 11:36| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月25日

草箒(くさほうき)作り

 中々、梅雨明けできず、今日も、雨はちょっと小降り程度で、どんより曇った一日でした。

 左膝と左脚の痛みがよくなったので、心配しつつ、畑を覗いて、苦瓜、茗荷、茄子の収穫、更に今年初めての「タチワケ」の収穫もしました。

 畑から帰宅して、午前中は、久しぶり3時間程度バイオリンの練習とユーチューブでボーイングを始め、色々勉強しました。
 バイオリンは、勉強すればするほど、奥の深さを感じます。

 横浜の息子から、熊本にだけしかない庭を掃くのにとっても便利な草箒(くさほうき)を送って欲しいと頼まれていました。
 その草箒は、息子の知人が、一度頂いて、便利に使えるので欲しいそうです。

 そこで、今日の午後は、その草箒作りの準備をしました。
 天気のいい日に、10本ほど作るつもりです。

 この草箒には、懐かしい思い出があります。
 50数年前の大学時代に、本代など急にお金が必要だったとき、両親は、夜鍋をして、作り、朝市に出して、金を工面してくれました。

 今でも、余り裕福でなかったのに、私と弟二人を東京の大学に行かせて貰った両親に感謝しています。


応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 17:23| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月15日

妻の実家のお墓参り

 先日も、娘が人吉の災害地のボランティアに行ったので、孫の悠晴を何時もより早い8時に預りました。
 今朝も、娘が数ヶ月に1回の診察を熊本大学病院に受けに行ったので、妻と一緒に7時過ぎに、マンションに迎えに行きました。
 いつも、迎えに行けば、笑顔で一緒についてくるので、余り苦になりません。

 一旦、家に帰り、今日は妻の実家が7月のお盆なので、孫も連れてお墓参りと仏様参りに出かけました。

 これまでは、4年前の水害で、家に添って緑川に流れ込む谷川が、決壊、氾濫した時以外は、親族が集まって、先祖をお参りしたあとは、男衆は、酒盛りをし、酔っ払うまで呑むのが普通でした。

 今年は、コロナ禍のこともあって、一堂に回することはしないで、それぞれの家族が、好きな時間にお参りをして帰ることになりました。
 私達夫婦と孫は、3人分の美味しい弁当を買って、持参して、義母と一緒に食べました。
 ちょっと寂しい盆になりましたが、今回の災害で、お参りする仏様、お墓がない人のことを考えると、お参りするところがあるだけでも幸せです。

 ちょっと吃驚する光景がありましたが、まだ1歳3ヶ月の孫が、お墓でも私の真似をして、手を合わせ、仏様の前では、手に数珠を掛けてお参りしていました。

 手前味噌になりますが、賢明で、利発に飛んだ孫で、可愛がり甲斐が有り、毎日が楽しいです。
 私達の地域は、8月のお盆ですが、我が家もひっそりとしたお盆になりそうです。

 毎年、加勢川の下流域で行われる精霊流しや花火大会も中止となっているので、遠花火の音も聞けません。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 15:06| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月10日

和やかな中に益城川柳教室

 今日は、朝5時に起きて今日の午後の益城町川柳教室の資料作りしました。
 月初めの2週間は、川柳マガジン、川柳番傘の投句で、兎に角忙しいからです。
 二つの投句の句作りには、全身全霊でと言っては大袈裟ですが、頑張っています。

 午後の益城町の川柳教室は、課題は「夏一切」でしたが、普通の夏ではなく、日頃の夏の生活を切り取った句が沢山有りました。
 皆さん、良い句を作られるようになり、講師としては大満足です。

 教室では、毎年みんなで、1年間詠んだ句を、一冊の句集にして、友人や知人に読んで貰っています。
 今年も発行することになり、これまでより、ちょっと違ったものにしようと考えています。

 この句会が始まった益城町の生涯学習の主催授業の頃の様子、初代の講師田口麦彦氏のプロフィールなども掲載予定にしています。

 また、サトウハチローさんの川柳についての詩「五七五でなんでもよむ」も掲載して、皆さんに皆さんに川柳の作句の参考にして貰いたいと思っています。
 卒業句集を作成するに当って、会員が少なくなり、会員の負担が大きくなった事を懸念していましたが、国からの10万円の給付金もあったのでと、冗談も飛び出す中に、皆さんが喜んで同意を頂きました。

 立派な句集ができるように頑張りたいと考えています。



  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 19:05| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月02日

4ヶ月ぶりに川柳真風吟社の句会

 今日は、梅雨最中の厳しい夏日の一日でした。
 今日の午後は、2月の句会を最後に、コロナウイルスのために、休会していた句会が、4ヶ月ぶりに再開しました。

 会員23名の内、12名の参加があり、何時もような和気藹々の楽しい句会でした。
 今日の句会での課題は、「リズム」でしたが、コロナを事を詠んだ、感動する句がありました。

 この句会のやり方は、みんなが作品を2句ずつ投句して、それらの作品に共感した句を6句選びます。
 40数句から共感句6句を選ぶのは、大変です。

 5名以上の方から共感を得た高得点句を紹介します。

  回復の兆し心電図のリズム   美知子

  雨音がスタッカートで叩く屋根   あじさい

  妻逝きて生きるリズムが乱高下   剛介

  鈍行のリズムが肌によく馴染む   萬里

  ゆっくりと時を刻んでいるふたり   かずみち

  コロナ自粛妻のペースに乗せられる   春雪

 私の拙吟にも2名の方から共感を貰いました。

  鍬を振るリズムで古希の日が暮れる    萬風

 午後の一時、楽しい、和やかな一時に癒やしを貰いました。

 明日は、収穫を待っている畑の夏野菜に合いに行く予定です。




   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:50| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月18日

バイオリンのレッスンで基本を学び直す

 梅雨最中の今日は、激しい雨と曇り空の一日でしたが、先日、田植えの終わった近くの田圃は、緑色になり、苗は、秋の収穫を目指して、スクスクと成長しています。

 昨日は、熊日川柳大会の会議で、これからの明るい兆しが見えて、ホッとしたのか、今日の午後にあったバイオリンの個人レッスンは、楽しい一時で、勉強ができました。

 今日から、暫くはバイオリンの基本の基本をみっちり教えて頂くことになりました。
 先生の弁をかりれば、私が賢明に学ぶ姿勢、努力家であることを理解され、中途半端のレッスンでは終わらせないと話されました。

 昨年の4月から、レッスンを受けましたが、上部だけをさっらと学んでいたことを、反省して、一から学び直すことを決心しました。

 よくよく考えると、バイオリンもゴルフも、体の力を抜いて、しっかりすべきところは、びっしと決めるところは同じです。

 明日から、厳しい練習を覚悟しています。
 1年後には、数曲、知人や友人の前で弾けることを目標にしています。



  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 19:11| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月07日

オリジナル卓上カレンダー

 今日も暑い一日で、懸命に咲き誇っている紫陽花も、午後になるとぐったりとしています。

 今でも、とっても綺麗ですが、梅雨に入り、雨に濡れると、鮮やかな七変化を見せてくれるでしょう。

 妻の机に、横浜の孫の馨の写真を中心にしたオリジナル卓上カレンダーがあります。
 5歳になったので、馨の日頃の写真をピックアップして、12枚選び、カレンダーが出来ています。

 一月の写真は、親子揃ってベトナムに行ったとき、メコン川の川下りの写真です。
 きっと、一番思い出の写真なのかも知れません。

 六月の写真は、同じマンションに住んでいる横浜DeNAベイスターズの外人選手とのツーショットです。
 九月には、近くのマンションに住んでいる外人のサッカー選手とのツーショットです。

 この他に、愛犬2匹との写真もあります。
 昨日から、私の机の置くことにしました。
 今の子どもは、贅沢にこのようなオリジナルカレンダを作って貰って幸せですね。

 もし来年も、同じカレンダーを作成するなら、今年頑張って練習しているゴルフのベストスイングの写真が数枚載るかも知れません。


   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 23:19| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月01日

五木寛之著「大河の一滴」

 今朝は、夜半の雨で、畑の野菜はたっぷり、水を貰ったので、畑行きはありませんでした。

 畑行きが無かったので、久しぶりにたっぷり時間をかけて、朝刊を読むことが出来ました。

 今日の午前中は、冬物を仕舞い、夏物を引き出す、衣更えを行いましたが、ここ数年着てないもを捨てることにしました。

 午後は、3ヶ月ぶりの熊本県川柳研究協議会の役員会に出席しました。
 久しぶりに、コロナに負けず、元気な川柳仲間の姿を見て、安堵しました。

  今日の朝刊に、五木寛之さんが約22年前に著したエッセー集「大河の一滴」が、コロナ禍にあえぐ今も、生きる知恵の本として、60代から70代の人を中心読まれているそうです。

 私は、五木寛之さんの大フアンで、これまでに多くの本を読んできました。
 数日前から、五木寛之さんのアシスタントを長年された山川健一さんの「五木寛之を読む」を読み始めたばかりの時に、このニュースを知って、改めて書棚を探したら「大河の一滴」がありました。

 22年前は、在職中で、忙しかったのか、本の半分のところに栞が挟まっていました。
 このときの帯のうたい文句は、「もう覚悟をきめるしかない。いま『歎異抄』の心を現代に問う平成人の必読の書」でしたが、今回、再版された帯のうたい文句は、「見えない新型コロナの不安の時代を生き抜く哲学」でした。
 まさに時を得た帯のうたい文句です。
 皆さん、時間があったら、大河の一滴を読まれると、一回り大きい人になれますよ。
 今日から、私も、谷川健一さんの「五木寛之を読む」読みながら、大河の一滴も再読したいと思っています。


  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 23:03| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月30日

早起きは三文の得

 今日は、孫の悠晴も爺婆保育園はお休みなので、私も妻も、自分を時間を取り戻しゆっくり好きなことをしました。

 我が家の庭には、30株近い紫陽花が、咲き始めています。
 今日は、去年挿し芽した物を、10数株、鉢植えをしました。
 中には、もう花をつけている早熟の株も有ります。

 妻は、綺麗な紫陽花をタブレットで撮し、友人知人に送って、喜ばれています。

 今朝は、2度目のトイレ起きする午前3時頃から眠れなくなり、4時半に起きて、野菜の育て方の本を探しました。
 西瓜や胡瓜の育て方を読み終えた後、書棚を覗いたら、野菜の料理本数冊が目に止まり、これらの本を読んで夏野菜のレシピを沢山覚えました。

 これから収穫を迎える野菜を使っての料理を作るのが楽しみです。

 料理本の隣に鍵山秀三郎さんの教訓が載ったカレンダー式の「凡事徹底」と出会いました。
 1ヶ月分の31の教訓が私に、改めて、人生の生き方を教えてくれました。
 2日目の言葉「盥に一滴の水」がとっても感銘を受けました。
 盥に水一滴を垂らしても、見た目は何の変化も有りません。しかし、一滴分の水は確実に増えています。
 少しづつ努力する大切さを教えてもらいました。

 この2つの得を頂いた後に、ゆっくり朝刊に目を通しました。
 コロナの影響で、記事がちょっと物足りませんが、早く、コロナの記事が減り、何時ものような記事が読める日を待っています。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:34| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月21日

庭や畑に生えている雑草と薬草

 昨日は、ブログを書かなければと思っていましたが、仕事の疲れと晩酌のビールが効きすぎて、気がついていたときは午前2時でした。

 今日も新しい倉庫への荷物の引っ越しで忙しい1日でした。
 新しい倉庫に、耕運機を入れるので、入れ方や入れる場所への敷物など色々検討した結果、先ず厚い板を敷き、その上に分厚い人工芝を敷くことにしました。
 今日は、綺麗な、汚れていない噴霧器や草刈り機など収め、ゴルフの道具が4セット有るので、2セットは倉庫の収めました。

 3坪強の広さなので、結構色々と収納できそうです。
 明日からは、古い木造の倉庫一部改修して、休憩所として使用する予定です。

 コロナが流行してからは、ほとんど畑に行って作業していますが、そのうちの一つとして草刈りが有ります。

 草刈りをするとき、小さな、可憐な雑草の花が咲いていると、一瞬草草刈り機のエンジンを止めてしまします。

 庭や畑には、色々な雑草や薬草が生えています。
 現在、庭には至る所でどくだみ草が白い清らかな咲いています。
 畑に行けば、数え切れないほどの雑草の花が咲いています。
 最近は、畑に行く軽のワゴン車には、カメラを1個、何時も乗せていて、綺麗な花を見ると作業をやめて、シャッターを切ります。

 また、畑には、ヨモギを1杯育てています。
 今年は、収穫したあと、天日干しをして、煎じて飲用したいと思っています。



  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:14| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする