2013年08月31日

川柳「声」を振り返る

 今日で8月も終わりますが、まだここ数日は30度以上の日が津好きそうです。
 心配したいた台風15号も九州に上陸せずに、熱帯低気圧に変わり、雨は降ったものの大きな災害も出ずホッとしています。
 昨日の夜遅く東京の息子夫婦と嫁のお姉さんが熊本にやってきましたが、どうやら飛行機が無事に飛んで、熊本の実家に帰ってきました。
 今日は、妻の実家に行って、イネの生育を観察に行きました。
 この観察は、熊本のお米を横浜の方に食べてもらうための米袋のデザインを考えるためのものです。
 今日は、十数年前に、川柳「声」の例会の句を紹介したいと思います。
 宿題 「時計」  安永理石選
 五客 宴会に時計は寝てた午前様    政子
    部屋ごとの時計それぞれあるプラン  茂緒
    柱時計父さんだけがネジを巻く   シゲ子
    時計代わり家の裏手はJR   美学
    一秒も狂わぬ時計持ち無職   清風子
 人位 時計ばかり覗く彼氏が嫌になる  まさこ
 地位 時計屋の時計それぞれ自己主張  信子
 天位 目覚ましが鳴るとノルマが待っている 春風
 自句 千円の時計にピタリ汽車がくる   理石

  十数年前の例会の優秀句ですが、夏かいい顔が思い出されます。
  亡くなった方も居られますが、ちょっぴりさびしいです。
 これからも、懐かしい優秀句をお届けします。

    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

 
posted by osamu at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「声」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

過去の川柳「声」優秀句

 昨日の新聞に気になる記事が二つほどありました。
 その一つは、今の時期にだけしか撮影できない沈む夕日をバックに離着陸する航空機の写真の記事です。
 真っ赤に染まった西の大空に夕日と飛行機が並んで写っています。
 私と一緒に英会話教室で勉強している桑原さんが、撮影していると聞いていますので、今度会ったとき、素晴らしい写真を一枚もらいたいものです。

 もう一つは、山に自生する自然薯掘り名人の記事です。
 阿蘇の住む小嶋さんが掘り上げた自然薯の長さは、なんと2メートル10センチで、大きな大人よりも高いものです。
 小嶋さんは、自然薯ほ地の特別のショベルを知り合いの鋳物業者に特注で作ってもらったそうです。
 自然薯は、48歳で亡くなった弟が、生前、いつも2メートル近くのものをよく、掘り上げてきました。
 この記事を読んで、弟が掘り上げてきた自然薯の食べた頃を思い出し、懐かしく思いました。

 今日は、久しぶりに川柳「声」平成14年12月の例会の優秀句を紹介します。

 宿題 「冬いろいろ」    河野副木選
  五客 無理言って貰った鉢を凍らせる    茂緒
     冬山の担架の中で神に謝す      俊竜
     明日からは少し明るい冬至の陽    藪蔵
     燃え尽きたはずの情けや冬の雷    美致代
     足袋の穴二つになって冬長し     一得

  人位 寒鮒の味噌汁母乳噴射する      銀子
  地位 日だまりに蜂一匹が千鳥足      慶之介
  天位 生き死には天にまかせて寒昴     美致代
  自句 賢治全集推く積み冬ごもり      副木

 宿題 「リーダー」     吉岡茂緒選
  五客 リーダーを代えても傾斜止まらない  理石
     リーダーの任はドアを閉めるまで   ミツヨ
     りーだーになると金までよく使う   孝幸
     リーダーが叱られている舞台裏    隆満
     リーダーの予想通りに山があれ    朝子

  人位 リーダーは女性掃除にこうるさい   朝子
  地位 リーダーの素質受け継ぐ副社長    銀子
  天位 リーダーがその気にさせたミーティング 邦子
  自句 金集めだけのリーダー引き受ける   茂緒

 宿題 「許す」       宮本美致代選
  五客 公認の浮気重荷になってくる     茂緒
     許すなど言って欲しくはないあなた  しのぶ
     聞く耳を持てば許せることばかり   朝子
     父ちゃんを許すか子らに聞いてみる  茂緒
     娘の許可を得てふるさとの古時計   しのぶ

  人位 わたくしが許せば積み木崩れない   萬風
  地位 許せない男に頼る生活費       茂緒
  天位 肝臓を許せ今夜は酒と会う      隆満
  自句 生きていること許されている誕生日  美致代

  久しぶりの川柳優秀句いかがでしたか。



     応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



 
posted by osamu at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「声」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

過去の川柳「声」優秀句

 庭の金木犀が数日前から、木犀独特の香りを出して秋を知らせてくれていました。
 今朝は、大半の花が落ちて、黄色い絨毯敷いたように大変綺麗でした。
 しかし、今年は、ちょっと異変があり、銀木犀のすべてに、何時もなら白い花を一杯付けるのに、3本の銀木犀のどの木も花がつきませんでした。
 ちょっと寂しかったです。

 私は、毎日、連載新聞「親鸞」と「わたしを語る」を切り抜いてスクラップしていますが、今年の元日から始まった「親鸞」は、280回、スクラップノートも五冊目になりました。
 末吉駿一さんの「わたしを語る 熊本うんちくの旅」も昨日で最終回を迎え、今日から、文壇バ―経営園田静香さんの「銀座に生きて」が始りました。

 末吉さんの「熊本うんちくの旅」では、熊本の色々の事を教えて貰いましたが、今日からはじまった園田静香さんの「銀座に生きて」は、園田さんはわたしと同じ歳でもあり、私も学生時代に東京に住んでいたので、楽しく読ませていただきます。
 今朝の第1回も早速スクラップしました。

 今日は過去の川柳「声」、平成14年11月の優秀句を紹介します。
 課題 「人妻」     寺本隆満選
  五客 人妻の君ドリアンの味がする    副木
     人妻の本気にされて青くなる    邦子
     容姿端麗とは人さまの妻でした   信子
     少し罪人妻ひとり茶に誘う     朝子
     人妻の強い視線にうろたえる    ミツヨ

  人位 人妻という束縛もまた楽し     哲子
  地位 人妻の誘い積木が崩れ出す     萬風
  天位 人妻を先に帰してほっとする    副木

  自句 人妻となる夜へ過去を責めないで  隆満

 課題 「腹」      田尻美学選
  五客 腹違いの弟がいた遺産分け     清風子
     空腹に耐えた戦後の少年期     孝幸
     神の意に背き腹貸す代理母     清風子
     月満ちてキックはじめたお胎の子  政子
     ありのまま腹から笑う嫁が好き   豊実

  人位 腹の子も味方になった遺産分け   啓子
  地位 通訳は腹芸までは読みきれず    理石
  天位 腹心と呼ばれ黒子を演じ切る    隆満

  自句 腹にもの隠せぬ男の一本気     美学

 課題 「痛い」     西田邦子選
  五客 火遊びで終わらなかったむこう脛  しのぶ
     良心が痛い不倫の女と逢い     俊竜
     改革の痛みモルヒネでも利かぬ   哲子
     失言の小骨ときどき動き出す    しのぶ
     針のない母の注射がチクチクと   萬風
 
  人位 初孫をおんぶ腰痛忘れてる     俊竜
  地位 ふる里の母寒かろう痛かろう    茂緒
  天位 痛かったオウンゴールで負けたとは 副木

  自句 向う意気痛みこらえる土俵際    邦子

 過去の優秀句如何でしたか。
 懐かしい人の名前が出てきます。



    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「声」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

過去の川柳「声」優秀句

 庭の日々草が、色とりどりの花をつけて、暑い毎日を癒してくれています。
 そんな中に、庭中のあっちこっちに、赤やピンクや黄色の彼岸花が、芽を出し、昨日から花をつけています。
 普通は彼岸花は、赤い花ですが、花好きの亡母は、友達から貰って来たピンク、黄色の花が毎年咲いてくれます。
一昨日から、台風15号、16号の影響で、雨が降っています。
 毎日、庭の花や木々に水遣りをやっていましたが、朝植えのつつじの木が元気がなくなっていましたが、今日は復活しています。

 台風は、良いものではありませんが、今回は、慈雨を連れて来たので喜んでいます。
 沖縄など、台風の被害を受けておられる方には申し訳ありません。

 雨が上がったら、秋の野菜、冬の野菜の種まきが待っています。

 今日は、過去の川柳「声」の優秀句をお届けします。
 平成14年11月の例会の作品です。

 宿題「人妻」    寺本隆満選
 五客 人妻の君ドリアンの味がする     副木
    人妻の本気にされて青くなる     邦子
    容姿端麗とは人さまの妻でした    信子
    少し罪人妻ひとり茶に誘う      朝子
    人妻の強い視線にうろたえる     ミツヨ

 人位 人妻という束縛もまた楽し      哲子
 
 地位 人妻の誘い積木が崩れ出す      萬風

 天位 人妻を先に帰してほっとする     副木

 自句 人妻となる世へ過去を責めないで   隆満
 お色気のある句が好きな、隆満さんの句、やっぱり色気がありますね。

 宿題「腹」     田尻美学選
 五客 腹違いの弟がいた遺産分け      清風子
    空腹に耐えた戦後の少年期      孝幸
    神の意に背き腹貸す代理母      清風子
    月満ちてキックはじめたお胎の子   政子
    ありのまま腹から笑う嫁が好き    豊実

 人位 腹の子も味方になった遺産分け    啓子

 地位 通訳は腹芸までは読みきれず     理石

 天位 腹心と呼ばれ黒子を演じ切る     隆満

 自句 腹にもの隠せぬ男に一本気      美学

 宿題「痛い」    西田邦子選
 五客 火遊びで終わらなかったむこう脛   しのぶ
    良心が痛い不倫の女と逢い      俊竜
    改革の痛みモルヒネでも利かぬ    哲子
    失言の小骨ときどき動き出す     しのぶ
    張りのない母の注射がチクチクと   萬風

 人位 初孫をおんぶ腰痛忘れてる      俊竜

 地位 ふる里の母寒かろう痛かろう     茂緒

 天位 痛かったオウンゴールで負けたとは  副木

 自句 向う意気痛みこらえる土俵際     邦子

 懐かしい句、懐かしい人の名が一杯出てきましたが、時の流れを感じます。
 時折、昔の例会の優秀句をお届けすつもりです。
 ご期待下さい。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

 
 
posted by osamu at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「声」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

最後の川柳「声」例会優秀句

 今日は、久しぶりの英会話の勉強の日で、講座仲間と楽しい2時間を過ごすことができました。
 定居9名の講座ですが、何時も3名以上の欠席がありますが、今日は欠席1名で久しぶりに賑やかに楽しみながら勉強できた。

 先月の27日に、最後の川柳「声」の例会が行われました。
 川柳「声」は、12年と5カ月、世話人の寺本隆満さんと頑張りましたが、あっという間の12年間でした。
 
 今は、ほっとした気持ちと淋しい気持です。

 この後は、川柳「声」の名は消え、新たなメンバーで「川柳『火山灰』』として再出発することになります。

 今日、入選句の広報誌が送っていましたので、3つの課題のそれぞれの優秀句をお届けします。

 課題「月見」     古閑萬風選 
  五客 コンサート余韻残して月夜道     柳笙
     月見て一杯こんな余裕がついぞない  博
     被災地へ済まぬ月見の酒冷える    隆満
     月見うどんこのシンプルがたまらない 博
     給料日卵二つの月見そば       良

  人位 人類の一歩しるした月を見る     静生

  地位 幸せなつきをさかなに老い二人    まさこ

  天位 残された牛が月見の避難地区     良

  自句 窓開けて亡母にも月見させてやる   萬風

 課題「終戦」     渡辺幸士選
  五客 終戦日脳裏に浮かぶきのこ雲     孝幸
     復員船涙で食べた米の飯       豊実
     終戦のあの日不気味なほど静か    隆満
     陛下の声をはじめて聞いた終戦日   美致代
     校長が泣いてびっくり終戦日     春雪

  人位 終戦の日から神話が裏返り      萌
 
  地位 玉音にはたと国旗がしおれてる    豊実

  天位 教科書は終戦とする敗戦日      春雪

  自句 終戦の日の青空忘れない       幸士

 課題「これから」      小濱春雪選
  五客 脱原発これから日本どう生きる    美致代
     これからが日本試目去る正念場    孝幸
     これからという時いつも熱が出る   博
     これからは原発なしで国つくり    良
     マイペースこれから先も日々努力   柳笙

  人位 ユニークな男これから伸びそうだ   幸士
  
  地位 新入児これから日本背負う子等    幸士

  天位 これからも女でいたいルージュひく  萬風

  自句 これからの夢に足腰弱音吐く     春雪

 雑詠互選上位作品
   またしても数の力学見る政治    茂緒
   一兵卒が代表選を取り仕切る    萬風
   政権を持つと重荷のマニフェスト  幸士 


  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「声」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

過去の川柳「声」優秀句

 昨日の雨に、更に今朝がたの雨で、庭の槇、松、木犀などの木々、鶏頭の花や日日草の花などが元気そうにしています。

 今朝は、毎日の水遣りの必要もなく、新聞も休みなので、パソコンのに向かって色々のニュース読んでいます。

 まずはじめに、女子ゴルフNEC軽井沢72トーナメントの最終結果です。
 私が通っているゴルフ練習場「フレンド」で、毎日黙々と練習に励んでいた「豊永志帆」ちゃんが、予選を通過して、決勝に臨み、3日間トータルイーブンの成績で、39位タイ、賞金35万円を獲得しました。

 午前中練習に行くと、ヘッドホーンをつけて、只管、練習に励んでいました。
 時折、私の前で練習している時など、後ろの打席から見て大変勉強になりました。

 今回の決勝選で、プレイが出来たことは自分のことのように嬉しいです。
 これからも頑張れ「志帆」ちゃん。

 今日は、久しぶりの川柳の登場ですが、過去の、平成14年10月例会川柳「声」の優秀句をお届けいたします。

 宿題 「家」    本田豊実選
  五客 賃貸なしこんなボロ家の住み心地    美致代
     Uターン甘えを許す家がある      茂緒
     罰当たりあとかたもない家屋敷     銀子
     金属バット家の壊れる音がする     まさこ
     武家屋敷龍馬がひょいと出て来そう   慶之介

  人位 家訓なく父の背中が道しるべ      めぐむ

  地位 さまざまのドラマが重い拉致家族    しのぶ

  天位 要介護家族の予定狂いだす       啓子

  自句 家中がへとへとになる反抗期      豊実

 宿題 「短い」    安永理石選
  五客 最短の儲け話にあった罠        啓子
     国会がまだ納まらぬ短い日       甘泉
     用事だけ切れてしまった子の電話    邦子
     父さんの短い足が前を行く       一得
     年金で飛べる短い滑走路        美致代
 
  人位 司会者が話半分カットする       朝子

  地位 短か夜や愛のセリフがまとまらぬ    隆満

  天位 スピーチの3分に盛る褒め言葉     茂緒

  自句 スカートのミニが目の毒目の保養    理石

 宿題 「辞書」    吉岡茂緒選
  五客 カルチャーで知ったか振りの電子辞書  理石
     辞書を繰る手間をずるけたか仮名づかい 啓子
     擦り切れた辞書が恩師のように見え   甘泉
     辞色繰って若い者には負けられぬ    副木
     とっちめてやる気六法繰った知恵    清風子

  人位 何でも有り女の辞書の都合よさ     博

  地位 嘘つけぬ男に辞書が味方する      豊実

  天位 古い辞書出して少年期に戻る      孝幸

  自句 辞書を繰る速さを喜寿の誇りとす    茂緒

 9年前の例会の優秀句いかがですか。
 例会参加者の顔ぶれも、黄泉の国へ行かれた顔が浮かんできて懐かしいものです。

 最後に、私の拙句(平抜き入選句)でも
  平和ですドンキホーテの妻が居て    萬風
  ヒット曲1曲だけで姿消え

  無学でも母は物知り生き字引
  自分史のところどころに辞書の知恵
 
 川柳「声」の例会も、今月でファイナールです。
 でも、これからも過去の優秀句お届けします。



     応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「声」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

川柳「声」7月例会優秀句

 今朝は、昨夜早く床に就いたせいか、4時頃目が覚めて朝刊に目を通し、夜明けを待つようにして畑に行きました。

 この暑さとあまり雨も降らないので、野菜はどれも熱中症になりかけていました。
 西瓜も元気がなく、数個生っていたのも元気がなかったので収穫してきました。

 今日は、中二週間空けての英会話教室でしたが、この暑いのに皆さん真面目で全員出席でした。

 今日は、7月23日に行われました川柳「声」の優秀句の紹介をします。

 課題 「元気」     寺本隆満選
  五客 ひまわりの元気セシウム吸い上げる   静生
     部品交換しない身体でまだ元気     禮吉
     元気な森へマイナスイオン吸いにゆく  美致代
     まだ米寿傍が迷惑する元気       茂緒
     六郷満山歩き通して来た無心      茂緒

  人位 徘徊をするほど父は元気です      たかお

  地位 盆休み元気届けに帰省する       良

  天位 まだ元気憎まれ口も棘がある      たかお

  自句 元気でね強い女が振り向かぬ      隆満



応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「声」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

過去の川柳「声」優秀句

 今朝は、昨夜の11時から全英オープンゴルフを3時までテレビで見ていたせいで、いつものように5時に起きることができなかった。

 今日も、天気が良かったので家の草とり、畑の草とりと玉のような汗を流しながら頑張りました。

 午後は、ちょっと疲れてはいたがゴルフの練習に出かけました。
 疲れていたので、体に力みがなく何時に泣く素晴らしいボールを打ち事ができました。

 練習場では、女子プロの青山香織のお母さんが練習来ておられたが、さすが良いボールを戸飛ばされていました。

 夕方のテレビでは、3万年に一度という記録を有村智恵選手が作ったニュースを報道していた。

 その記録というのは、有村智恵選手がスタンレーレディスゴルフでホールインワンとアルバトロスを出したのです。

 話は変わって、川柳の優秀句を紹介します。

 宿題 「眠る」     上村千寿選
  
  人位 長い経さぞや柩も眠たかろ    豊実
  
  地位 少し生き過ぎた居眠りばかりする 隆満

  天位 肩書きのない父さんの良いいびき 啓子

 宿題 「塾」      古閑修(萬風)選

  人位 塾カバンコンビニの灯がなぐさめる しのぶ
 
  地位 塾にまで行って分数分からない  茂緒

  天位 授業中塾の宿題解いている    千寿

 宿題 「パン」     富安清風子選

  人位 さよならの朝はやさしいパンを焼く しのぶ

  地位 飢えた日の聖書の中のパンの数   美致代

  天位 パンのみに生きて寂しい蟻ひとり  めぐむ

 私の拙句を紹介します。

   母の特技ところかまわずすぐ眠る  萬風

   将来を語りながらも今日のパン  萬風




     応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「声」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

川柳「声6月」例会優秀句

 ここ3日間、梅雨の間の晴れの日が続いたので、今朝は、気になっていた畑を耕しに出かけました。
 2時間ほどかけて、追い茂っていた草も消えすっかりきれいになりました。

 現在、畑ではこの梅雨にも負けず、ニラ、トマト、大根、苦瓜、トウモロコシ、茄子などが頑張っています。

 今日は、午後は川柳「声』の6月の例会でした。
 暑かったせいか、参加者は13名、投句者が10名ほどでした。

 では、課題と雑詠の優秀句をお届けします。

 課題 「空」      古閑萬風選
  五客 「見上げてごらん」今や日本の国民歌  博
     空気にも重さ軽さのある同居      豊子
     郎県も夕陽を眺め今日終わる     正純
     青空もすっきりしない放射能     茂緒
     鍬洗う夕焼け空に感謝して      たかお

  人位 ビルが建ち空の青さを盗まれる    静生

  地位 逆上がり明日の空が見えるまで    美致代

  天位 大空を貸切り過疎の鯉のぼり     春雪

  自句 ライバルもわたしも同じ空の下    萬風

 課題 「気休め」    小濱春雪選
  五客 気休めの言葉で明日も頑張れる    広子
     気休めの育毛剤がはなせない     博
     忍び寄る老化なだめるウォーキング  萌
     気休めを言っては心逃げている    幸士
     気休めに言ったつもりが傷ひろげ   柳笙

  人位 焼け石に水と分かってなぐさめる   博

  地位 原子炉が気休めばかり言うている   美致代

  天位 気休めの同情ずばり見透かされ    博

  自句 気休めにエールを送る他人事     春雪

 課題 「交替」     津山博選
  五客 交替もいない現場の二十四時     茂緒
     悪役を買って出たのは僕の母     禮吉
     一日でいい看病を代わりたい     茂緒
     ジャンケンでエプロン掛ける若夫婦  たかお
     衣替え校舎一気に夏になる      豊子

  人位 交替で看とった亡母に薄化粧     政子

  地位 和やかに世代交替紺のれん      雄二郎

  天位 定年の僕を待ってた家事炊事     正純

  自句 社長交替我然売上げ伸びて来る   博    

  雑詠(参加者互選)
   錆びたのか父の短気が火を噴かぬ    萬風

   空論ばかり箱の中には箱がある    美致代

   のんびりとお地蔵様も夏帽子   幸士

   伝統の句会惜しまれ幕閉じる   博

   ドラマにもない面白そうな政治   高徳

 十二年前に、寺本隆満さんと私古閑萬風とで、お世話して続けてきた川柳「声」も、今回をもって幕を下ろすことになりました。

 長い間、例会に参加頂いた方に心よりお礼申し上げます。

 最後の例会の席で、他の句会も参加者が少なくなっているので、一緒になって新しい句会を立ち上げる計画も検討されています。

 新しい句会が立ちあげられた暁には、多くの方の参加を頼みます。



    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


 

 
posted by osamu at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「声」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

過去の川柳「声」例会優秀句

 昨日から降り続いている雨が、今日は昨日にも増して途切れることなく降っています。

 熊本市内ではいくつかの地区で避難勧告が出ています。
 また、新幹線も熊本駅と玉名駅の間では、運転中止となっています。

 また、私の近くでは、子供が近くの川に流されたとかで、パトカーや救急車のサイレンの音が鳴り響いています。

 今日は、久しぶりに過去の川柳「声」の優秀句をお届けします。
 平成14年8月の例会の分です。

 宿題 「火」    平田朝子選
  人位 熟年の遠火のままでしまう恋    しのぶ
  地位 指切りの指はいつでも火になれる  美致代
  天位 火も風も抱いて八十路をまだおんな 清風子

 宿題 「長い」   田尻美学選
  人位 長い冬さらば二浪にサクラサク   清風子
  地位 五日制土曜の母の長い昼      千寿
  天位 玉音を聞いた日本の長い夏     めぐむ

 宿題 「失敗」   高橋幸月選
  人位 失敗に涙重ねて強くなる      まさこ
  地位 陶芸教室失敗作がほめられる    千寿
  バツイチに不惑の春がやってくる     めぐむ

 今回の三才は、清風子さん、めぐむさん、千寿さんの活躍でしたね。
 他の人もがんばらなきゃいけませんね。



   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「声」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

過去の川柳「声」例会(第41回)優秀句

 一昨日、昨日と強風に泣かされました。
 畑では、あご紐を付けても、何度も麦わら帽子が強風に飛ばされるし、家の庭では背丈の高い鉢物の植木や自転車が強風に倒されてしまう始末です。

 今日は、打って変わって、空気は澄んで、綺麗な青空から、太陽が程良く照らしてくれます。

 今日は、久しビリに過去(平成14年8月)の川柳「声」例会の優秀句をお届けしますのでご鑑賞下さい。

 課題 「火」    平田朝子選
  五客 わんぱくも神妙になるキャンプの火   慶之介
     消えて火をまた煽ってる週刊誌     博
     御神火に映える男の撥さばき      まさこ
     火と水とほど酔いとこにいて夫婦    茂緒
     飽食の戦火を知らぬ子に語る      めぐむ
  人位 熟年の遠火のままででしまう恋     偲ぶ

  地位 指きりの指はいつでも火になれる    美致代

  天位 火も風も抱いて八十路をまだ女     清風子

  自句 向き合えば火となる二人まだ若い    朝子

 課題 「長い」   田尻美学選
  五客 アルバムに記憶の糸が長すぎる     しのぶ
     スカートの長さ踏まれる羽目になる   啓子
     定年の父の一日遅々として       萬風
     駆け抜けた戦後に長い迷走路      しのぶ
     恋なれり長すぎた春語りぐさ      茂緒

  人位 長い冬去らば二浪にサクラサク     清風子

  地位 五日制土曜の母の長い昼        千寿

  天位 玉音を聞いた日本の長い夏       めぐむ

  自句 長かった一日母校の甲子園       美学

 課題 「失敗」   高橋幸月選
  五客 失敗が今は長者の語り草        泰五
     口だけは詫びて失敗認めない      朝子
     押し売りと知らず招いた応接間     まさこ
     今だから失敗談も笑えます       慶之介
     失敗を悔やむ間もなく次が出来     千寿
 
  人位 失敗に涙重ねて強くなる        まさこ

  地位 陶芸教室失敗作が褒められる      千寿

  天位 バツイチに不惑の春がやって来る    めぐむ 

  自句 勝ち越しを千秋楽の勇み足       幸月

  八年前の例会ですが、懐かしいですね。今は亡き清風子さん、天国で酒をちびりちびりのみながら佳吟を詠まれていることでしょう。



    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「声」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

川柳「声」3月例会優秀句

 昨夜は、久しぶりに雨が降り、乾ききっていた庭も畑も適当に湿り、今朝の庭の植木や花は、大変元気そうでした。

 今日は、選挙の応援や川柳「声」の例会があって、畑仕事ができませんでしたが、明日は、ハクサイの移植、枝豆の植え付けをやりたいと思っています。
 時間が余れば、トマトや西瓜の苗を買ってきて植えたいとも思っています。

 話は変わりますが、後期の統一地方選挙の投票日も明日になりました。
 東日本大地震のため、選挙カーの連呼も自粛が地でしたが、最後の今日だけは、どの候補者も最期のお願いに懸命のようでした。

 私達の地元の候補者も高得票数で当選できればと念じています。

 それでは、今日行われた川柳「声」の3月例会の優秀句、それに雑詠互選の高得点の句を紹介します。
 課題 「裏」    林雄二郎選

  五客 足の裏で今日の自信を確かめる    萬風
     裏戸にも未練ありそう火の女     禮吉
     堅物の親父が酔えば裏話       春雪
     通として馴染む裏通りの穴場     茂緒
     きき耳を立てて逃さぬ裏話      春雪

  人位 裏窓を叩く悪友ねむらせぬ      禮吉

  地位 昭和の風情たっぷり残る裏通り    博

  天位 裏のない嫁には裏を使えない     初蔵

  自句 人生に裏もあるさとコップ酒     雄二郎

 課題 「忙しい」   小島萌選

  五客 五分ほど早起きすれば済むものを   正純
     手帳秘書次の行先指図する      たかお
     忙しいからお金を使う暇がない    たかお
     書き入れ時腰を叩いて背伸びして   雄二郎
     笑ったり泣いたり母の嬉しい日    静生

  人位 器用貧乏続けて何時も忙しい     副木

  地位 肩書きが増えると喜寿も忙しい    孝幸

  天位 まだ野心抱いて多忙なスケジュール  幸士

  自句 口ぐせに多忙の父はゴルフ場     萌

 課題 「会議」     渡辺幸士選

  五客 鍵かけて社長と秘書は会議中     副木
     サミットで常にトップが変わる国   博
     家族会議ポチも一票持っている    静生
     更衣室ここにも女の小会議      美学
     置き物と思った議長の首動く     禮吉

  人位 猫に鈴つけるところでみな黙り    隆満

  地位 賛成はいつもと同じ顔ばかり     萌

  天位 じゃんけんで決める程度の会議です  静生

  自句 初夏の風暗い会議を和ませる     幸士

 雑詠  振り向けば曲がりそこねた道ばかり  美致代
     泣くな父笑い飛ばせよ癌ぐらい    隆満
     老いふたりパントマイムで今日も暮れ 禮吉
     投票日まだポスターにある笑顔    萬風
     旬を食う何か元気の出る予感     正純

  今日の優秀句いかがでしたか。次回もご期待下さい。



    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

 
 
posted by osamu at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「声」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

川柳「声」3月例会優秀句

 やっと温かい日が続き春らしくなっていたら、昨日、今日と肌寒くなりました。
 今日は、毎月恒例の川柳「声」の例会を開催しましたが、参加者は、3月で色々と行事があって何時もより少なく13名だった。

 今日の優秀句は、あとで紹介しますが、今日のニュースをお話します。
 東京に居る息子が、今日、東京都知事選に立候補した元宮崎県知事の東国原氏と遊説中に会ったそうです。

 その際、並んで写ったツーショットの写真をインターネットで送ってきました。
 兎に角、東国原の顔が大きいのにはびっくりしました。
 息子の顔も大きいですが、桁違いに大きいです。

 それから、明日から警察官の義弟が東北関東大地震の復興支援に出かけます。
 10日間程度だそうですが、食糧を始め、衣服などの生活用品は、すべて各自持参だそうです。
 私たちの分まで頑張ってきて貰いたいものです。

 では、今日の例会の優秀句をお届けします。

 課題 「友(読み込み可)」    古閑萬風選

  五客 悪友の情けに泣いた保証印   隆満
     戦友という絆には敵わない   柳笙
     友達はいいなと思う塩胡椒   美致代
     ゲームしないと仲間に入れて貰えない  たかお
     友達はいいねと妻が嫌み言う  茂緒

  人位 菜の花と月が今夜の酒の友   正純

  地位 いよいよの時は友達やって来る 静生

  天位 真の友鐘が絡むと見えてくる  たかお

  自句 出世した友と広がる車間距離  萬風

 課題 「過去」    宮本禮吉選

  五客 振り向けば過去はどの絵も美しい 萌
     真相が時効になって顔を出す   萬風
     恵まれた過去は跡形なく風化   博
     ふる里の消したい傷を一つ持つ  春雪
     七転び過去は薬にして生きる   邦子

  人位 前向きに生きると過去を閉じ込める 邦子

  地位 山茶花の角を曲がれば過去の村  美致代

  天位 表札を5人のままに一人住む   初蔵

  自句 被ばくと言う過去の言葉にゾットする  禮吉

 課題 「タバコ」    吉岡茂緒選
  
  五客 間のびした会話タバコの火をつける 啓子
     意気地なしタバコを止めぬ黄色い歯 隆満
     酒たばこ勧めてくれるママが好き  幸士
     禁煙で妻を煙に捲けません     萬風
     約束をした禁煙が重くなる     啓子

  人位 苦労してやめた煙草を息子吸う   萬風

  地位 灰皿に苦い思いも押し潰す     静生

  天位 ああ昭和くわえタバコに腕まくり 正純

  自句 洋モクで気取った恋を知った頃  茂緒

  最近、正純さんと静生さんが調子がよく佳吟ができているようです。

  私も今回は、五客2句、人位1句が入選できました。



    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

     
posted by osamu at 21:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 川柳「声」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

川柳「声」2月例会優秀句

 今日も温かい一日で、川柳「声」の例会にも何時ものメンバーの参加がありました。
 しかし、2名の常連の出席者が、体調を崩したということで不参加でした。

 川柳「声」のことですが、主宰者の一人寺本隆満さんが体調を崩され、3月の例会で幕を下ろす予定でしたが、参加者の継続を望む声が大きく、継続することになりました。

 世話をする私たちはともかく、参加者の方達の健康を祈るばかりです。

 今日の例会も和やかな中で楽しい句会ができました。
 では、今日の例会の宿題の優秀句と雑詠互選の高得点の句をご覧ください。
 
 宿題 「希望」     寺本隆満選
  五客 新幹線希望を乗せてさくら来る   広子
     明日がある希望をもって生きている 萌
     金婚の希望は白寿竹を踏む     豊實
     結婚は少しイケメンお金持ち    正純
     希望持ち前だけ見よう春ですよ   善子

  人位 一戸建てあと一坪の花の庭     美学

  地位 希望抱き今日も跳てるランドセル  雄二郎

  天位 希望だけ持たせて揺れるマニフェスト 高徳

  自句 スト妥結希望に遠いベア呑んで   隆満

 宿題 「歌」      西田邦子選
  五客 いい天気ひばりのように歌う朝   正純
     三分は主役の顔になる演歌     静生
     調子はずれの歌の拍手の思いやり  春雪
     自信ない言いつつマイクはなさない 豊子
     転勤の度に民謡教えられ      春雪

  人位 歌うとき母の眼認痴症でない    副木

  地位 孫とハモル薬が一つ減りました   豊實

  天位 大ヒットトイレ綺麗になりました  たかお

  自句 背なの子が真似る音痴の子守唄   邦子

 宿題 「決める」    神澤正純選
  五客 苦難でも二人で決めた道だから   ヤス子
     ロスタイム遣りたいことは決めている たかお
     一生を決める相手に縁がない    政子
     決められたノルマの額が眠らせぬ  啓子
     金婚の今日から無二の友と決め   豊實

  人位 タンポポもここで生きると決めて咲く 静生
 
  地位 退院後する順番は決めている    茂緒

  天位 決断を責められて切る夜の爪    美致代

  自句 決めてこと少し後悔酒をつぐ    正純

 雑詠高得点句
  荷崩れをもちつ持たれつ喜寿傘寿   豊實
  働ける人が遊んでいる不況      高徳

  罪つくりその気のさせたチョコレート 春雪
  子の夢を乗せてふわふわ春の雲    萬風

  留守電は父が敬語であらたまる    隆満
  受話器より伝染しそう春の風邪    美致代

 今回は、急用があって、投句をされた豊實さんが絶好調でした。
 来月も頑張りましょう。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


 
posted by osamu at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「声」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

川柳「声」過去の例会優秀句(第40回)

 昨日は、久しぶりに私がメンバーになっている熊本南ゴルフカントリークラブでゴルフを楽しむことができました。
 前日の雨の日とは打って変わって素晴らしい天気でしたが、成績は久しぶりのコースプレイで納得のいくものではありませんでした。

 今日は、昨日がゴルフ三昧でしたので、久しぶりに畑に行って、苺畑に草取りや散水施設の修理を行いました。
 高菜やそら豆など極寒にも負けず成長しているようです。
 今日は、ニガウリ、南瓜、春白菜などの種も購入してきましたので、少し温かくなったら種苗をしたいと思っています。

 今日は、久しぶりに過去の川柳「声」の優秀句を紹介します。

 宿題 「旗」     吉岡茂緒選
  五客 寄せ書きの旗を異国の土で埋め   甘泉
     大漁旗海の男の貌になる      銀子
     白旗を振る方向を間違える     美致代
     旗竿が国の重みできしんでる    博
     日の丸はたたみ込んだか日本人   シゲ子

  人位 父を死に送った憎い旗がある    隆満

  地位 椅子一つもらい反旗をたたみこむ  清風子

  天位 旗焼かれ千切られ平和まだ遠い   啓子

  自句 敵はどう出るか白旗出してみる   茂緒


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 川柳「声」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

川柳「声」1月例会優秀句

 昨日21日は、私が所属するロータリークラブの新年家族例会が行われ、日頃の会員だけでなく、会員の奥様、子供たちも一緒の賑やかな例会でした。

 イベントも有名なマジシャンによる高度なマジックを久しぶりに鑑賞することができました。
 また、恒例のビンゴゲームも、盛りだくさんの賞品があって大変盛り上がりました。

 昨年は、とうとう賞品が貰えなかった私たちは、今年こそはと期待がありましたが、期待どうり4枚のビンゴが、早々とリーチ、ビンゴを獲得し、デコポン一箱、菊池米5キロ、鍋、お菓子などの賞品を貰いました。

 先日のふれあいいきいきサロンのビンゴゲームでも、サイロに喗ごすることができました。
 あまり、このようなゲームには着いていない私ですが、今年は、ちょっと風向きが違って運が良い様です。

 今年は、宝くじにも挑戦してみたらと思っているところです。

 今日は、川柳「声」の1月例会が行われましたので、優秀句を紹介します。

  課題 「春」    吉岡広子選

   五客 退院日春の日までの指の数   美学
      小さな春手招きしてる野水仙  豊實
      春がくる借れてた本を返さねば 禮吉
      春なのに凍えたままの永田町  たかお
      春が来る財布のひももゆるみがち ヤス子

   人位 枕元春を待ってるランドセル  豊實

   地位 チューリップ根っ子は春の予定組む 邦子

   天位 春は来るタイガーマスクいる日本 正純

   自句 38歳の息子の春はまだかしら 広子

  課題 「元気」   前田高徳選

   五客 指定席お元気ですねお世辞来る 雄二郎
      米寿だな目が輝くよ射程距離  雄二郎
      まかせなさい老いが鍬振る地下野菜 邦子
      赤ピーマン思わぬ元気連れてくる 美致代
      まだ元気父は通院しています  禮吉

   人位 元気だと言った男が先に逝く  幸士

   地位 元気だと思えるうちに遺書を書く 萬風

   天位 母さんの元気が家族支えてる  萌

   自句 点滴が元気を出せと小旗振る  高徳

  課題 「新しい」  渡辺幸士選

   五客 温故知新嫁と姑コラボする   萬風
      ランドセル新入生の宝もの   萌
      新幹線通じ各駅知恵比べ    春雪
      新しい検査結果に塩加減    禮吉
      新しい朝をクリックするマウス 萬風

   人位 新品の首が並んだ入社式    高徳

   地位 新任地意地悪な椅子置いてある 茂緒

   天位 新刊書読むと空気も新しい   美致代

   自句 名札だけ新しくなる二度の食  幸士

   優秀句如何でしたか。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「声」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

過去の川柳「声」の例会優秀句(第39回)

 今年も三が日が過ぎ、多くの人が明日から仕事が始まりますね。
 息子たちは、早めに帰省して、元日には東京に帰り、嫁の実家ににも年始に行ったとようですが、多くの帰省者は、今日がピークの様で、駅も空港も人、人のようです。

 私たちが川柳「声」を主宰してから、3月で12年になりますが、今年も例会の優秀句と過去の例会優秀句をお届けいたします。

 今日は、過去の例会優秀句、平成14年6月例会優秀を紹介します。

 課題は「裏」「刻む」「正直」です。

 宿題 「裏」    冨安清風子選

  五客 裏口はいつでも開けている情け   哲子
     素直にはとれぬ便りの裏を読む   幸月
     遠い日の唄も絵もある裏通り    美致代
     裏切った男の訃報聞く寒夜     幸月
     愛憎の裏を見事に周五郎      銀子
  
  人位 知り過ぎた羊が闇に消えていた   めぐむ

  地位 棘ふんで男の裏を見てしまう    千寿

  天位 地球儀の裏も表もオーレオレ    萬風

  自句 オートクチュールの裏に債鬼がハナエモリ  清風子
 宿題 「刻む」   宮本美致代選

  五客 シュレッダーに嫌なお局刻み込む  豊実
     派手な音ほどには刻んでない胡瓜  モモ子
     まな板に指まで刻む妻の留守    豊実
     キャベツ刻むわたしやっぱり主婦した   千寿
     裏切りに今日のわたしはみじん切り   めぐむ

  人位 菜を刻む厨の主夫に起こされる   哲子

  地位 置き時計命を刻む音は止せ   隆満

  天位 社秘みんな闇から闇へシュレッダー   清風子

  自句 さくさくとキャベツを刻む勝ちいくさ  美致代

    
 宿題 「正直」   西田邦子選

  五客 正直に詫びてきた子を抱きしめる   政子
     愛すべき男のなんと泳ぎ下手  茂緒
     正直な子が交番へ一円貨   清風子
     正直な舌がもつれるプロポーズ  幸月
     正直な男だクロをクロと言う  隆満

  人位 出世はいらぬ馬鹿正直のままでいい  豊実

  地位 五歳です子供料金払います   茂緒

  天位 正直を看板にしてくたびれる  博

  過去の例会優秀句をお届けするたびに思いますが、今は亡き銀子さん、モモ子さん、清風子さんたちは、天国でどんなご様子かと。

 これからも過去の優秀句、機会をとらえてお届けいたします。


     応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「声」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

川柳「声」12月例会優秀句

 今年も残すところ一週間になりました。
 今日は、今年最後の例会ですが、柳友は、今年一年、特に夏の暑い時も参加して貰い感謝しています。
 今日は、何時になく素晴らしい句の続出でした。
 それでは、今年最後の優秀句をお届けします。

 課題は「火」「長い」「師走」です。
 雑詠互選の高得点句も併せてお届けします。

 宿題 「火」       吉岡茂緒選

  五客 振り向けば火になりそうな別れ道   幸士
     とろとろ火煮詰めて夫婦味が出来   静生
     ラストダンスホールドの手が火の返事 豊実
     消防車にすまないような小火で済み  静生
     火遊びの始末家裁で付けました    幸士

  人位 たばこの火肩身の狭い思いする    啓子

  地位 山茶花が咲いて焚き火の歌唄う    広子

  天位 保証人やっぱり降ってきた火の粉   隆満
 
  自句 侮った人に火の粉をかけられる    茂緒
     
 宿題 「長い」      寺本隆満選

  五客 ありがとう言える長生きしています  萌
     長く生き過ぎたか悔いる事ばかり   幸士
     長話しそろそろ箒立てようか     美致代
     百年暦今どの当たり通過中      美致代
     倦怠期終わって長い冬籠り      茂緒

  人位 鬼籍まで数えて長寿世界一      萬風

  地位 天皇三代生きた証しの長寿耳     豊実

  天位 道半ば雲が呼んでる坂の上      正純

  自句 退屈もいいとこ長い一生だ      隆満

 宿題 「師走」      小島萌選

  五客 ありがとう元気で越せるこの師走   政子
     ボーナスはすぐに妻から仕分けられ  静生
     年の市兄ちゃんの声買う気させ    広子
     貸し借りも無くて師走のうまい酒   幸士
     年の暮れせめて眼鏡を拭いておく   静生

  人位 遠くなる友近くなる友年の暮れ    美致代

  地位 年中無休妻に感謝の除夜の鐘     雄二郎

  天位 退院にしますか医者も年の暮れ    雄二郎

  自句 捨てがたい夫の背広資源物      萌

 雑詠互選の高得点句
   形状記憶ときにはしゃんとする猫背   美致代

   真相が国境線に二つある   幸士

   トイレの神様歌にこどもが躾けられ   博

  今年最後の例会の句如何でしたか。
  結構素晴らしい句があったようです。

  来年も川柳「声」よろしくお願いします。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

     
posted by osamu at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「声」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

川柳「声」11月例会優秀句

 北朝鮮の韓国延坪島(ヨンピョンド)砲撃事件により対立しているこの時期に、事実上対抗措置となる米韓合同軍事演習が今日から、4日間、韓国西方の黄海で行われる。

 この合同演習には、中国も反対の意を示しているし、この4日間の関係各国の動向が気になるところである。
 戦争という無意味な事態に発展しなければいいがと、懸念しているのは私だけではないでしょう。

 昨日は、私と寺本さんで主宰している川柳「声」の例会の日でした。
 毎日、寒い日が続くせいもあって、参加者もいつもより少ない14名でしたが、投句者は何時もより多い参加がありました。

 私は、最近忙しくて、じっくりと句を作る時間が無かったので、上位入賞は諦めていましたが、私が選者をした以外の二つの課題では、天賞を頂きました。

 それでは優秀句を紹介します。

 課題 「他人」     林雄二郎選

  五客 他所の子も叱ってくれたおばあちゃん  広子
     他人にはわからぬ秘密夫婦持ち     柳笙
     みんな他人夫も母についている     茂緒
     名も知らぬ屋台の友と馬が合う     豊実
     旅先で他人の空似ハッとする      萬風

  人位 他人行儀帰省の息子標準語       博

  地位 他人の飯食べてから知る親の恩     高徳

  天位 他人でも叱ってくれた昭和の日     萬風

  自句 他人の句利点を貰い感謝する      雄二郎

 課題 「目・眼(読み込み可)」 吉岡静生選

  五客 ガラス越し目で数えてる丸の数     美学
     目を閉じてさ結末を聴きましょう    高徳
     眼帯がとれて1.2の世界       茂緒
     目くじらを立てる程でもない話し    政子
     いろいろの目で楽しめる四季の花    萌

  人位 リーダー求む龍馬よ早く眼を覚ませ   たかお

  地位 さんまにもレモン一滴目にしみる    美致代

  天位 匠技目で覚えろと鉋屑         萬風

  自句 二代目の力不足でたたむ店       静生

 課題 「ひびき」    古閑萬風選
 
  五客 線路際耳が電車の音に慣れ       茂緒
     政治家の言葉にひびくものが無い    幸士
     サイレンが不気味にひびく午前二時   博
     ひびき合う心夫婦に失せて冬      隆満
     鳩尾にズシリとひびく苦言聴く     アメイ

  人位 三日程あとからひびき出す言葉     美致代

  地位 敏感にひびかぬことも良しとする    善子

  天位 音のない世界にひびく手話の声     高徳

  自句 砲弾の響きに黄砂乗って来る      萬風

 今朝の新聞を読んでいましたら、何時も「声」の例会に参加される伊津野善子さんが、昨日行われた草枕俳句大会でスポーツライフくまもと賞を獲得されていました。
 善子さんおめでとうございます。
 川柳でも頑張ってください。



   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
 
  
posted by osamu at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「声」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

過去の川柳「声」優秀句

 昨日は、朝早くから、昼ちょっと休憩して、夕方遅くまで玉葱の植え付けや冬野菜の追肥、苺の冬支度など、農作業で忙しい一日でした。

 夜風呂に入って、ビールでの晩酌ですっかり酔ってしまいブログを書けませんでした。

 畑の方も薩摩芋や里芋の収穫がまだ残っています。
 薩摩芋も4種類植えているので、どんなものができているか楽しみです。

 今日は、久しぶりに私が寺本さんと主宰している川柳「声」の過去の作品を紹介します。
 平成14年6月例会の作品です。

 宿題 「裏」        冨安清風子選

  五客 裏口はいつでも開けている情け   哲子
     素直にはとれぬ便りのうらを読む  幸月
     遠い日の歌も絵もある裏どうり   美致代
     裏切った男の訃報聞く寒夜     幸月
     愛憎の裏を見事に周五郎      銀子

  人位 知り過ぎた羊が闇に消えていた   めぐむ

  地位 棘ふんで男の裏を見てしまう    千寿

  天位 地球儀の裏も表もオーレオレ    修(萬風)

  自句 オートクチュールの裏にも債鬼がハナエモリ 清風子

 宿題 「刻む」       宮本美致代選

  五客 シュレッダーに嫌なお局刻み込む  豊実
     派手な音ほどには刻んでいない胡瓜 モモ子
     まな板に指まで刻む妻の留守    豊実
     キャベツ刻むわたしやっぱり主婦でした 千寿
     裏切りに今日のわたしはみじん切り めぐむ

  人位 菜を刻む厨の主夫に起こされる   哲子

  地位 置き時計命を刻む音は止せ     隆満

  天位 社秘みんな闇から闇へシュレッダー 清風子

  自句 さくさくとキャベツを刻む勝ちいくさ  美致代

 宿題 「正直」       西田邦子選

  五客 正直に詫びてきた子を抱きしめる  哲子
     愛すべき男のなんと泳ぎ下手    茂緒
     正直な子が交番へ一円貨      清風子
     正直な舌がもつれるプロポーズ   幸月
     正直な男だクロをクロという    隆満

  人位 出世はいらぬ馬鹿正直のままでいい 豊実

  地位 五歳です子供料金払います     茂緒

  天位 正直を看板にしてくたびれる    博


  約8年近く前の作品ですが、亡くなられたり、転居したりと懐かしい名前と逢えました。
  素晴らしい作品と再び会うこともでき幸せです。




   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
    
posted by osamu at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「声」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする