2016年07月16日

噴煙7月句会優秀句

 今日は、午後から噴煙7月句会が、鶴屋百貨店東館のパレアの会議室で行われました。
 6月の句会は、震災の関係で出席できなかったので、今月は是非ともと思い出席しました。
 川柳噴煙吟社では、今年の4月に役員改選もあり、新体制でこれまでのやり方にとらわれず、創意工夫をされています。
 これまであった出席者題は無くなり、課題の一つは新しく二人で選を行う共選も始まりました。
 今日の出席者は16名、投句者が22名で、かなり当日出席者が少なりました。
 平成30年6月には、全日本川柳熊本大会が開催の予定ですが、県内の川柳人口の減少が気になるところです。
 今日の課題は、「不揃い」「異色」「窓(二人共選)」でしたが、ちょっと課題が難しかったようです。
 また、選者のドタキャンもあり、突然選者を指名された方も居られました。
 それでは、今日の各課題の三才及び月間優秀句5句をお届けします。
 課題「異色」     津下良選
  天 日本帰化晴れて異色の貌になる    正堂
  地 虹色に異色を足して自分色      萬風
  人 独創も異色もあって世は丸い     和巳

 課題「不揃い」    中原たかお選
  天 不揃いの部分足し合う間柄      あじさい
  地 昇進を祝う拍手が揃わない      玉流川(月間優秀句)
  人 不揃いの軍手を母はまだ洗う     玉流川(月間優秀句)

 課題「窓」      北村あじさい選
  天 窓越しの別れを惜しむ発車ベル    文彦
  地 母さんの内緒話ができる窓      静生
  人 窓が開く今日も元気という合図    和子(月間優秀句)

 課題「窓」      平田朝子選
  天 五感みなこころに響く窓になる    ちえこ(月間優秀句)
  地 女一人生きて窓辺に花飾る      茂緒
  人 新入社心もみがく窓磨く       萌(月間優秀句)

 今日の優秀句如何でしたか。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2011年05月01日

川柳ふんえん5月例会優秀句

 先月、4月は私がブログを初めてから、あるる記録を達成しました。
 記録といっても大したことではなく、4月は一日も休まず30日間ブログをみなさんにお届けしました。
 たかが30日ですが、4月は何かと忙しく、夜は晩酌のあとはすぐ睡魔に襲われてしまいます。
 これからも、頑張ります。

 話は変わりますが、今朝未明に、我が家のすぐ近くの住宅会社のプレカット工場で火災が発生しました。
十数台の消防車が出動して、1時間半近くかかりやっと鎮火したようです。
 ここでは、以前もボヤがありました。火の始末は大切ですね。

 ではふんえん例会の優秀句を紹介しますので鑑賞してください。

 席題 「握手」    吉田武選
  人 マドンナと手が離れない同期会  博
  地 熟年離婚笑顔で握手して別れ   萬風
  天 栄転の友へ冷たい握手する    豊實(月間優秀句)

 席題 「背中」    渡辺幸士選
  人 さよならの背中はゆるしてはいない 茂緒(月間優秀句)
  地 友達が出来たと駈けるランドセル  正堂
  天 背を向けた女の欲にある誤算    萬風

 宿題 「言葉」    緒方正堂選
  人 乗り換えたホームに温い国訛り  了三
  地 あたたかい言葉欲しくて手を握る 祐子
  天 泣いたこと語らぬ母の笑い皺   静生(月間優秀句)
  
 宿題 「裏」     津山博選
  人 ひょっとこの踊りの裏にいる美人 澄男
  地 母さんのこころ表も裏も無い   静生
  天 真面目だと言われた父にあった裏 ミツエ(月間優秀句) 
  
 宿題 「安堵」    安永理石選
  人 放射能母乳は基準以下と知る   朝子(月間優秀句)
  地 妻と子が普通にそばにいる安堵  静生
  天 ローソクは数えないけど誕生日  麦彦

 私萬風の句も、2句3才に入賞しました。
 月間優秀句が、1点差で負けたので、ちょっと残念でした。

 次回は、5月8日の噴煙川柳大会の優秀句を御期待下さい。



     応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「ふんえん」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

川柳「ふんえん」8月例会優秀句

 今日は、昨日行われた「ふんえん」8月例会の優秀句を紹介します。
 30度を超える酷暑にも関わらず30人弱の参加者がありました。

 酷暑の割には、参加者全員が頑張られて良い作品の続出でした。

 では優秀句を紹介します。
 先ずは席題から
 席題
 「昼寝」      小のアメイ選
  人位 閉会の言葉の時は目が覚める    澄男
  地位 板の間に昼寝を誘う花筵      正堂
  天位 ドッキリだ妻が二十歳の白昼夢   雄二郎

 席題
 「帰る」      小濱春雪選
  人位 再起する職場に帰る席がない    理石
  地位 拉致家族藁をもすがる帰る術    慶之介
  天位 玄関に小さな靴の里帰り      なお美(月間優秀句)

 宿題
 「たっぷり」    矢村なお美選
  人位 たっぷりと飲んで委ねる母の胸   雄二郎
  地位 別れの日牛へたっぷり餌をやる   高徳(月間優秀句)
  天位 黄泉へ発つ母にたっぷり紅を差す  聖堂

 宿題
 「乾く」      嶋本慶之介選
  人位 空も地も人も乾いた八月忌     萌(月間優秀句)
  地位 山頂に来る水筒の水回し飲み    静生(月間優秀句)
  天位 ヒロシマの乾きやっと世界の眼   正堂(月間優秀句)

 宿題
 「船・舟」     寺本隆満選
  人位 意志薄弱手の鳴る方へ舟を漕ぐ   千坊子
  地位 年金の海で小さな舟を漕ぐ     美致代(月間優秀句)
  天位 子に漁は継がせぬ船を今日も出す  茂緒

 今回は、私も大変活躍しました。
 投句した13句のうち2句が五客、10句が入選しました。
  五客 2句を紹介します。
   宅配便たっぷり旬と愛詰める  萬風
   マグロ御殿建てた廃船カモメ鳴く

 如何でしたか。来月もお楽しみください。


  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

  
posted by osamu at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「ふんえん」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

ふんえん英訳川柳より

 明日は、昨年の政権交代後初の国政選挙の第22回参議院の選挙の日です。
 それぞれの候補者は、朝から大票田の熊本市を中心に選挙カーを走らせ、一票でも上積みしようと声を張り上げ、支持を訴えていました。

 私は、既に期日前投票を済ませていますが、どの様な国民の審判が下される楽しみです。
 どの様な結果になろうと、国民のための政治をして欲しいですね。

 皆さん、是非選挙に行って、国民の義務を果たして下さい。

 今日も、久しぶりにふんえんの英訳川柳を紹介します。

 「辻褄を合わすと縫い目ずれてくる    吉岡茂緒

  When I’m going to tally thing,
  my own stitches get out of order.

  英訳者 佐藤祐子さんのコメント
   深い穿ちがなければ、なかなかできないく。
   辻褄は世間体、縫い目が自分の歩調。
   辻褄を合せるばかりで、一生を棒に振る人もいる。
   その人ばかりでなく、その家族にも迷惑になる。
   家族は、もう、こんな人だからと次第に慣れてしまうが、本人には、自分が生ききれな   くて、すっきりしない一生だろう。
   
   自分の縫い目で、心地よく生きるほうがいい。
   傍から見ていても、その方が気持ちがいい。

   佐藤さんのコメントにあるように、茂緒さんの句には、捻りが有り、穿ちの効いた句が   多く、いつも感心しています。

   私も、いつになったら、こんな句が詠めるようになるのかと頑張っています。


     応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「ふんえん」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

川柳「ふんえん」559号から

 昨日、今日と梅雨晴れ間が続いています。
 団地のベランダでは、色とりどりの洗濯物が、所狭しと干され、暖かい太陽の恵みを受けています。

 私も、梅雨晴れ間にしかできない、除草剤の散布や草刈りを汗を流しながらやっています。

 仕事の合間を見ながら、ゴルフの練習にも余念がありません。

 今日は、久しぶりに10数年前の川柳「ふんえん」の例会の優秀句をお送りします。

 平成8年ふんえん7月例会から
 宿題 「坂」       吉岡茂緒選
 五客 坂道を転がり悪夢やっと醒め     光子
    配達句坂の上にも家がある      たくし
    携帯電話坂の上から声が降る     美致代  
    坂道で声かけて来たご用心      郁子
    楽しくていつ超えてきたのか古希の坂 龍城

 人位 下り坂妻がつきあうはずがない    央
 地位 坂道のドラマ明るく書いている    京美
 天位 ご一緒に坂の上までついてくる    禮吉
 自句 登坂線あえぐ過積の父である     茂緒

 宿題 「味噌汁」     広瀬啓子選
 五客 味噌汁で朝のリズムのネジを巻く   智伊子
    味噌汁のねぎたっぷりと自負を盛る  京美
    気まずさの少し薄らぐ熱い椀     たえ
    夫婦にも馴れておんなの合わせ味噌  陽一
    味噌汁の湯気の向こうに妻がおり   宗夢

 人位 里の味噌汁母を忘れたことがない   朝子
 地位 味噌汁もつくりやる気の朝となる   朝子
 天位 食パンに味噌汁妥協して平和     可公
  

   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



   
posted by osamu at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「ふんえん」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

川柳「ふんえん」7月例会優秀句

 梅雨本番、しとしと、ジャージャー、時折雷もあり、うっとうしくもあり、楽しい梅雨の日々です。

 畑の作業も、雨ばかりではどうにもなりません。
 時折、トマトやナスなどの収穫に、雨に備えての完全武装で言っています。

 今日は、毎月行われている川柳ふんえんの例会でした。
 参加者も雨のせいか何時もより少なく27名でした。
 投句者が29名とちょっと淋しい例会でしたが、市民会館で女性が参加したトークショウがあっていて賑やかに黄色い声援が聞こえていました。

 今日の例会は、宿題の課題が「うなずく」「預ける」「出る」で、当日の出席課題は、「ばらまく」「行列」でした。

 私が席題の「ばらまく」の選者を依頼され、困惑しましたが、何も勉強と日いうけた仕舞いました。

 今日は、私の句が「行列」で地賞に選ばれ、更に、月間優秀句にも選ばれてしまいました。

 鬱陶しい梅雨の中に、晴々と感じる例会でした。

 それでは、優秀句を披露いたします。

 席題 「行列」     吉岡静生選
 人 ブランドに並ぶセレブの顔になる   なお美
 地 汗かかぬ蟻が隊列から抜ける     萬風(月間優秀句)
 天 行列は基地がなくなるまで続く    茂緒

 席題 「ばらまく」   古閑萬風選
 人 タレントの笑顔ばらまく選挙カー   なお美
 地 土俵際火種ばらまく大銀杏      正道
 天 ばらまいて未来に残す負の遺産    邦子(月間優秀句)

 宿題 「うなずく」   西田邦子選
 人 うなずいて聞いても知らぬ事ばかり  高徳
 地 うなずいて神妙に聞く膝頭      ミツエ
 天 ドナーカードうなずいてからまた迷う 萌(月間優秀句)

 宿題 「預ける」    津山博選
 人 利子だけで御馳走食べた良い平和   翆石
 地 神様に命預ける手術台        玄白
 天 日本を預ける人が見つからぬ     大徳(月間優秀句)

 宿題 「出る」     安永理石選
 人 自販機はしぶしぶお釣り出してくる  澄男
 地 演技ではないタレントの出る選挙   茂緒
 天 カレンダーはみでる妻の予定表    了三

  如何でしたか、次回を御期待下さい。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



 
posted by osamu at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「ふんえん」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

川柳「ふんえん」6月例会優秀句

 昨日は、午前中ゴルフの練習、午後ふんえんの例会、夜は地域の各種団体の懇談会と忙しい一日でした。

 いつもより多くの人との出会いもあり、有意義な一日を過ごすことが出来ました。

 特に地域の方との懇談会では、酒を酌み交わしながる地域の色々の情報を得ることもできました。

 今日は、昨日行われた噴煙吟社の6月例会の優秀句をお届けします。

 宿題3句、席題2句を、参加者27名と投句者でそれぞれの力作を競い合いました。

 席題 「旗」     村上翆石選
 天位 午前二時白旗揚げて戸を叩く    アメイ
 地位 玄関の国旗を知らぬ日本の子    あじさい
 人位 大漁旗畳む男の日が終わる     静生

 席題 「父」     前田高徳選
 天位 父親に賞味期限はありません    あじさい
 地位 限界集落父はひとりで守り抜く   美致代
 人位 極楽に着いたか父に手紙書く    萌

 宿題 「姿」     中川めぐむ選
 天位 遺産ゼロうしろ姿を子に残す    邦子
 地位 顔向けのできぬ姿で故郷の駅    茂緒
 人位 弱腰を見せて縮まる車間距離    あじさい

 宿題 「揃う」    小濱春雪選
 天位 母の日に花を一緒に揃う顔     征二
 地位 もっこすが揃い和解に茶を冷ます  胡弓
 人位 お揃いの服は手作り母自慢     ナオミ

 宿題 「米」     安永理石選
 天位 米輸入国産米を眠らせて      玄白
 地位 遠征へ日本のコメを持っていく   朝子
 人位 棚田米母の苦労をかみしめる



  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「ふんえん」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

川柳「ふんえん」558号から

 昨日は、朝早くから、草刈り機をせっての畑の草刈、打ちっぱなしでのゴルフの練習、夜は甲佐まで出かけてのNPO法人「ミテミライ」の理事会と忙しい一日でした。

 ミテミライで企画した芋焼酎「腹黒」の売れ行きも順調のようです。
 次回はどうしようかと検討中です。

 昨日の疲れもあって、何時ものように5時には起きれませんでしたが、6時に起きて庭先に出たら素晴らしい天気でした。
 明日は、地元小学校の運動会なので、明日は一日中運動会に釘付けです。
 今日の素晴らしい天気が、明日も続けば子供たちにとって楽しい運動会で、良い思い出を作ることが出来るでしょう。

 今日は、久しぶりに川柳「ふんえん」の過去の例会の優秀句をお届けします。
 平成8年6月2日に、熊本市民会館で行われています。
 私は、勿論この頃は例会に出席しておりません。

 宿題 「無理」     松田京美選
 人 葱坊主無理を承知で背伸びして   美致代
 地 過労死のカルテに無理が詰まってる 清風子
 天 ブーメラン無理して帰ることはない 美致代

 宿題 「マドンナ」   こばやしたえ選
 人 マドンナも年を召されたクラス会  三郎
 地 マドンナやイメルダもいる隣組   きよみ
 天 遠景で終わる私野マドンナよ    永久志

 宿題 「眠る」     高橋幸月選
 人 小節の利いた子守唄では眠れない  龍城
 地 縄文の眠る墳墓が暴かれる     五笑楽
 天 熟睡の口から乳首抜け落ちる    副木

 この年に、熊本で全国大会が行われたので、そのために席題はありませんでした。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
   
posted by osamu at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「ふんえん」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

川柳ふんえん5月例会優秀句

 昨日のふんえんの5月例会は、何時もより参加すが多く32名の参加がありました。

 特に、例会終了後の新規幹事同人及び同人を祝う懇親会では、長崎の片山抜典さんと福岡の浜崎浩幸さんの遠路からの参加もあって、大変盛り上がりましたた。

 懇親会の席では、柳友のNHK学園川柳大会や全日本川柳誌上大会の
優秀句も披露されました。

 では、5月例会優秀句を紹介します。

 席題 「まだまだ」    浜崎博幸選

 人位 修羅ひとつまだまだ抜けることできず 美致代
 地位 夢があるだからまだまだ生きれれる  幸士
 天位 春耕にまだまだ負けぬ老いの鍬    正堂

 席題 「明るい」     宮本禮吉選

 人位 よく笑う明るい嫁で呼沢山      ナオミ(月間優秀句)
 地位 失業と思えぬ妻の高笑い       理石(月間優秀句)
 天位 町政に明るい人を飼い殺し      玄白

 宿題 「ゆっくり」    小島萌選

 人位 若葉風頬にゆっくり車椅子     あじさい(月間優秀句)
 地位 ひたすらに待ちます愛は深いもの  朝子
 天位 しがらみがゆっくりさせぬ愛はざま 雄二郎

 宿題 「持つ」      安藤玄白選

 人位 父は記者正邪を質すペンを持つ   隆満(月間優秀句)
 地位 反論のつぶてを持っている強み   千坊子(月間優秀句)
 天位 資産より得難い友を持つ至福    博(月間優秀句)

 宿題 「大切」      平田朝子選

 人位 単身のパパと過ごしている時間   あじさい(月間優秀句)
 地位 大切な人だからこそ嫉妬する    美致代
 天位 奥様を大切にねと別れ際      茂緒(月間優秀句)

 NHK学園川柳大会 文部科学大臣賞
  「生き下手があっちこっちに貼る湿布」  阪本ちえこ

 全日本川柳誌上大会 会長賞
  「青年の汗がはじけるトマト買う」   中川めぐむ

 最近の「噴煙吟社」幹事同人の女性の活躍は、大変なものです。
 男性軍も頑張らなくちゃいけません。

  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「ふんえん」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

川柳「ふんえん」4月例会優秀句

 小学校と中学校では、春休みが終わり、昨日から学校が始まりました。
 今日が、中学校の入学式、12日が小学校の入学式です。
 今日は、入学式に呼ばれているので、かわいい中学1年生の感動のシーンに出合うことができます。

 来週からは、黄色い帽子に、黄色いランドセルの小学1年生のお目見えです。

 特に小学1年生は、交通事故に注意してもらいたいですね。

 今日は、先日行われた川柳「ふんえん」の4月例会の優秀句をお届けします。

 席題 「盛」     緒方正堂選
  人 雑魚の席愚痴を肴に盛り上がる  幸士
  地 盛会の裏に踏み石転がされ    茂緒
  天 厨房の明日はチーフの夢を盛る  胡弓(月間優秀句)

 席題 「迷う」    吉田征二選
  人 俎板の鯉が片目を開けてみる   正堂
  地 満開の花に迷った二人連れ    邦子
  天 鉛筆の転がる先へ賭けてみる   正堂


応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

  
posted by osamu at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「ふんえん」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

川柳「ふんえん」3月例会優秀句

 3月8日に川柳ふんえんの30数名の参加のもと市民会館で行われました。

 私は、その日民生委員の行事が行われたため、途中からの参加でした。

 私は、余り奮いませんでしたが、いい句に出会うことができました。

 宿題3題、席題2題のそれぞれの三才と月間優秀句を紹介します。

 席題 「生・生きる」   林 雄二郎選

 人 ときめきが時々あって生きる欲  中川めぐむ(月間優秀句)

 地 生い立ちは深く語らぬコップ酒  平田朝子(月間優秀句)

 天 一生の豊作と言う妻が居る    小のアメイ(月間優秀句)

 席題 「椿」       吉岡静生選

 人 廃校の隅に今年も咲く椿     小濱春雪選
 
 地 椿ポトリ友の訃報についた午後  安藤玄白

 天 病む窓の椿生きろと勇気づけ   寺本隆満

 宿題 「赤」       矢村ナオミ選

 人 口紅を落としおんなを仕舞い込む 平田朝子(月間優秀句)

 地 赤い糸いつでも切れる丈夫な歯  宮本美致代(月間優秀句)
 
 天 赤い頬助けたった救急車     清水正弘

 宿題 「疑う」      吉岡茂緒選

 人 疑いを女の肌がひた隠す     緒方正堂選(月間優秀句)

 地 疑惑など持たない母に守られる  北村あじさい(月間優秀句)

 天 一夫一婦に疑い持たず生きている 渡辺幸士

 宿題 「人形」      田口麦彦選

 人 薄型のテレビお内裏様が転け   秋山了三

 地 人形はどっち総理と幹事長     寺本隆満(月間優秀句)

 天 家を出たノラの老後が気にかかる  吉岡茂緒

 私は、宿題に投句をして参加しましたが、残念ながら三才入賞はありませんでした。
 五客に1句、平抜きに3句採用していただきました。
  
  「疑う」
   子どもの目疑問だらけの大人達    古閑萬風

   人間を疑っている鍵の束 

  「人形」
   悪戯が過ぎてピノキオ木偶のまま

   からくりの人形私より器用

 来月をお楽しみください。


応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「ふんえん」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

川柳「ふんえん」556号優秀句

 皆さん久しぶりです。
 花粉症がここ数日酷くブログを書く気になれなったり、またSeesaaブログのメンテナンスがあったりして4日ぶりに書いています。
 
 今日は、川柳「ふんえん」の556号から例会の優秀句(三才)を紹介します。
 556号が発行されたのは平成8年5月です。
 私が知らない方も数人おられます。
 宿題 「寂しい」   船津とみ子選
  人位 定年の父に寂しい陰を見た     隆満
  地位 寂しいときは寂しいままの笛を吹く 京美
  天位 豪快に笑う寂しいからだろう    美致代

 宿題 「躍る」    田村けん坊選
  人位 オギャーとはかりの上で掌が踊る  豊実
  地位 脚本は妻躍らされたのはわたし   陽一
  天位 ラストダンス躍ってくれる彼がいる 小町

 宿題 「南」     冨安清風子選
  人位 南から日本に春を敷くサクラ    八目
  地位 南まんだら生きる力を陽に貰う   京美
  天位 南指すあなたの磁石信じます    一得

 席題 「散る」    末村道子選
  人位 これからひとりラストシーンのサクラ散る 京美
  地位 飲んで飲んでわたしとあなたと散るわたし 静府
  天位 闇あればさくら散る散る乱わたし  美致代

 席題 「漱石」    渡辺幸士選
  人位 坊ちゃんが居たらどうなるいじめっ子 美学
  地位 千円になって不満な金之助     朝子
  天位 汽笛一声池田駅発つ三四郎     龍城

 京美さんと美致代さん二人の女性群が、奇抜な句で活躍されています。
 入選句のお名前を見ると、亡くなられた方が多いのには吃驚しています。
 歳月の冷たく、厳しさを感じられます。
 元気で、多くの句を作りたいですね。
  

 応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



 
posted by osamu at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「ふんえん」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

川柳「ふんえん」例会555号

 昨日から雨が降り続け、気持ちのすっきりしない一日です。
 息子からの電話によれば、東京は寒くて、冷たくてしようがないそうです。

 今日は、恒例のRKK女子駅伝競走大会が、熊本県総合運動公園で行われましたが、大会中に雨が大降りになり、びしょ濡れになっている参加者がかわいそうでした。

 今年の4月から赤十字病院に就職した姪も、高校まで陸上部に入っていた力量を買われ参加する羽目になったそうです。

 この大会も、今年が39回だそうで参加チームも、昨年より30チームも増えて、260チームもあったそうです。

 今日は、平成8年3月開催ののふんえん例会の優秀句をお届けします。
 3月ということで課題も春に因んだものが多いようです。

 課題は、宿題の5題です。

  「マラソン」      辛島静府選
   五客 マラソンを愛する熱い旗の波    啓子
      マラソンを背中で見てるお巡りさん 久山
      エンドウの旗がマラソン力付け   たかし
      影薄くマラソン2号車3号車    陽一
      マラソンのトップテレビが追い続け 青汀
   人位 手袋は邪魔マラソンの正念場    隆満
   地位 トップランナー汗と涙で切るテープ 啓子
   天位 マラソンのトップの余裕追うテレビ 龍城

  「菜の花」       柿山陽一選
   五客 菜の花で出会いコスモスで別れ   龍城
      菜の花畑通ると唱歌声になる    洋月
      菜の花がテレビに咲いて北の国   一路
      菜の花へ宅地の波が押し寄せる   哲子
      申告をすませ明るい花菜径     青汀
   人位 菜の花を描こうゴッホに遠くても  隆満
   地位 菜の花のさかり迷いが深くなる   京美
   天位 菜の花の黄に染まるほど歩きたい  凡栽

  「鏡」         柿山紘輝選
   五客 逢うた日の日照りを知っている鏡  啓子
      発行な女鏡の外に居る       美智子
      合わせ鏡に襟足はまだ自己主張   銀子
      兄弟の底に煩悩眠らせる      京美
      争った朝は鏡に鬼が棲む      副木
   人位 蛍光灯にせいね鏡の老けた顔    茂緒
   地位 私も賞味期限がある鏡       龍城
   天位 ひとり旅駅の鏡に覗かれる     理石

  「胴上げ」       江藤一得選
   五客 細腕で胴上げもする女子チーム   幸士
      胴上げの余韻を残す発車ベル    朝子
      胴上げの喜び天も地も回る     龍城
      胴上げをされて左遷の荷をまとめ  静府
      胴上げを横目奮起を誓いあい    啓子
   人位 胴上げの瞬間からの追われる身   隆満
   地位 胴上げへ敗者の握手温かい     隆満
   天位 太陽を胴上げされる手で掴む    龍城
   自句 胴上げに涙が落ちた五浪生     一得

  「雛祭り」       森田モモ子選
   五客 雛祭り訳も知らない子がはしゃぎ  竹川
      雛祭りお内裏様はいい男      幸士
      母方の母が見栄はるひなまつり   理石
      何もかもゆるし壇ひな買いに行く  啓子
      雛祭り祖父は夢見る角かくし    サブ郎
   人位 義理チョコの友も来ている雛祭り  静府
   地位 花かけた女雛我が家の文化財    玄白
   天位 ひな祭り姫満足の哺乳瓶      朝子
   自句 雛人形なかった恨みいつまでも   モモ子

  優秀句には、昨年亡くなられた龍城さんの句が顔を出したいます。
  亡くなられるまで、句を作り続けられたそうですが、さすがですね。



応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「ふんえん」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

川柳ふんえん2月例会優秀句

 街を歩くと、新型インフルエンザが一応落ち着いているのに、マスク姿が増えています。

 最近、スギ花粉の飛散がひどくなっているので、花粉症の方がマスクをつけているのではないでしょうか。

 薬を飲み続けている私も、ちょっとひどくなりました。

 今日は、昨日開かれた川柳ふんえんの例会の優秀句をお届けします。

 課題は、宿題の「からむ」「ペット」「期待」と当日出される席題「川」「シンプル」の5題でした。

 私は、今回も残念ながらどの課題にも、三才に入選できませんでした。

 最後に、私の拙句も披露しますが、五客2句と平抜き入選句が数句ありました。
 
 先ず、席題の2句から

 席題 「川」      北村あじさい選
 人位 新天地私を試す川がある     めぐむ(月間優秀句)
 地位 川の橋悲劇喜劇を見届ける    麦彦
 天位 川音が今日のはじまり告げている 朝子

 席題 「シンプル」   津山博選
 人位 シンプルな昭和の曲が身に染みる 茂緒
 地位 スキデシタたった五文字のメール来る めぐむ
 天位 宅配にメモが一枚風邪ひくな   澄夫(月間最優秀句)

 宿題 「からむ」    澤田律子選
 人位 札束がからみ政治が濁りだす   幸士
 地位 蔦からむ校舎から出たノーベル賞 加工
 天位 ゆっくりと縺れた糸は母が解く  邦子(月間優秀句)

 宿題 「ペット」    嶋本慶之介選
 人位 「犬川柳」「猫川柳」とある本屋 麦彦
 地位 幸せな犬で主治医もついている  理石(月間優秀句)
 天位 先ずペットほめて近所のお付き合い 律子(月間優秀句)

 宿題 「期待」     安永理石選
 人位 なにやかや言っても自公よりはまし 朝子
 地位 期待され急に無口になっている  いくよ
 天位 老いの身に期待の自負が眠らせぬ 雄二郎

 私の拙句をまず五客から
  五客 石投げて波紋楽しむ春の川   萬風
  五客 叱ってる言葉の裏にある期待

  平抜き入選
     好きだよと一言だけのプロポーズ
     ジーンズにシャツお似あいのペアルック
     嫁ぐ娘にチワワペルシャもついてゆく
 今週の優秀句如何ですか。


 応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


 
posted by osamu at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「ふんえん」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

川柳「ふんえん」554号

 今年は川柳噴煙吟社が創立されてから60年ということで、8月に記念川柳大会が行われます。
 昨日は、その大会実施向けての実質的な最初の会合が行われ、各部門の責任者が決められました。
 一応、私は会計に決まりましたので、8月まで大変だと思っています。
 話は変わりますが、昨夜、92歳の義理の叔父の通夜に行きましたが、大往生ということもあって、数年ぶりに会う従兄や親戚の方を昔の話をしながらの和やかな通夜席でした。

 今日は、川柳「ふんえん」の過去の作品を鑑賞してください。

 宿題 「車」     高橋幸月選
  五客 車から降りて見上げる普賢岳    静府
     馬小屋が車庫に代わった過疎の村  サブ朗
     ネズミ捕り教えてくれた対向車   小町
     エアバック何事もなく買い替える  陽一
     スポーツカー颯爽金と暇走る    龍城
  人位 初デートベンツとしゃれてみたい夢 啓子
  地位 逃亡者逃げそこなった交差点    竹川
  天位 何様の車路地裏に来た外車     清風子
  自句 春の飢え新車ばかりとすれ違う   幸月
   
 宿題 「部屋」    こばやしたえ選
  五客 祖母の部屋キルト材には事欠かぬ  小町 
     定年の父が寝転ぶ部屋がない    朝子
     孫の部屋だけどノック忘れない   峰子
     刑務所の部屋三食こと欠かぬ    まさこ
     義理チョコがひとつおとこの部屋にある 陽一
  人位 札束で鯖折りされる相撲部屋    凡栽
  地位 父逝きて一つ開かずの部屋がある  隆満
  天位 アンテナ高く小さな部屋で生きている  京美
  自句 娘二十歳部屋のガードが堅くなる  たえ

     
 宿題 「テレビ」   京 小町選
  五客 ドタバタのテレビで終わる三が日  一念
     テレビから貰った知恵ですぐ忘れ  敏行
     無理矢理に泣かすテレビで泣いてます 敏彦
     百歳の凄さテレビに教えれれ    國男
     国会中継半眼開き聞いている    道子
  人位 チャンネルをカチャカチャキムタク追いかける 陽一
  地位 人質の事件もテレビではドラマ   峰子
  天位 静止画像喚問の嘘見抜けない    昌仁
  自句 SMAPの中井だよ味いちもんめ    小町

 席題 「雪」     津留 正選
  五客 はぼたんの渦にまぎれる牡丹雪   美致代
     風雪に耐えて仏になった石     幸月
     雪女でも来てほしい過疎の村    凡栽
     眉に雪降る豆腐一丁買いにゆく   美致代
     雪の跡昨夜の訪問者は誰ぞ     龍城
  人位 雪を掻く巫女は袴をたくしあげ   凡栽
  地位 炎の思い伏せて寄りそう雪の夜   朝子
  天位 雪女付きの情けに狂い舞う     龍城

 席題 「植木市」   本田豊実選
  五客 虫食いを見つけて探す植木市    静府
     嫁に行く植木は藁で化粧され    幸月
     俺の鉢も市に出したらいい値段   八目
     見るだけと決めてる庭の無い暮らし モモ子
     県外の言葉が値切る植木市     虹桟橋
  人位 万歩計つけて楽しい植木市     銀子
  地位 子はみんな巣立ち植木と立ち話   隆満
  天位 庭もないのに600万の松に惚れ  虹桟橋
  自句 負けるまで何度も通う植木市    豊實

 私が、まだ、ふんえんに顔を出していない頃なので、顔を知らない人の作品が多いです。
 虹桟橋さん、一念さん、小町さん、竹川さんたちと一度会って、川柳談義でもしたい気持ちです。


 応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


 
posted by osamu at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「ふんえん」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

川柳「ふんえん」553号

 特別養護老人ホームに入所している老母が、昨夜から4泊5日で自宅に帰ってきました。
 母は、現在介護5なので、手がかかるけれどもみんなで協力して介護しています。
 本人は、お世辞かもしれないが家が一番良いと言ってます。
 しかし、冬は寒いので全館暖房の施設が良いようです。

 今日は、過去のふんえんン例会の優秀句を紹介します。
 過去のふんえんの紹介は、今回が2回目です。
 懐かしい人の名前がたくさん出てきます。

 宿題 「カレンダー」    吉岡茂緒選
  人位 職退いて弾む暦を父持たぬ   豊實
  地位 鏡台に秘める女のカレンダー  朝子
  天位 日めくりに悔いは三百六十五  宗夢
  自句 カレンダー無情ノルマに程遠い 茂緒

 宿題 「いろいろ」     安永理石選
  人位 結婚できぬ訳がいろいろありまして 徳子
  地位 いろいろな薬を飲んでいきてます  敏彦
  天位 ぬるま湯の生活抜けて趣味多彩   洋月
  自句 いろいろは言わぬ男の別れ際    理石

 宿題 「飾り」       広瀬啓子選
  人位 飾り気のない亡母に似あった紺絣  道子
  地位 結納の品を飾って嫁ぐ初春     凡器
  天位 飾らない言葉の裏にある温み    豊實 

 席題 「八」        福島銀子選
  人位 見えすぎた八方美人浮き上がる  玄白
  地位 八人目敵に変わっていた不覚   清風子
  天位 八方破れわたし火になる風になる 京美
  自句 呆けられぬ子どし八方気をくばる 銀子

 席題 「明るい」      松田京美選
  人位 明るい選挙すると落選してしまう 理石
  地位 一族が揃って明るい部屋になる  啓子
  天位 一月一日改正と書くページ    茂緒

 添削教室の互選の優秀句を3句ほど
  課題「渡る」      吉岡龍城選
  魂をあなたに渡し眠くなる   京美
  保育器から賜杯のように渡される 豊實
  つなわたり罪な女になっていく  たえ
 

 応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
   
posted by osamu at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「ふんえん」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

川柳「ふんえん」552号

 今日は、木曜日ということで今年初めてのロータリーの例会でした。
 皆さん元気で出席され、無事に平成22年初めての例会の幕が開きました。
 今日は、私が初めて川柳「ふんえん」を購読し始めた平成7年1月の552号の中から課題吟と川柳教室の優秀句をお届けします・

 課題吟
 「始める」     長谷川佳子選
  五客 口開けた貝が始める第一部    のぼる
     アルバイト世間の裏を知り始め  永久志
     拘束の今日が始まるベルの音   緑村
     余命まだ充分何か始めよう    宗雄
     明日の虹信じ今日から屋台引く  た美
  人位 ワンバウンドでも空降りをする始球式  萬吉
  地位 継ぐ者が絶えて農機具錆はじめ  副木
  天位 大望を燃やし始発の駅に立つ   博柳
  自句 選をする前に投句へありがとう  佳子

 川柳添削教室
 「拾う」       添削者 吉岡龍城
  もう二度と拾えぬ君という真珠     幸士
  拾ってやったと威張る夫が看取られる  豊實
  思い切り波に投げたい石拾う      銀子
  栗拾いそんな童話を子と作る      隆満
  夕焼けに明日を拾って窯を研ぐ     正

 平成7年と言えば、15年前になります。
 佳吟を詠まれた14名の中で現在も頑張っておられるのは6めいのか たです。
  

 応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

  

  
 
posted by osamu at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「ふんえん」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

平成21年12月噴煙例会優秀句

 昨日は、噴煙の12月の例会終了後、市内のホテルで恒例の忘年会、それに、人生記念祝賀会が盛大に開催されました。
 例会の参加者もいつもより多い301名でした。
 忘年会の参加者は、遠くは長崎から、また大牟田、多良木からと参加者が多く45名の大忘年会になり、いつもの年より賑やかでした。
 人生記念の米寿、傘寿、古希、還暦と12名の方を祝福しました。
 では、優秀句を紹介します。
 課題、席題2題「終わる」「安心」、宿題「うなずく」「長い」「箸」のそれぞれの三才、それに月間優秀句です。
 席題
 「終わる」       小島萌選
  人位 やっと終わりいっぱい機嫌幹事役  雄二郎
  地位 バンザイが済んで幹事がどっと酔う 隆満(月間優秀句)
  天位 最後には優しい妻に徹します    朝子
 「安心」        西村比呂志選
  人位 陣痛へ義母の元気がありがたい   正堂
  地位 これで安心免許返納したらしい   礼吉 月間優秀句)
  天位 笑顔ならおやすいご用ですあなた あじさい(月間優秀句)
 宿題
 「うなずく」      西田邦子選
  人位 切り札があり聞き役に甘んじる  朝子
  地位 道理ではない札束がうなずかせ  茂緒
  天位 うなずいた幼子の目が澄んでいる 楽梅(月間優秀句)
 「長い」        安藤玄白選
  人位 日本の長い歴史の中にいる    柳笙
  地位 作り顔した一日が長かった    文彦(月間優秀句)
  天位 まだ長いこれからを練る古希の夢 正弘
 「箸」         吉岡茂緒選
  人位 正月も静かに暮れる箸二膳    春雪
  地位 屋久杉の生命が箸に宿ってる   柳笙
  天位 いただきますごちそうさまが言える箸 
                     麦彦(月間優秀句)
  私の入選句も紹介しますが、実は、この日大失敗しました。
  懸命に作った句のメモを忘れてしまったのです。
  会場で頭が真っ白になりました。
  しかし、記憶を辿りながら出した幾つかの句が入選できました。
   拉致家族いつまで続く北の冬   萬風
   手づくりの箸で楽しむバーべキュウ
   幸せはこんなものかと箸を置く
   安心の野菜が並ぶ無人店
   逆転の最終回にある油断
  次回は、来年になりますが噴煙もよろしく。
    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

 
posted by osamu at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「ふんえん」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

川柳「ふんえん」例会優秀句

 今朝は、何時ものように畑に行って、玉葱の移植、イチゴの冬支度、わずか2時間程度の農作業ですが、爽やかな一日のスタートが出来ます。
 今日は、川柳「ふんえん」例会の日です。
 1年に1度か2度しか回ってきませんが、例会の当番の大役を果たさなければなりません。
 皆さんのお手伝いもあって、どうにか無事に役目を終えることが出来ました。
 今日は、事務局から素晴らしい報告がありました。
 そのひとつは、先日(11月3日)鹿児島で川柳大会がありましたが、ふんえん会員も10数名参加しましたが、平田朝子さん、北村あじさいさん、寺本隆満さんが上位入賞をされたそうです。
 もうひとつは、ふんえんの副会長の平田朝子さんが、静岡県で1日に開催された「第24回国民文化祭・しずおか2009」の文芸祭・川柳大会で、グランプリの文部科学大臣賞に選べれた創です。
 平田さんの入選作品は、課題「根」で、昭和天皇お手植えをされた姿を読まれたそうです。 
  「お手植えの根っこに埋めてある昭和」
 句の背景には、昭和を生きた国民の様々な思いがこめられているようです。
 では今日の例会の優秀句を紹介します。
 席題
 「歴史」        小濱春雪選
  人位 語り部の涙を誘う原爆忌    朝子
  地位 歴史から置き去りされて生きる民 茂緒
  天位 歴史に学ぶ人間愛という不変  あじさい
 「秋」         西村胡弓選
  人位 秋桜が揺れて見つかる鬼ごっこ アメイ(月間優秀句)
  地位 秋深し男を一人切り捨てる   朝子 
  天位 働いた蟻悠然と秋を愛で    玄白
 宿題
 「望み」        矢村ナオミ選
  人位 流れ星望み言うまで待っていて あじさい
  地位 これ以上何を望もう子が二人  隆満(月間優秀句)
  天位 高望みそれでよいのだ立志の子 雄二郎
 「うぬぼれ」      津山博選
  人位 バックミラーにわがうぬぼれが写ってる 美致代
  地位 うぬぼれをときどき叱るコンパクト 萬風(月間優秀句)
  天位 うぬぼれを隠した爪がよく伸びる 正堂(月間優秀句)
 「空」         寺本隆満選
  人位 昭和史の空に頭巾が干してある 正堂
  地位 逆立ちをすると零れる秋の空  文彦
  天位 内定が来た日の空は青かった  たかお(月間優秀句)
  私の句は、今回は、「うぬぼれ」で地位賞を、また月間優秀句5句  にも選ばれました。
  私の入選句です
   「空」 
    大の字で空いっぱいに夢を盛る 萬風
    平等に空の恵は無限大
   「うぬぼれ」 
    うぬぼれが強い私の影法師
   「望む」
    男の子名前は遼かイチローか
    望みを少し下げると楽に生きられる
   「秋」
    秋ですね私ちょっぴり芸術家
    故郷の恵を盛って秋の皿
   「歴史」
    両親の歴史知ってる古時計
  如何でしたか。また来月をご期待下さい。
  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

 
posted by osamu at 21:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 川柳「ふんえん」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

川柳「噴煙」9月例会優秀句

 昨日は、噴煙の9月例会でした。
 釜山に旅行していたので、昨日の朝から句を作ったので成績の方は、あまり期待していませんでした。
 ところが予想に反して1句が地賞になり、更に、月間優秀句にも選ばれました。
 それでは、5つの課題のそれぞれの三才を紹介します。
 課題
  「勝」      吉岡広子選
  人位 勝って泣き負けて泣いてる甲子園  律子
  地位 草相撲子供に勝って叱られる    玄白
  天位 負けて勝ことを覚えた夫婦歴    アメイ
  「月」      嶋本慶之介選
  人位 満月が見つけてくれたイヤリング  ナオミ
  地位 原爆にまた涙する八月忌      高徳
  天位 名月の感想いかが宇宙船      博(月間優秀句)
  「たたむ」    小島萌選
  人位 読み終えてたたむ弔辞は濡れている 大徳(月間優秀句)
  地位 振袖をたたんで明日もう大人    隆満
  天位 その言葉たたんで返す主婦の意地  雄二郎
  「椅子」     古閑萬風選
  人位 昭和史を語れば回る椅子がある   正堂
  地位 ロボットが私の椅子を狙ってる   文彦
  天位 思い切り泣かせてくれる椅子がある 美致代(月間優秀句)
  「あきらめ」   安永理石選
  人位 ライバルの若さとはもう競わない  朝子(月間優秀句)
  地位 あきらめが肝心などと他人事    萬風(月間優秀句)
  天位 正直な鏡若さを諦める       静雄(月間優秀句)
  私の拙句
   五客 満月を砕く水面の屋形船  萬風
   平抜き入選句
      稔る秋月夜の案山子決まってる  萬風
      名月にしばし佇み五七五
      満天の星に明日のぼくたたむ
      昔むかし勝利に遠い僕がいた 
  今月の優秀句のできばえはいかがでしたか。
  来月の作品をご期待下さい。
  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
    
posted by osamu at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「ふんえん」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする