2019年12月02日

熊本県川柳協議会川柳大会の多くの投句者に感激

 先日、畑にブルーベリーの苗を7本移植しました。
 ところが、ブルーベリーは、酸性の土壌でなければ、成長が悪いということが分かり、酸性土壌に変える「ピートモス」を買ってきました。

 明日は、朝早くから畑に行って、ピートモス入れて土壌改良を行ない、苗を植え替えたいと思っています。
 知人でブルーベリーを植栽している方の話のよれば、酸性の土壌改良で、一杯実が付く木に成長するのに間違いないようです。

 今日の午後は、来年の2月23日に開催される熊本県川柳研究協議会の川柳大会の事前投句が、11月30日が閉めきりで、投句の整理を行いました。
 11月20日までは、事前投句が32名でしたが、11月30日では、155名の吃驚するほどの投句で、関係者はみんな感動しました。
 来年の2月23日の大会当日は、みんなに喜ばれる大会にしたいものです。

 話は変わりますが、2日ぶりに孫の悠晴が、ニコニコと笑顔でやってきました。
 1時間ほど、テレビの「いないいないばー」など見ながら遊びました。



  
応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 18:21| Comment(0) | 川柳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月27日

第65回熊日川柳大会に参加

 今日の午前10時から、熊日新聞本社の2階のホールで、第65回令和元年の熊日新聞川柳大会が行われました。
 参加者は、当参加者が72名で、事前投句者が当日参加者とほぼ同数で、例年の参加者と同じ横這い状態です。

 大会は、午前中に、一般の投句が行われ、午後1時から、ジュニアの入選者の披講に続いてジュニアの入選者の表彰式が行われました。
 今回のジュニアの参加者は、2000名に近くに上り、ジュニアの川柳に力を注いできた私は、感動を覚え、更に感激しました。

 もう一つ感心したのは、ジュニアの選を担当された道田由佳さんと村上一美さん二人の入選句のコメントの内容の素晴らしさを感心して聞き惚れました。
 一般の披講に入って、私もやっと平抜き4句が入選できました。
 私の稚拙な入選句を紹介します。

 課題「すんなり」では
  すんなりと忘れてあげる蝶の過去
 課題「生む」では
  大空の雲百様の景を生む
 課題「はらはら」では
  はらはらと白菊こぼれ喪が明ける
 当日課題の「熱気では
  新米記者熱気で埋まる原稿紙
  諦めぬ九回裏にある熱気

 川柳マガジン、川柳番傘など、レベルの高い句を投句して入選で来ても、地方の大会では、なかなか入選できないことを実感しました。
 また、一発を狙っての意外性の高い句を作っても入選できないのが実情です。

 やっと大会も終わり、ホッと一息して、他の趣味、ゴルフ、バイオリンを頑張ります。

 明日は、病院に行ったり、畑仕事をしたりと忙しい一日のようです。



   
応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 19:48| Comment(0) | 川柳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月05日

玉名川柳会35周年記念「韋駄天川柳大会」

 昨日は、秋晴れの中でのゴルフコンペに参加して、久しぶりにゴルフを楽しみました。
 今日も秋晴れの中、川柳仲間の嶋本さんと玉名川柳会35周年記念川柳大会に参加しました。

 川柳大会の開場が10時だったので、8時30分に家を出発して、1時間足らずで、会場の玉名市民会館に着きました。
 私達が、一番ではないかと思って会場に入ったら、既に多くの方が来ていたので、吃驚しました。

 熊本市内からも今回の川柳大会を盛りたてようと、熊本県川柳協議会の役員を初め多くの仲間が参加しました。
 国民文化祭富山川柳大会と重なったので、参加者が少ないのではないかと心配していましたが、50名の参加者が有り、玉名川柳会の役員も安堵されていたようです。

 日頃は、柳誌川柳マガジンや川柳番傘などの紙面でお会いする川柳作家とも、逢えて、作句の苦労話などしましたが、大変勉強になりました。
 大会の課題は、共選が「温泉」と「あたふた」、一人選が「ラーメン」と「マラソン」でした。

 課題「温泉」では、1人の選者では、2句とも入選、もう一人の選者は、2句とも没句でした。
 共選の難しさ、共選のドラマを感じました。

 課題「ラーメン」の選者は、実力派で、技巧的な句を詠まれる方だったので、ちょっと、捻った句を詠んで、投句したので、自信を持っていましたが、2句とも没になりました。
 これもまた、川柳の面白いところでは、ないでしょうか。

 今回の大会での成績は、三才の入選は無く、五客2句、平抜き入選3句で、5句入選して、まずまずの成績でした。
 久し振りの川柳大会の参加で、楽しい一日でした。


  
応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



  
posted by osamu at 23:25| Comment(0) | 川柳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月09日

熊日川柳大会の作品依頼で学校訪問

 今朝は、起きてすぐ、お茶を飲んで、その後、畑に行って、2日振りに、胡瓜、トマト、苦瓜、葱、ニラの収穫をしてきました。
 収穫量が多かったので、近所にお裾分けをしましたが、皆さんに、大変喜ばれました。
 食卓には、畑の野菜がてんこ盛りで、ちょっと飽きた感じですが、健康を考え、たっぷり野菜を食べています。

 今日は、横浜で頑張っている息子の42歳の誕生日です。
 息子が42歳になった今、私の背なを見て育って、少しづつ、私を越えているところが見られるようになりました。
 42歳と言えば人生の真っただ中にあるので、これからも、山あり谷ありの生活があるが、夫婦仲良く、孫と3人で頑張って欲しいと祈念するばかりです。

 今日の午前中は、今年の10月27日に開催される熊日川柳大会のジュニア部門の応募作品の依頼に、毎年訪問している地元の小中学校4校を訪問し、校長を直接面会し、お願いしてきました。
 すべての学校の校長に快諾して頂き、安堵しました。
 4校のうち日吉東小学校は、毎年、東っ子まつりで、川柳教室を行っているので、毎年、多くの作品が応募されています。
 また、日吉中学校は、日吉東小学校と日吉小学校の卒業生が多いので、何時も、多くの応募を頑張って貰っています。

 力合中学校は、熊日川柳大会だけでなく、昨年の全日本川柳大会でも、多くの入選作品がありました。

 これまでは、応募作品は、夏休みが終わった後に、私が受け取りに行って、熊日川柳大会の担当部署に送付していました。
 しかし、今年は、私がスマートレターを用意して、学校の先生に、直接、熊日川柳大会の担当部署に送って頂くようお願いしてきました。

 今年は、熊本県川柳協会に替わって、新たに、熊本川柳研究協議会が発足し、皆で一丸となって頑張っているので、例年以上の応募作品の投句を期待したいものです



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:31| Comment(0) | 川柳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月21日

第41回吉野ヶ里川柳大会

 ここ数日、雲一つない素晴らしい天気に恵まれています。
 今日は、第41回吉野ヶ里川柳大会が、佐賀県神埼郡吉野ヶ里町の「きらら館」で開催され、165名の参加がありました。

 先日、新しく発足した「熊本県川柳研究協議会」では、最初のイベントとし、20数名の参加者があり、参加者のほとんどの入選がありました。

 審査が行われている休憩時間には、この地域の「赤熊太鼓(しゃぐまたいこ)」の演奏があり、会場では、太鼓の響きが轟き、参加者は惜しみない拍手を送っていました。
 久し振りに、生の綺麗な音を聞き、心が洗われました。

 私は、まだ3回ほどしか参加していませんが、参加者も多く、レベルの高い大会なので、自分の句の力を試すためにもなり、参加者のレベルの高い句が勉強できるのも楽しみです。

 毎回、発表紙が送られてきて、手に取って読むのが、とっても楽しみです。

 また、この大会では、他所の大会と違ったところが二つほどあります。
 その一つは、準備されている昼食ですが、美味しいおこわご飯、地元で取れた具材を使った御煮しめ、それに美味しい味噌汁が食べられることです。
 もう一つは、大会をお世話をされる方が掘って、湯がかれた筍、ミニトマト、手作りの毛糸のたわしのお土産がある事です。
 昨年までは、もみじ、どんぐりの苗、山野草などのお土産があり、昨年頂いたどんぐりの苗が、庭ですくすくと成長しています。

 今回の大会は、何時もと違って、宿題の句が一句出しで、選者も佐賀以外の九州の方が2名、あとの3名は、宮城県、愛知県、和歌山県の超ベテランの選者でした。

 私は、宿題5句のうち2句入選できて、ちょっぴり嬉しい気持ちで、家路に着きました。
 久し振りに、私の入選句をお届けします。
 課題「金」  月波与生選
  一円貨ここに居るよと光ってる   萬風
 雑詠  梅崎流星選
  結跏趺坐米寿まだまだ無の境地  萬風
 昨年6月の全日本川柳熊本大会以来の大会参加で、楽しい一日でした。


  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 23:35| Comment(0) | 川柳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月05日

第64回熊日川柳大会優秀句

 今朝は、何時もより早く、4時に起きました。
 既に朝刊が新聞受けに届いていたので、新聞配達屋さんに感謝しながら、何時もより早読みをしました。

 早読みの理由は、熊日新聞読者欄の新春文芸の作品が、6日必着なので、今日中に葉書を投函しなければならなかったからです。
 作品を葉書に書きながら応募要項をよく見たら、川柳は3句まで応募できることが分かりました。
 てっきり2句までと思ひ込んでいたので、2句しか出来ていず、慌てて課題「迎える」と「頑張る」を作り、やっと午前中に投函できました。

 その後は、11月15日が投句締め切りとなっている川柳マガジン、川柳番傘、川柳葦群の印象吟、課題吟、時事吟、近詠句、雑詠など整理をしながら、未だ作品が出来ていないものは、頭をひねりましたが、一向に句が浮びません。

 諦めて、15日までは、まだ10日ほどあるので、ゆっくり作品を考えることにしました。

 今日の熊日の朝刊に、先日の熊日川柳大会の一般の課題のそれぞれの三才とジュニアの部の最優秀句、特選句が発表されていました。
 一般の課題のそれぞれの天賞の句とジュニアの部の最優秀句を紹介します。

 課題「布」      森永可恵子選
  天賞 悔いはない女一気に布を裁つ    吉岡静生(熊本市)
 課題「布」      徳丸浩二選
  天賞 生も死も優しく布に包まれる     緒方正堂(熊本市)

課題「めきめき」   北村あじさい選
  天賞 もう既に師匠を超えた客の入り   楠根はるえ(北九州市)
課題「めきめき」   吉岡静生選
  天賞 めきめきと氷海裂いてシャチの黒  嶋本菜浮(熊本市)

課題「滲む」     松村華菜選
  天賞 濁流の驚異を語る壁の染み     緒方正堂選(熊本市)

課題「それから」  平田朝子選
  天賞 百歳を生きて未来をなお語る    杉村かずみち(熊本市) 

ジュニアの部   矢村なお美選
 最優秀句  よりかかり映る心は雨模様  藤岡姫麻(清水中1年)

 今回の大会でちょっと変わっている所は、三才に県外の楠根はるえさんと小清隆さんが入選されていました。
 これまで、県内の方の参加者の三才入選が多かったようですが。

熊日の読書文芸欄には俳句と短歌が有りますが、市役所在職中に姉妹都市のサンアントニオ市に高校生を引率して一緒に行った古川淳子さんの句と紙面で出会いました
  岡田日郎選
   豊かなる流れに架けて芋水車   古川淳子

 また、同じ紙面に第63回熊日短歌大会の優秀作品が発表されていましたが、熊本市役所での先輩福永諒子の入選句とも紙面で出会いました。
 小島ゆかり選
  おほかたの物始末せる抽斗に逝きし弟のハモニカのこる   福永諒子

 二人の方の句と紙面と出会い、懐かしい過去が思い出されました。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
    
posted by osamu at 17:08| Comment(0) | 川柳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月22日

佳吟と出逢い楽しかった「川柳の祭典」

 今日は、昨日の日帰り別府旅行の疲れも少しはありましたが、練習場のゴルフ仲間とコースに出かけました。
 久し振りのコースでのゴルフでしたが、秋晴れの中、スコアもまあまあで、楽しい一日でした。

 昨日は、朝5時に起きて、6時の新幹線に乗って、博多、小倉経由で別府市で開催され第33回国民文化祭おおいた2018「川柳の祭典」に参加しました。
 この大会の参加者は、約350でしたが、熊本からも10数名の川柳仲間が参加しました。

 大会の成績ですが、熊本から一緒に参加した黒川孤遊さんが入賞が出来て、皆で祝福しました。
 入賞した句
   課題「湯」
    見栄脱ぐと湯船にふわり浮くあぶく  黒川孤遊
 この他に、課題「解ける」で、特選1だった吉岡静生さんの句は、残念ながら入賞は、逸しました。
  課題「解ける」の特選1の句
    糖衣錠ゆっくり本音とけてくる   吉岡静生

 私も、このような大きな大会では、中々入選できませんでしたが、今回は3句も入選できました。
  課題「湯」
   準特選6 
     ぬるま湯に慣れて海馬が老けてゆく  古閑萬風
  課題「香り」
   入選 
    命名の墨の香りにある未来   古閑萬風
  課題「旅」
   入選
    すご技のスマホを連れて旅に出る  古閑萬風

  今回の大会の入選で、ますますやる気が出て来たので、頑張ります。
  帰りの汽車の中では、一緒だった缶ビールでお互いに祝福しました。

 今回の大会では、大分県立由布高校の郷土芸能部の神楽「戸開」がアトラクションで行われましたは、高校生らしい元気の良い、キビキビした動作の神秘的な神楽を観劇させて貰いました。


   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



posted by osamu at 20:37| Comment(0) | 川柳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

全日本川柳熊本大会作品集

 ここ数日、暑い真夏日が続くせいもあって、朝起きが下手になりました。
 今日の午前中は、薬が切れてしまったので中野耳鼻咽喉科クリニックに行って、一応の診察をして貰い、何時もの薬を貰ってきました。

 病院の後は、髪が少し伸びていたので、理髪にってすっきりした頭になりました。

 今日の朝は、ちょっと雲っていましたが、午後はいつもの夏日のようで外に出れば火傷するような暑さです。
 最近は、気象的に色々なことが起っていますが、台風が連続5日続けて発生したのも珍しいですが、今朝は北海道では、初雪が降ったそうです。

 昨日、6月開催された全日本川柳熊本大会の作品集が、全日本川柳協会の事務局から届きました。
 早速、昨夜作品集に目を通しましたが、立派な作品集が出来ていたので、楽しく読ませていただきました。

 私も一応課題のすべてに投句しましたが、一句だけ佳作に入選で来ていたので、何とか面目が経ちました。
 また、益城川柳教室の講座生菊本千賀子さんも一句入選されていました。
 菊本さんの入選が、自分の事のように嬉しかったです。

 今回の大会では、熊本県川柳協会の仲間が、ジュニアの部で、学校を駆け巡り頑張ったお蔭で、熊本の小中学校の生徒の入選が多く見られました。
 私は、私の近くの中学校2校と小学校3校を訪問して、校長や担当の教諭にお願いした甲斐もあって、多くの入選作品がありました。

 それぞれの学校では、この作品集を見られて、喜ばれている事と思います。

 また、多くの川柳仲間も全国大会の激戦の中で入選されて喜ばれて居ることでしょう。

 それでは、私と菊本さんの入選句です。

  課題 「とんとん」  駒木香苑選
   AIが未知の扉をノックする    古閑萬風
  課題 「火」      松村華菜選
   阿蘇の春火振り神事が夜を焦がす   菊本千賀子

 これから、暇を見つけて、入選句全部を一句づつ鑑賞したいと思います。



    
AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??


posted by osamu at 15:12| Comment(0) | 川柳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

いよいよ全日本川柳熊本大会

 4年前にj実行委員会を立ち上げ、県内の川柳仲間と準備を進めてきた全日本川柳熊本大会の前夜祭がホテル日航で今日の夜、大会が明日熊本市民会館で行われます。
 前夜祭の参加者が350名、大会が500名の予定です。
 今日は、全国から川柳愛好者がぞくぞくと熊本に向かっておられることでしょう。

 今日の午後は、熊本市民会館で大会の準備をして、明日に備えます。
 明日は、実行委員会のメンバー全員が、8時に集合して、500名の参加者を迎えます。

 実行委員会のメンバー全員が、生きている間に、熊本で大会が開催されることはなく、今回の大会が最後になるのではと、一丸となって大会の臨んでいます。

 私は、熊本市役所在職中に多くの大きなイベントに関与してきましたが、今回の大会には、期待と不安が交錯しています。
 私は、何か大事なことがあるときは、仏間に座って、手を合わせ、自分自身の気持ちを引き締めますが、今朝も、手を合わせました。

 兎に角、大きなミスのない、立派な大会で終ることを念じてます。
 天気も台風5号が発生して、日本に近づいていますが、今のところ雨は降りそううにありません。
 しかし、明日の天気が、予報では雨が降りそうなので、ちょっと心配です。

 今宵は、全国の川柳仲間と交流が出来、素晴らしい一夜になることを期待します。

 



   AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年05月19日

吉野ヶ里川柳大会発表誌

 6日の日曜日から始まった大相撲夏場所は今日で7日目を迎えますが、時間の許す限り、毎日4時過ぎから楽しんで見ています。
 昨日まで5連勝だった地元熊本の力士正代は、魁星に敗れました。
 同じく5連勝だった横綱白鵬も初顔合わせの新鋭阿炎に惜敗し、最近力の付いた栃の心は豊山に勝ち、一人6連勝で7日を迎えますが、今日の対戦相手の遠藤が休場したので、1人7連勝で、大関に一歩近づきました。

 先日、4月22日に佐賀吉野ヶ里町で行われた第40回吉野ヶ里川柳大会の発表誌を頂きました。
 私は、この大会は2度目の参加でしたが、今年は2句入選した嬉しい大会でした。
 また、この大会は、200人を超す参加者で、参加者も九州はもとより大阪や東京などからの参加者も沢山おられます。

 今日は、課題ごとに三才の佳吟と私の入選拙吟を紹介します。
 課題 「声」     真島清弘選
  人  逢うた日のハミング洩れる帰り道     藤井英坊
  地  大声で笑ったパッと虹が出た        もりもとみち
  天  魂の深いところに届く声           小林良子

   笑い声だけを拾ってる生き上手    古閑萬風

 課題 「似合う」   丸山芳夫選
  人 鼻のない羅漢夕陽を身にまとう     梅崎流青
  地 貧しさでつりあっていたわが同志    砥川房代
  天 モデルより似合うね君の春ショール   高木秀夫

 課題 「遠い」    森山文切選
  人 腹ぺこの遠い記憶が消えかかる     上田多門
  地 ガン病棟だれか遠くで恋の唄     吉岡静生
  天 甘すぎるトマト故郷を遠くなる     上田しずか

 課題 「あっさり」    古谷龍太郎選
  人 正義捨て記憶も消せる出世欲     有海静枝
  地 あっさりもいいが色気も欲しい妻    高木遊楽
  天 素麺で済ます昼あり子離れ後     梅崎流青

 「雑詠」      梅崎流青選
  人 終りもまた産まれたときのようであれ   砥川房代
  地 栄光の過去は語らぬ紙オムツ     下田三休
  天 小指からかすかに匂い立つ前世     栃尾奏子

   地球儀の真ん中熊本城が居る    古閑萬風

   如何でしたか。
   私は、入選句を何度も読んで、勉強しています。


     AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年02月17日

全日本川柳大会に向けて常任幹事会

 今日は、天気予報では曇りの様でしたが、朝早くから青空が見え、温かい一日でした。
 昨日から、妻は孫に会いに横浜に行きましたので、昨日から久しぶりの独身生活です。
 朝は、ゆっくり目覚め、昨日の夜に作っていた具沢山のみそ汁、鮭、わさび菜のサラダの朝食を食べました。
 味噌汁には、白味噌に少し赤味噌を加えたら、コクのある味のみそ汁に出来上がりました。

 朝食の後は、久しぶりに畑に行って、先日施肥した牛糞を広げ、耕運機で耕しました。頑張っていたので、お昼の時間も忘れてしまっていました。
 また、久しぶりに、白菜、キャベツ、人文字、人参、ほうれん草、玉葱を沢山収穫して帰りました。

 遅れてしまった昼食を食べながら、オリンピックの男子フィギュアスケートをテレビ観戦していたら、羽生結弦選手の66年振り連覇の金メダルの瞬間を着ることが出来ました。

 昨日の午後に、熊本国際交流会館で、全日本川柳協会の常任理事会の会議が有りました。
 会議の参加者は、理事長を始め、九州管内の常任理事の方々、それに、全日本川柳熊本大会の副実行委員長の私と徳丸事務局長でした。
 会議は、大会に向けての準備の進捗状況の報告、理事長の大会に向けての意気込みなど、大半が6月10日の大会の話しでした。

 会議が終わった後は、夕食を兼ねての懇親会もありましたが、大会に向けての話で盛り上がりました。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年02月11日

熊本県川柳協会川柳大会の開催

 今日は、頬を叩くような冷たい風が吹いていますので、外には出たくない感じです。
 昨日は、大降りはしないものの、しとしととした雨の中で、第14回熊本県川柳協会川柳大会が、熊本市国際交流会館で行われました。
 今年の参加者は、6月10日に開催される全日本川柳熊本大会の勢いも借りてか、昨年を十数名上回りました。
 予定した弁当が、8個ほど足りないアクシデントも起りました。足りない分は急遽近くのコンビニで調達できました。
 私が、協会の会長を引き受けてから4回目の大会ですが、如何にか、役員の皆さん、参加者の皆さんのお蔭で、大過なく無事に、盛会の内の終えることが出来ました。
 今回は、運営方法も若干変えて、県外の方の選者の起用、これまで二人選だったのを一部一人選も取り入れました。
 今回の大会は、入選数による総合得点制度は取らず、各課題の三才入賞者の中から、熊本県知事賞、熊本市賞などの6つの賞を授与する方式をとっています。
 今年の入賞者には、過去に何度も入賞された方、新しい方、県外の佐賀から来られた方などバランスのとれたものになりました。
 上位入選には、県外からの参加者が多かったところも見受けられました。

 では私に入選拙句を紹介します。
  五客 課題「こぼれる」 柿山紘輝選
   落ちこぼれ出ない出さない教師の眼
  佳作 課題「挑む」   真島久美子選
   これからは喜怒哀楽の腹八分
  佳作 課題「袋」    中原たかお選
   寝袋で満天の星独り占め
  佳作 課題「スピン」  平田朝子選
   疑心暗鬼回転ドアの軋む音
 選者と波長が合わないのか、自分自身は傑作と思った句は、なかなか入選が出来ません。



    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年02月02日

頑張る全日本川柳大会ジュニア部門

 今朝は、昨日ほどには冷え込みませんでしたが、相当冷え込みました。
 なかなか、寝床から起き上がりたくないので、寝床で朝刊に目を通しました。
 元日から始まった熊日新聞の連載の三角元熊本市長のわたしを語る「友こそ宝」も今日で32回目となりました。
 最初から、毎朝読んだ後、切り取ってノートにスクラップしています。
 連載が重なる度に、これまで私が知っていた元熊本市長の三角保之さんの素顔と違った一面が沢山見えてきました。
 三角さんは、県会議員、熊本市長と選挙をされましたが、その苦労が分かりました。
 また政治家としての実績も残されていることも分かりました。

 昨日から今日に掛けて、昨年の暮れに私の近くの小中学校にお願いしていた、6月10日に開催される全日本川柳熊本大会のジュニアの部の事前投句の回収を行いました。

 私がお願いした学校は、3つの小学校と2つの中学校でしたが、校長先生や担当の先生達のお蔭で、多くの事前投句が集まりました。
 全校生徒に協力した頂いた中学校や5年、6年生の全員に投句して貰った小学校もありました。
 一つの中学校は、3月までになるべく多くの生徒に協力して貰うことも約束して貰いました。
 今日集まった投句だけでも500人は越えたようです。
 協力して貰った学校の先生、児童生徒に頭が下がる思いです。
 多くの入選句が出て欲しいと祈るばかりです。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年01月27日

大慈禅寺かわしり句会

 今朝も朝方は、昨日の寒さに負けない冷え込みで、寒さで目が覚めるようでした。
 今日は、寒の内の青空の見える中で、大慈禅寺では川柳と俳句がコラボして「大慈禅寺かわしり句会」が、110名の参加の元に賑やかに行われました。
 句会がはじまる前に、久しぶりに境内を散策しましたが、50年前の頃、祖父や父に連れて行ってもらった春の祭りの思い出が走馬灯の如く思い巡りました。
 大慈禅寺は、50年前の頃は、荒れ果てていましたが30年前くらいから、歴代の住職のお蔭で、綺麗になっていましたが、先の地震で相当の被害があり、復興の真っただ中でした。

 今日は、わたしたちの句会の他にお茶席や座禅体験などもあって多くの人が繰り出されていました。
 とりわけ、県内16店舗の有名菓子が集結し、実演販売も行われていました。菓匠の指先の器用さには感動しました。
 工芸菓子の展示もあったので、写真に収めてきましたが、これも人間技ではない器用な作品には感動しました。
 句会の方も、川柳と俳句愛好者が、それぞれ3句づつ投句して、全員で互選をしましたが、幾つかの素晴らしい作品は高得点と獲得していました。
 私の作品は、一句が4点、あとの2句は1点を獲得してので、全没を免れホッとしたところです。
 披講の後は、互評会がって、意見交換がありましたが、私達川柳愛好者には、俳句の色々なことが聞けて、勉強になりました。
 夜の晩酌は、何時もよりちょっと美味しかったです。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年12月20日

今年最後の全日本川柳熊本大会の会議

 今日は、午前中に今年最後の全日本川柳熊本大会の実行委員会の会議が、役員参加のもとに行われました。
 この大会も来年の6月10日の開会が迫り、と大会まで残すところ6カ月を切りました。
 大会関係者の多くが、全国大会を経験することは、初めてで終わりだというう認識を持って、心を一にしました。
 全国の多くの方から寄付金をいただきました。
 また、一昨年に地震の被害を受けたことも踏まえ、ありのままを熊本を見て貰える大会にしたいということでも一致しています。
 また、世界的有名になったくまモンにも力を貸して行きたいとも思っています。

 また今回の大会を機に、多くの川柳愛好者に参加して頂き、これからの熊本県内の川柳愛好者及びジュニアの普及にも力を注ぎます。

 私の今年の川柳関係は据えて終わりましたので、最近控えていたゴルフを、明日はゴルフ仲間とコースに出て頑張ってきます。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年12月16日

全日本川柳熊本大会に向けて

 今月も残すところあと15日、年末に息子夫婦と一緒に帰省する孫と会える日が近づきました。
 孫は、昨日は保育園でお遊戯会があって、赤ずきんちゃん役を頑張ってやっていたようです。
 今朝早く、お遊戯の動画がラインで送ってきたので、妻と一緒に喜んで見ました。

 昨日は、来年の6月に開催される全日本川柳熊本大会のジュニアの部の事前投句の作品応募のお願いに、川柳仲間と、学校を訪れました。
 ちょっと早すぎるようですが、冬休みにじっくり考えて、句を作って貰いたいと12月中に、出来るだけ学校を訪問しました。
 川柳仲間が、住んでいる近くの小中学校を数校訪問しました。

 私は、これまでも熊日川柳大会の作品応募をお願いしていた家の近くの小学校3校、中学校2校を訪れ、校長先生か、給湯先生と会ってお願いしました。
 私が住んでいる校区の小学校では、5,6年生に授業中の時間を使って、協力してくれる約束を貰いました。
 ほかの4つの学校では、、川柳好きな児童が、冬休みに頑張ってくれることを期待いたします。
 大会も、少しずつ動き出した感じがします。

 明日の日曜日は、年賀状作りをしたいと思っています。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年10月23日

第63回熊日川柳大会

 今日は、日本列島を襲った台風21号も北海道に行ってしまい、久しぶりに青空が見えています。
 私の家の近くのマンションの至る所で、ベランダに洗濯物が風に踊っています。
 今朝は、朝早くから明日の新老人の会川柳教室の準備を2時間ほどかけてやっとでできました。
 その後ここ3日ほど、忙しくて行けなかったゴルフの練習に行って、ちょっぴり汗を出し頑張りました。
 昨日は、午前10時から第63回熊日川柳大会が、世安町の熊日新聞社本館2階ホールで行われました。
 台風で、風も強かったので、当日参加者が例年より10数名少なかったですが、事前投句71名、当日参加者78名で、総勢149名の参加者があり、また、宮崎、福岡からも数名駆けつけて頂き、大会に花を添えて頂きました。
 今回の大会の課題は、宿題が「ずばり」「プラス」「紐」「叶う」、当日出される出席者題「託す」の五題で、皆で競い合いました。
 私も課題「紐」の選者を務めましたが、色々の紐の句を選ばせていただきましたが、私が予想もつかないような「紐」の句が沢山あり、楽しませて貰いました。
 午後1時半から入選句の発表が課題ごとに行われましたが、その前に、事前投句をして貰っていたジュニアの部の表彰式が有り、子供たちは真剣な顔で表賞状を受け取っていました。
 私が事前投句をお願いした家の近くの小中学校の児童生徒も、例年より沢山入賞していて、感無量でした。
 私達選者は、入賞は出来ませんが、三才には入選できず、五客が3句、佳作が3句入選できて、恥ずかしくない程度の成績でした。
 多くの投句の中から大会代表句と優秀句に選ばれた2句をご紹介します。
  大会代表句(課題「ずばり」)
   復元にずばりとはなる城の石  山本あかね
  優秀句(課題「紐」)
   紐を解く十指の先にまで鼓動  北村あじさい
 今回の大会の総合一位(優勝)は、ベテランの玉名市の森永可恵子さんでした。
 次の熊本で行われる大会は、来年の2月に行われる熊本県川柳協会川柳大会です。


  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年08月27日

宮崎県現代川柳大会に参加

 今朝は、何時もよりちょっと早めの5時に起き、ブログを書いています。
 今日は、宮崎市で行われる宮崎県現代川柳大会に、川柳仲間10数名と一緒に参加します。
 何時も、高速バスなんぷう号で行きますが、今年は小型の貸し切りバスで行く計画を立てていましたが、参加人員が20名にならず、今年も高速バスで行くことになりました。
 今日にスケジュールは、7時のバスに乗って、10時に宮崎に到着、大会、懇親会に参加しあとた、午後7時過ぎに宮崎を出発して、自宅到着は、午後10時半頃になる予定です。
 熊本から宮崎までは、バスで片道3時間かかるので、往復6時間の強行軍ですが、川柳大会、その後の懇親会を楽しんできます。
 大会の選者の一人に、熊本の緒方正堂さんが居られるので、心強いし、いい結果を出さねばと思っています。
 今回は、来年、熊本で開催される全日本川柳熊本大会のご案内も兼ねております。
 来年の大会を盛り上げるためには、九州の多くの川柳愛好者の参加が必要です。
 参加者全員で、大会のご案内をしてまいります。



    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年06月19日

全日本川柳札幌大会に参加

 2泊3日で北海道札幌で開催された全日本川柳札幌大会に、熊本の川柳仲間と一緒に参加して、今日、無事に帰ってきました。
 今回の大会参加の目的は、自分の作品を出して、入選したいこともありましたが、一番の目的は、来年に熊本で行われる全日本川柳熊本大会の宣伝、参加のご案内または大会の引継ぎがありました。
 私は全国大会の参加は、10年近い前の沖縄大会に次いで、2回目ですが、地方での大会とは違い大会のスケールのの大きさには驚きました。
 作品の入選も、投句作品の6パーセントすぎない激戦です。
 熊本からの参加者も半分程度が一句の入選で、半分は全没でした。
 私自身、20年近い川柳歴の中で、大会での全没は初めてでした。
 まだまだ、川柳作家としては、ひよこだと感じた大会でした。
 また、来年度の大会の成功に頑張らねばと確信した大会でもありました。


     応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年06月12日

川柳噴煙吟社川柳大会

 今朝もいつもと同様に5時に起き、庭に植えている野菜の手入れを行いました。
 空には、綺麗なうろこ雲が一面に浮かんでいました。
 今日一日の元気を貰いました。
 何時もなら、お茶を飲んですぐ、畑に行くのですが一昨日に雨も降り、今日は、ゴルフに出かけるので、畑行きはお休みです。
 昨日は、平成29年の川柳噴煙吟社川柳大会が鶴屋百貨店東館内にあるパレアの会議室で行われました。
 参加者は140名ほどありましたが、県内の川柳愛好者はもとより、福岡、佐賀、長崎、大分、宮崎、鹿児島九州各県の川柳仲間に集まって、大会を盛り上げていただきました。
 特に、私が尊敬する柳川の梅崎流青さん、宮崎の間瀬田紋章さん、その他多くの川柳の大先輩と旧交を温めることもできました。
 また、新しい川柳愛好者とも何名かとも交流が出来ました。
 昨年は、熊本地震の為に誌上大会、今年も開催にはこぎつけましたが、広い会場の確保が出来ず、参加者には、大変ご迷惑をかけました。
 来年は、熊本で全日本川柳熊本大会が、開催されるので、この大会はお休みとなります。
 これから、1年、来年の大会に向けての準備が大変ですが、県内の川柳仲間で頑張り、恥じないような大会にしなければなりません。
 昨日の大会での私の成績ですが、6句入選できました。ホッとしたところです。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ