2010年11月25日

第32回県民文芸賞

 昨日は、朝からの畑仕事、ゴルフの練習、納屋の掃除、地元小学生との庭掃除とフル稼働の一日だった。
 恒例の晩酌を終え、軽い夕食を食べて、入浴したら眠くなってしまい早めに床についたせいで、今朝は4時過ぎから目が覚め、朝刊の来るのを待って5時に床から離れた。

 朝刊を開き、三面記事、木下先輩の「わたしを語る」と読んでいくと、第32回県民文芸賞の優秀作品が目にとまった。
 これらの優秀作品は、「小説」「ノンフィクション」「現代詩」「短歌」「俳句」「川柳」「肥後狂句」の7部門が掲載されていた。

 すぐさま「川柳」のところに目をやると、私の柳友の中でも特に親しい「北村あじさい」さんの一席の5句がキラキラと輝いていた。

 早暁の母を見守る救命士

 神様が通る真夜中の病棟

 リハビリの背にギャラリーの声援

 回復の笑みが言ってるありがとう

 老老介護出来る幸せだってある

 素晴らしい作品ですね。
 あじさいさんは、ご主人のお母さんの献身的にされています。
 その光景を詠まれたと思いますが、どこにでもある光景ですが、素晴らしい感覚で表現されています。
 私も92歳になる老母の面倒を見ていますので、それぞれの句の気持ちが身にしみるほどわかります。

 あじさいさん、一席入賞おめでとうございます。
 二席の森永さん、入選の重元さん、中川さん、坂本さんおめでとうございます。

 来年は、早々に熊本県川柳協会の川柳大会がありますが、皆さん頑張りましょうね。



応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



   
posted by osamu at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族の川柳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

プロゴルフシニア日本オープン

 久しぶりに、行事の無い日曜日でした。
 朝6時半に畑に行き、やっと芽を出したらっきょとひともじに、まだ小さい雑草が覆い被さるように生えていたので、草取りに励みました。
 草取りのあと・里芋と薩摩芋を掘ってみましたが、里芋は大豊作ですが、薩摩芋の方は、いまいちと言ったところです。
 早速、息子に里芋、薩摩芋、ナス、それに新生姜を昼の航空便で送りました。
 明日の夕餉には、熊本産の野菜が食卓にのぼることでしょう。
 午後は、久しぶりに、ゴルフのテレビ放送番組を楽しみました。
 私も、数年前まで月に、3,4回ほどコースに出るほどのゴルフ気狂いでしたが、最近腰痛のため、クラブを握っていません。
 テレビ観戦は、シニアの選手だけあって、いたるところで神技のようなファインプレーが観客を楽しませてくれました。
 シニアと言っても、私より若い選手ばかりです。
 中島常幸プロが、ぶっちぎりで優勝しましたが、往年の実力派の優勝でした。
 ちょっと寂しかったのは、中島プロと常に優勝を争った尾崎将司プロの姿が見れなかったことです。
 羽川プロも、久しぶりの出場ということでしたが頑張っていましたのが印象的でした。
 何となく、早く腰痛を治して、コースに出て、思い切りクラブを振ってみたい気持ちになりました。
 ゴルフの句を一句
「ゴルフ帽ナイスショットに苦笑い」
  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族の川柳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

仮装大会

 煩かった蝉時雨も聞こえなくなり、庭ではまだ上手いとは言えない鈴虫の声も聞こえます。
 昼は、まだ真夏の暑さですが、朝夕はめっきり涼しくなりました。
 今朝は、久しぶりに畑に行ってみます。二日間畑に行っていませんので、苦瓜、秋胡瓜、オクラが収穫を待っているかもしれません。
 畑では、苦瓜と無花果が収穫を待っていました。
 無花果は、2本ありますが、お互いに競うようにたわわなみをつけていました。
 タイトルの仮装大会の話ですが、2年に一度開かれる地区の町民運動会の仮装大会の話です。
 町内が10町ないありますが、それぞれの町内が時期を得た、政治などを風刺した仮装をします。
 私達の町内は、長崎の蛇踊りとチャップリンの案が出ています。
 現在、蛇踊りが有力ですが、蛇造りに苦心しています。
 一昨年は、熊本市の熊本城築城400年に因んで加藤清正の仮装をしました。
 陣羽織には、古い絹の着物を使って作り蒔いたが、襟は、畳の縁を使いました。
 仮装当日は、勿論の事、仮装行列の衣装つくりが面白いです。
 町民運動会は、10月12日の日曜日に行われますが、これから衣装つくりが大変です。
 また、各種の競技も行われますが、選手の選出が大変です。
 子ども会のお母さん達も、子どものためにないかと頑張っています。
 お父さんの参加も色々あります。例えば、町内対抗の綱引き、リレーなどです。
 当日は、晴天を望みます。
  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族の川柳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

記念すべき日

 今日は、僕にとっても、いや家族にとって記念すべき日です。
 息子が、今日千代田区役所二婚姻届を出しました。本来なら、ささやかな披露宴でもと思っていましたが、息子のたっての考えで、志が貫けた暁に披露宴をすることになりました。
 息子は、大学、大学院、さらに司法試験の勉強と延べ9年間、東京で仕送り生活を送りました。
 人並み以上に、親に負担させたと思っているのでしょう。これからは、自分自身でできることをしたいと考えていると思います。
 これからは二人で頑張って欲しいと思います。
 子どもが、結婚するという初めての経験、複雑な気持ちです。
 嬉しい、淋しい、楽しみ、期待、兎に角複雑な気持ちです。
 息子の志の早期達成を祈ります。
 また、二人の愛の結晶二世の誕生を首を長くして待ってます。橋下知事に負けないような子沢山を期待します。
 今日は、記念すべき日です。忘れず、頑張ろう。
 
posted by osamu at 21:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族の川柳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

kimono (晴れ着)

 明日は、三連休も三日目、そして成人式です。成人式の晴れ着いいですね。私には、娘一人、姪6人でこれまで6人が既に成人となり、今年、最後の姪が、明日の成人式に晴れ着を着て参加します。7名とも、相当高価な晴れ着を創りました。みんな性格が違うように、着物の彩、柄も違っています。みんな着物が良く似合っていました。
 でも、着物って、なかなか着ませんね。娘は、成人式で一度きただけです。
 友達の結婚には、ほとんど洋装で出席しているみたいです。
 それぞれの着物の購入には、両親はもとより祖父母の援助があって助かります。
 私も、作務衣を愛用しています。
  「今日やっと抜いて喜ぶ躾け糸」
posted by osamu at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族の川柳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

マイバースデー

 今日は、私の63歳の誕生日です。
 まずは、今日まで大きな病気もせずに来られたことを、周囲の皆に感謝したいと思います。「皆さん、ありがとう。これからも宜しく。」 
 朝から、89歳のお袋がお祝いをくれました。大変うれしかったです。お祝いを貰ったことよりも、お袋が、私の誕生日に、元気なことが嬉しかったです。
 私が小学生の頃は、戦後10年位経った頃だったので、まだ貧しくて、どこの家でも、誕生祝いもしてもらえませんでした。ただ、学校でその月に生まれた人を一緒にお祝いをしてもらった記憶があります。特に。お礼の言葉を大変悩んだことが鮮明に残っています。
 今年の誕生日には、もう一つお祝いがあります。それは、今年息子が結婚することです。
 今日も一日、ボランティアで忙しそうです。
 元気に頑張ります。
 「健康で誕生日くるこの至福」
posted by osamu at 11:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 家族の川柳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

久しぶりにいい年が

 早いですね、もう今年も4日目です。まだ、除夜の鐘の余韻が残っているのに。
 我が家では、今年は久しぶりに吉兆が舞い込みました。息子が結婚するのです。家族を始め、特に、お婆ちゃんが、それから親戚、友人、知人多くの人が祝福しています。お嫁さんになる人も、息子にはもったいないようにいい人です。
 夫婦は、他人同士が、一緒に生活を始めます。これから色々あるでしょう。頑張ってください。
 私の傑作の一句を披露します。
  「嫁姑 泣いて笑って 丸くなる」
 今日は、うれしのでもう一句
  「嫁が来て 畳も姑(はは)も若返る」
 熊本に帰るのは、まだ先でしょうが、帰ったら、お母さんと仲良くやって下さい。
posted by osamu at 21:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 家族の川柳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする