2020年10月12日

第2月曜日は川柳「天」句会

 最近の第2月曜日は、午後5時から1時間の川柳「天」の句会に出ています。
 この句会は、川尻町の老舗菓子店舗天明堂の喫茶室で行われます。

 通常は、会員8名で行われますが、3名の欠席があり、5名のはずでしたが、1名の新入会員がり、7名での句会でした

  今日の句会の課題は、今月の25日に開催される熊日川柳大会の課題の1つの「投げる」でした。
 会員の方の力作を沢山鑑賞させて貰いました。
 私が投句した2句は、1句は大会に事前投句したものでしたが、皆さんから好評だったので大会で入選できればと思っています。

 この句会では、天明堂の好意で、何時も、美味しい飲み物とお菓子が出されるので、楽しんで頂いています。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 22:40| Comment(0) | 川柳句会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月01日

月初めは投句した柳誌に一喜一憂

 今日から10月で、今年も残り3月で、すぐに年末が来そうですが、コロナの2波、3波が気になるところです。
 今日は、1月振りの川柳吟社真風の10月句会が、パレアの会議室で行われました。
 コロナウイルスの影響が鎮静化しつつありますが、何時もより、若干参加者が少なかったようです。

 句会は、午後からだったので、今朝も何時ものように朝刊を読んだあと、畑に行って一昨日移植したキャベツの水遣り、昨日買ってきた白菜の苗を移植、ちょっと時間があったので、小松菜、水菜、レタス、春菊の種を蒔きました。

 今日の句会では、課題が「富」でしたが、参加者は一同に難しいとの意見でした。
 私も中々、句が詠めませんでしたが、詠んだ句の1句が、8名の方の共感を得て、今日の最高点でした。

 課題「富」
  アンテナを張り雑学に富んでいる  萬風
  7名の方から共感を得た句を紹介します。
   富めるものますます富んでゆく社会   かずみち
   健康が至極の富と知る病後   春雪

 月末から月初めになると、川柳マガジン、川柳番傘の柳誌が届きます。
 ページを捲る前は、年甲斐も無く、子どものように、どきどき、はらはらです。

 ページを開いて、これまた、一喜一憂です。
 それぞれに投句した句が入選していれば安心しますが、全没の場合は、がっかりで、毎月一喜一憂です。

 10月号では、二つの柳誌とも、私の名前が見当たらず意気消沈です。

 年4回の川柳葦群の10月号が届きましたが届きましたが、課題吟で1句入選していたので、ちょっと安堵しました。

 葦群の秋の誌上句会では、課題吟「土」「住所」「組む」では、それぞれに1句づつ入選していましたが、梅崎流青氏が選をする雑詠は入選できませんでした。
 梅崎流青選で、恒常的に入選できるのが、私の課題です。

 最近の入選句が減っているのは、バイオリンに力を入れすぎて、川柳をなおざりにした結果で、自業自得だと自省しています。

 川柳も、バイオリンも余生を楽しく生きる力です。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:10| Comment(0) | 川柳句会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月06日

川柳真風の8月句会

 今日は、武田整形外科でのリハビリの9時の予約があったので、牽引、温湿布、理学療法士のリハビリを行って貰い、体が、だんだん回復しています。
 その後、医師の再審の問診もありましたが、順調に回復している様だと、お褒めの言葉を貰いました。
 午後は、川柳真風の8月句会が、くまもと県民交流会館「パレア」で行われました。
 コロナウイルスの感染拡大が激しくなったので、大事をとってお休みしようと思いましたが、主催者の苦労を考えて出席しました。

 第2派の影響も会って、何時もは、会員22名のうち15名を超える参加者がありますが、今日は10名に止まりました。
 兎に角、コロナに感染しないように、頑張って貰いたいと思います。

 今日の句会の課題は「友」でしたが、結構、同想句が多ったの、意外性の有る表現を使った句が、皆さんの共感を得て、高得点を得ていました。



応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:29| Comment(0) | 川柳句会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月03日

熊本番傘お茶の間川柳会句会

 コロナ騒動がやっと、小休止したので、趣味の会なども、三密に充分注意して行われています。
 そのような最中に、東京都では、コロナウイルスの感染者が、ここ数日100名を超えました。

 特に若者、夜の町関係者の数が増えていますが、地方に住んでいる私達も、ちょっと恐怖を感じます。

 今日の午後は、先日、入会した熊本番傘お茶の間川柳会の7月例会に参加しました。

 三密を充分考慮して、普通、会議使用人員の半分という制限で行われました。

 今日の参加者は、24名、投句者5名でした。

  「波」「虫」「七月」 「乾く」の4つの課題でしたが、ベテランが多く、勉強になる佳吟が一杯有りました。
 その中で、私が共感した課題「乾く」をちょっと鑑賞して貰います。
  
  乾いたら一滴垂らす好奇心  哲子

  一杯の水空襲の日の命   孤遊(軸吟)

 今日は私も、何故か調子がよく、6句入選できました。
  私の拙吟
  課題 「波」
   波風を立てない位置でロゼワイン
   怒濤にもテトラポッドは怯まない

  課題 「虫」
   雑踏でスマホの虫の弾む指

  課題 「七月」
   七月の雨メトロノームが狂いだす
   七夕の孫とコロナの願いごと

  課題 「乾く」
   雑巾は乾いて嫁は翔ぶおんな

  沢山入選できて、楽しい句会でした。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


  
posted by osamu at 20:51| Comment(0) | 川柳句会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月06日

番傘川柳本社から嬉しい通知が届く

 昨日は、午後2時から、県民プラザパレアで、熊本番傘お茶の間川柳会の句会が、3ヶ月ぶりに行われました。

 これまで、熊本県川柳研究協議会の会長でもあり。この会の代表者の黒川孤遊さんからお誘いを受けて、数回投句で参加しました。
 たまたま、今回の句会で、選者をすることになり、参加して正式の会員に加えて頂きました。

 句会では、29名の出席者があり、参加者の数の多さにビックリしました。
 会員は、総勢34名で大所帯です。
 この川柳会は、先頃、五周年を迎えられた若い川柳会ですが、非常に元気があります。
 現在では、熊本で一番活躍している吟社だと、川柳仲間の評判は上々です。

 過って20数年在籍した川柳噴煙吟社を、運営のやり方に不満を抱え、多くの会員が退会しましたが、私の時を同じくして、退会しました。
 それから、熊本の川柳の句会とは、関わりを断ち、川柳マガジン、番傘川柳本社に投句させて貰いました。

 最近、熊本市内の川柳「真風」から誘われ、更に、今月から熊本番傘お茶の間川柳会からも誘いを受け、喜んで参加しました。
 2年ぶりに、県内の二つの句会に参加して、頑張っています。

 今日、番傘川柳本社から、黒川孤遊会長に推薦をして頂いていた、同人として認める旨の通知が届きました。
 この通知を貰い、久しぶりに、年甲斐も無く、身の引き締まる思いに浸りました。

 晩酌をする前に、通知を拝見したので、久しぶりにビールを美味しく飲みました。




   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 20:41| Comment(0) | 川柳句会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月06日

川柳真風2月句会

 今日の午前中は、2月15日締切の川柳マガジン、川柳番傘、川柳葦群の投句の作品作りを頑張りましたが、中々良い作品が出来ませんでした。
 また、明日から心機一転して、課題に挑戦したいところです。

 何時ものことですが、川柳マガジンの印象吟、川柳番傘のイメージ吟には悩まされています。
 川柳番傘2月号のイメージ吟では、入選できたので、これにあやかってどんどん入選を重ねたいところです。

 午後は、毎月第1木曜日に行われる川柳真風の2月句会に参加しました。
 句会の会場は、いつものくまもと県民交流会館「パレア」の会議室です。

 会員は、22名ですが、数名の方は投句のみの方なので、今日の参加者は14名でした。
  私は、この句会に入会して、まだ1年も経っていませんが、これまでの句会のなかでは、居心地の良い、楽しい句会です。

 昨日の課題は「バランス」でしたが、一寸、たやすく句が出来そうでしたが、難しかった気がします。

 互選では、22名の会員が、2句ずつ投句するので、44句のなかからを7句選びます。
 今日は、14名の参加者のうち8名が選んだ句が2句、7名選んだ句が1句ありました。

 中々厳しく、全没と11名だけに選ばれた句が17句ありました。
 2名以上から共感を得ることは、大変です。

 それでは、8名の方から共感を得た句を紹介します。
  聴く耳と聞かない耳で世を渡る   春雪
  バランスの中に個性を見失う   秋代

 4名から選んで頂いた私の拙吟
  バランスを必死に謀るやじろべえ  萬風
 楽しい句会で、晩酌のビールが美味しかったです。



      
応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



posted by osamu at 21:04| Comment(0) | 川柳句会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月06日

川柳真風吟社12月句会

 ここ数日、朝夕だけでなく、昼間もめっきり冷え込み、正に冬らしい日が続いています。
 今日は、平成22年12月になくなった母の祥月命日でした。
 毎月6日に坊さんに来て貰い、お経を上げて貰っていますが、今日は特に長く、丁寧にお経を上げて貰いました。

 母が亡くなってから、私の孫が誕生しましたが、弟たちの外孫は4名いたが、内孫の誕生を願っていました。
 私の孫は、二人共男の子ですが、母が、大変喜んで、見守ってくれているのか、元気の良い曽孫として成長しています。

 昨日は、今年の4月から入会した川柳真風吟社の12月句会が、何時もの会場パレアで行われました。
 昨日の参加者は、14名でしたが、欠席者も全員が事前投句をされるので、投句数は44句になります。

 44句の作品の中から、1人が7句を選びますが、1の人から選んで貰うのが大変です。
 昨日の課題は「難」というちょっと難しい課題でしたが、色々な句想の作品がありました。
 その中から、5点以上獲得した佳吟を紹介します。
 先ずは、ずば抜けた高得点10点の句
  難しい君と私の車間距離    美知子
 次は、すべて5点獲得した句です。
  老農のしわが苦難の過去語る   幸士
  父母介護難儀は家族助け合い   春雪
  ふる里にとどまり難い若い夢   萬里
  五輪後に難題が待つ競技場   浩二

 私の句は、3名の方から選んでいただきました。
  私の拙吟
   何や彼や難儀をしてる老いの指   萬風
 句会では、ほとんど互選の形式で行われますが、皆さんに共感してもらえる句を作るのは難しいです。
 真風の句会は、みんな大人らしい方ばかりで、とっても楽しく参加されてもらっています。

 今日は、早々と植木屋さんに来て貰い、庭の植木の剪定が出来ました。


  
  
応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 16:47| Comment(0) | 川柳句会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月24日

日奈久de川柳句会

 昨日は、「9月は日奈久で山頭火」の行事の一環として開催しているららの会主催の「日奈久de川柳句会」が行われ、私も参加して、約10年ぶりに脇取りの大役を仰せつかりました。
 脇取りも、昔取った杵柄と言いますか、最初は戸惑いもありましたが、上村千寿さん一緒で、無事に終わりました。
 参加者は、台風17号の影響もあって、昨年より3名少ない54名でした。
 台風にもかかわらず福岡、佐賀、宮崎の川柳人が参加して呉れました。

 この川柳句会は、川柳の基本の17音字とは、少し距離を置いて、自由律で詠み、字足らず、字余りでも結構です。
 第1部では、参加者は、3つの課題「朱」「生」「知」の句をそれぞれ2句づつ詠んで,投句します。
 選者3名は、「朱」が、川柳塔吟社の木本朱夏さん、「生」がららの会の吉岡静生さん、「知」が熊本県現代川柳協会の加藤知子さんでした。
 何時もの川柳の作句と違って、大変難しです。
 選者の木本さん、加藤さんは、初めての選句で戸惑われた様でした
 私は、毎回、1句か2句は、佳作に入選しますが、今回は1句だけでした。

 第2部では、それぞれの課題の優秀句と気になる句の2句づつに付いて、選者の説明の後、会場の皆で討論、意見交換をします。
 このような討論、意見交換の機会は、あまりないので、大変勉強になります。

 それぞれの課題の優秀句を紹介します。
  課題 「朱」  木本朱夏選
   君を掬うなら朱い嘘   紅雀
   それはさておき朱いドレスでいいかしら  美都
  課題 「生」  吉岡静生選
   恋十日それより先は風知草   蘭草
   知るも知らぬも蟻の糞   龍太郎
  課題 「知」  加藤知子選
   生まれて生んで生ませて子宮  紅雀
   花陰に蟻の引きたる骸  流青
  
  私の入選句は、課題「知」
   玉音を知る人みな佛の間    萬風



   
応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ




posted by osamu at 09:51| Comment(0) | 川柳句会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月06日

川柳真風句会の暑気払い

 昨日は、午後1時30分から川柳真風の句会、句会の後は、6時から、皆で会員の息子さんのレストランで暑気払いをしました。

 今朝は、昨日の暑気払いの美味しい酒を調子に乗って呑み過ぎ、軽い二日酔いだったので、6時頃は畑で、耕運機で土起こしをしました。
 朝から、たっぷり汗をかいたお蔭て、二日酔いも吹っ飛んで、美味しい朝ご飯でした。

 私は、ここ1年は、どこの吟社の句会にも所属していませんでしたが、3カ月前に、川柳真風に入会を許され、昨日の句会は、3回目でした。
 会員は、20名を越していますが、会員の全員が大人の振る舞いで、投句の互選の意見交換でも屈託のない意見が出て、和やかな句会です。

 昨日の句会の課題は、「リリース」でしたが、皆さん作句に困られたようです。

 暑気払いでも、素晴らしいノミニュケーションができて、大変盛り上がっていました。
 私も、最近は独りで晩酌をするばかりだったので、美酒に酔い過ぎました。

 今日は、バイオリンの練習をたっぷりしました。
 少しは、上手になった気分です。

 今日も9時過ぎに、孫「悠晴」が来たので、時折、童謡絵本の「どんぐりころころ」や「むすんでひらいて」などの歌をを一緒に聴きながら、遊びました。
 童謡を聴くことは、バイオリンのためにもなります。




    
応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:26| Comment(0) | 川柳句会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

新老人の会川柳教室6月句会

 今日は、一日中、晴れて太陽が顔を出したかと思えば、激しい雨が窓を叩くといった不安定な天気でした。

 午後からは、毎月第4火曜日に行われる新老人の会の6月の川柳教室が、市内のパレアの10階の会議室で行われました。
 今日は、新しい生徒さんも一名ありました。
 また、今日は、これまでで始めてですが、新老人の会の広報部の方二人がお出でになり、川柳教室の取材をされました。

 取材された教室の内容は、7月の広報誌に掲載されるそうです。
 講座の様子や皆で揃った写真も、数枚撮られました。

 今日の川柳の課題は「雨」でしたが、それぞれの体験、経験を上手に詠まれ、佳吟が沢山ありました。

 今日は、私が8歳の時に白川が氾濫して、熊本市内に大水害が起こった日です。
 私はまだ小学2年生だったし、私の家には大きな被害は無かったので、被害の記憶はあまりありません。

 しかし、両親が親戚の復旧・復興のお手伝いに行って、汚れた作業服で帰ってきていた様子は今もよく覚えています。
 まだ、梅雨が続いていますが、これまでの雨で地滑りなど起こりやすくなっているので、大きな災害が起こらない事を祈るのみです。



    AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年06月08日

益城川柳教室6月句会

 今日は、毎月第2金曜日恒例の益城川柳教室6月句会が木山公民館で行われました。
 講座生は10名ですが、3名欠席で7名での句会でいしたが、和気藹々の中での楽しい句会でした。

 今年で6年目になりますが、皆さん上手くなり、何時も佳吟が生まれます。
 今日の課題は、6月の時期に相応しい「雨」でいたが、色々な意外性のある句想がありました。

 教室の帰りに、全日本川柳熊本大会の平田実行委員長宅に寄って、10日の大会の参加者に配布する、付箋、復興句集、お土産のファイルなどの入った袋200個を私のセカンドカーのワゴン車に積み込みました。
 明日、会場の市民会館の運びます。

 今日、今年の2月頃から募集した復興の句を集大成した川柳句集「熊本地震の記憶」復興編を手にしましたが、素晴らしい句集に出来上がっていました。
 この句集は、参加者のお土産の一つとして配布しますが、参加者の皆さんには喜ばれるものと思っています。
 
 明日の夜は前夜祭、明後日は大会となりますが、成功を祈るのみです。



     AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年03月09日

益城川柳教室3月句会

 今日は、第2金曜日なので益城川柳教室の3月句会の日です。
 今日の早朝は、そんなに寒くなかったのですが、午後になると、また寒気が戻ったのか、とっても寒かったです。
 タイ旅行の4日間は、30度を超す暑い日が続いていたので、体がちょっと対応しきれないのか、だるい感じです。

 タイ旅行の為に、今日の教室の準備があまりできていなかったので、昨日の午後から今日の午前中までバタバタとして準備しました。

 今日の教室の「課題」は、6月に行われる全日本川柳熊本大会の当日課題「パワー」でしたが、皆さん良い句を作られていました。
 佳吟数句をご紹介します。
  カーリングパワーを秘めた目が動く   克成
  パワーショベル復興の地に高々と    ゆめ
  老いたのかパワー出し切り腰たたず   ルミ子
  さし向い明日へのパワーうまい酒    千賀子
  マッサージ夫の指は電池切れ      ぷりりん
  誉め言葉パワー生み出すサプリです   君代

 今年度も例年どうり卒業句集を作る予定ですが、皆さんの佳吟やコメントが集まっています。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年02月27日

新老人の会川柳教室2月句会

 先ごろ春一番が吹いた頃から、めっきり暖かい日が続き、庭の梅の木にピンクの花びらがちらほらと付き、水仙も白い花をつけています。
 庭石の上に八朔を切って置いておくと、小鳥がやって来て、美味しそうに食べています。

 今日の午後は、毎月第4火曜日に開催される新老人の会の川柳教室の講座が行われ13名の参加者ありました。
 講座生は16名ですが、高齢の方が多く、いつも、風邪などで数名の欠席者が有ります。
 しかし、講座を行うには、10名程度が適切で、小まめな指導も出来ます。
 今日の課題は「火」でしたが、佳吟が数句ありましたので紹介します。
  互選高得点句
   火振りして回す闇夜の神頼み  キヨ子
   不知火の神秘の明かり波に揺れ 昭子
  萬風選秀句
   山腹に春を呼んでる火文字焼き  裕子
   左義長の天まで烟り逃げ惑う  和子
   仏壇のゆれる炎が笑ってる  玲子
  講座生の皆さんは、とってもいい句を詠まれるようになりました。
  ところで、講座は2時間程度ですが、とっても疲れます。
  帰ってから、ゴルフの練習に行こうかと思いましたが、疲れて止めました。
 2月も明日で終ります。2月の28日は、何時もの月と比べると、2日しか短くありませんが、あっという間に過ぎました。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年02月09日

益城川柳教室2月句会

 今日の昼間は昨日のようなぽかぽかとした温かい一日でした。

 私のブログの更新が、昨日で2601回となりました。
 良くもこんなに長く続いたものだと、自分を褒めています。
 10年前に始めたのですが、昨日のように思われ、歳月の経つのは早いことが実感できます。

 今日は、毎月第二金曜日に行われる益城川柳教室の2月句会が、木山公民館で行われました。
 一昨年の地震以前は、街の施設の男女共同参画センターで行われていましたが、震災の後は、地域公民館で句会が開かれるようになりました。
 益城町は、役場の庁舎が使用できないので、元の場所で句会がいつ頃から出来るか目途がつかないようです。
 3名の講座生の方が、震災で家が倒壊して、仮設住宅に入居されたいましたが、お二人は新築され新居に住まれています。お一人は、まだ仮設住宅に入居されていて、今後どうすべきか検討されているとの事です。

 今日の句会に、新しく入会したいということで、見学に来られ、投句のされましたが、初めてではないような佳吟を詠まれていました。
 皆で共感した句を選ぶ互選では、お二人とも高得点を、私が選者を務める選でも、また二人とも優秀句に選ばれました。
 新しい参加者をご紹介しますが、現役の女医さんとその方のお母さんです。
 二人とも楽しそうにされていたので安心しました。
 来月から、入会して貰えるなら、更に賑やかな楽しい教室になりそうで、期待しています。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ