2017年04月13日

明日は益城町で川柳教室

 今朝も昨日に続き素晴らしい天気だったので、畑で農作業をして汗を流しました。
 最初の作業は、数日前の強風で、大きく成長したそら豆が倒れていたので立て直し、その後ニラやニンニクの除草、そして大きく育った玉葱の収穫を行いました。
 また、10日前に種を蒔いた大根、チンゲン菜、かぶ、トウモロコシも芽が出ていたので安心しました。
 明日は、毎月行っている益城川柳教室の日です。
 特に、明日は昨年4月に震度7の前震が起きた日で、あれから1年経った益城町様子が気になるところです。
 先月の教室に行った頃は、まだ、あっちこっち解体が行われていて、復旧・復興の形跡はまだあまり見られません。
 明日は、講座生の皆さんに叫びの句が載っている川柳句集「熊本地震の記憶」を持って行きます。
 句集を読まれた時の皆さんの嬉しそうな笑顔が浮びます。


  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年03月24日

熊本地震からやがて1年

 今朝は、夜半に降っていた小雨も止んで、どんよりした一日でした。
 県内の小学校では、昨日の卒業式に続き、今日は終業式が有り、短い春休みの入るようです。
 昨年の4月に起った熊本地震からやがて1年が経とうとしています。
 我が家では、アパートは解体し、両親の住んでいた家と我が家は九部どおり復旧が出来ました。
 液状化の酷かった日吉小学校の付近は、解体が住んだ家、傾いたままの家など1年経っても地震当時のままのところが沢山あります。
 熊本城では、復旧用の仮設の通路がやっとできて2年後の天守閣の修復に向けて、一歩前進してようです。
 熊本城域の御幸坂では、桜の開花に伴い解放されて、花見が出来そうです。
 私が川柳教室を行っている益城町では、解体がほとんど済んで更地になり、震災以前とはすっかり様変わりしています。
 早く、住民の方が元通りの生活に早く戻れるようになって欲しいと祈るところです。
 夜のテレビでは、南阿蘇の土砂崩れによる被害の状況を報道していましたが、その酷さに吃驚しました。
 これからも「頑張ろう熊本」で頑張る以外はありません。


  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年01月27日

被災地からの声

 今朝は、昨日、一昨日より寒が緩んだようです。
 今日は、先週の金曜日に予定していたゴルフが雨と突風でキャンセルになったので、今日ゴルフに行く予定です。
 そこで、久しぶりに朝ドラ「べっぴんさん」を見ながら、ブログを書いています。
 昨年の熊本地震からは、地震のニュースなどが、テレビはもとより新聞、雑誌でも取り上げられています。
 今日は、毎日夕刻の晩酌の時間にNHKのクマロクで放送されている「被災地からの声」の話です。
 昨夜の話は、私が毎月行っている益城川柳会の川柳講座の行われている「きやま公民館」の利用が報道されていました。
 きやま公民館の周りは、殆んど更地になっていますが、きやま公民館だけは改修しただけで、凛として残っており、多くの趣味の場所として利用されています。
 さらに嬉しかったのは、地震で自宅の住むことが出来なかった人たちは、仮設住宅や熊本市内のみなし住宅に住みながら、遠くから趣味を楽しむために来てダンス、絵画など楽しまれています。
 まだまだ、復興までは時間がかかると思われるので、趣味を楽しまれ、地震後の淋しい心を癒してもらいたいと願います。


  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2016年10月18日

地震に関する本が本棚から

 毎日、雑用に追われる日々です。
 今日の午前中は、私の両親が懇意にしていた方が、先月逝去され、それを数日前に知ったので、お参りに行きました。
 また、私の家の田圃は、黄金色の稲穂が刈り取られ、すっかり秋の気配になりました。
 刈り取られた稲わらを、冬野菜異様のために使うので、近所の農家から頂きました。
 午後は、先日から農作業を頑張っていますが、今日は、春菊、水菜、チンゲン菜の種を蒔き、玉葱の苗を植えました。
 農作業が終わった時は、陽が沈みかけていましたが、帰ってからのビールは、いつもと違ってとっても美味しかったです。
 先日から、書棚の整理をして、整理の最中に、色々の本との出会いがありますが、全然買った記憶のない一冊の地震の本と出会いました。
 その本は、1993年に出版された北海道大学理学部教授(当時)島村英紀氏の地震はどこに起るのか(地震研究の最前線)です。
 20年前の本ですが、地震に対する知識が乏しかった私は、この本を地震後むさぼり読んでいます。
 本当に初歩のマグニチュードと震度の違いなども理解できました。
 この他に、専門的な知識をいっぱい教えて貰っています。
 今日は、もっと地震の勉強をしたいと書店に行きましたが、熊本地震の現状報告などの本は、沢山有りましたが、地震そのものの本は探すことが出来ませんでした。
 一冊の本「なぜ新耐震住宅は倒れたか」を買ってきましたが、じっくり、この本を読んで我が家の耐震補強に役立せたいです。
 明日も朝早くから畑に行って、秋野菜、冬野菜の種を蒔きに行きます。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2016年07月18日

見るに堪えない光景の益城町

 けさ早くから、熊本地震で最も震災の激しい益城町を1時間ほどかけて見て回り、全壊した建物や傾きかけたビルなど写真に収めてきました。
 熊本市内の東部秋津町でも倒れかけた家屋やブルーシートに覆われた家もありましたが、益城町に入るとだんだん震災の激しい光景が目に入ってきました。
 私が川柳教室に行っていた時通った県道沿いな家屋の倒壊は、かなり酷かったですが、倒壊している建物と丈夫な建物が有りました。
 まだ新しい建物は、丈夫のようでしたが、築50年を超えた建物は軒並み全壊状態でした。
 少し時間があったので、県道から脇道に入っていきましたが、見るに堪えない状況でした。
 ほとんど丈夫な建物はなく、すべて全壊で、すでに壊されて沿道は、こわされた木材が山積みされていました。
 よくテレビで放送されている光景を、実際の目で見ましたが、可愛そうでたまりませんでした。
 兎に角、こんなことをいってはいけませんが、平和な天国から一挙に地獄に落とされたような現状でした。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2016年07月17日

震災の益城町を辿る

 今日は、梅雨晴れ間の一日で、近所の物干しには洗濯物がびっしりとぶら下がっていました。
 午前中は、益城町の「みんなでたのしく川柳」の誌上教室の資料の整理を行いました。
 4月8日に、4月の講座を終わった数日後に、益城町は熊本地震の襲われ、講座を行っていた益城町男女共同参画センター(きらめき館)被災者の避難場所になり、5月、6月のの講座は休校になっていました。
 ところが講座生の一人から、誌上講座を開きたいという提案があって、喜んで今月7月から行うことになりました。
 数日前に講座生の方から投句して貰った句を少しだけ添削してお届けできるようになったので、お届けした後に、、震災後3ヶ月目の被害と復旧の状況を見てきます。
 投句して頂いた句の中から数句紹介します。
 課題は「星」です。
  満天の星は無口で悩み聞く   ひろ子
  夏近しブルーの屋根に星月夜  千賀子
  星三つもったいないが味音痴  君代
  震災を悲しむ星が見え隠れ   康子
  まばたけばブルーの屋根が眼に刺さる  克成
  日々健康喜び星に手を合す   恵美子
  彦も姫も待ちに待ってる星祭り 英司
  一瞬に星入れ替わる土俵際   萬風
 講座生の方は、被災されているので、震災の句が多いようです。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2016年07月14日

熊本地震前震から3カ月

 今日7月14日で、熊本地震前震が起った4月14日からもう3カ月が経ちます。
 あっという間の3カ月ですが、いち早く復旧している所、また、旧態依然として4月14日、16日の風景画が止まっている所とあって複雑な思いです。
 我が家は、3戸の家の内2軒は、十分とは言えませんが元の形に近い形までに復旧しています。
 以前アパートだった家で、最近は私の趣味の陶芸の部屋だったり、書庫替わり、あるいは納屋代わりに使っていた1戸は、少しは片づけたものの、震災当時のままになっています。
 この家は地震の影響で、解体せざるを得ない状況ですが、解体業者が居なくて、そのままの状態です。
 今日は、久しぶりの防犯パトロールで町内を仲間と一緒に巡回しましたが、ブルーシートに覆われた屋根が数個ありましたが、皆高齢者の家でした。
 今日のテレビ放送で熊本城の屋根の画像が出ていましたが、もう雑草が生えていました。
 私の屋根の土嚢にも数本の雑草が生い茂っていましたが、雑草の強い所を見せつけられました。
 これから、被災者は、雑草に負けない気持ちで復興・復旧に頑張らなければと感じています。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2016年06月19日

憐れな震災後の熊本城

 昨日も今日もタイ・っチェンライのお客様の観光案内をしました。
 昨日は、午前中に来週からタイ旅行をされる菊陽町のにんじん農家「大自然ファーム」本田さん宅を訪れ、人参を集荷される工場を見学し、昼食には釜めしをご馳走鵜になりました。
 初めての、珍しい釜めしを全員美味しそうに完食していました。
 午後は、震災後すぐに訪れた時には、少なかった観光客も少し増えた水前寺公園を訪れました。
 本来ならばたっぷり湧水があり、東海道五十三次を模して造られた水前寺公園ですが、何時もの姿までには戻っていませんでした。
 夕食は、ホテルの近くで名物のラーメンを食べましたが、子供たちは、辛い香辛料をいっぱい入れて食べていたのが印象的でした。
 今日は、ショッピングと被災した熊本城を見学する予定だったので、午前中は,先ず、鶴屋百貨店内のクマもんスクエアでクマもんのショーを1時間ほど見学しました。
 人気絶頂ノクマもんなので、大勢の観光客が来ていました。
 タイから来た子ども5名は、クマもんの踊りやクマもん体操を見てご満悦でした。
 百貨店では、ショッピングをしたり、子供たちが食べたがっていた焼きそばのランチをしました。
 ランチの後は、熊本城の周辺を散策しながら、無惨な姿を目視したり、カメラ、ビデオに収めましたが、悲痛な気持ちになりました。
 タイの子供達は、復元した熊本城をもう一度見に来たいと言っていました。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2016年06月16日

熊本地震から約二ヶ月

 今朝は、夜半からしとしと、時折ザーザーと雨が降っています。
 やっと梅雨らしくなりましたが、震災で家が倒壊した人たちが心配です。
 庭のあじさいもここ数日、震災で元気のない私たちを癒してくれましたが、綺麗なあじさいの色を見せてくれるのは残り少ないようです。
 しかし、今日の雨で元気なあじさいの姿を見せてくれました。
 あっちこっちへ出かけると、まだまだ道路の陥没もあるし、屋根にはブルーシートが沢山かけられています。
 このような中に、あじさいを始め庭の植木は、すくすくと元気な姿を見せています。
 家の近くの田圃では、先週の日曜日までに田植えが終わり、田圃は一面緑色に変わっています。
 私の畑でも、夏野菜が食べごろになり、食卓では野菜三昧です。
 また、横浜の孫に食べさせようと植えたトウモロコシも実をつけ始めました。
 収獲できる日が楽しみです。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2016年05月30日

趣味の川柳も被災

 今朝も朝早くから畑へ行って夏野菜の収穫と除草を行いました。
 朝食を取りながら朝ドラ「とと姉ちゃん」を楽しんだ後、ゴルフ練習場に行って練習、練習に浸かれるとコーヒーを飲みながらゴルフ談義で盛り上がりました。
 震災の後、句会の川柳を作らなければなりませんが、どうも頭の回転が良くありません。
 先日の火山灰の句も、当日やっと詠むことが出来ました。
 私は、4年前から今回の地震の酷かった益城町で川柳教室の講師を続けていましたが、5月の教室も6月の教室も開けない状態です。
 もう一つの教室新老人の会の方は、会場のパレアが利用できるようになったので、5月の第4火曜日の教室は出来ます。
 久しぶりに、皆さんの元気な姿を見るのが楽しみです。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2016年05月23日

緊急出版「熊本地震」報道写真集

 今朝は、明日から妻と一カ月遅れの孫とのデートに出かけるので、朝早くから600uの畑を耕運機で耕しました。
 雑草の緑に覆われた畑は、みるみるうちに土色に変わっていったので安堵しました。
 我が家の地震の被害も少しずつ復旧しています。
 昨年替えたばかりのサッシも地震の揺れで動かなくなっていましたが、無理を頼んで業者さんに修理をして貰いました。
 今日で地震保険の調査も終わったので、旅行から帰ったら、出来るところから補修するつもりです。
 今日、地元熊日新聞社から緊急出版された特別報道写真集「平成28年熊本地震」が被災を受けた印刷会社の努力によって印刷されたものが届きました。
 1万部限定での発売だったのですが、姪のご主人のお蔭でいち早く見ることが出来ました。
 素晴らしい写真集なので観劇、感動がありますが、被写体が記録ではあるにせよ寂しさと悲しみと憤りなどを感じます。
 この写真集は、地震発生から2週間の記録ですが、見れば見るほど今回の地震の大きさが分かります。
 この写真集とまだ復元されたばかりのフォトグラフ「熊本城」の写真集は、悲しい記録とあると同時に我が家の宝物にしたいと思って大事に保管します。
 今は、毎日を前を向いて歩くのみです。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2016年05月22日

余震が続く中に運動会

 今朝は、早くから朝刊も読ます畑に向かいました。
 ここ数日、震災の後片付けに追われ、畑の事が気になっていましたが、予感はぴたり、畑の雑草は震災とは関係なく、すくすくと成長していました。
 今日の目的は、ニンニクの収穫です。
今日収穫したニンニクと先日来年用に収穫した人文字を家に持って帰り、軒に掛けました。
 私たちの校区では、今日22日が中学校、次の日曜日29日が小学校の運動会です。
 朝の爆竹の音と共に運動会は始まり、地震のために練習できなかったようですが、全生徒頑張って、色々の競技に挑戦していました。
 学校では、運動会を行うか、中止するか大変悩まれたようですが、こんな時こそ地域住民が一丸となるべきではいうことで、開催を決定されたそうです。
 まだ余震が続く中の運動会でしたが、何事も無く無事に楽しい中に終わったそうです。
 地震の不安を抱える中での、運動会は、住民にとって癒しとなったのではないでしょうか。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2016年05月13日

本気で震災の後片付け

 まだまだ余震が、これでもかこれでもかと、激しく攻め続けています。
 今朝も夜半に、震度4の余震があり、飛び起きて外に出ましたが被害は有りませんでした。
 ここ数日、寝間着で寝ていましたが、今朝の余震ですぐ外出できる姿になって、毛布にくるまって寝たいましたが、午前5時頃また余震です。
 ゆっくり眠れなかったのですが、素晴らしい青空で気持ちが癒されて、朝早くから震災後掃除もしていなかった庭は幽霊屋敷になっていたので、草取り、そして掃除を行いました。
 朝食の後も除草剤を撒いたり、納屋の不要な物の搬出しました。
 午後からは、ここ数日雨のために行ってなかった畑に出かけ、そら豆、玉葱、えんどうの収穫をしました。
 また、数日前に植えた山芋と自然薯も芽を出し元気に育っています。
 兎に角、何かやっていなければ滅入ってしまいそうです。
 明日は、まだ手つかず貸家だった家で私が陶芸に使った所の後片付けを始めたいと考えています。
 先ずは元気で、前向きに頑張るしかありません。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2016年05月09日

震災の罹災証明書の申請

 今日の仕事は、今回の震災で被害のあった我が家の罹災証明所の申請をして証明書をすることでした。
 月曜日でもあり、まだ申請者が多いのではと、8時に家を出て、始業時間前でしたが申請に行きましたら、先着は1名でした。
 区役所に行って気がついたのでしたが、今回の熊本地震で多くの自治体からの支援にびっくりしました。
 南区役所には、新潟市、横浜市、東京都世田谷区の職員50名位が応戦に来られていました。
 罹災証明所の発行事務は、世田谷区のの職員5名で担当しておられましたが、テキパキと事務処理されていたのが深く印象に残りました。
 今日も、あっちこっちの被災状況を見ましたが、見れば見るほど今回の震災の酷さ、深さが目に止まります。
 今回は、屋根の瓦の損傷がひどいので、先ずはブルーシートを屋根に覆い、長ければ1年ほどはブルーシートでしのがなければとの話も聞きました。
 熊本には、瓦の在庫がどこにもないようです。
 明日は、天気が横れば気晴らしに部屋の整理を頑張りたいと考えています。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2016年05月06日

地震の爪跡限りない

 昨日は、義弟に誘われゴルフに出かけましたが、ゴルフ場までの道路はずたずたで、何時もの2倍ほどかけてやっとゴルフ場に付けました。
 ゴルフの方と言えば、地震の事が脳裏から離れず、ストレス解消が解消できず、成績も今一でした。
 帰路は、地震の酷かった甲佐町と城南町を通って帰りましたが、震災の酷さは、私たちの町とは比べ物にならないほどでした。
 今日は、ロータリークラブの事務局があるホテルに行って、倒壊したキャビネットなどを立て為したりして、どうにか事務作業ができるようになりました。
 昨日は、先日私たち熊本県川柳協会の役員で審査をした「母の日」川柳コンテストの結果発表が「すぱいす」に掲載されました。
 大賞のカーネーション賞は熊本市の川道麻利子様の句でした。
 「ふるさとはパワースポットははがいる」
 一般の部、高校生以下の部の入選作品及び特別賞(鶴屋賞)と特別賞(すぱいす賞)は、次の通りです。
 一般の部
  1席 母の手にポンとわがまま置いてゆく  熊本市 山本郁夫様
  2席 母の日が宅配便でやってくる  熊本市 藤本恵美子様
  3席 笑っても起っても好き母だから 熊本市 井美和子様
 高校生以下の部
  1席 南極の氷も溶かす母の愛  城北高等学校1年 山下明莉様
  2席 みそ汁の香りで起きるぼくの朝 城北高等学校3年 畑中蓮様
  3席 母の顔笑顔の花が咲いている 三和中学校2年 西脇萌香様
 特別賞
  鶴屋賞 羽田にて鶴屋の手提げ母見えた 菊陽町 浅香英夫様 
  鶴屋賞 パパゴメン!!ママと女子会鶴屋なう 尚絅高等学校2年 國米真優様
  すぱいす賞 「お帰り」と聞くまで叫ぶ「おかぁさん」  白川小学校6年 大村谷芳様
  皆様ご入選おめでとうございます。
 父の日に向けて、「父の日」川柳の部集が始まります。
 震災に負けないお父さんを詠んでみたら如何ですか。

  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2016年04月20日

しぶとく続く余震

 14日の夜の前震から1週間が経ちますが、翌々日の本震、その後も余震が続いています。
 今日も私が感じた余震も1時間おきに起きています。
 余震も慣れてしまって、少し怖さも薄れてきましたが、まだ、何時、本震以上の地震が来るのではないかと恐怖に慄き、体がストレスを感じています。
 今朝は、月に一度、薬を貰っている病院に行って、何時もの薬を貰ってきました。
 これで1月は、薬の方は大丈夫になりました。
 二つの病院も治療はされていますが、トイレの水が出ず、使用禁止になっているので、お年寄りは大変の様でした。
 病院から帰宅して、私がブログを書いている応接間兼書斎を片付けていますが、千冊を超える本や多くの書類が所狭しと散らかったいるので、一向に整理が進みません。
 本塁は、先日買ってきた野菜籠に詰めていますが、本の中には思い出や懐かしい本があって読むこともあり整理が遅れています。
 食事時に、時折ニュースを見ていますが、益城町や阿蘇の方の被災の凄さに比べると、私たち家族の被災軽く幸せだと感謝しています。
 整理した本の中に五木寛之の私訳「歎異抄」があったので、病院の待合室で、暇を見て呼んでいますが、
 親鸞の教え「他力」の事が、今回の被災で感じるところがあります。
 今日の夜も、余震を気にしながら床につきますが、避難所暮らしの方達が気になるところです。
 明日も早くから片づけをする予定ですが、雨が降りそうなのでできるだけ頑張ります。



   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ