2020年10月07日

風邪気味で自粛の一日

 先週の土曜日から風邪気味になり、市販の風邪薬で対応していましたが、一向に回復しなかったので、昨日、耳鼻咽喉科で薬を貰い、少しずつ回復の兆しです。

 今日は、市民劇場の鑑賞の機会もあったのですが、止めました。
 今日も、朝早くから、孫が来ましたが、孫に風邪が移ってはいけないと、なるべく孫との接触を避けました。

 孫にすれば、何時も一緒に遊んでくれる爺ちゃんが、遊んでくれないので、ちょっと拗ねていました。

 夕刻は、庭に、芝桜を50株ほど頑張って移植しました。

 ちょっとだけですが、庭に緑色の芝桜が並び、少しだけ垢抜けした庭に変わったようです。
 来年の春には、芝桜の綺麗な花が咲けばと、ちょっと期待しています。

 明日から、妻は2泊3日で横浜の孫馨の誕生会で横浜旅行の予定です。

 娘夫婦と孫の悠晴は、主人の実家の金沢に3泊4日で旅行に出かけるので、4日ほど、孫の悠晴とも会えないので、ちょっと寂しいです。

 孫は、金澤の爺ちゃんとばあちゃんとの2回目の対面です。
 滅多に会えないので、爺ちゃん達と充分楽しんで欲しいです。

 妻も娘の家族も、楽しい旅行をして貰いたいですが、コロナだけには、充分気を付けて欲しいです。




   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 22:24| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月10日

新コロナウイルスの影響か静かな「母の日」

 昨日からの久しぶりの雨で、畑や庭の夏野菜は、水をたっぷり貰い、元気を取り戻しました。
 野菜だけで無く、雑草も元気よく伸びているので、ちょっと厄介です。

 母の日の我が家と言えば、横浜の息子の家族からは、妻に対しての息子や孫から感謝の電話がありました。
 娘の家族は、午後に孫の悠晴を連れて、昨日の花のプレゼントに加えて、今日もブランドのシャツを持参して、日頃の世話に感謝の意を伝えていました。

 世間では、寂しい母の日ですが、我が家では、素晴らしい母の日で、安堵しています。

 私が尊敬している五木寛之氏のエッセイが熊日新聞で連載されています。
 毎週土曜日の夕刊での連載ですが、毎回、楽しく読ませて貰っています。

 昨日の話は、五木さんが大学時代に、生活するのがやっとで、授業料滞納していた話がありました。
 滞納の授業料の額は、年間2万3千円だったそうですが、五木さんと12歳違う私の授業料が年間3万円だったので、貧乏学生が集まった中央大学より、早稲田大学の授業料は、かなり高額だったようです。

 私は、アルバイトもせず、両親の仕送りで、学生生活を送られたので感謝しています。
 父も頑張って貰いましたが、特に、貧しい中で仕送りの工面をしてくれた母には感謝しています。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:05| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月09日

明日は「母の日」、亡母に感謝

 今朝も何時ものように、朝刊を読んだあと、畑に行きましたが、午後からの雨の予報が出ていたので、野菜の様子を見回ったあと、数日後に予定している薩摩芋の移植の準備をしました。

 午後に、やっと雨が振り初めて、土が湿ったので、野菜に代わって喜びました。

 明日は、母の日ですが、妻には、息子と娘から、可愛らしいカーネーションの花が届きました。
 息子からの母の日のカーネーションのプレゼントは、初めてだったので、妻は吃驚していたようです。

 私と言えば、母に、一度も自分で買ってカーネーションを初め、何もプレゼントした記憶が無く、後悔しています。

 今日は、仏壇の前に座って、幼い頃から色々と人並み以上にして貰った事を、走馬灯のごとく思い出しながら、心から感謝をして、手を合わせました。
 両親は、長男の私を、二人の弟とは違って、期待もし、可愛がり、教育もしました。
 私も両親の期待に添えるように、努力をしたので今の私があるのだと、感謝の気持ちを忘れたことはありません。

 これからも、両親の事を忘れず、子どもや孫、更には甥や鳴を初めとして親族を見守っていきたいと思っています。

 明日の母の日は、ここ10年近く、鶴屋百貨店主催の母の日川柳の表彰式に参加していたので、母の日の午後は、鶴屋百貨店1階のサチライトスタジオで表彰式に臨んでいました。

 今年も母の日川柳の川柳の審査も終わり、表彰式も行われる予定でしたが、新コロナウイルスのために中止になりました。

 明日の母の日は、例年の母の日より、ちょっと寂しいようです。


  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:50| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月05日

二人の男子の孫の端午の節句を祝う

 昨日は、孫達の砂場を頑張って作りましたが、ちょっと砂が足りないようだったので、朝早くホームセンタに行って、買って、砂を追加したら、見事な砂場が出来上がりました。

 早速、悠晴と姪の娘と楽しく、山を作ったりして遊んでいました。
 この砂場は、二人の孫への素晴らしいプレゼントになったと思います。
 横浜の長男の孫「馨」も、コロナが落ちついたら、熊本のおじいちゃんに逢いたいと、連絡がありました。

 ここ最近、娘の孫「悠晴」とばかり一緒にいるので、馨とも一緒に遊びたい言う気持ちが、絶えず、頭から離れません。
 早く、コロナが終息して、馨と悠晴が一緒に砂場遊びをする光景が見たいです。

 今日5月5日は、端午の節句ですが、1歳の孫の悠晴のお祝いと5歳の横浜の馨の成長を願っての細やかな祝宴を開きました。
 手前味噌になりますが、二人とも、賢く、これからは、人のためになるように成長して貰いたいと願っています。

 私もすでに75歳なので、少しでも、しっかりした爺ちゃんとして、長生きして、二人の成長を見届けたいと思っています。

 明日も早起きして、先ず、新聞を読み、畑に行って野菜と会話しながら、畑仕事を楽しみました。
 午後は、15日締切の川柳の句作り、バイオリンの練習を頑張りました。

 話は変わりますが、1年前頃から、医者のすすめにより軽い欠初の薬を飲み始めましたが、上が110台、下が60台で、すこぶる順調です。
 これからも、健康に充分留意したいところです。









  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 20:44| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月28日

今朝の朝食はもちと卵焼き

 私の朝食は、白いご飯、具たっぷりのみそ汁にお新香は必需品です。
 この他に、目玉焼き、明太子など、色とりどりのおかずのお陰で、美味しい朝食を食べています。

 私は、農家育ちで、小さい頃から、お正月にはもちを沢山食べていたので、もちも大好きです。

 今朝の朝食は、何時もと違ったおもちと卵焼きでした。
 先日は、孫の悠晴の誕生日だったので、鯛や赤飯の他に、お祝いの悠晴名前入りのおもちも、準備して身近な親戚のももらっれ貰いました。

 我が家にも4個ほど残っていたので、今朝、その1個を、朝ご飯がわりに食べました。
 大好きな納豆を挟んでと砂糖醤油をつけて食べました。

 お祝いのもちは、熊本の老舗おもち屋さん「米白」の物でしたが、とっても美味しかったです。

 私の孫は、男の子二人ですが、5月5日のこどもの日を迎えるのに、今日は、武者人形を床の間に並べたり、鯉のぼりを立てる準備を張り切って行いました。
 明日は、娘婿、従兄弟、義弟など揃って、13メートルの高さの鯉のぼりを立てて、緋鯉、真鯉、子供の鯉を大空に泳がせます。



  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 14:37| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月06日

久しぶりの肉体労働

 今日は、朝刊を読み、朝食を取ったとあとは、夕刻まで肉体労働でした。
 1年の内に50日程度は、畑での野菜作り、時折、植木の剪定をしますが、70歳を超えた頃から、めっきり体力が落ちて、肉体労働が少なくなりました。

 今日は、孫悠晴の端午の節句の鯉のぼりを立てる、基礎作りを、従兄弟に手伝って貰い頑張りました。
 吹き流し、3匹の鯉のぼり、矢車を支える、13メートルの支柱を支える基礎作りなので大変でした。

 基礎作りは 地中、1、2メートル掘って、コンクリートでしっかり固めました。
 鯉のぼりを揚げるポールは、10メートル、上に萩原悠晴の名前を染め抜いた旗2、5メートルが付くので、大変なので、鯉のぼりを揚げる日は、3人で作業します。

今日は、ちょっと疲れ気味なので、少なめの晩酌のあと、早めに床につきます。

  孫と爺きずなを確と鯉泳ぐ  萬風


  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 20:20| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月29日

今日は、父の4年に1度の祥月命日

 夜半から降っていた冷雨がまだ降り続いています。
 今日は、昭和63年2月29日に逝去した父、俗名古閑直次、戒名釈宏圓の4年に1度の祥月命日です。
 門徒寺の浄専寺の僧侶に来て頂き、丁重にお経をあげて貰いました。

 親父が亡くなったのは、77歳なので、75歳になったばかりの私は、まだ父の年齢まで、あと2年ほどあります。

 一寸父のことに触れますが、男の3人兄弟には、とっても厳しく怖い親父でした。
 しかし、優しいところも沢山ありました。
 特に長男の私には、期待をかけていたのか、躾が厳しかった記憶があります。

 小学生の頃は、勉強しろとは、一度も言ったことはありませんでしたが、小学館の月間雑誌を、毎月、必ず買ってくれました。
 その本が、私に勉強に対する興味、意欲を教えてくれたような気がします。

 明治生まれの父と大正生まれの母は、二人とも尋常高等小学校しが卒業していなかったので、私が人並み以上の学歴を持つことに、気を遣ってくれました。
 私と弟を頑張って東京の大学を卒業させてくれた当時は、私の村では、お金持ちの子息が2,3人位しか大学に行けず、大半が実業高校を卒業した時代です。

 父が国鉄に勤め、母が農業をしていた兼業農家での、二人の仕送りは大変だったようです。

私は、息子は東京の大学と大学院、娘は地元熊本の大学を卒業させましたが、両親ほどは苦労しませんでした。

 父は、曲がったことが大嫌いな性格だったので、皆さんから大変慕われていました。
 私は、父の良い性格なところを沢山貰ったので、今でも大変感謝しています。



   
応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 11:03| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月09日

息子夫婦の結婚記念日を祝う

 今日は、昨日の雨も上がり,太陽が顔を出しましたが、今年一番の寒い一日でした。
 数日前からのアレルギーに加え花粉症が酷くなり、部屋に閉じこもり、川柳マガジンを初め川柳番傘などの作品作りを頑張りました。

 息子夫婦は、1月31日が、12年目の結婚記念日で、今日から孫の馨を連れて、沖縄旅行行って、3人水入らずで、お祝いをしているようです。
 息子夫婦は、結婚の約束をした頃、息子がしっかりした職に就いていたこともあり、結婚式を挙げていません。
 私としては、式を挙げて欲しかったのですが、二人の意思を尊重して、無理に式は薦めせんでした。

 結婚後は,しばらくの間、子供にも恵まれなかったので、心配をしていましたが、5年前に、立派な男子が誕生して安堵しました。

 その後二人は、嫁の叔父さんの会社を継いで、順調に、会社経営も成長しているので これからも頑張って欲しいところです。

 今日は、心から、二人の結婚記念日を祝し、孫の馨の成長を願うところです。
 これからも、家族揃って、元気で頑張ってください。


  
応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ







posted by osamu at 20:58| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月22日

老いた男の一人所帯は大変

 昨日から、妻は、2泊3日で横浜の孫の誕生祝いに出かけました。
 毎年、夫婦で誕生祝いに行っていたので、今年も妻から誘われましたが、大事な用事があって、いけませんでした。

 そのようなことで、昨日から明日までの3日間、一人暮らしになりました。
 私は、普通の人より小まめに家事もやる方ですが、妻のやっていることまで、自分でしなければならないと大変だということが分かりました。

 例えば、朝起きると、朝刊を持ってきて、朝の一番茶も妻が入れてくれますが、これも自分でやらなければなりません。

 朝ご飯のご飯はレンジでチンして、昨日、自分でとろろ汁を作っていたので、とろろ汁ご飯を食べました。
 お味噌汁は、作ろうかと思いましたが、買い置きの即席味噌汁で済ませました。

 昨日の夕食、朝飯の後仕舞いもちょっと大変です。
 部屋の掃除も、一通り、掃除機でやりました。

 自分のことも食後の薬飲み、血圧の測定、何時もは妻がやる床上げ、歯磨きと大変です。

 今日は、昨日花屋さんから届いたパンジーの植栽、庭にあったブルーベリーの畑への移植を、小降りの雨の中やりました。

 お昼の食事の前に、缶ビールを飲んで、ちょっと一休みした後、パソコンに向かって、ブログを書いています。

 夕食は、近所に住んでいる義妹夫婦と共にするようになっているので、ちょっと楽です。

 お風呂も、洗ってお湯を入れて入浴するだけに済ませました。

 この後は、バイオリンの練習をした後、大相撲九州場所のテレビ観戦です。

 兎に角、真面目に色々と家事などやっていると、男所帯は大変だということが分かりました。
 一日でも、妻より早く逝かなければと実感しました。



   
応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 14:35| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月25日

二人の孫を見守り、楽しい余生

 今日で、ブログ「川柳万の風」の更新が3000回を迎えました。
 ここ10年間の間、何度も挫折をしそうになりましたが、多くの皆さんの支援のお蔭で、これまで続けることが出来て、感謝で一杯です。

 ブログを始めてから、横浜に住んでいる息子の4歳の孫、今年の3月に生まれた娘の孫の二人にも恵まれ、その二人の孫にも助けられ、ブログを続けることが出来たと言っても過言ではありません。

 私の息子と娘の子育て期には、仕事が忙しかったこともあり、殆んど妻に子育てをまかせていたので、ちょっと反省をしています。
 そこで、二人の孫育てに、少しでも手助けが出来ればと思っています。
 先ずは、二人の孫が大学に入学するまでは、元気に、出来れば、二人の成人式を見守れるならと、健康に留意して、頑張るつもりです。
  二人の孫には、普通の真面目な、優しい大人に成長して欲しいです

 私が健康で有り続けるために、趣味のゴルフ、川柳、写真、最近始めたバイオリン、更には、体力作りの原点である畑での野菜作りを、何時までもできることです。

 特に、川柳とバイオリンは、二人の孫にもやって貰いたいところです。

 また、明日から、4000回のブログ更新に向け、内容にも創意工夫を加え、多くの方に楽しんで貰います。


   
   
応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 14:27| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月18日

わたしを語る「自然と共に」

 昨日は、新聞のチラシに出ていた充電式の園芸器械の展示会、販売会に出かけました。
 畑での農作業や庭木の剪定、掃除などに、これまでは、エンジンの器械をを使っていましたが、ガソリンなどの取り扱いが大変でした。

 そこで、妻と相談して、楽に作業ができる充電式に変えることにしました。
 展示会で、草刈り機と業務用のブロアを買って来ました。
 そこで、今朝、早速、朝刊を読んだあと、ブロアを使って庭の隅々から塵を掃きだして、綺麗な庭にすることが出来ました。

 明日は、雨が降らなければ、畑に行って、伸びている雑草を、新しい草刈り機で刈る予定です。

 数日前から、熊日新聞の読者ひろばのわたしを語るの新しい連載が始まりました。
 新しい連載は、登山専門店「シェルパ」会長の阿南誠志さんの「自然と共に」です。

 阿南さんは、46年前に、県内で初めてアウトドア・登山専門店「シェルパ」を開かれ、登山などの野外活動や青少年育成、災害ボランティアなどを展開する「自然を愛する会」も運営されています。

 自然を愛する会では、小中学生が大分市から熊本市までの125キロを歩き通す「参勤交代・九州の旅」行ってていますが、今年で42回を迎えるそうです。

 この「参勤交代・九州の旅」には、私の息子も娘も、また姪の二人も参加しましたが、大変お世話になりました。

 息子も娘も小学生の頃から、剣道をやっていたので、忍耐力や礼儀正しさはついていましたが、二人とも、数回「参勤交代・九州の旅」や「天草西海岸の旅」を通して、優しさ、真面目さ、人との付き合い方など多くの事を学んで、すくすくと成長しました。
 これは、阿南さんの「自然を愛する会」との出会いがあったからだと言っても過言ではありません。

 これからも毎日、阿南さんの「自然と共に」の連載を楽しく読ませて貰います。



    
応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ




posted by osamu at 22:39| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月12日

帰省中の孫と楽しい一日

 横浜から、両親と一緒に帰省している孫と朝早くから、一日中共にして、孫と思い出作りをしました。

 朝食を終えた後、私がいつも練習をしているフレンドゴルフ練習場で、私、息子、それに孫と、ゴルフの練習をして、たっぷり汗を流しました。
 11時頃から、ショッピングセンター「ゆめタウン」に行って、孫のウォーターシューズなどのお買い物をしたり、軽い昼食を取りました。
 店内をあっちこっちとうろうろしたり、ゲームセンターで遊んだり、孫はとってもご機嫌でした。

 夕食は、私達夫婦、息子夫婦と孫、娘夫婦と孫の大人6名、孫2名で、初めて全員揃って、お食事処「梅の花」で、美味しい料理を食べました。

 その後は、娘夫婦が用意していた花火を我が家の庭で楽しみましたが、孫はちょっぴり、花火を怖そうにしていました。

 息子の家族の最後は、妻に来るまで送って貰い、熊本の夜の繁華街行って、再建中の夜の熊本城、9月にオープンする桜町ビルなどを見に行きました。

 明日の午後には、横浜に帰り、息子嫁の実家で、お婆ちゃんの初盆に出席の予定だそうです。

 今日は、二人の孫の対面を見たら、兄弟のように仲良くしていました。
 私も二人の孫のために、健康で長生きをしなければと、再認識したところです。




    
応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



posted by osamu at 20:49| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月13日

ちょっと二人の孫自慢

 今日は、昨日に続き素晴らしい天気で、久し振りの夏日の一日でした。
 午後に、3日ぶりにゴルフの練習に行って、たっぷり汗を流しました。

 午前中は、4月18日に発足した熊本川柳研究協議会の最初の役員会が開かれ、今年1年間の運営について、会長から説明があり、役員からも多くの建設的な意見が出されました。

 私は、監事ということで役員には含まれていませんが、前熊本県川柳協会の会長の立場から出席しました。

 私には、現在、4歳と3月25日に生まれたばかりの二人の孫がいます。
 4歳の孫は、横浜に住んでいる長男の子供ですが、長男夫婦が結婚して7年ぶりに生まれた男の一人っ子です。
 現在は、長男夫婦と孫、2匹の犬と5人家族のよう暮らしています。
 この孫は、私が70歳になる3カ月前に生まれました。

 現在は、保育園に通いながら、土曜日と日曜日を使って、絵画教室、ゴルフ教室などに通い、また、山や海などでいろいろな冒険的経験もやっています。
 また、息子が仕事で行っている台湾、ベトナムなどの海外旅行も積極的に経験しているようです。

 娘の長男は、未だ、生まれたばかりですが、、元気ですくすくと成長しています。
 現在は、二人の孫が、私達夫婦の元気の源になっていると言っても過言ではありません。

 私も現在74歳ですが、二人の孫のためにも、元気で長生きをしなければといつも思っています。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:16| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月11日

早逝の妹を偲ぶ

 今日は、熊本に限らず、日本列島は素晴らしい天気に恵まれたようです。

 今朝は、朝食を食べた後、久しぶりに畑に行って、えんどうの収穫、その後に植える苦瓜の為の準備などをしました。
 南瓜、茄子、トマトなどの夏野菜も、先日の雨もあってか、すくすくと成長しています。

 今日の話は、私が6歳の頃、兄弟の4人目に生まれ、生後1ヶ月も経たなく亡くなった妹の話です。

 私達兄弟は、男ばかり3名でしたが、両親も私達兄弟も、女の子が欲しかったので、生活は苦しかったのですが、4人目の女の子を期待していたので、両親は、4人目を産むことを決心したようです。
 そして、期待どうり、可愛い妹が生まれ、みんなで喜びました。

 しかし、私の記憶では、12月の寒い時期に生まれたので、風邪がこじれて、亡くなりました。
 今の医療技術なら、死んでしまうことはなっかのでは、といつも思います。
 妹の死を悼み、家族揃って、一日中泣いた記憶が、約70年近くたった今でも、脳裏の奥深く刻まれています。

 妹の名前は、父親の名前「直次」の一字と女の子だから美しい娘になるようにと「直美」と名付けられました。
 時折、もし妹が生きていれば、我々家族の環境も、今と、どんなに違っていたかと思うことがあります。

 最近、プロテニスの大阪ナオミやお笑いタレントの渡辺直美など、テレビに頻繁に「直美」の名前が、登場するので、よく妹のことを偲ぶ機会が多くなりました。

 特に、先日の滋賀県大津市で起きた痛ましい事故で亡くなった二人の2歳児の園児と、生後すぐになくなった妹と重なってしまい、夜は妹を偲んでいます。

 最近、高齢者による事故が多くなっていますが、ドライバー自身が、注意する以外は無いと思います。
 私自身、テレビでの事故の報道を見て、、用心して運転していますが、運転に自信がなくなったら、免許証は、返納したいと考えています。



     
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:33| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月30日

平成最後の日に妻の卒業式

 昨日の母校熊本高校の学年別ゴルフコンペは、アウトの9ホールは、雨も小降りでしたが、昼食をして、インの9ホールのプレイを始めようとしたら、土砂ぶりになったので、諦めて、プレイを断念しました。

 家路に着くのも、ちょっと早かったので、練習場で、ひたすら、汗を流すほど頑張りました。

 今日も昨日と同様、しとしとと雨が降っています。
 外に出かけるのも億劫なので、ひたすらキーボードを叩いています。

 今日、記念すべき平成最後の日に、妻は、子育てをしながらの専業主婦を終えて、約30年勤めたシアーズホームを卒業して、明日から、孫の子守をしながらの主婦に帰ります。
 午前九時から、丸本社長から退職辞令を頂く予定なので、日頃の笑顔も、嬉しい涙で泣き崩れながら、皆さんに、最後の挨拶をしていることでしょう。

 私達夫婦は、結婚して、3年目長男、5年目に長女が生まれ、妻は、子育てをしながら専業主婦として家族を守っていましたが、不動産の免許を持っていたので、誘われて、会社勤めを初め、主婦と仕事を両立させながら、妻はよく頑張りました。

 私達は、昭和49年4月に結婚したので、金婚式まであと4年ほどになりました。
 この間、私達夫婦には何事も無い、円満な生活を続けられましたが、私を取り巻く中で、色々な嬉しい事、また悲しい事が沢山ありました。

 長男も長女も結婚して、それぞれに男の子も誕生し、安堵しているところです。

 悲しかった事と言えば、両親の死ですが、これにも増して悲しかった事は、二人の弟が、私を残して、先に逝ってしまったことです。
 このような悲しい中にも、二人の弟の家族が、孫達に恵まれ、楽しい生活をしていることが幸いです。

 最後に、妻の退職にお疲れ様と言葉をかけてやります。

 明日から、皇太子が天皇に即位され、新しい時代、「令和」が始まります。
 良い事ばかりは、ないと思いますが、日々、楽しい生活を送りたいものです。



  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 09:26| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月06日

三島由紀夫著「不道徳教育講座」

 今日は、朝ドラ「あおぞら」を見た後、畑に行って、畑のまわりの土手の雑草がうっそうと伸びていたので、草刈り機で、3時間ほど頑張って、やっと綺麗な土手になりました。
 タイ旅行に行く前から、草刈りをしなければと思っていましたが、今日になってしましました。

 午後は、仕事の後のビールを嗜んで、女子プロのゴルフのトーナメントを楽しんでいましたが、最後の方は、仕事の疲れと美味しかったビールのお蔭で、すっかり昼寝タイムになってしまいました。

 先日、新聞の書評欄で見た三島由紀夫著の「不道徳教育講座」の本を探して、読み始めました。
 三島由紀夫らしい、世間の裏側、真実の生活を面白おかしく纏められて,楽しく読ませて貰っています。

 現在は、寝る前とちょっとの暇を見ながらの読書ですが、「英語でよむ万葉集」、「日本人のしきたり」と3冊の本を並行して読んでいるので大変です。
 この他に川柳マガジン、川柳番傘などの川柳の本も読まなければならないので、頭がパニックにならない程度のよんでいます。
 毎日飽きずに、沢山の本が読書ができるのは、昨年の7月に白内障の手術をして、新聞や本の活字がはっきり見えるようになったおかげです。

 今夜もグログを書いた後、30分ぐらい「不道徳教育講座」を読むつもりです。

 娘の長男が、我が家に来て10日ほど経ちますが、毎日数人のお祝いを迎え、元気に成長しています。

 私は、自分の長男と長女は、殆んど妻にまかせっきりでしたが、孫とは毎日一緒なので、一日に数回、抱かせて貰っています。

 泣いていた孫も、私が抱くと泣き止むのも不思議ですし、時折笑顔らしい様子も見せてくれます。

 孫の「悠晴」くんが家に居てくれるので、癒されています。



    
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:56| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月10日

誕生日のプレゼント

 昨日は、74歳の誕生日でしたが、子供たちが成人になった頃から、お互いに誕生日のプレゼントを贈るようになりました。
 最初の頃は、お互いに贈る相手のことを考えて、品物を考えていました。

 息子からのプレゼントは、ゴルフ好きの私が喜ぶような、ゴルフ帽、ゴルフシューズ、シャツなどでした。
 娘は、色々と考えて、ビアカップ、ゴルフ用のジャンパー、ハンチング帽子、シャツなど贈ってくれました。

 私はと言えば、殆んど子供たちに好きな物を選んでもらい、それを買ってやったり、最近は現金か商品券を贈ることが多くなりました。

 昨日の誕生日には、何が良いかと尋ねられたので、息子には、ハンティング帽子を頼みました。
 娘には、いろいろと考えた挙句、ちょっと高価なブリーフをお願いしたら、婿さんと相談して、私が好きなカラフルなブリーフ4枚が届きました。

 息子と娘は二人とも7月生まれなので、3月に、タイ旅行をする予定なので、バンコク空港のタックスフリーで何か買ってきたいと考えているところです。

 今日は、大谷楽器店に行って、姪のバイオリンの絃と弓の毛の交換、それと調整をお願いしてきました。
 その理由は、年を取ってゴルフや農作業が出来ないようになったら、川柳だけでは、物足りないので、バイオリンを始めようかと思っていたら、妻から背中を叩かれたので、思い切って始めようかと思ったからです。

 それともう一つ、今年頑張ろうかと思っているのは、書道です。
 私は字が巧くないので、兎に角字が上手くなって、自分の字で、川柳の佳吟を色紙や短冊に書きたい夢があるからです。

 二つとも、大変難しいと思いますが、三日坊主にならずに、続けたいところです。
 今年からは、自分を大切に生きたいと、自分に言い聞かせています。



    
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 15:48| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

横浜旅行から帰宅しホッと一息

 26日から2泊3日で横浜旅行して、孫と久しぶりに再会して爺ぶりを発揮してきましたが、今日は、ホッとした一日でした。
 朝早く起きて、ハウスで育てている野菜の苗に水を遣ったり、庭掃除をしたり、ゆっくり朝刊に目を通したり、午後はテレビでゴルフを観戦をしました。
 世間は、今日からゴールデンウイークがはじまり、国内の交通機関は、大変混雑していますし、また外国旅行も30万人にが成田などの空港から外国へ飛び立ったそうです。
 横浜の息子は、ゴールデンウイークは、旅行というより、これまで賃貸で住んでいたマンションから購入したマンションへ引っ越しをして忙しいようでした。
 先ほど、新しいマンションの24階で家族水入らずの様子が、動画で送信されてきましたが、やっと息子が自分の家を持てたことを妻と喜んでいます。
 これからは、夫婦で頑張ってローンの返済をして欲しいものです。


  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年04月26日

横浜の孫とデート

 今日は、夜半からしとしとと久しぶりに雨が降っています。
 昨日まで晴天が続き、初夏を感じていましたが、菜種梅雨に入ったのかもしれません。
 昨日の夕方、畑の様子を見に行ったら、野菜たちが元気がなかったので水を遣ってきました。
 今日の雨で、すっかり元気になり成長することでしょう。
 野菜の笑顔が浮びます。
 今日のお昼の便で、妻と羽田空港に向かい、そして横浜。夕刻には孫を保育園に迎えに行くことが出来ます。
 孫との再会は、正月以来なので4か月ぶりです。
 きっと心身共に成長してることだろうと期待しています。
 明日は、保育園を休んで、妻と孫と一日中、アンパンミュウジアムなどあっちこっちに行って遊びます。
 また、先日の川柳句集「熊本地震の記憶」の贈呈式の記事が、報道されてから友人・知人から喜びの電話が来ます。
 中には、自分の事のように喜んでくれる人も沢山いて、友達とは良いものだとつくづく思っています。


  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年03月20日

死語になりかける「子沢山」

 春の彼岸の連休は、ゆっくりしたいと思っていたら、母方の叔父が亡くなり、通夜、お葬式と忙しい2日間でした。
 天気が良くて、足元も悪くなかったので、良いお葬式が出来、親族一同安堵したところです。
 私には、父方に伯父、叔父の2人、叔母4人、母方に伯父、叔父の6人、伯母、叔母の3人がいますが。残っている叔父叔母は、4人になってしまいました。
 妻の伯父、伯母、叔父、叔母は、総勢13人いますが、残り少なくなりました。
 ほとんどの方が、戦前生まれですが、戦時中は、戦争に兵隊として送るために、産めよ増やせよの時代で、多くの家で子沢山でした。
 戦後の私達世代も、殆んど3,4人の兄弟姉妹がいました。
 貧しいながらも、助け合いながら、切磋琢磨して育ったものです。
 しかし、私の息子世代は、2人兄弟が多くなりました。
 孫の世代になると、一人っ子が多くなり、少子化時代に突入してしまいました。
 少子化の原因は、子供を多く生まないのもありましが、晩婚、未婚が多くなったせいもあるようです。
 少なくとも、二人以上は産んでもらいたいものです。
 「子沢山」という言葉が、死語にならなければと心配するひとりです。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
 
posted by osamu at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする