2021年03月04日

3ヶ月ぶりの川柳「真風」の3月句会

 今日は、午後1時半から川柳「真風」の句会が,何時行なわれるパレアの会議室で、3ヶ月ぶりに行なわれました。
 参加者は、コロナの影響もあってか、いつもより3名ほど少ない13名でした。

 会場のパレアでは、熊本市内のコロナ感染者の減少で、以前より会場使用も増加したようです。

 今日の句会の課題は「手」でしたが、色々句想の佳吟と出会うことができました。

 今日の互選の高得点の句を紹介します。
 先ずは、最高得点で、9名の方から共感を貰った句です。
  声出せぬ代わりの拍手鳴り止まぬ  森ふみえ
 8点句
  神の手に委ね奇跡を待つ手術  古閑萬風
 7点句
  執着を映す手鏡そっと置く せきあかね
 6点句の2句
  孫の描く家族はみんな手をつなぐ  上田美知子
  フォロアーの数が決め手となる社会  杉村かずみち

 久し振りに、句会に参加できて、みんな大変喜んでいました。
 4月の句会も、開催できることをみんな望んでいました。

 句会が終わり、家に着いたのは4時半頃でしたが、孫の悠晴が、私の帰りを玄関でずっと待っていたようです。
 晩酌の前まで、1時間ほど、本の読み聞かせをしたり、ブロックで色々なもの作って、一緒に遊びました。

 毎日練習しているバイオリンの練習も、このあと頑張るつもりです。



応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 20:37| Comment(0) | 川柳句会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: