2021年02月20日

熊本市老人クラブ「老友」文芸欄川柳の選考

 今日は、孫の悠晴の爺婆保育園がお休みで、私達夫婦は、ちょっさ淋しいものの、それぞれ、何時もできない事を行ないました。

 私は、熊本市老人クラブ「老友」の文芸欄の川柳の選考、先日バイオリンのレッスンの宿題「ちょうちょ」の練習等、久し振り自由な1日を過ごしました。

 夕刻は、大坂なおみが全豪オープンテニスの決勝戦をテレビ観戦しましたが、大坂なおみが優勝しました。
 コロナ禍での中で、嬉しいニュースで、日本国民諸手を挙げて喜んでいることと思います。

 老人クラブ「老友」の選考を初めて、数年経ちますが、熊本市内の老人が喜んで、楽しみにしておられる広報誌の川柳の選者を与えて貰い、頑張っています。

 この広報誌は、以前は、年4発行されていたので選考も大変でしたが、3年前から、年2回になりました。
 また、以前は多くの方の投句があり、選考も、没句を出すのに苦心しましたが、最近は、高齢化もあって、投句が少なくなりました。

 しかし、今回は、コロナの自粛の影響も有ってか、投句者が増えたので喜んで選考をしています。

 年2回の内、4月発行では、選考の三才「天地人」には、作品の講評が有るので、その講評について、頭を捻っています。
 2月の月末までが、締め切りなので、それまでに、みんなが喜んで読んで頂く講評を考えます。

 バイオリンの練習も、何時もより多く、3時間ほど練習しても、中々思うように上手く弾けませんが、兎に角、ひたすら練習しています。
 また、プロのCDも何回も聴いて、耳からの練習を頑張っています。



応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 19:31| Comment(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: