2020年10月16日

久しぶりの慈雨に畑、田圃が賑あう

 今朝の天気予報で、午前中は曇り、午後から小雨だということだったので、朝食を取った後、畑に行って、そらまめとチンゲン菜の種を蒔きました。
 今日で、秋野菜の8割程度は、種まき、植え付けが終わりました。
 これからは、秋野菜の成長を楽しみにして、毎朝、畑の見回りをします。

 今日は、私も畑で頑張りましたが、地域の農家の方達が、畑や田圃で農作業をされていました。
 私の近所の田圃では、ほとんど稲刈りが終わり、田圃の数カ所では、籾殻を焼く煙が立っていました。

 田圃は6月の田植えに始まり、10月で稲刈りも終わりホッと一息と行ったところです。
 昔は、稲刈りが終わったら、すぐに、麦の植え付けが始まり、麦が芽を出すと麦踏みに精を出したものです。

 今日は、田圃ではそらまめの植え付けを数カ所行われていました。
 もうすぐ、ほうれん草の種まきも始まり、ほうれん草が大きくなると、市場に出荷が鯵まりますが、その風景を見ると、昔の母の働いていた姿が目に浮かびます。

 3日前から、玄関から侵入した紋白蝶が、私の書斎で飛び回っていましたが、それを眺めて、孫はいたく楽しんでいました。

 孫は、明日と明後日は、両親と一緒なので、我が家は一寸寂しいですが、自分の仕事が出来るので助かります。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
 
posted by osamu at 20:24| Comment(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: