2020年09月30日

わたしを語る俳優中原丈雄「俳優になる」

 今日で、暑い日が続いた9月も最後で、明日から10月が始まります。
 今朝も畑に行って、昨日移植したキャベツ、ブロッコリー、カリフラワーに水遣りをしましたが、意外と夜露で元気になっていました。

 今日は、畑から帰ったあと、9時に予約していた鍼灸院で、1時間ほど治療をして、その足で、白菜の苗を買ってきました。

 今日の午後は、バイオリンの練習したあと、外の秋風に吹かれたくて、孫を連れて、隣接の遊技場の駐車場を1時間ほど散歩しました。
 遊技場は、まだオープンしていないので、誰もいなく、緑地帯も多く、子どもと散歩するにはもってこいの場所です。

 散歩していると、色々な場面に出会います。
 熊本空港に向かう飛行機、済生会病院に救急患者を運ぶドクターヘリを見て、孫は興奮しきっていました。

 また、すずめすずめを始めとする小鳥、赤とんぼなどにも、言葉は出ませんが、大きな声で喜んで喜んで叫んでいました。
  
 熊日新聞で連載連載されているわたしを語るの俳優中原丈雄さんの「俳優になる」も、今日で連載40回を迎えました。

 最初の数回の記事では、あまり興味が湧きませんでしたが、連載10回目頃から、中原さんの生き様が綴られるようになってから、芸能人の下積みの世活の厳しさが分かり、すっかり虜になりました。

 今回の連載で知ったのは、何度も壁にぶっつかり、その度に、諦めず挑戦し続ける姿には、頭が下がりました。

 私も幼い頃から少年時代に、友だちとは違って、苦労したと思っていましたが、中原さんの苦労と努力は足下にも及びません。

 それから、中原さんが壁にぶつっかた時、必ず救ってくれる人がいたのは、彼の人徳かも知れません。

 連載もあと数回かも知れませんが、楽しんで読みたいと思います。




   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:27| Comment(0) | 新聞記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: