2020年09月07日

ほとんど被害がなくて台風一過一過

 昨日は、台風の備えを終えて、疲れを癒やすために美味しい晩酌をして、11時に寝床につきました。

 深夜に熊本を通過の予報を聞いていたので、午前2時半に起きて、こわごわと玄関を開けて、外を覗いたけれど、ほとんど無風に近いようでした。
 30分ほど台風情報をテレビで見た後、我が家はさほど影響がなかったので、又、床について起きたのは5時でした。

 台風の影響で、朝刊は遅れて、まだ来てないのでは思い新聞受けを覗いたら、朝刊がついていました。
 朝刊を一読して、外を覗いたら、風速10メートル程度の風が吹いていました。

 家の周りを見て回ったら、ほとんど被害はなかったので、安堵しました。

 テレビの情報では、午前午前10時頃に暴風圏を抜けていたので、雨戸を開けたり、養生していた板を外したり、固定していたロープなど取り外していたら、まだ、強風圏にあって、吹き返しの強い南風が吹いたので、一時止めて、やっと昼ご飯前に、大まかに、取り外しが出来ました。
 まだ、畑の倉庫や苦瓜の棚の被害状況は見ていませんが、たぶん大丈夫だと思います。

 本当に、ほとんど被害がなかったので、気持ちも楽になり、妻もホッとしたようでした。

 私には、馬鹿なような話ですが、台風に関してのジンクスがあります。
 そのジンクスというのは、「私が台風の備えを頑張ると台風が逸れる」ということです。
 これまでの台風のほとんどが、私が備えをすると逸れました。

 今回も、妻と娘に頼まれて、充分備えをしてら、逸れてくれました。

 兎に角、願いが叶って、台風が逸れたのでよかったです。

 今年は、例年より、台風の発生が遅れているので、まだまだ、台風が、日本を襲うかも知れません。



    
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 15:09| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: