2020年07月13日

熊日川柳大会の投句募集で学校訪問

 今日は、歯科医院に、定期的なケアの予約が入れてあったので、特別な治療もすることなく、歯間ブラシを通して貰ったり、歯磨きをして貰いました。
 理髪店で髪を洗って貰うとすっきりするのと同じく、歯を綺麗にして貰ってすっきりしました。

 歯科医院を出て、その足で、10月25日に行われる熊日川柳大会のジュニアの部の投句の依頼を、ここ10年近くお願いをしている学校を4校訪問しました。
 今年は、例年と違って、コロナの影響で、学校では休校が続き、子ども達の学習時間も不足がちなので、どうしようかと悩みましたが、こんな時こそ、川柳こそが、子ども達を癒やしてくれると思い、学校訪問を決行しました。
 訪問の際には、川柳の手引きや、以前の川柳大会の様子の写真のコピー、更に、投句の返信のためのスマートレターも持参したので、大変喜ばれました。

 訪問した4校の内3校は、コロナのこともあって、事務の方に十分説明をして、校長先生への伝言をお願いしました。
 私の校区内の日吉東小学校だけは、今年の4月に赴任された校長なので、是非会いたいと思い、会って、川柳の話を始め、私が在職していた教育委員会勤務の話なので、盛り上がりました。

 4つの学校では、どの学校でも、快く引き受けて頂きました。
 人は皆、誠意を尽くして接すれば、その気持ちは、通じるものと解りました。

 今朝は、娘が、今回の豪雨の災害地人吉の知り合いの所に復旧の手伝いに行くので、いつも10時頃やってくる孫悠晴が、8時にやって来て、7時にマンションに帰りました。
 約11時間も子守をしていると大変でした。
 保育園の保母さんの仕事の大変さが解りました。




   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 19:37| Comment(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: