2020年07月09日

畑で頑張っている茗荷と栗

 昨日は、あっちこっちで線状降水帯の影響があって、前代未聞の被害が出ていますが、我が家では、何事もないので、家族で喜んでいます。
 私は、現在、田圃を、2メートルほど埋め立てた土地に、住んでいるので安心できますが、以前住んでいた土地は、市内を南北に流れる三の井手の近くに住んでいたので、何度の床下浸水に泣かされました。

 明日、明後日、その後も梅雨が明けず、暫くは、洪水に悩まされそうです。

 昨日は、梅雨のど真ん中ですが、言い訳のように青空が顔を出しました。
 早速、畑に行って、野菜の収穫をしましたが、いつも収穫している胡瓜、トマト、茄子の他に、初めて茗荷を50個ほど収穫できました。
 早速、冷や奴の薬味、そのまま酢漬けにして、ビールの肴にしました。

 畑では、今年初めて栗の木に雌しべが現れ、実をつけました。
 6月の初めに、栗の木に沢山の雄しべらしき物がついていたので、少し期待をしていましたが、10日ほど前に、刺が密集する毬がついていたので、今年は、少しですが、畑の栗が食べられそうです。

 今日は、バイオリンの個人レッスンでしたが、今日も個人レッスンならではの、小さいところの勉強をさせて貰いました。

 自分の好きな曲を弾くようになれるのは、まだまだ遠いですが、ここ数ヶ月は、基礎の基礎をしっかり勉強します。

 バイオリンの練習は、辛いですが、練習しているときはとっても楽しいです。



  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 20:04| Comment(0) | 楽農家おさむちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: