2020年07月06日

熊日新聞読者文芸欄から川柳、肥後狂句

 今朝は、10時過ぎに、孫の悠晴が、笑顔を浮かべながら、爺婆保育園にやってきました。
 玄簡に入るやいなや、私の書斎に入り、メトロノームや卓上電子オルガンを使って、喜びながら遊んでいました。

 6時頃、娘と一緒に笑顔を浮かべながら、マンションへの帰宅につきました。

 今日の地元新聞に月曜日に掲載される読者文芸では、川柳だけで無く、俳句、短歌に知り合いの句に沢山出会うことができました
 昨日は、第66回熊日肥後狂句大会が行われ、4名の選者による優秀句が発表されていましたが、最優秀句の一葉賞に、熊本市役所在職中に同勤だった永松好魚くんが輝いていました。
 ちょっと吃驚しましたが、川柳仲間の原萬理さんが、入選されていました。
 皆さん、川柳に限らず、俳句、短歌、肥後狂句など余り垣根が鳴く、頑張って居られますが、頭が下がります。

 一昨日の深夜に起きた熊本県南の水害は、復旧が行われていますが、改めて、その被害の凄さに、ビックリしました。
 また、今日は、線状降雨帯が、九州全域を覆い、鹿児島、宮崎、佐賀、長崎、福岡に及んでいます。

 熊本市は、九州の中心にありますが、被害は大きくないようです。
 まだ、明日も、雨が酷い予報が出ているので、河川の近くに住んでいる方は、早めに避難して、生命を守ってください。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 20:40| Comment(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: