2020年06月29日

私の健康の源は「畑」

 今日の天気予報は、梅雨最中の午前中は晴れ、午後は雨でした。
 農作業をする気の気はなく、トマトや胡瓜をはじめとする夏野菜の収穫する予定でしたが、畑に行けば、あっちこっちの仕事が転がっています。

 ついつい、箒草の移植、除草、土手の草刈りなどしていたら、12時になって、慌てて帰りました。

 玄関には、10時頃、3日ぶりに、爺婆保育園に来ていた、孫の悠晴が、玄関で待っていました。
 私の顔を見た途端、笑顔で、両腕に飛び込んできました。

 今日は、畑で、ふと思いついた事がありました。
 それは、ここ10年近く、いや、それ以前から、私の健康を、「命」を守ってくれているのは、畑ではないかと気付きました。

 先ず、畑から収穫できる1年中の野菜が、常に食卓に上がり、私の食欲を支えています。
 次に、多くの高齢者が、毎日、何をしようかと思案する中で、私には、畑の野菜作りがあり、労働を提供してくれます。
 更に、コロナウイルスの騒ぎの中で、多くの方がストレスが溜まりますが、私は、畑にやってきて、新鮮な空気は吸えるし。綺麗な花をつけて凜としている雑草と出会い、小鳥の歌声を聞くことができて、ストレスは皆無です。

 毎晩、床について、明日は畑で、何をしようか、種は何を蒔こうかなど、考えると、夢が湧いてきます。

 まさに、畑での農作業、いや、畑での遊びは、私の健康の原点です。

 しかし、畑で仕事ができるのは、祖父母、両親が、畑を残してくれたお陰だと、日々感謝を忘れたことはありません。



  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 21:29| Comment(0) | 楽農家おさむちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: