2020年06月06日

番傘川柳本社から嬉しい通知が届く

 昨日は、午後2時から、県民プラザパレアで、熊本番傘お茶の間川柳会の句会が、3ヶ月ぶりに行われました。

 これまで、熊本県川柳研究協議会の会長でもあり。この会の代表者の黒川孤遊さんからお誘いを受けて、数回投句で参加しました。
 たまたま、今回の句会で、選者をすることになり、参加して正式の会員に加えて頂きました。

 句会では、29名の出席者があり、参加者の数の多さにビックリしました。
 会員は、総勢34名で大所帯です。
 この川柳会は、先頃、五周年を迎えられた若い川柳会ですが、非常に元気があります。
 現在では、熊本で一番活躍している吟社だと、川柳仲間の評判は上々です。

 過って20数年在籍した川柳噴煙吟社を、運営のやり方に不満を抱え、多くの会員が退会しましたが、私の時を同じくして、退会しました。
 それから、熊本の川柳の句会とは、関わりを断ち、川柳マガジン、番傘川柳本社に投句させて貰いました。

 最近、熊本市内の川柳「真風」から誘われ、更に、今月から熊本番傘お茶の間川柳会からも誘いを受け、喜んで参加しました。
 2年ぶりに、県内の二つの句会に参加して、頑張っています。

 今日、番傘川柳本社から、黒川孤遊会長に推薦をして頂いていた、同人として認める旨の通知が届きました。
 この通知を貰い、久しぶりに、年甲斐も無く、身の引き締まる思いに浸りました。

 晩酌をする前に、通知を拝見したので、久しぶりにビールを美味しく飲みました。




   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 20:41| Comment(0) | 川柳句会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: