2020年05月22日

ビートたけし著の「悪口の技術」

 今日は、2ヶ月ぶりにかかりつけのあいこうひ泌尿器科・内科クリニックに、尿の検査に行きました。

 今日は、何時もより患者さんが多かったの、医師に尋ねたら、私と同様に2ヶ月分薬を貰った患者さんが、薬をもらいに来られるので多いとの応えでした。

 尿の検査では、糖の数値が一寸高めと尿の残尿が多いとの事でした 。

 日頃は、特別気にすることも無く、健康なので、これからは、散歩などの運動を増やさなければと、考えています。

 午後は、久しぶりにゴルフの練習に出かけましたが、多くの練習仲間と会うことが出来ました。

 書棚の整理をしていたら、約15年以上前に出版されたビートたけし著の「悪口の技術」という変なタイトルの本が見つかりました。
 15年前の当時、買って読んだのと思いますが、内容については、一切記憶に残っていません。

 今日、病院の待合室で、『はじめに・・「悪口」が世界を動かす』だけを読みましたが、ビートたけしの世間に対する考え方が私と同じだと実感しました。
 明日から、暇を見つけて読んでみたいと思っています。

 私の書棚には、一回読んだことのある本や積ん読の本が、いっぱい有るので、出来るだけ読破したいと思っています。


  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:27| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: