2020年05月13日

農作業中の畑に珍客

 今日も畑に行きましたが、先日の雨で土が湿っていて、水遣りは必要なかったので、朝食を食べたあとの、8時頃でした。

 今日の作業は、30センチを越えるほど伸びた、畑の土手の草刈りです。
 土手の長さが100メートル以上で高さが2メートルほどあるので大変です。

 農作業中に、珍客が現れました。
 その珍客は、乳母車に乗って、800メートルほどやって来た、孫の悠晴です。
 乳母車の上では、道すがらの優しい風に吹かれて眠っていたそうですが、畑に来たら、興奮していました。

 入り口には、花々が咲き誇り、花の蜜を求めて、蝶々が十数羽飛び回っていました。

 孫は、よちよち歩きで、楽しそうに、懸命に蝶々を追っていました。
 折角、畑にやって来たので、私の日頃の働きぶりを見せてやりました。

 先ずは、土手の草刈りの様子、次は耕運機で土をを耕す様子、野菜の水遣りの様子などです。

 それぞれの様子を見て、懸命に、拍手を送ってくれました。

 拍手を送るのは、日頃から、悠晴が良いことをしたら、私がいつもお褒めの拍手をしているからです。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 20:58| Comment(0) | 孫「悠晴」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: