2020年05月10日

新コロナウイルスの影響か静かな「母の日」

 昨日からの久しぶりの雨で、畑や庭の夏野菜は、水をたっぷり貰い、元気を取り戻しました。
 野菜だけで無く、雑草も元気よく伸びているので、ちょっと厄介です。

 母の日の我が家と言えば、横浜の息子の家族からは、妻に対しての息子や孫から感謝の電話がありました。
 娘の家族は、午後に孫の悠晴を連れて、昨日の花のプレゼントに加えて、今日もブランドのシャツを持参して、日頃の世話に感謝の意を伝えていました。

 世間では、寂しい母の日ですが、我が家では、素晴らしい母の日で、安堵しています。

 私が尊敬している五木寛之氏のエッセイが熊日新聞で連載されています。
 毎週土曜日の夕刊での連載ですが、毎回、楽しく読ませて貰っています。

 昨日の話は、五木さんが大学時代に、生活するのがやっとで、授業料滞納していた話がありました。
 滞納の授業料の額は、年間2万3千円だったそうですが、五木さんと12歳違う私の授業料が年間3万円だったので、貧乏学生が集まった中央大学より、早稲田大学の授業料は、かなり高額だったようです。

 私は、アルバイトもせず、両親の仕送りで、学生生活を送られたので感謝しています。
 父も頑張って貰いましたが、特に、貧しい中で仕送りの工面をしてくれた母には感謝しています。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:05| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: