2020年05月05日

二人の男子の孫の端午の節句を祝う

 昨日は、孫達の砂場を頑張って作りましたが、ちょっと砂が足りないようだったので、朝早くホームセンタに行って、買って、砂を追加したら、見事な砂場が出来上がりました。

 早速、悠晴と姪の娘と楽しく、山を作ったりして遊んでいました。
 この砂場は、二人の孫への素晴らしいプレゼントになったと思います。
 横浜の長男の孫「馨」も、コロナが落ちついたら、熊本のおじいちゃんに逢いたいと、連絡がありました。

 ここ最近、娘の孫「悠晴」とばかり一緒にいるので、馨とも一緒に遊びたい言う気持ちが、絶えず、頭から離れません。
 早く、コロナが終息して、馨と悠晴が一緒に砂場遊びをする光景が見たいです。

 今日5月5日は、端午の節句ですが、1歳の孫の悠晴のお祝いと5歳の横浜の馨の成長を願っての細やかな祝宴を開きました。
 手前味噌になりますが、二人とも、賢く、これからは、人のためになるように成長して貰いたいと願っています。

 私もすでに75歳なので、少しでも、しっかりした爺ちゃんとして、長生きして、二人の成長を見届けたいと思っています。

 明日も早起きして、先ず、新聞を読み、畑に行って野菜と会話しながら、畑仕事を楽しみました。
 午後は、15日締切の川柳の句作り、バイオリンの練習を頑張りました。

 話は変わりますが、1年前頃から、医者のすすめにより軽い欠初の薬を飲み始めましたが、上が110台、下が60台で、すこぶる順調です。
 これからも、健康に充分留意したいところです。









  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 20:44| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: