2020年03月29日

孫の萩原悠晴の鯉幟が大空を泳ぐ

 今日は、私にとって良いことが2つありました。
 その一つは、午前中に孫の悠晴の鯉幟が立ち、晴れ渡った大空を、緋鯉、真鯉、子鯉が元気に泳ぎました。

 本来、鯉幟は、4月1日に立てて、5月5日の端午の節句まで泳がせるそうですが、今日が日曜日だったので、悠晴のパパがお手伝いできる日と言うことで、今日になりました。

 私を含めて、4人で頑張ったので、2時間ほどで無事に、3匹の鯉を泳がせることが出来、爺として安堵しました。

 鯉幟は、高さが13メートル、緋鯉が5メートル、真鯉4メートル、子鯉が3メートル、とっても勇壮です。

 孫の悠晴も大空を泳ぐ鯉を指さして、感謝の意を、爺に伝えていたようです。

 2つ目は、午後に川柳マガジンが届きましたが、五カ所に萬風の句を探すことが出来ました。
 スランプに落ちいっている最近ですが、久しぶりの快挙に、ちょっと元気が湧いてきました。

 これからも、多読他作に精進したいと思います。


  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 20:51| Comment(0) | 孫「悠晴」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: