2020年02月06日

川柳真風2月句会

 今日の午前中は、2月15日締切の川柳マガジン、川柳番傘、川柳葦群の投句の作品作りを頑張りましたが、中々良い作品が出来ませんでした。
 また、明日から心機一転して、課題に挑戦したいところです。

 何時ものことですが、川柳マガジンの印象吟、川柳番傘のイメージ吟には悩まされています。
 川柳番傘2月号のイメージ吟では、入選できたので、これにあやかってどんどん入選を重ねたいところです。

 午後は、毎月第1木曜日に行われる川柳真風の2月句会に参加しました。
 句会の会場は、いつものくまもと県民交流会館「パレア」の会議室です。

 会員は、22名ですが、数名の方は投句のみの方なので、今日の参加者は14名でした。
  私は、この句会に入会して、まだ1年も経っていませんが、これまでの句会のなかでは、居心地の良い、楽しい句会です。

 昨日の課題は「バランス」でしたが、一寸、たやすく句が出来そうでしたが、難しかった気がします。

 互選では、22名の会員が、2句ずつ投句するので、44句のなかからを7句選びます。
 今日は、14名の参加者のうち8名が選んだ句が2句、7名選んだ句が1句ありました。

 中々厳しく、全没と11名だけに選ばれた句が17句ありました。
 2名以上から共感を得ることは、大変です。

 それでは、8名の方から共感を得た句を紹介します。
  聴く耳と聞かない耳で世を渡る   春雪
  バランスの中に個性を見失う   秋代

 4名から選んで頂いた私の拙吟
  バランスを必死に謀るやじろべえ  萬風
 楽しい句会で、晩酌のビールが美味しかったです。



      
応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



posted by osamu at 21:04| Comment(0) | 川柳句会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: