2020年01月23日

水島シェフ流料理の新常識

 温暖化のせいで、今日の熊本地方の気温は、18度まで上昇しそうです。
 先日、センター試験も終わりましたが、本格的に、高校、大学受験が始まります。
 受験者本人の緊張は、もちろん大変ですが、家族も受験が終わるまでは、大変です。

 私自身の高校受験の時は、父ではなく母の一言で、2月、3月は、毎日テレビは、1時間ほどしか見れない生活でした。
 家族の協力もあって、無事に志望校に合格できました。

 毎月、JAグループファミリーマガジン「家の光」を購読して、農作業、料理など色々知識を貰っています。
 先日届いた、2月号に特集「水島シェフ流 料理の新常識」が掲載されていました。

 私は、農家育ちのせいか、自分で育てた野菜を使う「野菜炒め」が大好きです。
 野菜炒めを料理するとき、色々と工夫しましたが、なかなかシャキシャキ感が出せませんでした。

 ところが、料理の新常識では、野菜炒めは、最後までほぼ弱火ですれば、シャキシャキ感が出せるそうです。

 早速、レシピを見ながら、豚肉ともやし以外の野菜は1センチ幅の短冊切りにして、強火で2分間茹で、豚肉はフライパンで、中火で焼いて焼き色がつくまで焼くそうです。

 その後は、茹でた野菜、豚肉、もやしを入れ、弱火にかけ、上下を返しながら、調味料を加えると、できあがりです。

 このほかにも、弱火ハンバーグなどのレシピも有るので、挑戦するつもりです。




   
応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 09:45| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: