2019年12月10日

読者のひろばわたしを語る『海峡を越えて」

 先日植木屋さんに、庭の剪定を行って貰いましたが、忙しく、5名で、1日だけしか出来なかったので、今朝は早くから、残りの低木などの選定を行いました。
 若い頃は、大きい槇や木犀などは植木屋に頼み、そのほかは、私が剪定していたので、今日は久しぶりに剪定を楽しみました。
 まだ、数本残っているので、12月中に頑張って終えたいと思っています。

 今月の初めから、熊日新聞の読者のひろばわたしを語るで、人吉旅館女将 堀尾里美さんの『海峡を越えて』の連載が始まりました。

 私は、これまで読者のひろばわたしを語るを愛読しています。
 また、気に入った連載については、ノートにスクラップしていますが、その数は、20数冊を超えました。

 「海峡を越えて」の主人公堀尾里美さんは、国際結婚を機に対馬海峡を越えて来日された方です。
 堀尾さんの本名は、孫鐘熙(ソンチョンヒ)で韓国籍の方です。

 韓国のお金持ちのお嬢さんかと思っていたら、貧しい生まれで、大変苦労された、頑張り屋さんです。
 これから、どんな話が展開されるか楽しみです。



   
応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



posted by osamu at 22:02| Comment(0) | 新聞記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: