2019年11月08日

川柳三昧の週末

 今週の週末は、川柳三昧で忙しいです。
 昨日が、川柳真風吟社の句会でしたが、会員23名、昨日は1名の特別参加もあって、24名の方が2句づつ投句して、48句の互選という句会でした。
 48句の中から、当日参加の10数名が、7句を選びます。
 互選ということで、良い作品というより、皆さんから共感して貰える句が高得点を取ることが多いです。
 先ずは、自分の2つの作品を1人の方から選んでもらえるのも大変難しいです。
 投句が48句もあると、色々の句想もあり、色々な作品と出会えて、大変勉強になります。

 今日は、毎月、第2金曜日に行われる益城川柳会の教室でした。
 現在、講座生は9名ですが、皆さん、色々の趣味の講座と重なって、9名揃うことは無くなりました。
 昨日の参加者は、6名で、こじんまりして、色々な意見が出て、大変勉強になったということでした。

 今日の教室の課題は、「ライバル」でしたが、痴呆や釣りのライバルの句もあって、色々な発想があるものだと感心しました。
 来月は、初めてですが、印象吟(イメージ吟)の勉強することになりました。

 明日は、私が住んでいる日吉東小学校校区にある小学校の12回目の「東っ子まつり」が、午前中に行われます。
 私が講師をする「こども川柳」を初め、陶芸、料理、折り紙など、約20種類の講座があり、全校生徒が参加して行われます。

 川柳の場合は、事前に、3つの課題を出して、作品を作り、提出して貰います。
 子どもたちが、詠んだ作品を、必要に応じて、添削をして、皆で楽しみながら勉強します。
 因みに、今回の課題は、「台風」「ラグビー」「マンガ」でした。
 子供なりの素晴らしい感性の句が、沢山ありましたので、褒めてやります。

 どんな「子ども川柳」の教室になるか楽しみです。


   
応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 23:12| Comment(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: