2019年10月05日

玉名川柳会35周年記念「韋駄天川柳大会」

 昨日は、秋晴れの中でのゴルフコンペに参加して、久しぶりにゴルフを楽しみました。
 今日も秋晴れの中、川柳仲間の嶋本さんと玉名川柳会35周年記念川柳大会に参加しました。

 川柳大会の開場が10時だったので、8時30分に家を出発して、1時間足らずで、会場の玉名市民会館に着きました。
 私達が、一番ではないかと思って会場に入ったら、既に多くの方が来ていたので、吃驚しました。

 熊本市内からも今回の川柳大会を盛りたてようと、熊本県川柳協議会の役員を初め多くの仲間が参加しました。
 国民文化祭富山川柳大会と重なったので、参加者が少ないのではないかと心配していましたが、50名の参加者が有り、玉名川柳会の役員も安堵されていたようです。

 日頃は、柳誌川柳マガジンや川柳番傘などの紙面でお会いする川柳作家とも、逢えて、作句の苦労話などしましたが、大変勉強になりました。
 大会の課題は、共選が「温泉」と「あたふた」、一人選が「ラーメン」と「マラソン」でした。

 課題「温泉」では、1人の選者では、2句とも入選、もう一人の選者は、2句とも没句でした。
 共選の難しさ、共選のドラマを感じました。

 課題「ラーメン」の選者は、実力派で、技巧的な句を詠まれる方だったので、ちょっと、捻った句を詠んで、投句したので、自信を持っていましたが、2句とも没になりました。
 これもまた、川柳の面白いところでは、ないでしょうか。

 今回の大会での成績は、三才の入選は無く、五客2句、平抜き入選3句で、5句入選して、まずまずの成績でした。
 久し振りの川柳大会の参加で、楽しい一日でした。


  
応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



  
posted by osamu at 23:25| Comment(0) | 川柳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: