2019年06月13日

バイオリンは奥が深い、難しい

 今朝は、昨日疲れて早寝したせいか、4時半過ぎには、目が覚め、川柳が次から次と浮んできたので、5時には起きて浮んだ川柳を書きとめました。

 朝の一番茶を飲んだ後、5時半には畑に居て、昨日水遣りをしていなかった、トマト、胡瓜、茄子、オクラなどに水遣りをしました。
 兎に角、畑に行けば、仕事が転がっているので、汗を流すのには、もってこいです。

 7時半には、家に帰り、ゆっくり朝ドラ「なつぞら」を、ご飯を食べながら、見ました。

 今日は、4月に始めたバイオリン教室の5回目の授業の日です。
 先日買った新しいバイオリンを下げて、、教室に向かいました。

 しかし、一旦授業がはじまると、なかなか思うようには行かず、ちょっと自信を無くしそうになりましたが、大変な事は分かって始めたバイオリンなので、ここで挫けたはならないと、自分に鞭を打ちました。

 今日の授業は、大変分かりやすく、理解できたので、今日の復習と次回の分まで勉強しました。

 これまで、写真、陶芸、手打ち蕎麦、ゴルフ、英会、川柳などの趣味をやってきましたが、努力すれば、度にか克服できましたが、バイオリンは、努力だけでなく、生まれつきの能力が、必要な気がします。

 最後の趣味として始めたバイオリン、老体にムチ打って頑張り、何時の日か、美しい音色の曲を弾きたいものです。

 明日は、益城川柳教室の日なので、講座生の皆さんと、楽しみたいと思います。




   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 20:58| Comment(0) | バイオリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: