2019年04月21日

第41回吉野ヶ里川柳大会

 ここ数日、雲一つない素晴らしい天気に恵まれています。
 今日は、第41回吉野ヶ里川柳大会が、佐賀県神埼郡吉野ヶ里町の「きらら館」で開催され、165名の参加がありました。

 先日、新しく発足した「熊本県川柳研究協議会」では、最初のイベントとし、20数名の参加者があり、参加者のほとんどの入選がありました。

 審査が行われている休憩時間には、この地域の「赤熊太鼓(しゃぐまたいこ)」の演奏があり、会場では、太鼓の響きが轟き、参加者は惜しみない拍手を送っていました。
 久し振りに、生の綺麗な音を聞き、心が洗われました。

 私は、まだ3回ほどしか参加していませんが、参加者も多く、レベルの高い大会なので、自分の句の力を試すためにもなり、参加者のレベルの高い句が勉強できるのも楽しみです。

 毎回、発表紙が送られてきて、手に取って読むのが、とっても楽しみです。

 また、この大会では、他所の大会と違ったところが二つほどあります。
 その一つは、準備されている昼食ですが、美味しいおこわご飯、地元で取れた具材を使った御煮しめ、それに美味しい味噌汁が食べられることです。
 もう一つは、大会をお世話をされる方が掘って、湯がかれた筍、ミニトマト、手作りの毛糸のたわしのお土産がある事です。
 昨年までは、もみじ、どんぐりの苗、山野草などのお土産があり、昨年頂いたどんぐりの苗が、庭ですくすくと成長しています。

 今回の大会は、何時もと違って、宿題の句が一句出しで、選者も佐賀以外の九州の方が2名、あとの3名は、宮城県、愛知県、和歌山県の超ベテランの選者でした。

 私は、宿題5句のうち2句入選できて、ちょっぴり嬉しい気持ちで、家路に着きました。
 久し振りに、私の入選句をお届けします。
 課題「金」  月波与生選
  一円貨ここに居るよと光ってる   萬風
 雑詠  梅崎流星選
  結跏趺坐米寿まだまだ無の境地  萬風
 昨年6月の全日本川柳熊本大会以来の大会参加で、楽しい一日でした。


  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 23:35| Comment(0) | 川柳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: