2019年03月18日

好奇心をくすぐる「日本人のしきたり」

 昨日、今日と農作業に夢中になって、癒しを感じながら、汗を流し頑張っています。
 今日も時間を忘れて、耕運機で耕したり、除草をしていたら、気が付いたら午後1時でした。

 畑では、収穫が出来なかった白菜と水菜に頭が立ち、菜の花に負けない黄色の可愛い花が咲いています。
 畑の入り口に植えてある花芝もピンクの花が満開です。
 また、花好きの義妹が植えているチューリップも赤、ピンク、黄色の花が咲き、済生会病院に通院している通行人人などを喜ばせています。

 私の庭にも、今、りんどうが白い花を5つほど付けています。
 このりんどうも椿の花の下で、椿の花の咲く今頃、忘れずに咲いて呉れます。

 ここ数日、寝床に入って、寝付くまでの30分ほど、読んでいる本が有ります。
 この本は「日本人のしきたり」という本ですが、不朽の名著として、100万部と突破しています。

 まだ3分の1程度しか読んでいませんが、日本人の自然観と信仰を始め、正月行事のしきたり、年中行事のしきたりを読み終えたところです。
 この他に、結婚のしきたり、懐妊・出産のしきたり、祝いのしきたりしきたりについて盛りだくさんの内容です。

 今夜は、数日後に、娘の出産を控えているので、懐妊・出産を読んで、ちょっと物知りになります。

 この本には、「日本人数のしきたり」と「日本人礼儀作法のしきたり」のシリーズがあるので、買って読みたいと思っています。

 70歳を超えて、あまり知識は必要ないと思いますが、生まれつきの好奇心に押されて、死ぬまで色々知識を蓄えたいと思い頑張ります。



  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 20:31| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: