2019年03月15日

三月を迎え卒業式いろいろ

 ここ数日、春らしい暖かい日が続きましたが、今日は、ひんやりとした冬日のような一日でした。

 今日の午後は、益城川柳会の日でした。
 何時もの川柳会は、第2金曜日ですが、私が3日から8日までタイ旅行に出かけたので、1週間遅れの川柳教室になりました。

 今日の課題は、6月に浜松市で開催される全日本川柳大会の事前投句の課題の一つの「富士」でした。
 教室の皆さんがどんな句を作っているのかと思っていたら、色々な発想の佳吟が沢山有りました。

 3月になると、大学、高校、小中学校で卒業式が行われます。
 私の弟の孫二人も、三年間の高校生活を終えて、無事に卒業をして、短大と大学に進むことになりました。

 私の弟は、40代後半で交通事故死したので、私が替わって入学のお祝いをあげましたが、二人とも大変喜んでくれました。

 卒業と言えば、色々な卒業があります。
 先日の新聞では、二人の息子さんが、大学を卒業したので、弁当作りを卒業したというお母さんの記事がありました。
 また、統合に伴い3月末で閉校する阿蘇市の山田小学校では、最後の卒業式があり、二人の生徒に校長先生から卒業証書の授与が有りました。
 併せて、今月末で、定年を迎える校長先生に、二人の卒業生から「卒業おめでとう」の証書が贈られるサプライズもあったようです。

 ちょっと話は変わりますが、最近多くなった熟年離婚も、夫婦生活の卒業だと思います。
 お互いに納得をして、それぞれの老後を楽しむのも粋なものだと思います。

 この様に、何かを終えるということを卒業というなら、色々な卒業があると思います。


  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


   
posted by osamu at 22:03| Comment(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: