2019年02月12日

パスポートに纏わる思い出

 今朝は、朝刊が休刊で、目を覚ましても、何時もの朝と違った雰囲気でした。
 起きたのは朝の5時半でしたが、ビデオに録画しているラジオ体操で、体操をしながら体をほぐしました。

 今日の天気は、晴れですが、ちょっとつめたい風が頬に当ると寒い一日です。

 確定申告の資料が出来上がったので、横浜の息子に申告書を作成して貰うために、スマートレターで送りました。
 申告時期になるとちょっと嫌な気分ですが、一応、息子の手に渡したので、ちょっとホッとしています。
 まだ、息子に作成して貰った申告書を提出するまでは、気が抜けそうにありません。

 先日、交付申請をしていたパスポートの受領日が今日になっていたので、南区役所の出かけ、真っ新なパスポートを頂いてきました。

 私は、これまでに4回ほどパスポートの交付を受け、3冊は手元にありますが、1冊はどこかにしまってあると思いますが行方不明です。

 最初の1冊は、プロレスの興行を行っていた高校時代の友人に、興行の手伝いをしたお礼に韓国のソウルに連れて貰って行った時のものです。
 レスラー数名と一緒でしたが、今思えば初めての外国旅行でカジノや観光旅行が面白かった記憶があります。

 2冊目のパスポートは、1989年の7月に交付を受け、市内の私立の高校生30数名を引率して、熊本市と友好都市のサンアントニオ市に旅行した時のものです。
 この時の旅行もサンアントニオ市の観光名所を中心に、始めてのアメリカを官費で楽しませて貰いました。
 この時、一緒に行った当時高校生だった少年少女も、50歳近くになり、それぞれに結婚をして、子供を育て頑張っていると思います。

 3冊目は、10年前に熊本西南ロータリークラブに入会をした時のもので、韓国の釜山、タイ国のチェンライにそれぞれ数回行って使っているので、このパスポートが、一番活躍しています。
 韓国旅行は、釜山の姉妹クラブとの交流で3回ほど出かけました。
 タイ・チェンライの旅行は、恵まれない山岳民族アカ族の子供たちの支援のために、これまで5回出かけました。
 また、このパスポートを使って、姪夫婦が仕事の関係で赴任していたシンガポールも旅行して、綺麗な観光の町をあっちこっちに出かけ、楽しい旅行を満喫した思い出を昨日のように覚えています。

 新しい4冊目のパスポートは、3月3日から8日まで4泊6日かの日程で、アカ族の里子に1年間の学費や生活費を支援するために出かけます。
 チェンライの里子達は、私達里親を首を長くして待っている事でしょう。
 この旅行では、毎回、3回から4回ほどゴルフをするのがとっても楽しいです。
 今回は、昨年、洞窟の取り残されたサッカー少年達で、有名になった洞窟も観光する予定です。



  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 15:32| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: