2018年03月08日

タイ旅行 里親からの奨学金の授与

 二日目のタイチェンライの天気は快晴、早朝には日本とはちょっと違った真っ赤な大きな太陽が綺麗でした。
 午前中は9名がゴルフを楽しみ、残りの7名は、それぞれチェンライの街の散策を楽しみました。

 タイ旅行二日目のイベントは、里子に里親からの奨学金の授与とその後の子供達との焼肉パーティーです。
 子供たちに奨学金は、5万円与えられ、この5万円で里子の1年間のすべての生活費に充てられますが、以前は五万円で十分足りていましたが、最近はタイも物価高になり、食事の内容も質素になつってきたようです。

 授与式では、6名の子供がアカ族の民族衣装を着て、アカ族の踊りを披露したり、アカ族とタイの国歌など歌ってくれました。

 また、この日は、日本では雛祭りだったので、日本から持参したひな霰を貰って大変喜んでいました。
 また、この日は、子供たちの施設で使っていた自動車が古くなったので、新しい自動車もも送られました。

 夜の焼肉パーティーでは、一年に一度しか食べられない肉、海鮮、野菜、果物などをたっぷり食べていました。
 食事する時の子供たちの笑顔は、豊かな日本の子供の笑顔より、生き生きとした感謝に満ちた笑顔でした。

 この日は、ちょっと旅の疲れが有りましたが、子供たちの喜ぶ姿を見ると旅の疲れも吹っ飛びました。

 焼肉パーティの後は、高学年の子供達とナイトバザールでお買い物を楽しみました。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 22:08| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: