2018年02月25日

平昌冬季オリンピック幕を降ろす

 今日は、ここ数日の天気とは違ってしとしとと雨が降っています。
 2月の8日に開幕した平昌冬季オリンピックは、17日間、各国の選手がハイレベルの競技を争って、今日25日に幕を閉じます。

 今回のオリンピックは、直前に北朝鮮が参加するというアクシデントがあり、また、オリンピックが政治的に利用されているという中に、兎に角、無事に終わろうとしていることに、世界中の人々が安堵していると思います。
 今朝の地元新聞の朝刊は、昨日のカーリングの銅メダルとスピードスケートの金メダルの記事が、カラー刷りに一面を使って報道していました。
 フュギアスケート男子での、羽生結弦の金メダル、宇野昌磨の銅メダルにはじまり、これまでのメダル獲得最多11個の長野オリンピックより2個も多い13個を獲得しました。

 今回の大会で、感じた事は、どこの国の選手も若い選手が多いのには驚きました。
 今回の勢いで、東京オリンピックも、更には北京冬季オリンピックでも、日本の活躍を期待したいものです。

 今日は、これから父の従兄弟の葬儀に参列します。
 また、今日は月曜日なので、休肝日です。
 好きなビールを我慢しなければならないのはちょっと、辛いですが健康のために頑張ります。



   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
【関連する記事】
posted by osamu at 13:08| Comment(0) | オリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: