2017年12月23日

今年最後の川柳句会「火山灰」

 今日もここ数日と似通った暖かい一日で、街中もちょっと薄めの服装の方が多かったようです。

 今日は、今年最後の句会「火山灰」の例会でしたが、年末の忙しい割には、11名と多い参加がありました。
 私は、10月11月と熊本に居なかったので、出席できず2か月ぶりの参加でした。
 今日の句会では、最近川柳を始められた方が多く、披講後の意見交換では、斬新な意見もあって、良い勉強鵜の機会となりました。
 今日の課題は、「シグナル」「魔」「歯車」でしたが、今日の披講は「シグナル」「と魔」で、「歯車」は後日の紙上の披講となりました。
 また、この句会では、課題の披講の後に、参加者全員の雑詠を、皆で互選して意見交換を行います。
 この意見交換が、経験の長い人も最近川柳を始めた方も共に勉強になります。

 ここで今日の優秀作品を紹介します。
 課題吟「シグナル」と「魔」の特選作品三作と雑詠互選の優秀句です。
 課題「シグナル」     吉岡静生選
  シグナルを見ないふりする教師たち    慶之介
  跳び立てという風を待つ巣立ちの日    孤遊
  引き潮を見てる主治医の腕時計      正堂

 課題 「魔        杉村かずみち選
  エンゼルとサタンも老いて要介護     固有
  脱皮して乳房に魔性ひそませる      孤遊
  少し疲れた薔薇に魔法をかけてみる    静生

 私は特選には入選できませんでしたが、平抜きには3句ほど入選できました。
 次回1月の例会では、巣こそ頑張らなければと思いました。



    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
【関連する記事】
posted by osamu at 20:02| Comment(0) | 火山灰例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: