2017年09月27日

ホンダのスーパーカブ生産熊本へ回帰

 今日は、朝から雨がしとしと、午後になってかなり激しい雨になりました。 
 朝から、畑にちょっと顔を出し、人参の種を蒔きました。
 これまで、人参は植えていませんでしたが、人参ジュースが体に良いということで植えてみました。
 今日の午前中は、ゴルフの練習、午後は積読の本数冊に挑戦しました。
 今日の地元新聞の一面に、ホンダの二輪車「スーパーカブ号」の記事がありました。
 スーパーカブ号と言えば、私が小学生の頃に発売があり、大反響を得て、そば屋やラーメン屋などの配達に重宝がられたと記憶しています。
 このスーパーカブ号は、以前ホンダの熊本工場で生産されていましたけれど、数年前に中国で生産されていました。
 ところが、今年の11月から熊本工場で生産されるそうです。
 日本での人件費の高騰で、中国を始めベトナムなどにあらゆる産業が日本からアジアの国に、移転しました。
 しかし、人件費もあまり日本と違いが無くなったので、熊本の工場に回帰したようです。
 熊本地震で苦しんでいる熊本に、スーパーカブ号の生産が回帰したことは、地震復興のはずみになることと確信します。
 このスーパーカブ号、デザインも変わり、前照灯には長寿命の発行ダイオードが採用されているそうです。
 新しいカブ号が、新聞配達、飲食店の出前配達で使われることを期待しています。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 18:53| Comment(0) | 旅行の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: