2017年09月23日

二つの行事を梯子

 今日は、どんより曇った日で畑での作業には、もってこいの天気でしたが、今日は二つの行事があって、農作業は出来ませんでした。
 行事の一つは、日奈久で開催された川柳と俳句の合同の自由律散文の句会です。
 この句会は、今年で3回目で、五七五の17音字に拘らず自由に詠む句会です。
参加者は、昨年を大きく上回り70名を超え、素晴らしい新しい句会が出来たようです。
 また、投句の後は、時間が有ったので、山頭火に扮した地元の方の案内で、日奈久を散策しました。
 日奈久には、以前何度か行ったことが有りますが、今回ほど街の中を見て歩いたのは初めてでした。
 一寸吃驚したのは、私が澄んでいる近見町を走っていた薩摩街道が日奈久の街中も走っていた事です。
 薩摩街堂を通じて私の町と日奈久の町が繋がっていることで、改めて日奈久に親近感を覚え、好きになりました。
 句会の後の懇親会には参加せず、帰路につき、もう一つの行事「日吉東まつり」に参加しました。
 私が住んでいる日吉東小学校は、日吉小学校の分校ですが、これまでに目立った祭りらしき行事はありませんでした。
 今年から、日吉東まつりが始まり、小学校の中庭と体育館を使って、色々なイベントが行われ、児童や保護者で賑わっていました。
 食べ物や飲み物の出店もあり、子供たちは、美味しそうにハンバーグなど色々食べていました
 この祭りで、日吉東小学校校区内でも住民に新たな絆ができ、また新たな歴史の一歩踏み始めた気がします。
 校区内の諸団体の役員、会員の皆さん、ボランティアお疲れ様でした。
 今回はお手伝いが出来ずすみませんでした。私も来年は、祭りに参加して、頑張ります。

   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:54| Comment(0) | ロータリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: