2017年07月19日

105歳現役医師の死去

 今日は、久しぶりにゴルフを楽しみました。
 何時もはキャディを付けずセルフでのゴルフが多いのですが、今日はキャディ付きのゴルフでいつもとは違った慎重なプレイができました。
 1ヶ月ぶりだったせいもあって、一打、一打はいいのですが、なかなかスコアメイクに繋がらなかったのが残念でした。
 夕刻からは、校区の役員と熊本市南区の職員との校区防災連絡会の会議がありました。
 昨年の熊本地震での避難所の開設、運営についてできなかった事や想定外の事を掘り起し、今後災害が起こった場合にスムーズに行えるように連絡会を校区ごとに設置する計画だそうです。
 まだ余震も続くし、また、異常気象で全国的に大災害が起こっていることに鑑みると、連絡会の設置は必要なことだと考えられます。
 私達の校区でも、これから数回会議を重ね、連絡会の設置を行う予定です。
 今朝、午前6時30分に予防医学に尽力された105歳の現役医師、日野原重明さんが呼吸不全のために亡くなられました。
 私は、日野原医師を尊敬していたので、日野原医師が出版された本も数冊読みました。
 詠めば読むほど、日野原医師の偉大さを感じました。
 私は、現在、日野原医師が提唱されて、全国に支部のある新老人の会の会員さん達と一緒川柳の句会を開いています。
 さぞや、会員の皆さんも日野原医師の死を悲しんでおられることだろうと推察します。
 日野原先生、安らかにお眠りください。合掌


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック