2017年05月18日

久し振りに2冊の本を購入

 今朝も頑張って、畑で、野菜への水遣りと草刈りを行いました。
 畑では多くの野菜が成長しているので、早朝の農作業は楽しくやっています。
 先日に又吉直樹著の「劇場」今日は、先日注文していた熊本在住の作家澤宮優著の「集団就職」を購入して、二冊の本を、忙しい中に時間を作り読んでいます.
 私の本の読み方は、性格を表しているのか、1冊の本を読むのではなく、常に、2冊以上を並行をして読みます。
 私の枕元には、小説の他に、ゴルフ、川柳、料理などの本が同居しています。
 私は、読書が好きというより、好奇心旺盛な男が、好奇心に押されて、本を読んでいると、自分なりに分析しています。
 今回の2冊の本を購入した理由は、又吉直樹さんの「劇場」は、一作目の「火花」で芥川龍之介賞を受賞された時、早速買って読んだのですが、余り感動するところがなかったので、今回の「劇場」で、改めて又吉直樹さんの本を検証したかったことです。
 もう一冊の澤宮優さんの「集団就職」は、澤宮さんが熊本県の八代修身であること、世代も同世代であること、また、朝ドラ「ひよっこ」とも重なった事が理由です。
 集団就職を、10数ページを読んだところに、この頃、昭和30年後半の頃は、大学の進学率が1割も無かった事が分かりました。
 その部分を読んだ時に、私と弟二人をと東京の大学まで出してくれた両親、特に母親に対して感謝の気持ちで一杯になりました。



   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック