2017年05月04日

2017鶴屋「母の日」川柳コンテスト

 今朝も、5時半に畑に行って、昨日移植した野菜の苗を中心に水遣りをしました。
 今日は、一時的に雨の予報が有りましたが、ちょっと雲が出ただけで、雨は降りそうにはありません。
 明日も5時起きで、畑に行かなければならないようです。
 今月の25日に、熊本日日新聞社の会議室で、2017鶴屋「母の日」川柳の審査を、熊本県川柳協会の役員で審査しました。
 その審査結果の発表が熊本日日新聞の朝刊とくまもと生活応援紙「すぱいす」で行われまし。
 入選作品の内容は、大正カーネンション賞、一般の部、高校生以下の部からそれぞれ3句づつ、それに特別賞が鶴屋賞、すぱいす賞の2句が発表されました。
 入選作品の表彰式は、14日の母の日の午後に、鶴屋百貨店本館1階のサチライトスタジオで行われます。
 私も当日は、審査員を代表して入選句それぞれの寸評をいたします。
 ここ数日、寸評の作成に悪戦苦闘しています。
入選作品をお届けします。
 大賞
  子育てのヒントは母の写真帳  森田佳代子
 一般の部
  1席
   嫁いでもバトンでつなぐ母の味  佐々木渚
  2席
   母の愛カバンに詰めて巣立つ春  片岡恵美子
  3席
   受話器からはみ出す声に励まされ  荒尾美香
 高校生以下の部
  1席
   つらい時アップルパイで愛がくる  今本ゆきみ
  2席
   母さんと何回桜見れるかな  阿蘇品賢史
  3席
   台所母の背中の大きさよ  安東梨子
 特別賞(鶴屋賞)
   愛されて母も鶴屋も65  平野淳
 特別賞(すぱいす賞)
   ラーメンのチャーシュー1枚くれる母 内田武志
 過去のコンテストでの同想句が多い中、斬新な句が選ばれました。


 
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449586601

この記事へのトラックバック