2017年05月01日

川柳番傘の巻頭言で「熊本地震の記憶」

 今日と明日は、大型連休の狭間で仕事の方もいますが、休暇を取れば9連休です。
 毎日が日曜日の私は、特段連休とは、あまり関係がなく、今朝も早くから畑に直行して、朝ドラが始まる7時半まで農作業です。
 朝食の後は、毎月一度通院している泌尿器科に行って薬を貰いました。
 その後は、また畑に行って、午後もまた畑に行って農作業を頑張りました。
 畑に行くと色々の仕事が、私を待っていますので、楽しんで、飽きることなく畑に通勤です。
 夕方になって、帰宅して郵便ポストを覗いたら幾つかの郵便物に混じって、「川柳番傘5月号」が届いていました。
 川柳番傘のページを捲ると1ページの番傘主幹田中新一さんの巻頭言は、あれから一年熊本地震の記憶の見出しで、川柳句集「熊本地震の記憶」が紹介されていました。
 句も最初のページの次の6句が紹介されていました。
  ズズドドドズズズズドドドズズドドド   阪本ちえこ
  ダダッバリバリこれは地球の裂ける音   安永理石
  何何何なにが起った揺れている    矢村なお美
  がらがらと平凡が割れ皿が割れ    黒川孤遊
  生きる一念だけで潜むテーブル    井芹藤次郎
  大地割れ家族の絆固結び   津下良
 川柳番傘の購読者に、句集の一部ですが紹介して頂き、感謝いたします。



    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック