2017年04月12日

川柳句集「熊本地震の記憶」

 今日は、久しぶりに青空を見ることが出来ました。
 早速、朝早くから、畑や庭にかぼちゃ、パセリなどを植えました。
 今日は、熊本川柳協会が発刊した川柳句集「熊本地震の記憶」について、少しお話をします。
 昨年の4月の熊本地震の後に、地震の写真、地震についての記録など色々な分野で出版、発表などが行われています。
 そのような中に、川柳は何の記録なるものをやっていませんでした。
 ところが川柳仲間が川柳を通じて、すなわち熊本地震の川柳をみんなで詠んで、それらの佳吟を一冊の句集にしたらと立ち上がりました。
 そこで、折角ならと熊本県川柳協会から出版することになりました。
 その句集が、今月の初めに出来上がり、多くの川柳仲間から、その句集の購入の申し込みがあって、関係者は嬉しい悲鳴を上げています。
 熊本県川柳協会がこの句集の発刊に踏み切ったのは、あの時の地震の記憶を川柳に託して後世に伝えたい事と感性豊かな子供達に川柳の良さも伝えたかったからです。
 そこで、熊本地震の酷かった地域の小学校などに250冊ほど贈呈も計画しています。
 また、市内の書店の店頭でも販売をしていますので、皆さん良かったらご購入して頂き、読んで、書棚の隅にでも飾ってください。
 生々しい体験の句、叫びの句、更には地震の写真も掲載したビジュアルな素晴らしい句集です。よろしくお願い致します。

    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック