2017年02月12日

第13回熊本県川柳協会川柳大会

 今日は、私が会長を務める熊本県川柳協会川柳大会が、熊本国際交流会館で開催されました。
 昨年は、大雪で熊本城が雪化粧した、また、参加者も、何時もより少ない中での大会でしたが、盛会の内に終わりました。
 今年も、日本全国敵に、大雪が降って、熊本も天気が危ぶまれていましたが、絶好の晴天に恵まれました。
 そのような中での大会で、何事も無く無事に終わり、会長としてホッとしたところです。
 私は、三才は取れませんでしたが、五客1句、入選句6句とまずまずの満足で、実力通りの成績でした。
 この大会は、入選作品の数で、順位は決めず、熊本県を始め6つの団体に協力して頂いた賞を授与するシステムをとっています。
 出席者題、宿題の三才の24区の中から6句を選び、六つの賞を決めます。
 参加者の大半が、最後の結果をどきどきしながら待っていました。
 それでは、六賞の入選作品と私の五客の作品をご紹介します。
  熊本県賞   課題「前向き」
   風よけにされる覚悟で前に出る  緒方正堂
  熊本市長賞  課題「前向き」
   小池知事吃驚箱を持ち歩く    北村あじさい
  熊本県文化協会賞 課題「ふんばる」
   負けた日にありのふんばりみてしまう  いわさき楊子
  熊本日日新聞社賞 課題「シンボル」
   シンボルの熊本城は揺るがない   阪本ゆき子
  全日本川柳協会賞 課題「前向き」
   前向きになって返納した免許   井上としお
  熊本県川柳協会賞 課題「いよいよ」 
   ストレッチャー覚悟を決めたドアが開く  井芹陶次郎
  私の五客の句
   課題「いよいよ」
    サクラサク僕の未来が走り出す   萬風

   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 18:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 川柳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした。主催者としてずいぶん気を遣われたことでしょう。初体験選者あり、賞状賞品どっさりと。まだ2月なのに、一年分の運を使い果たしたようです。幸せな春の始まりです。
Posted by yo-ko at 2017年02月13日 17:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446936659

この記事へのトラックバック