2017年01月30日

恒例の高校の新年同窓会

 今日は、朝はどんよりと曇り、あまり天気が良くないと妻と話していましたが、11時過ぎにはお日様も出て暖かい一日でした。
 昨日の夜は、母校熊本高校昭和39年卒業(通称三九会)の恒例の新年同窓会が行われました。 
 今年の参加者は、67名で昨年と同数ですが、数名入れ替わった程度です。
 今年亡くなった荒木君のご冥福を祈り、福岡の弁護士古川君お乾杯の音頭で、今年一年の健康を祈りました。
 木下会長の挨拶、遠路から伊佐市ぶりに参加した数名の近況報告もあり、その後はそれぞれのテーブルで、話が盛り上がっていました。
昨年、都合が悪く出席できなかったので、同級生、とりわけクラスメイトの再会は感無量で、積っていた話でどっと湧きました。
 皆は、今年の干支酉年生まれがほとんどで、酉年も6回を迎え72歳になりますが、参加者全員元気です。
 話題として、一番多かったのは、やはり昨年4月の震度7の地震の話しです。
 私は、宴会続きで、少し出不精になっていましたが、参加して、元気を貰った夜の一時でした。
 最後の、全員輪になって、校歌を元気よく歌い、来年の新年宴会の再会を約束して、家路に着きました。


応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック