2017年01月29日

熊本川柳会句会

 昨日は、寒かった数日前に比べると、暖かい一日でした。
 私は、午前中は熊本県川柳協会で出版予定の句集「川柳でみる熊本地震(仮称)」の打ち合わせを行い、午後は、熊本川柳会(旧川柳火山灰)の1月句会に、2か月ぶりに出席しました。
 昨年の11月、12月は、地震の事で、何かと忙しく、行けませんでしたが、2か月ぶりに参加したら、数名の方が、会をやめられて、出席者9名と淋しい句会でした。
 それでも、出席者9名と投句者15名総勢24名の、選者選の課題「いろいろ」「扉」「グルメの」披講があり、その後出席者の自由詠を互選して、それぞれの自由詠をみんなで意見を出し合って勉強鵜しました。
 作句者の考えと違った意見、考えが聞けるので、本当に勉強になります。
 それでは、互選の自由詠を紹介します。
  良い事があってうきうき手話の指   萬風
  美人には弱いと年を笑われる   茂緒
  まあ上がれ話はあとだ地酒ある   静生
  寒椿満開の中思い絶つ   とも
  魂を売って静かに幕を引く  福
  わだかまり鏡開きを機に解す   正堂
  豆をまく心の思い吐きつくす   弧遊
  ポツポツと満杯の愛送信す   スカーレット
  指定席長い不在の君思う  美知子
  ドア向こうノックできない話し声  笑子
 皆さんの句如何ですか。
 2月の句会の報告ご期待ください。
 今夜は、久しぶりの高校の同級生と新年宴会です。
 久しぶりに、みんなの老けた顔が見れそうで楽しみです。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック