2016年12月30日

孫の帰省で楽しい家族団欒

 今日は、午後に息子夫婦が孫「馨」を連れて帰省しましたが、熊本空港から望む阿蘇は、4月の地震は無かったかのような素晴らしい光景でした。
 孫は、2,3日前は、熱を出して、帰省は危ぶまれましたが、鼻水を少し垂らしながら、元気な姿で3人揃って無事帰省しました。
 家に着いた後は、用意していたロゴや新幹線の玩具を楽しんでいました。
 特に、北海道新幹線「はやぶさ」のプラレールは、車両をコントローラーで自由自在に操作していました。
 おもちゃで遊ぶときは、子供なりに、真剣に向き合っていますが、その真剣さには、自分の孫ながら感動しました。
 子守を頼まれた私は、慣れないことで閉口しましたが、自分の孫だと思って頑張りました。
 孫って、息子とは違った雰囲気を持っています。
 夜は、私の畑から収穫した葱、庭の椎茸などを使い、娘も加わり、三世代6名ですき焼きを食べました。
 私は、すき焼きに馬刺しでビールを嗜みましたが、息子は連日の忘年会で飲み過ぎていたのか少しだけしか飲みませんでした。
 今宵は、いつもと違った楽しい夕餉で過ごしました。
 孫は、ご飯の後も玩具を楽しんでいました。


  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック